2019四国九州ツーリング2日目:高知、座屋

この日の高知はすごく暑くて最高気温がなんと27℃まで上がったそうだ。普通に歩くだけでも汗かいてきたので夕方まではホテルでメンテナンスをしながらゆっくりして6時が過ぎたらホテルを出て座屋までの道を散歩がてらに楽しんだ。

DSC05812

あの高知名物の路面電車も見て写真に収めたり、行き先が「ごめん」の電車もあったけどそれは取れなかった。なんか可愛かったのに残念。

DSC05814

龍馬パスポートというのあったり、竜馬通りがあったり。この高地55番街はすごく魅力的だったけどこの日はすでにお店を予約してあるので残念ながら行けなかった。今度高知に行ったらぜひ行ってはしご飲みしてみたい。

DSC05817

高知は思った以上に南の国感がすごかった。暑かった天気の性もあると思うけど夏が似合う町並み。

DSC05821

予約時間の6時半ちょうどにお店に着いた。オシャレでモダーンな建物で和食よりはバーに近い感じだった。まだ少し早い時間だったので先客は2組のみ。シェフ(お店の雰囲気からすると大将よりはシェフと呼んだほうがよさそう)とスタッフさんと挨拶を交わす。

DSC05822

高知の地酒を10種類くらいストックしてるらしいけど名前を聞いても分からなそうだったのでお任せで。甘口で純米大吟醸系が好きと伝えたら一番先に出てきたのがこの「亀泉 純米大吟醸」!濃厚で甘くて美味しい!高知以外ではあまり出回ってなくてなかなか手に入らないお酒だそう。

DSC05825

先付けは千葉産の蛤(千葉産かい!とツッコミたくなったのをぐっと我慢w)と高知産の椎茸とフルーツトマトのソースかけ。さっぱりして美味しい。食欲を唆る感じがいいね。

DSC05829

続いて高知産のクエ(12kgもする大物だったらしい)と山椒、銀杏、アワビを一緒に煮込んだスープ。これも贅沢な逸品!

DSC05831

続いて桃太郎!名前からすると結構ありそうなのにこの日本酒は初めて。甘口から少しずつ辛くなっていく。

DSC05833

刺し身盛り合わせ。

DSC05836

他の魚も新鮮で美味しかったけどこのカツオの藁焼きは最高に美味しかった!今まで食べたことのない感じ。柔らかくて脂も乗っていて、また藁の風味が堪らない!これだけで追加したくなる。これが本場の味か!

DSC05838

続いて太刀魚の焼き魚と酒粕、金柑。

DSC05841

豊能梅 純米吟醸 おりがらみ生酒。

DSC05843

四万十川の川エビとトウゴロウイワシ、アオサ海苔、ウツボの天ぷら。

DSC05844

のれそれと雲丹。

DSC05846

南 純米中取り。

DSC05848

徳島産の和牛とタケノコ。

DSC05849

大野見産のヒノヒカリ!

DSC05853

初めて食べる米だけど香ばしくて美味しい!

DSC05854

それに土佐ジローの玉子!普通に見えるけど全然普通ではない。すごく固くてなかなか割れない。

DSC05855

やっと割ってみたら普通よりも色はちょっと薄いかな。

DSC05861

炊きたてのご飯に醤油をかけて

DSC05868

先程の土佐ジローの玉子をかけると特製卵かけご飯の完成。よくマゼマゼして食べるのがこの座屋スタイルらしい。

DSC05870

ぺろりっと食べ終わるとおこげをくれる!何もかけずにこのままで美味しい!やっぱり米って美味しいよね。

DSC05871

最後のデザートまで完璧すぎる。

最高の料理とお酒、ホスピタリティー溢れるシェフやスタッフさん、これこそ贅沢な大人の旅という感じの夜だった。場当たりもいいけどたまにはこのように完璧に決めるのもいいね。高知にまた行かなきゃいけない理由ができた。

2019四国九州ツーリング2日目:国道438号、439号、祖谷渓谷

外が明るいなと思って起きたらまだ5時過ぎだった。関東より全然明るくなるのが早い。起きてしまったのでしょうがない。そのまま起きて出発の仕度をする。朝ごはんも付いていたが、7時からだったのでそれを待ってる暇はない。そのまま出発する。

DSC05693

荷物を持って駐車場に行ってみると夜中雨が降ったらしくて少し濡れていたが、さっと拭けば問題ない。いつどういう角度で見ても格好いいな。そのままエンジンを掛けて出発する。

高速に沿って行ったらいつの間にか大鳴門橋!動画には写ってないけど左側に鳴門の渦潮が見えてきてテンションが上がる!だが、止まれないので片目で見てそれでいい。

徳島市内に入ったら交通量が増えてまだ朝7時くらいなのに渋滞しそうな感じ。とりあえずこの日の最初の目的地「セルフうどん やま 住吉店」まで急ぐ。

DSC05694

香川は行かないけど少しでも本場に近いうどんを食べたくて調べて選んだお店。まだ新しくて何より朝7時から営業するのが素敵!お店に着いたのが7時10分くらいだったけど普通に営業してた、神!

DSC05704

肉うどんを頼んて食べたけど美味しすぎる。十分答える味だね。肉汁が甘いけど濃厚で食べごたえあるし、麺も関東でよく食べるのと違って柔らかい感じ。美味しくいただきました。

ご飯の後、早速剣山へ向かって国道438号を目指す。ただ、朝の徳島市内の渋滞は半端ないね!ちょっと甘く見てた…

まず国道438号に入って狭いけど走りやすいなと思ってた。「酷道439号」の前のワーミングアップだっと思って…

なんか家も多いけど廃墟も多いなと思ったけど登っていけば行くほど何もなくなって道がどんどん険しくなってきた。

DSC05710

崖の上に鹿がいたのでびっくりしてバイクを止めたらあっという間にいなくなってしまった。

DSC05711

仕方ないのでバイクの後ろ姿でも撮ってあげる。やっぱりどこからでも絵になるわ。

DSC05715

もう少し先に進んだらまた鹿が出てきた!まだ坂の上でよかったけどこういうのが道路に出てくると怖いね。じっと見てたらどっか行っちゃった。

DSC05719

ワインディングというかすごい山道を回って上がって行ったらかかしの里のカカシたちがいっぱい出てきた。出張っていうか他のところにも出してるんだね。正直にいうとこういうのはあまり好きじゃないというか苦手なのでさっさと移動する。

DSC05722

川井峠を超えたら四国の山々の絶景が広がってた。素敵すぎる!

DSC05740

国道438号…勉強不足であまりよく知らなかったけど…

「酷道」と言われてる439号より酷くて、あまり管理されてなくて、一応アスファルトではあるけど粉々になっていて、どちらかというとほぼ林道だね。何回も滑りそうになったけどなんとか持ちこたえた。怖い!

知らないうちに目的地だった剣山を過ぎてしまってそのまま国道439号へ。438号が林道だったら439号は県道のような感じかな。細いけど全然走りやすくて快適。本当に「酷道」を走ってみたい人は439号より438号を走ったほうがいい!

DSC05746

439号を走っていったら奥祖谷のかずらばしが出てきた!以前出川さんの「充電させてもらえませんか?」に出たのを見たことあるけど本当にそのままで入場料550円を払って見に行った。この祖谷渓谷周辺の一番の売りはこのかずらばしらしい。

DSC05749

渓谷のほうにおりていったらかずらばしの由来が書いてあって

DSC05751

すぐ横にかずらばしがあった。こちらは男橋。

DSC05753

よく見たら下に鉄のワイヤーがあって木も全然新しい感じで観光名所として作り上げた感じだった。これで550円はちょっと高いな…

DSC05755

こちらは少し小さい女橋。

DSC05756

かずらばしより下を流れてる川がキレイでいい感じ。マイナスイオンをいっぱいいただきました。

DSC05758

国道439号ね。標識も438号より全然キレイでなんだかんだ観光地化してキレイになってる気がする。ずっといろんな区間で工事をしていた。

438号にくらべたら全然快適だけど交通量は多いね。正直438号では誰もいなかったので…

DSC05759

トンネルを過ぎたら祖谷美人が出てきた。計画上では他のお店に行くつもりだったけど疲れてたし、お腹も減ったのですぐさまこの店に入ってしまった。

DSC05762

この店、自慢のテラス席に行ったらたぬきが祖谷渓谷に向かって空からおしっこをしていた(笑)。

DSC05763

祖谷渓谷はすごいキレイだった。その渓谷を独り占めできる位置によく旅館と飲食店を作ったね。走ってみると結構皆さん崖の上に家やお店をたくさん作っていて逞しいというかこんなところにそこまでしなくてもという気持ちに…

DSC05769

天気がよかったのもあってテラス席での昼ごはんがすごくよかった。

DSC05771

美人膳をいただいたけど祖谷の郷土料理がたっぷり入っていて新しかったし、美味しかった。たぶんここでしか味わえない品々だろうね。

DSC05784

駐車場から見る山の新緑がキレイすぎてすごく気持ちがいい。やっぱり最高だね。

DSC05787DSC05790

ご飯の後徳島県道32号を走っていたら祖谷渓谷のビューポイントがあって一休み。素敵すぎる!カメラでは全体を一画面に収めることができなかったのでそれぞれ撮ってみた。

DSC05792

また少し走ってみたら小便小僧がいたけど小便してないね!笑。どうした?たぬきはいっぱいしてたけどね、

徳島県道32号も国道438号に比べたら全然快適で走る楽しさがある!

DSC05800

小歩危峡と大歩危峡も見てみようと思ったけどちゃんとした駐車場がなくて船乗り場でワンカット。でも想像してたのとちょっと違ったかもね。

その後、そのまま走って高知まで。やっぱり高知市内は渋滞してたけどそれより気温が高くて暑すぎる!後で調べたらこの日の最高気温は27℃だった!もう夏かよ…

DSC05803

ホテルに着いて、汗をいっぱいかいたのでまず洗濯。ドーミーイン高知に泊まったけどランドリーがタダだった(乾燥機は15分100円)!以前旭川でもこのホテルチェーンに泊まったけどしっかりしてて使い勝手もよくて結構好き。

DSC05808

洗濯の跡はホテルの温泉でゆっくり。色々メンテナンスして晩ごはんを食べに座屋へ向かった。