西伊豆、春のスラクストンまつり

前日夕方から降ってきた雨が夜中も続いて心配してたけど朝はちゃんと晴れて気温があがったおかげなのか路面もしっかり乾いてもうツーリング日和。

ナツさんと海老名SAで9時に待ち合わせだったので7時半くらいに家を出たけどこの日は三連休の初日ということもあって渋滞がひどかった。東名も川崎ICから乗ったらもうすでに渋滞中。いつもなら港北PAから渋滞して横浜町田IC辺りか大和トンネル辺りまで行くと渋滞が解消されるのにこの日は海老名SAまでずっと渋滞だった。ほんとバイクでよかった。

DSC03672.jpg

待ち合わせは奥のガソリンスタンド周辺。入ってすぐのところはいつもゴチャゴチャしてるので待ち合わせのときは奥の方がいい。この日はとにかく天気がよかったのでたくさんバイクで賑わっていた。バイクを止めて富士山の方を見ると完璧なくらいキレイに見えてテンションが上がる。これは最高のツーリング日和!

DSC03676.jpg

ナツさんがバッテリー系のトラブルにあって少し時間がかかりそうなので先に朝ごはんを食べることに。海老名SA(下り)のリニューアル工事が半分終わってオープン、今まで営業してた半分は交代して工事に入っていた。

結構お店が入れ替わってたのでどういうお店があるのかぐるっと回ってたら右奥に一面真っ赤で気になるお店が!

DSC03678.jpg

とにかく圧がすごい(笑)。

なんつッ亭、初めて知ったけど神奈川秦野市に本店があって川崎や東京、それにシンガポールまで展開してるらしい。焦がしニンニク油から作られた黒マー油が入った豚骨スープ。真っ黒なスープなのに意外とあっさり系とも評されるらしい。

調べると色々興味深いラーメン屋だが、とにかく大将の古谷さんのクセがすごい(笑)。

DSC03684.jpg

黒マー油豚骨が有名だけどそこをあえて赤マー油ラーメンを頼んだ。少し迷ったけどやっぱり赤が食欲を唆るね。鶏白湯をベースに赤マー油と山椒がいいアクセントになってるけどマイルドで食べやすかった。個人的にはもう少しパンチを効かせてもよかったかなと。

DSC03690.jpg

とにかく天気がよかったのでなんの変哲もないSAを背景に写真を撮っても映える。たぶん後ろのBMW R100RSのおかげかな。素敵にお兄様が乗ってらっしゃって、渋くてカッコよかった!

少しのんびりしてたらナツさんが到着していよいよ本格的な西伊豆ツーリングがスタート!一旦すのまま東名を走って沼津ICまで。この日を渋滞は凄まじくて海老名から沼津ICまで断続的に渋滞が続いた。

沼津ICから降りて最初の目的地、の一食堂へ。実は前回の西伊豆ツーリングの時に行ってみたかったけど時間が早すぎて食べれなかった。今回はちょうど昼時に着きそう。

沼津市内を抜けて静岡県道17号を走る。右側に海が広がってその向こうに富士山がどーんとキレイな姿を見せてくれていて走るのがめちゃくちゃ楽しい。ただ、ここも交通量が多い!海沿いからアップダウンが激しい山道に入ったら抜けてきた!適度なワインディングが楽しい。

DSC03707.jpg

富士山を背景に写真を撮りたかったけど見晴らしがいいところは時間関係なく一回止まるだけでも駐車料金を取っていたのパスして、ナツさんが事前に調べてくれた「富士山ビュースポット西浦江梨」で撮影休憩。写真にはあまりちゃんと写ってないけど崖の上から大瀬崎がキレイに見渡せて駿河湾の向こうに雪化粧の富士山が完璧な姿を見せてくれていた。もうテンションが上がりまくり!

DSC03710.jpg

その後は順調に進んで12時半くらいにの一食堂に到着。ちょうどお昼時というのもあって駐車場もほぼ満車で一区域しか空いてなかったので縦に2台を停めてバイクならその横に停められるように駐車。

DSC03713.jpgDSC03715.jpg

の一食堂は戸田漁港のすぐ近くにあって戸田漁港から上がった海鮮を中心に料理を提供してくれていて特に高足ガニが名物らしい。水槽の中に自慢の高足ガニがその巨体を披露していた。近くで見るとその迫力がすごい!

DSC03724.jpg

高足ガニが名物なので蟹料理の中で一番手軽に食べられるカニ海鮮丼を頼んだ。高足ガニだけではなくてマグロやタコ、エビなど新鮮な海鮮がたくさん乗っていてうまい!思ったよりボリュームもあって満足度が高い。

ナツさんは底引き定食。9月から5月までの限定メニューで戸田の底引き漁船が取ってきた駿河湾の深海魚をメインに使った定食でそのボリュームが半端ない!たぶん2人前くらいじゃないかな?ナツさんにちょうどいいボリューム(笑)。

DSC03743.jpg

ご飯の後は戸田港を散策しながら缶コーヒータイム。戸田港はこぢんまりしたキレイな漁港だった。のどかな漁村の風景に癒やされる。

腹も満たされてベストのコンディションで山道に臨む!ナツさんのリズミカルなリードに付いていくとますますワインディングが楽しくなる。

DSC03748.jpg

次の目的地は黄金岬。ここもナツさんのおかげで初めて知ったけどキレイな駿河湾の眺めとこの馬ロックという名前の岩が有名なスポット。ほんとに馬の頭の形をしていて見ればみるほど不思議な形だった。しかし風がすごくて崖の上まで飛沫が飛んでくる。

いよいよこの日のハイライト、西伊豆スカイラインへ!前回は霧であまり西伊豆スカイラインの全貌が分からなかったけど今回はこの晴天のおかげで西伊豆スカイラインを思う存分楽しむことができた。何この抜け!最高すぎる!

スカイラインという名前に相応しい見晴らし、ほんとにこの日に西伊豆スカイラインへ行ってよかった。走ってる途中向こうからまた富士山の素敵な姿が見えてきたときはもうテンションマックス!素敵すぎる!

DSC03750.jpg

富士山が見えるスポットで停まりたかったけどどこも人でいっぱい。やっと達磨山北側登山口の駐車場に少し空きがあったのでなんとか停めさせてもらった。最高の見晴らし!

DSC03752.jpgDSC03754.jpg

ただ傾斜が急だったので思うようにバイクを動かせず、とりあえず停まったところで別々に記念写真を残す。もうこれは言葉にできないくらい圧巻の眺めだった。

走るのが楽しすぎたのかガソリンが減ってるのも気付かなかった(汗)。修善寺のほうに降りてとりあえずガソリンスタンドへ。しかし、修善寺で渋滞にハマってしまってちょっと疲れてしまって後半に予定していたコースはキャンセルしてそのまま帰路へ。

この日のツーリングはこれ以上求められるものはないくらい充実したツーリングでもう一度スラクストンの魅力を再確認できたかな。全部ナツさんのおかげで色々勉強させてもらった。

24ヶ月点検

今朝前日のツーリングで汚れたバイクを洗車してからトライアンフ横浜港北へ。2017年4月30日に納車されてまだ2年にはなってないけど来月は四国・九州・山陰ツーリングを計画してるし、エンジンオイルの交換時期も少し過ぎてしまったので少し早めに24ヶ月点検をお願いした。

朝一で預けて台車のStreet Tripleに乗って家まで帰ったけどやっぱり自分のスラクストンの良さを再認識した。自分のじゃないと運転が楽しくないんだよね。

夕方6時くらいに大澤さんから整備が終わったと電話をいただいたのでStreet Tripleに跨ってエンジンをかけようとしたらセルが回らない!何回やってもビクッともしない。バッテリーが上がっちゃったな。急いで大澤さんに連絡をしたら東京モーターサイクルショーへ参加して帰り中の大越さんに連絡してトラックですぐ自宅へ向かうように手配をしてくれた。感謝!

とりあえずStreet Tripleの引き取りは大越さんにお願いをして自分は車で奥様、娘と一緒にトライアンフ横浜港北さんへ向かった。私を降ろして二人はそのまま車で先に戻って私はバイクでその後を追った。(大越さん、モーターショーで疲れてるのに対応していただいてありがとうございました!)

で、今回やってもらったのは

  • 24ヶ月定期点検整備一式
    • 車体ネジトルク締付
    • 前後サスペンション点検・掃除
    • 前後ブレーキ点検・掃除
    • 前後ブレーキパット・フルード点検
    • 前後ホイル・ホイルベアリング点検・給油
    • 前後タイヤ摩耗点検・空気圧調整
    • チェーン・スプロケット点検・掃除・調整・給油
    • スロットルボディ点検・掃除・調整
    • 電気系点検
    • エンジン点検
    • ワイヤー類点検・給油・調整
    • 診断機検査
    • 試乗点検
    • コンピュータ診断
    • 油脂類
  • エンジンオイル・フィルター取替
  • チェーン・スプロケット交換
  • ヘッドライトガード(Grille Headlight)取付
  • スパークプラグ交換 LMAR8A-9
  • クーラント交換
  • HUGHES TEE-L(うん?)

今回の24ヶ月点検に合わせてチェーンとスプロケットの交換を依頼した。

S__7929872.jpg

北海道で雨に降られて以来いくらチェーンメンテナンスをしても錆がよく出るようになったのと約1万8千キロくらい走行していてまぁ交換周期だったので錆びにくいチェーンでの交換を依頼したらしっかりしたものに変えてくれたらしい。後、スプロケットはチェーン変えるときに合わせて変えたほうがいいらしいので合わせての交換。

DSC03526.jpg

ヘッドライトガードは以前から付けたかったもののスラクストンのアクセサリーリストには載ってなくて純正ではないのかなと思ったけど聞いてみたらスラクストンにも付けられるとのことだったので早速依頼して付けてもらった。

もうこれで一通り自分が理想と思ってるバイクの形になったと思う。思ったよりカッコよくなって最高。

後、トライアンフ横浜港北の大澤さんに上記にない掃除やメンテナンスも合わせてやっていただいて、メンテナンスの写真までプリントしてどういう作業をしたのか丁寧に説明をしてくれた。こういう信頼できるディーラーさんが近くにいてよかった。(トライアンフのバイクをご購入を検討している皆さん、トライアンフ横浜港北さんがオススメです)

点検が終わって帰り道、バイクがより軽くなったかのような感じでエンジンの吹き上げが気持ちよくて、またマフラから出てくる野太いサウンドに胸が躍る。相棒と一緒なら世界どこでも行けそうな気がしてきた。

Triumph Scrambler 1200 XE

3月2日にフォグライトの装着のためにトライアンフ横浜港北を訪れたらなんとお店の前にTriumph Scrambler 1200 XEがあるのではないか!格好いい!

DSC02132

写真より大きく見えて迫力がある。21インチのフロントタイヤが大きくてそのオフロード志向が見えてくる。しっかりしたエンジンガードが付いてるけどあれはオプション?

DSC02135

ヘッドライトガードが素敵!私のスラクストンにも付けたいな。ライトはポジションランプを含めLED、ウィンカーもLED。

DSC02138

タンクのボリューム感やデザインはボンネビルに近い。

DSC02146

サイドカバーのデザインはSpeed Twinと同じ文法。カッコいい!

DSC02158

ラジエーターグリルも既存水冷ボンネビルシリーズとデザインが全く違う。

DSC02160

この角度でのエキパイが格好いい!後、思ったより熱くならないね。冬だから?

DSC02162DSC02173

グラブレールもデフォルトで付いてるので荷物を積むのも楽ちん。

DSC02139DSC02172

XEはARROWのマフラが格好いいし、サウンドも迫力があって素敵!こちたはオプションなのかな?

DSC02163

これが噂のTFTディスプレイ!機能がいっぱい入ってるので全部使いこなせるのか心配になるくらいだった。しかし、デジタルもいいけどアナログには否定できな魅力があるのでどちらかを選ぶのは難しそう。

DSC02175

このコントローラー(一番下)と

DSC02174

ホームボタン(一番下)でディスプレイのモードや各機能をコントロールする。

後、キーを刺さないのでエンジンを切るだけではなく電源を切るときもあの赤く塗られてるキル・スウィッチで操作するらしい。

DSC02144

XEはハンドガードも基本装着されてる。なんかすごいしっかり守られてる安心感があるね。

DSC02166

キーを刺さなくてもいい。

DSC02145

サイドスタンドも長くて大きい。不安定な地面でもしっかり支えてくれそう。

DSC02171

フロントブレーキはBrembo、

DSC02170

サスペンションはOhlines!

DSC02168

タイヤはメッツラーのツアランスを採用して、スポークホイールなのにチューブレスタイヤなのも魅力的!

既存のボンネビルなどのネオクラシック系と似てるように見えるけどディテールを見てみると少し変更を加えたよりはほぼ新たに作った感じ。

DSC02167-Edit.jpg

また試乗もできるということだったのでお言葉に甘えて乗ってみた。いざ跨ってみると身長185cmの私でさえ足つきに少し不安がある。シート高は870mmで少し踵が浮く感じで結構乗り手を選ぶだろうな。

上体を起こして乗車姿勢が楽だし、視野も広がっていいね。トルクもあってそこまでスピードを出さなくても楽しいし、当たり前だけどスラクストンとその乗り味が全く違う。まだ7km(!)しか走ってないので慣らしところかタイヤも剥けてないし、オフロード系のタイヤなのでコーナーリングは少し不安だったけど慣れればきっと大丈夫そう!

よりワイルドな道を攻めてみたい気持ち、やっぱり乗ったら欲しくなっちゃうね。

ちなみに価格はこちら!

DSC02279.jpg

オプションやらなんやら諸々含めると250万は軽く超えそう…

Triumph Gore-tex Gloves

エンジンオイル交換にトライアンフ横浜港北へ行ったら、トライアンフ・ライディング・グローブ・フェアを開催していてなんと40%オフ!これはチャンスだと思って前から欲しかったGore-texのグローブを2つも買ってしまった。

普段使ってるのはTriumph X BARBOUR GLOVEだけど北海道で雨にうたれた時は染料が手に写って落ちるまで結構時間がかかったし、グローブそのものも色落ちも激しかった。またワイルドに使ってもうボロボロだしね。(Grifter Scoundrelsは雨じゃなくても汗だけでも色移りや色落ちがひどい…)

DSC08172

1つ目はDEREHAMグローブ。こちらは普段使い用。薄くて着用感がいい。指も動きやすいので使いやすそう。

DSC08176

2つ目はMALVERNグローブ。こちらは冬と北海道オホーツク海沿い用。温かいのとしっかり守られてる安心感がすごい。Belstaff Endurance Bootsと合わせると真冬もいけそうな気がしてきた。冬が楽しみ!

気になる方は、お店の在庫限りのセールなのでサイズが無くなる前に急いでください。ネットでも買えます。

久しぶりに、ターンパイク&伊豆スカイライン

久しぶりにターンパイクと伊豆スカイラインへ行ってきた。今調べたら去年11月に行ったのが最後だったね。なんでそんなに行ってなかったんだろう?

三連休の中日なのでそこまで混んでないかもと期待してたけど期待とは裏腹にありえないくらい混んでた。週末だと大体港北辺りから混むけど今日は東名川崎辺りから混んでいて結構きつかったけどそこまで暑くなくて助かった。

DSC06350-2.jpg

いつもの海老名SAもかなり混んでいて二輪駐車場もいっぱいでガソリンスタンドまでバイクが駐められてる。昨日も雨だったし、明日も天気があまりよさそうじゃないからみんな出てきたかもしれないね。

DSC06333

いつもだと担々麺か牛丼を食べるが、今日はお昼をすごく楽しみにしてたので軽く屋台で食べることにした。実は今回のツーリングもそのためのもの。

DSC06348

朝ごはんは牛串とコーラ。美味しかったけど真ん中に脂身だけのやつが一つ刺さってて少し残念。

DSC06358

厚木ICまでは混んでたけど小田原厚木道路は空いててかなり快適だった。あっという間にターンパイク料金所へ到着。ここも車とバイクがたくさん。マツダのロードスターのグループも5−6台くらいあったり、みんな楽しそう。

DSC06366

料金所には車とバイクが多かったもののみんな一気に走ったりしてなかったので結構走りやすくてアネスト岩田スカイラウンジまで気持ちよく走れた。(ターンパイクもいつの間にか正式名称がアネスト岩田 ターンパイク箱根に変わってビックリした)

秋がもうそこまで来てる感じ。

DSC06367

お!クラシックポルシェ911!クラシックTargaの実物を見たのは初めてだけどやっぱりカッコいいね。素敵!

DSC06369DSC06372

伊豆スカイラインもバイクでいっぱい。みんなやる気だ!料金所にも行列ができてる。

DSC06374

少し走ったら遠くに沼津が見えてきてあまりにもキレイだったのでバイクを止めた。海岸線のRが美しい。

DSC06380

後ろを振り向くと空を背景にスラクストンがいた。やっぱりカッコいい!

DSC06389

走ってるうちにどんどん晴れてきて最高に気持ちいい。去年とは違う感じでよりライディングを楽しむことができた。自分で言うのもあれだけど北海道でライダーとしてかなり成長したような気がするね。北海道以前と以降とぐっきり分かれてる感じ。要は最近ツーリングが楽しくて仕方ない。これからの秋が楽しみ!

2018北海道ツーリング0日目:旅立ちの日

前日平気だと思ったけど妙な興奮で中々眠れなかったけど朝5時に目が覚めちゃった。朝早すぎたのでとりあえずジムへ行って汗流してきてご飯食べて、いつもと変わらないルーティンで気持ちを落ち着かせる。

DSC02686.jpg

奥様を見送ってから旅支度を始める。いつものキャンプツーリングに少し荷物を追加したくらいだと思ったけど想定より重くデカい!

とりあえず大洗を向けて出発!しかし、東京から抜けるのに一苦労。特に都心の暑さには参ってしまった。

DSC02690.jpg

なんとか東関東道に乗って走るけどSAやPAがない…やっと幕張辺りのPAで休憩。通り過ぎのお兄さんに声掛けられて少し談笑した。バイクを乗ってるとこうやって声かけけてくれる人や褒めてくれる人がいて嬉しい。

折角なので普段はあまり行けないEisuke Cafeに寄ってみたけど定休日だった。ちゃんと調べるべきだったね。残念。今回の旅は定休日との戦いになる伏線だったかも。

DSC02692.jpg

プランBの水戸のスタミナラーメン松五郎に行こうとしたが、時間が微妙。営業時間の2時までは間に合いそうになかったので途中で見つけた会津喜多方ラーメン蔵太皷へ。

ネギ担々麺を頼んだけど意外とお客さんが多くて出てくるまで結構時間かかった。

DSC02698.jpg

ちょうど期待してた担々麺の味。ピリ辛だけど後味に胡麻のマイルドさ、ネギの風味と柔らかいチャーシューが美味しい。暑さにバテたけど元気が出るね!大洗フェリーターミナルまであと一踏ん張り!

DSC02704.jpgDSC02705.jpgDSC02715.jpg

着くのが早すぎた…16時まで1時間くらい待ってチェックイン。自動チェックイン機に並んだけどスピードは窓口とあまり変わらないね。QRコードを読ませた後もいろいろチェックしないといけなくて手こずる人が多かった。

DSC02761.jpg

いよいよさんふらわあ さっぽろに乗船!乗ったら荷物を置いて風呂に直行。結構早かったと思ったけどもう風呂には人がいっぱいだった。でも皆さんパパッと済ませて回転率(?)はすごく早かったのでとりあえず汗を流せてスッキリする。

DSC02740.jpg

風呂の後はビール!北海道限定のビールは売ってないね。いつものサッポロ黒ラベル。美味しい。

DSC02739.jpg

デッキでビール飲みながら海を眺めたり写真撮ったりしてたらもうレストランに行列ができてた。名前を書いてしばらく待ってたら呼ばれて食事。

DSC02748.jpg

そんなに期待してなかったけど結構美味しかった。一つ一つ丁寧に作ってる感じ。夕食と朝食がセットで2400円。

DSC02727-2.jpg

もうやること全部やったのでテレビ見ながらのんびり。電波が弱いので所々途切れるので11時にはもう就寝。

ちなみにこのコンポート部屋、カプセルホテルのような感じだけど飛行機に比べたらビジネス、ひょっとしたらファーストレベルかもしれない。すごく快適だった。

エンジンドレッサーバー

DSC00168.jpg

朝イチでトライアンフ横浜港北に行ってエンジンドレッサーバーを付けてきた。今週水曜日に行く予定だったが、あいにくの雨&雪で日曜日に変更。

実は以前初めてのキャンプツーリングの時にキャンプ場内の坂道のカーブでエンストして立ちゴケしそうになったことがあって(足で踏ん張ってなんとか倒れずの済んだが…)万が一倒れてもエンジンなど重要な部分を守るようにエンジンガードを付けることにした。

DSC00172.jpgDSC00175.jpg

エンジンの保護のために付けたのにこれがまたかっこいい…。