HANUVINO

出張の初日(と言っても一泊二日の出張なので…)にはプロジェクトメンバーとの会食。マイルストンの中の一つ、ある目標を達成したのでその励まし会を「HANUVINO」というお店でやってきた。何店かを展開していて今回はジョンザ店(前回はソヒョン店)。

お酒の持ち込みは基本OKで追加料金も取らない(!)らしくて近くのスーパーでワインをガンガン買ってきてる!しかし、そのスーパーもなかなかのライナップをストックしてるらしくて美味しいワインがたくさんあった。これはもう肉も酒も進むわけだね。

この店で扱ってるお肉は韓国産の牛肉のみで現地では韓牛と呼ばれていていわゆる和牛のような感じ。お値段もそんな変わらないのだが、その焼き方が豪快なものでガンガン焼いて山積みにして食べる!これはもう早く食べないと焦ちゃう。もう肉だけでお腹いっぱいになって〆などは食べられないくらいだった。

お肉やお酒も美味しかったけどそれよりみんなで頑張って達成したことに対してのお祝いの会食だったのが嬉しかった。やっぱりこういうのが仕事のやり甲斐になるよね。

よろにく

いよいよ今年最後の忘年会!この日のお店はあの有名な「よろにく」。3〜4年前に一回行ったきりでその後行こうとしてもなかなか予約が取れず行けなかったお店だったが、今年最後の忘年会ということで1ヶ月半くらい前に予約を入れてもらった。予約は取れたものの時間は少し遅めの20時5分から。

DSC09722

南青山の路地裏に位置するお店に時間通りに着いたらたくさんの人で賑わっていた。たぶん1部が終わって2部が始まる交代タイミングだったかもね。

DSC09723

久しぶりに見る「よろにく」の看板。テンションが上がる!

DSC09725

お肉を食べるので赤ワインを、一本目に頼んだのは「Cenyth 2013」。コスパのいいカリフォルニアワインをと頼んだけどズバ抜いて美味しかった。ニュートラルな感じで癖もなく好きな味。

DSC09733

まず先付のズワイガニと豆腐の小鉢。食欲を唆る。って言ってももう8時半を過ぎてたのでお腹ペコペコ(汗)。

DSC09736

前菜としてキムチ3種盛り合わせとナムル3種盛り合わせ。キムチやナムルをつまんでたら

DSC09737

いよいよお肉が出てきた!冷製盛合せのイチボの炙りとユッケ風ローストビーフ、白センマイ。さすがのクオリティー!美味しい。

DSC09743

後、サラダが運ばれてきた。めずらしくネギが載ってたけどまたそれがたまらなく美味しい!肉だけではなく、こういう野菜も素材のレベルが高い。

DSC09746

後は、塩焼のハツと上タン、肩ロース。味わわなくてもその味が想像できるビジュアル。

DSC09748

特に上タンが美味しかった!タンなのにあり得ないくらい柔らかい。

DSC09758

この店ではお肉を全部店員さんが絶妙な焼き加減で焼いてくれるので楽。

DSC09749

ツチノコなのかな?食べるのに夢中になって写真を撮るのを忘れてしまって料理の写真が全部揃ってない(汗)。味は言うまでもない。

DSC09751

二本目はニュージーランドの「CLOUDY BAY pinot noir 2015」。ゼニスも美味しかったけどこちらも負けない。バランスがいいね。

DSC09752

こちらたぶんシルクロースと

DSC09760

シャトーブリアン!こなんにいい肉を思う存分楽しめてこの値段、予約できないわけだ。SATOブリアンもすごかったけどこのよろにくにも改めて感心。

DSC09766

〆の冷麺は優しい感じでスッキリした味が肉の後の脂気をさっと流してくれる。ちょうどいいね。

DSC09768

デザートはかき氷!クリスマスが近いのでサンタの飾りもかわいいね。

約2時間のコースを思う存分楽しんでお店を出たらまたそのタイミングに新しい客がいっぱい!さすがの人気店。次はいつ行けるかわからないけどまた行けたらいいね。

ハヌヴィノ(Hanuvino)

今回は一泊二日の日程で一回だけのディナーだったのでできるだけ美味しいものを食べたいと希望を伝えたら「ハヌヴィノ(하누비노)」というお店に連れて行ってもらった。ハヌは韓牛という意味で日本で言う和牛のような感じでヴィノはワインのイタリア語。要するに韓牛とワインが楽しめるお店。

DSC07625

お店の佇まいから高級・オシャレのイメージが読み取れる。最近韓国ではこういったフュージョン系のオシャレ焼肉屋が増えてるらしい。また大人気だった。

DSC07634

座ったらすぐお通しが出てきたけど韓国らしいものがいっぱい出てきた。特にこの青唐辛子が出てくるとどんだけオシャレな店であれここが韓国ということを激しく主張してくる。実はこの青唐辛子はあまり辛くなくてみずみずしい野菜に近い感覚かな。青唐辛子は小さいやつのほうが辛い。(大きくても辛いやつがあるのがまた罠w)

DSC07638-2

まずはワインを頼んだ。そういえば最近日本酒ばかりでワインは久しぶりだね。このTwo Handsはオーストラリアのワインは世界的に評価が高いらしくて飲みやすくて美味しかった。特にそんなに癖もなくマイルドな味で牛肉の味を引き立たせてくれる。程よい!

DSC07640

韓牛のヒレとサーロイン!最近の韓牛の霜降りもすごいね!熟成肉だそう。このビジュアルだけでどれくらい美味しいお肉なのかがわかっちゃうね。

DSC07642

焼いていくとテンションも一緒に上がっていく。肉は店員さんが全部焼いて切ってくれる。

DSC07644

一口入れると口の中で溶けてなくなる!結構な量を頼んだと思ったら一瞬で無くなった。美味しすぎる!いくら食べても足りない気がしたので肉は諦めて〆の炒め飯を頼んだ。

DSC07646

作ってくれてる店員さんの手が見えない!これがまた絶品でお肉の味がそのまま濃縮された特製チャーハン!炭水化物抜きダイエットとか関係なく欲望に負けてペロリと。最後はスプーンについてる米粒まで舐めてぜんぶ食べちゃうくらい美味しかった。あ、また食べたい。

DSC07647

料理が美味しすぎたのでワインをもう一本頼んだ。牛肉と赤ワインの組み合わせは真理だね。

いや、美味しすぎて幸せな夜。