初売り巡り

土曜日は天気がよくて気温も高くてツーリング日和だったが、娘から風が移ったか調子が悪かったので家で大事を取ることに。テレビを見ながらウトウトしてたら、novotelさんからナップスでSHOEIのEX-ZERO EQUATIONが販売開始してると教えてくれた。それも新商品なのに15%割引!

一日たっぷり休んだら調子が戻ってきたので早速EX-ZERO EQUATIONを見にナップス横浜港北へ。

DSC00039.jpg

実物は画像より全然かわいくてポップな感じで昔懐かしさもあるね。軽いし、着用感も慣れてるSHOEIのサイズそのままなので申し分ない。どうしようかいろいろ悩んだけどヘルメット買ったばかりなので今回は見送ることに。

そのまま帰るのもあれなので新春セールイベントをやってる銀座のMotorimodaへ。ルートは第三京浜から環八を走って中原街道に入って荏原ICから首都高に乗って銀座まで。首都高も車があまりないとなかなか楽しいね。

DSC00042.jpg

お店の前までセール品で溢れ出てるのでスタッフさんの承諾をもらって隅っこにバイクを止めた。珍しくBelstaffの革ジャケットもセールをやっていた。ワックスコットンのやつはセールやってなくてやっぱりBelstaffメインはワックスコットンだね。

DSC00045.jpg

名の通り宝石のようなRubyヘルメット、やっぱり美しいね。今まで一回も試着したことなかったけどサイズ感だけでも確認してみたくてスタッフさんに相談して試着してみたけどやっぱり頭の形がRubyに適してない。

DSC00046.jpg

Belstaffのワックスコットンジャケット、やっぱりいいね。

DSC00047.jpg

実はMotorimodaに行った一番大きい目的はこのEl SolitarioRASCAL LEATHER MOTORCYCLE PANTSの試着。あまりない独特なシルエットとデザインの革パンツで冬のツーリングにちょうどよさそうだったけど着込み過ぎたのかイメージしてたものと違ったので見送り。

試着していろいろ見て回ったらお腹も空いてきたので久しぶりにCafe Super Racerへ行った。Motorimodaからだとバイクでだいたい10分くらいかな。

DSC00048.jpg

バイクを停めてたら渋いお兄様二方がタバコを吸いながら声をかけてくださったので少し談笑してからお店の中へ。

DSC00052.jpg

連休の最終日を少しでも楽しもうとしてる方でお店は結構混んでいてバイクだけではなくてポルシェなど車でいらっしゃってる方もちらほら。

DSC00053.jpg

このロゴも看板も渋くて格好いいね。少し割れてるのも味があって素敵。

DSC00056.jpgDSC00057.jpgDSC00059.jpg

やっぱりCafe Super Racerのこの飾らない格好良さが好き。

DSC00064.jpg

タコライスもビーフシチューも美味しそうだったけどCafe Super Racerに来たからには定番のスーパーレーサーバーガーとコーラを頼んだ。基本をしっかり守って暖かく香ばしいバンズと分厚いパティ、新鮮な野菜とソースの組み合わせが美味しい。

真冬のプチツーリングを楽しんで第一京浜を走って家まで。交通量が少ないと都内も悪くないね。

Belstaff Endurance Boots

今までバイク用にTricker’s County Bootsを使っていたが、冬になると風がブーツとズボンの間に入ってきて寒かったのでもう少し長いブーツが欲しかった。色々調べたらやっぱりBelstaffのEndurance Bootsがカッコいいと思って去年Motorimodaに買いに行ったけどサイズが合わなくて諦めてた。

ずっとTricker’sのブーツで頑張ってたけど先日スラトン2号さんの防水ブーツの記事を読んで記事に登場するブーツの調べてたらFC MOTOというドイツのサイトにも入ったらしい。それからGoogle ADにターゲッティングされて行く所々にFC MOTOのバナーを見る羽目に。その中にBelstaffのEndurance Bootsの広告が出てきたのでサイズないだろうと思ってたけど一応見てみようかとクリックしてみたらなんとすべてのサイズが揃ってるのではないか!

FC MOTOはバイク関連用品を検索するとよく出てくるサイトで日本語訳がおかしいところがあってそこまで信頼はしてなかったけど品揃えや内容を見てみるとちゃんとしてる会社に見えたのとGoogleにいっぱい広告を出稿してるらしかったのでそこまで変な会社ではないと思って注文してみた。後、価格が配送料を含めてもMotorimodaより約40%くらい安かったのも決め手だった。

10月10日に注文を入れて10月12日に発送されて10月23日に家に届いた。約2週間くらいかかったけど海外配送だと悪くないかな。関税もあると思ったけど要請されなかった。ということで思ったより安く手に入れたので満足度アップ!

DSC07667

色をブラックにしようかブラウンにしようか迷ったけどブラウンが好きなテイストではなかったのでブラックにした。気に入ったけど白い糸が少し気になる。

DSC07670DSC07672

横にジッパーが付いているのでブーツの長さの割には履きやすい。後、しっかり防水仕様になっていた。よっぽどの雨ではないと濡れなそう。これ履いて北海道行きたいね。

DSC07676

内皮はスキューバダイビング用のスーツみたいな感じになっていて防水だけではなく防寒にも役に立ちそう。早く試してみたい。

DSC07678

ソールは信頼のVibram!これは言うまでもない。

まぁいい買い物ができて嬉しいね。これ履いて来月辺りに富士山辺りにキャンプでも行ってこよう。しかし、このブーツ見ればみるほどSCRAMBLER 1200によく似合いそうだな…

2018北海道ツーリング3日目:オロロンライン

だいたいの英雄叙事詩の構造はまず主人公が逆境や苦難にぶつかってから、それを乗り越えて成長するし、またその上で偉業を達成することでカタルシスを感じるようになる。無難に成長し続けて偉くなるとなんも面白くないし、ドラマも生まれない。まぁ、自分が英雄という話ではなくて逆境が人生をいかに豊かにしてくれてるのかの話。

昨日の激しい暴雨の中、九死一生(ちょっと大げさにいうとね…)でなんとかホテルまでたどり着いてメンテンスを完了して旅を再スタートした!

今日はオロロンラインを走る。オロロンラインこそが北海道の旅を計画した一番大きい理由かもしれない。そのエグゾーティックな響きとそれに携わるたくさんの物語が私を北海道に導いたかもしれない。(ちょっと大げさにいうとね…)

DSC02885

朝6時に起きてまず荷物を整理する。このゴアテックスの靴下には本当に助けられた。頭が上がらないくらいだ。まだ靴が完全に乾いてないので靴下の上にこのゴアテックスの靴下を履く。

DSC02886

お世話になった小樽朝里クラッセホテル。本当しっかりしてるホテルで助かった。

DSC02888

まだ雨ではなくて濃霧と言ってたけど…バイクで走ってると濡れてくる…霧雨というか普通に雨だね…とにかく走って小樽から離れる。北のほうはまだ曇りと言ってたので。

DSC02889

いつのまにかオロロンラインに入ってた!ナビからは96.2km先で右折と教えてくれてる!これはしびれるね!どんだけ器が大きいんだ。もう惚れちゃう。

DSC02893

坂の上から見えてくる港町が関東ではあまり目にすることがない景色。なんだろう、北海道ってちょっと遠近感が狂っちゃうところがあって、たぶん普段あまり見えないところまで見えてしまうのが原因かもしれない。

DSC02895

まだ霧が濃いね。もうお日様と会いたい。

DSC02900

途中寒くなったので道の駅石狩「あいろーど厚田」に寄った。結構新しい施設で人で賑わってたけどなんかみんな商売にあまり慣れてない感じが微笑ましい。

DSC02901

ジャケットにキルトベストを付ける。このジャケットは今回の北海道の旅のために新調したBelstaffのCLASSIC TOURIST TROPHY JACKET。10ozコットンにワックスってどんだけ重くしてるちゅうと思ったけど北海道ではこれが正解だった!関東だったら真冬でもあまり着ないかもしれないが…

DSC02902

道の駅の向かい側に厚田海浜プールというちょっとした海水浴場があったけど子ども達が海に入ってた!こっちは寒くて真冬でも着ないような服着てるのに…恐るべし北海道!

とりあえず北のほうへ進めていくと段々晴れてきてすごく気持ち良くなってきた。これこそ自分がイメージしてた北海道!オロロンライン!最高!

DSC02909

途中トイレが行きたくて寄った雄冬駐車場で出会った白銀の滝。昨日の雨のせいなのかすごい迫力!やっぱり旅って一期一会ですなぁ。

DSC02912

しかし、肝心のトイレは故障中…ハーレーのお兄さん曰く何年も前からずっと故障中だそう(笑)。

DSC02916

代わりに雄冬漁港近くのトイレに寄ったけどテトラポットが魅力的だった。北海道に来てみたらこんなに多くの種類があるんだとびっくりしたけどこの形のテトラポットが好き。

DSC02917

また北海道にはこのように木で作られた家、実際に人が住んでる家から廃墟までたくさんの木の家(正式な名称は分からない)がたくさんあるけどなんか日本よりはロシア、サハリンをイメージさせるね。海沿いに木の壁を経てた家を見ると異国感が半端ない。

DSC02919

増毛町辺りで偶然見つけた海鮮レストラン「漁師の宿 清宝」。一回通り過ぎたけどなんか引き寄せられるものがあって戻ってきた。

DSC02921

三連休ということもありそこそこお客さんが入ってたけど店員のおばあちゃんとおじいちゃんがテンパってて大変だなと思った。が、いくら待っても頼んだウニ丼が出てこない!30分を過ぎて確認しに行ったらなんと注文が入ってなかった!もうー!注文を受け取ったおばあちゃんが「あら、ずいぶん前に注文もらったよ」と…それって…くぅ…

もう他の店にいこうか迷ったけど他の店ってどこにあるか知らないし、30分も待ったのでもう少し待つことにした。そしたら1分くらいで出てきた。たしかにウニ丼ってそんなに調理が必要な料理ではないよね…

DSC02925

出てきたウニ丼。食べ物の味ってその時の気分にもかなり寄っちゃうので正直これを美味しく食べれるかどうか自身がなかった。もうかなりいじけてるからな。

でも一口食べたら…なんとクリーミーで甘い、美味しすぎる!文句は言えないね。素直に美味しい。悔しいけど…美味しすぎる。

DSC02930

オロロンラインを走っていくとインターネットで良く目にした建物が出てきた。旧花田家番屋。一応記念に写真一枚。となりの道の駅おびら鰊番屋で少し休憩した。

DSC02935

途中風車を見つけて大騒ぎ。北海道で初めてみたので興奮した。跡で飽きるほど見るけどね(笑)。

DSC02955DSC02960

自撮りもたくさん撮ったけど肝心な風車が写ってない(笑)。

DSC02964

こういう感じね。

DSC02965

この日、どこに泊まるか悩んでた。第一候補がこのみさき台公園キャンプ場。結構人気のキャンプ場らしいけど三連休の最終日ということもあってガラガラだった。ここはフリーサイトで誰もいない。ここに泊まれば独り占めできる!

DSC02967

普通のサイトはそれぞれサイトことに水回りがあるなんと贅沢な作り。ただ、まだ午後3時でもうちょっと行けそうだったので先に進むことにした。

DSC02972

その次が河川公園キャンプ場。ここも誰もいなくて独り占めできる!しかし、みさき台公園キャンプ場から結構近くてまだ3時20分。こうなったらもう稚内まで行っちゃおう!

先に行こうと思ったのは「稚内森林公園キャンプ場」だったけど車の乗り入れができないのと丘の上にあると聞いて最終的に「道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場」にしたけどこれが大正解だった。宗谷ふれあい公園をぐるっと回ってフリーサイトまで。

DSC02975

フリーサイトなのにちゃんとサイト番号が振られて決まったサイトが確保できるし、サイトの区分は丸く削られた芝生で区別できるようになってる。こういう方式はこのキャンプ場で初めてみたけどなかなかいいね!

DSC02976

フリーサイトの近くにキャンパーズハウスという施設がある。ここにはシャワーやコインランドリ、自動販売機、テレビや電源などがあって誰でも自由に使うことができる。シャワーは無料でシャンプやボディーソープまで完備してヘアドライヤーまである。バイクでのこのキャンプ場の利用料金は500円なのにここまでやってくれるとは!ゴミも自由に捨てられるし、コインランドリーの洗剤まで無料だった!どんだけ懐が深いんだ。感謝感謝。

DSC02978

このタープの設営にもなれてあっと言う間に設営完了。むしろこっちのほうが楽かもしれないね。先にすべてペグダウンしといて跡はポールを立ててテンションを調整するだけ。

DSC02981

初めてのメラスティン。とりあえず米を水に浸けといて。

DSC02984

近所のセイコーマートで買い出し。もうサッポロクラシックは欠かせないね。

DSC02983

晩ごはんはLEE辛さX20倍カレー!

DSC02987

その前にサッポロクラシックを飲む。

DSC03013

火を消すタイミングを間違って結構硬い。もう一回火を入れる。キャンプめしって失敗してもなんとかなる。なんとか食える。

DSC03016

カレーをかけてトッピングにうずらの卵。硬いご飯が気にならないくらい辛い!辛さ20倍は無理だな。次から10倍までにしとこう。

DSC03025

月が綺麗。トルコの国旗みたいと思ったけど向きが反対だね。三日月って影の部分まで鮮明に見えるね。

DSC03035

テントとタープを撮ってみたり

DSC03039

星空を背景にバイクも撮ってみたり

DSC03051

あ、宇宙を旅してるようだ。素敵。

DSC03060

北斗七星も撮ってみたり、夜空の写真を撮って遊んでたら眠くなってしまって10時位には就寝。

DSC03064

夜中2時くらいに外から物音がして目が覚めて出てみたらなんとキツネがいた!キツネは驚きもしないで私をじっと見てた。食べ物でもあったらよっこせと言わんばかりに。すごいね。こういうところまで来るんだね。(結構街に近いキャンプ場だと思う)

これが北海道か!楽しい!

Belstaff PM – Frith Blouson

昨日もバイクに乗って三浦半島を目指して出発したものの、じめじめした天気に負けて横浜辺りでギブアップして、ナップス港北店へ!100%気に入るものがなくてもシンプルなメッシュジャケットがあったら買うつもりだったけど…なぜかシンプルなものがないんだよね。ツーリングも買い物も諦めて一旦家に帰った。

そういえば去年も気に入るメッシュジャケットがなくて結局パンチングレザージャケット一つで夏を超えたけどパンチングがされたといえども所詮革は革、やっぱり暑い。ということで今年は何があってメッシュジャケットを手に入れたかった。

昨日ナップスでダメだったので今日はMotorimoda銀座店へ。

結構いい感じのメッシュジャケットがあったので期待が高まるなか、なんとBelstaffのメッシュジャケットがあるのではないか!去年はなかったのに、今年の新商品らしい。軽くて、涼しそうで、プロテクトもしっかりしてて…もうこれにするしかなかった。銀座店にLサイズがなかったので後日郵送してもらうことにしたけど届くのが楽しみだね。今年の夏はメッシュジャケットでがんがん攻めよう!

Motorimoda

IMG_6823.jpg

BelstaffENDURANCE BOOTSが欲しくて先週土曜日に銀座のMotorimodaへ。都心を走るのは久しぶりだったけど土曜の午後は意外と空いてて快適だった。信号が多いのはちょっとあれだったけどいつもと違う景色の中を走るのは気持ちいい。

感心のブーツは在庫で一番大きいサイズは43(270cm)で作りが大きいかもという願いを込めて履いてみたが、足が入らず断念。ネット調べてみても海外でも43以上のサイズは在庫がないっぽい。諦めるしかない。

帰りは環八から中原街道、綱島街道のコース。やっぱり第二京浜より中原街道のほうが好き。運転してて楽しい。

IMG_E6828.jpg

この日の走行距離は43Km。山道を走るわけでもないのでジェットヘルメットに少し薄着で出かけたけど全然寒くなかった。真冬は都心を走るのもありかもしれない。後、フルフェイスよりジェットのほうがバイクに乗ってる感がするね。顔に当たる風が気持ちいい。