代官山 李南河

久しぶりに代官山の李南河さんへ。自分が思うには日本で一番オシャレに韓国料理を作るお店で、まだコロナの影響が残ってるのに店内は満席でさすがの人気店だった。

いつもはアラカルトで頼んでるけどこの日は初めてコースで頼んでみた。コースにはこの店で一番好きなポッサムキムチが入ってなかったので量を見て別途頼もうと思ったけど結構お腹いっぱいになってしまったので頼まなかったが、ずっと心に残る。次行ったら絶対ポッサムキムチを頼もう!

後、韓国料理には赤ワインがよく合う。特にピノ・ノワールとの相性は抜群!

新宿飯店

DSC01091

久しぶりに韓国式中華料理を食べに新大久保へ行ってきた。最近はもっぱら肉&麺だったけど今回は久しぶりに新宿飯店へ。韓国式中華料理屋としてはこの辺で一番長い歴史を持つ老舗で手打ち麺が売りのお店だ。

DSC01093

後輩たちと19時の待ち合わせの予定だったけど一番乗り。店の中は空いていてちょっと心配になる。一番忙しいときのはずなのにね。最近周りに肉&麺を含めて韓国式中華料理屋が増えて競争が激しくなったのもあるかもね。まぁ頑張ってほしい。

DSC01095

みんな揃ったので注文をする。まず干烹鸡(カンプンギ、鶏のから揚げを甘酢醤油に浸けたもの)を頼んでビールをいただく。

DSC01097

韓国式酢豚も美味しいけどこれもうまいんだよね。酒が進む!

DSC01100

メインディッシュのジャージャー麺!ソースと麺が別々になっていて食べる直前にかける方式だ。出前で頼む場合が多いから麺が伸びないようにとこうしてるんだと思う。多分…

DSC01107

このテカテカするシズル感がたまらない。中国の北京で食べたジャージャー麺とも日本の横浜で食べたジャージャー麺とも全く違う、これはもはや別の料理だね。甘さが特徴的だけどキャラメルソースで味とシズル感を出すらしい。

DSC01110

麺とソースがよく絡むように万遍なくマゼマゼして

DSC01113

麺がこうなったら食べ頃!一口食べると次へ次へとあっという間に食べ終わっちゃう。うん、美味しい。一番オーソドックスで昔ながらのジャージャー麺だけどこれこそがクセになる味。また行こう!

ハヌヴィノ(Hanuvino)

今回は一泊二日の日程で一回だけのディナーだったのでできるだけ美味しいものを食べたいと希望を伝えたら「ハヌヴィノ(하누비노)」というお店に連れて行ってもらった。ハヌは韓牛という意味で日本で言う和牛のような感じでヴィノはワインのイタリア語。要するに韓牛とワインが楽しめるお店。

DSC07625

お店の佇まいから高級・オシャレのイメージが読み取れる。最近韓国ではこういったフュージョン系のオシャレ焼肉屋が増えてるらしい。また大人気だった。

DSC07634

座ったらすぐお通しが出てきたけど韓国らしいものがいっぱい出てきた。特にこの青唐辛子が出てくるとどんだけオシャレな店であれここが韓国ということを激しく主張してくる。実はこの青唐辛子はあまり辛くなくてみずみずしい野菜に近い感覚かな。青唐辛子は小さいやつのほうが辛い。(大きくても辛いやつがあるのがまた罠w)

DSC07638-2

まずはワインを頼んだ。そういえば最近日本酒ばかりでワインは久しぶりだね。このTwo Handsはオーストラリアのワインは世界的に評価が高いらしくて飲みやすくて美味しかった。特にそんなに癖もなくマイルドな味で牛肉の味を引き立たせてくれる。程よい!

DSC07640

韓牛のヒレとサーロイン!最近の韓牛の霜降りもすごいね!熟成肉だそう。このビジュアルだけでどれくらい美味しいお肉なのかがわかっちゃうね。

DSC07642

焼いていくとテンションも一緒に上がっていく。肉は店員さんが全部焼いて切ってくれる。

DSC07644

一口入れると口の中で溶けてなくなる!結構な量を頼んだと思ったら一瞬で無くなった。美味しすぎる!いくら食べても足りない気がしたので肉は諦めて〆の炒め飯を頼んだ。

DSC07646

作ってくれてる店員さんの手が見えない!これがまた絶品でお肉の味がそのまま濃縮された特製チャーハン!炭水化物抜きダイエットとか関係なく欲望に負けてペロリと。最後はスプーンについてる米粒まで舐めてぜんぶ食べちゃうくらい美味しかった。あ、また食べたい。

DSC07647

料理が美味しすぎたのでワインをもう一本頼んだ。牛肉と赤ワインの組み合わせは真理だね。

いや、美味しすぎて幸せな夜。

再び、肉&麺

約2ヶ月ぶりの訪問。やっぱり定期的に行きたくなるよね。肉&麺

いろいろ頼んでたくさん食べたかったので5人くらい人を集めて行った。相変わらずお店は回ってなくて以前働いてたネパール人の店員さんも辞めたのかいなかった。店長一人で孤軍奮闘してると思ったら実は店長とかなり似てるおじさんと連携して対応していた。兄弟?

飲み物が運ばれてきたのは着席して約20分くらい経ってから…いくら何でも遅いよね。そこから急ピッチにスピードをあげて注文の品が運ばれてきた。

DSC06949DSC06950

まず、お盆ジャージャー麺。玉ねぎがあまり炒められてなくてほぼ生…食感はすごくよかったけど甘さよりは辛さが引き立つ。どうしたんだろう?

DSC06962

続いて貝ちゃんぽん。元々ムール貝以外の貝も結構入ってたのにこの日はほぼムール貝。野菜や他の海鮮もあまり見当たらない。汁は相変わらず美味しかったけどね。

DSC06970

酢豚だけは安定的な美味しさだった。

どうしたのかな?レシーピは変わってなさそうだけど忙しさに負けてるのかな?うーん、しばらくは行くのを辞めとこう。

韓豚屋

昨日は新宿サザンテラスにある韓豚屋へ行ってきた。この店の前を通るたびに気になってたけど実際行ったのは今回が初しめて。

一緒に行ったのは歳が同じで入社時期も近かったので仲良くなった友人たち。前はもっと多かったけどどんどん減って今は集まっても3〜4人くらい。会社は成長して人もかなり多くなったが、仲良い人は減っていくのはちょっと寂しい。

DSC05032

Wチーズタッカルビというのがあって美味しそうで鶏以外にも色々具が入っていて新しかったので注文してみた。見た目より辛くなくて(たぶんチーズの力)美味しかった。この後はサムギョプサルなどを注文してお腹いっぱいに食べてしまった。(今朝体重を測ったら前日より1Kg増…)

料理はすごく美味しいよりは普通に美味しいくらいで、ちょうどイメージ通りの味だったけどお店の雰囲気が面白くてまるで韓国の市場の真ん中にいるような感じだった。たまに行くといいかもね。