フォグライト、LP530(MLSE1Y)装着

去年の北海道ツーリング根室辺りで霧の怖さを経験してからずっとフォグライトを付けたかった。明るさを求めるよりは対向車線の車に自分の存在をアピールするために。

最初はエンジンドレッサーバーの上に設置しようと思ってトライアンフ横浜港北さんに相談したらバーの上だとしっかり固定されないのでランプが回っちゃうのとそれを固定するためにバーに穴とか開けちゃうと強度が落ちちゃうので万が一の場合にその役割を果たせない場合があると。後、エンジンの熱にLEDがやられちゃう可能性もあるらしい。

そのソルーションとしては取付用の金属パーツをワンオフで制作してヘッドライトの近くに設置したらどうかと聞かれたのでどっちにしろちゃんと設置できればよかったのでそれでお願いをした。

ライトはPIAAのLEDタイプのLP530(MLSE1Y)に決めた。元々はセロー専用らしい。

ワンオフのパーツの制作に約2週間、また取り付けに丸一日かかってやっと今日いただくことができた!スラクストンにこんな作業したのは初めてだったらしくて色々手こずったらしい。申し訳ない…

その出来栄えは

DSC02276

なんということでしょう!カッコよさなんか求めてもないし、ちゃんと機能してくれれば問題ないのにめっちゃかっこよくなってる!これは萌えちゃうね。

DSC02278

設置はこのようにヘッドライトステーにワンオフパーツを付けてその上にフォグライトを乗せる形で固定してる。さすがだね。これこそプロの技!まるで純正オプションのようだ。

DSC02272

スイッチもスラクストンのセパハンにはあまり付けるスペースがなくて心配してたけどETCのセンサーを付けた下に少し空いてるスペースに入れてくれた!これはテトリスなみの位置選定。左手の親指も難なく届くのでグッド!

DSC02285

我がバイクながらどんどんかっこよくなっていて痺れるね。元々のカフェレーサーからどんどん離れていってるけど…

これで今年の四国・九州・山陰ツーリング北海道ツーリングも、またこれからのどんな長距離ツーリングでの心配要素はない!最高のカフェツアラーの完成だ。