中目黒いぐち 上ル 麻布十番店

昨日も忘年会で麻布十番へ。来週の21日まで毎日忘年会で今月は出張以外は全部会食で埋まってる。でも仕事で無理やりやってる感じは全くなくて、いい人たちと楽しい時間を一緒に過ごせて美味しいご飯とお酒が飲めて個人的はすごく楽しんでる。お酒も晩酌レベルの飲み方なので次の日にも残らないしね。

今回のお店は後輩の山本(仮)くんが探してくれたので一段と厳しくチェックしてやろう(笑)。新宿から麻布十番に移動して「中目黒いぐち 上ル 麻布十番店」を探してたけど隠れ家過ぎて探せない。

DSC09510

雑居ビルの三階に位置してたけど看板もないし、2階も中華料理屋でエレベーターもなかったので恐る恐る登っていったらここの3階にお店があった。

このお店までの隠れ家的なアプローチや黒を基調にしたインテリアなど「鮨 早川」と通じるものがあるね。何か関連があるのか?最近の流行りか?

DSC09514

今回は4人での訪問だったので個室を予約したらしいけどいたるところオシャレじゃないところがない。この調味料入れも素敵。

DSC09517

おまかせコースを頼んだけどなんと一人4,980円の驚異的なコスパ!一つ一つ料理のサイズは小さいけど全体としてのボリュームは十分満足できるレベルだった。

こちらは茶碗蒸し。蓋が印象的だった。小さいけど味も申し分ない。

DSC09519

串揚げのレベルをグッと上げてすごくオシャレにした感じで新しい。

DSC09521

何より目が楽しいし、味も美味しい。

DSC09523

これはフォアグラの揚げ物で右下の三角形の白いところは塩だった。外はサクサクで中はとろとろで美味しい!たぶんこれがこの日のコースの中で一番高級食材だったかも。でも普通の食材でも十分美味しく調理していただいて満足度はかなり高い。

DSC09525

口直しの大根おろし。シラスがいいポイントになってるし、フォアグラ揚げの後にちょうどいい感じのさっぱり感を与えてくれる。

DSC09527

チーズの揚げ物も美味しいね。北海道十勝の新田牧場のチーズを使用したらしい。

DSC09530

海老と牡蠣の揚げ物。ここからスポイトにソースやタレなどを入れてくれる。こちらはレモン汁が入っていてお好みで付けて食べる。

DSC09531

メニューには日本酒が獺祭しかなくてそれを頼んで飲んだが、他のないか聞いてみたら加茂錦荷札酒があると!早く言ってよ。このお酒が大好きなのでお酒はこれで〆る。置いてあるお酒の種類は少ないけど自分が好きな酒があったので大満足。

DSC09532DSC09533

イカなのに白身魚のような食感ですごく柔らかくて美味しい。

DSC09535DSC09537DSC09538

美味しい串揚げの続いて出てきて

DSC09541

最後は人参の天ぷら!これも珍しいね。この発想はなかった。食べてみるとかなり美味しい。揚げ物なのに今までの脂濃さを解消してくれるようなさっぱりした味だった。

DSC09543

追加で頼んだ〆ラーメン。鶏ガラスープが濃厚で美味しい!

串揚げの新しい解釈が新鮮でお店も落ち着いた大人なオシャレな空間だったし、接客も申し分ない素敵なお店だった。また行きたい。

麻布 秀

前日に続いてまた麻布十番でおでんを食べてきた。なんでこうなったか分からないけど今日もまた麻布十番なので三連ちゃんの予定。この日のお店は「麻布 秀」。

DSC07758

麻布十番の繁華街とは少し離れたところにあってお店はどこだろう?と思ったときに目の前に黒い板の壁がドーンと現れた。そんなに大きくはないけど色や素材から結構な存在感がある。いい演出だね。看板も素敵な感じ。

DSC07761

中に入って予約者名を伝えるとカウンターの席に案内されたけどもう満席だった。カウンターが14席、小上がりに4〜6人が入れるらしい。この珊瑚の箸置きと箸と前掛けの組み合わせがかわいい。

DSC07762DSC07763

お通しに煮物と人参のサラダのようなものが出されたけどどれもさっぱりして美味しい。お店は大将と女将さん(たぶん)、弟子さんの3人で切り盛りしてた。3人で手際よく動いていて見てて気持ちいいね。

DSC07764

メニューは本日のおすすめと定番の2種類があって、おまかせでお願いしたかったけど予約時に伝えないとダメらしくてアラカルトで頼んだ。

一品目はカキ南蛮漬け。お酢が効いていて適切な酸味がバランスを取ってくれて美味しい。

DSC07767

次はお造り盛り。この日はフグがメインで(たぶん今年初フグかな)コリコリして旨い。これはもう日本酒だな。この店は日本酒よりはワインがメインらしいけど日本酒のストックもある程度あった。

やっぱり麻布十番だけあって和食にオシャレなワインを飲むのが流行ってるのかもしれないけど自分の中ではおでんとワインの組み合わせはあまりないな。ワインも好きだけどね。

DSC07769

頼んだのは獺祭。なんか久しぶりだな。

DSC07771

目ひかり天ぷら。やっぱり脂が半端ない。口の中で脂が溶ける美味しさ。

DSC07774

いよいよおでんの登場!最初はゆで卵と大根。前日の「すぎ乃」と同じく関西風おでんらしいが、汁により深みがあるというかパンチがあるね。自分の好みはこっちだね。

DSC07775

えいひれバター焼。軟骨がコリコリっ、身も魚よりは豚の柔らかい角煮のような食感で新しい。バターやにんにくの風味も効いて旨い。

DSC07777

この店のオリジナルおでんのアジつみれ。魚感はすごいけど鯵の味はそこまで強くなく、言われないと分からないかも。

DSC07779

定番の厚揚げとちくわぶ。定番なだけに安定的に美味しい。おでん食べてる感じがするね。

DSC07781

がんもと

DSC07783

豆腐でひとどおり終了。〆の炊き込みご飯も頼もうかと思ったけどぐっと我慢。やっぱりおでんに出汁は一番重要なポイントかもね。この深みは結構気に入った。後、小さい店のカウンター席っていいよね。

また行きたいお店であった。

すぎ乃 麻布十番

季節のせいなのかな最近おでんが食べたい率が結構高くて昨日は麻布十番にある「すぎ乃」というお店に行ってきた。元々は奈良の有名店で2016年に東京へ出店したらしい。奈良料理、奈良おでんというのはあまり自分の中ではイメージがなくて漠然と京都に近い感じかなというのと関西風の薄味かなと予測。

DSC07726.jpg

お店は麻布十番駅から歩いて5分もかからないくらいのところにあって白を基調にした壁がおしゃれで印象的だった。窓のサイズも色々考え抜いての結果に見えるし、玄関とのバランスもいいね。

店内は思ったより広くて1階だけではなくて2階もあった。できればカウンターに座りたかったけど2階の一番奥のテーブルに案内された。店内も木をベースに落ち着いた空間だったけど隣の席が近い。どっちにも振り切れてない葛藤が感じられるね。

DSC07731

まず飲み物。日本酒が自慢のお店らしくてメニューを見たら好きな銘柄がいっぱいあってテンションが上る!とりあえず大好きな加茂錦荷札酒の黄水仙しぼりたて瓶火入れを頼んだ。やっぱり甘くて美味しい。みんなにも進めて味見してもらった。美味しいだろう?

DSC07733

お通しはしじみ汁。あっさりして体に良さそうな味。これ飲んで調子整いていっぱい飲んでくださいとのことかな(笑)。

DSC07734

注文はおでんのおまかせ5種と単品を少々頼んだ。一番最初に出てきたのがいくら載せゆで卵。いくらがいいアクセントになって美味しい。汁はやっぱり薄い味だったけど京都な感じでもなかったね。でも美味しい。

DSC07737

大根と

DSC07739

もつの煮込み、酒が進むね!

DSC07742DSC07744

続いて十四代 本丸 秘伝玉返し。他の日本酒と同じ値段だったので飲まない理由がない!加茂錦も美味しいけどやっぱり十四代も美味しいね。

DSC07745

単品で頼んだフルーツトマト。小さいけど糖分が高くてフルーツよりフルーツっぽい!

DSC07747

さつま揚げと

DSC07748

れんこんの揚げ物。これでおでんの5種盛り合わせが終了。この店の美味しかったけど個人的には四ツ谷の「おでんやden」のほうが好みに合う。

DSC07750

続いて単品で頼んだのどぐろ!脂が乗っててすごく美味しかった!しかし、結構なお値段だったのに出てきたのは半身だけ…美味しかったからこそ残念だった。

DSC07754

続いて紀土 純米大吟醸でお酒は〆る。

DSC07755

酒の肴でつぶ貝の刺身と

DSC07756

銀杏を頼んだ。どれも絶品で美味しい。日本酒によく合うね。

おしゃれでいい雰囲気のお店だった。接待よりはカジュアルな会食に使えそう。