らーめん 㐂輪

新丸子の綱島街道沿いにある人気ラーメン屋「らーめん 㐂輪」(「㐂輪」は「きりん」と読むらしい)。この店の前を数え切れないほど通ったが、訪れたのはこれが初めて!いつも行列ができていて気にはなってたけどね。

土曜日の1時半、ちょうど昼時というのもあり店の前は5人位並んでいて店内も何人か並んでいた。カウンターの9席のみの小さいお店だったけど回転が早くてそんなに待たず中へ案内された。店主もスタッフさんも丁寧だけど人当たりよくて居心地がいい。だからか分からないけど子供のお客さんも結構いた。

DSC02198.jpg

厨房でお父さんとお母さんが手際よくキビキビ働いていて、これこそ阿吽の呼吸と呼べるレベル!

DSC02193.jpg

メニューは極めてシンプルで横浜家系のラーメンとまぜそば、餃子のみ。これが初めてなので一番人気で定番のネギらーめんを頼んだ。

DSC02201.jpg

麺は丸山製麺 新城店から仕入れてるらしい。正直ラーメンのことはよく分からないけどこれだけ山積みで見せてるのは結構自身があるのかもね。

DSC02205.jpg

お父さんが温まったどんぶりを並べてセッティングをしてる間にお母さんがチャーシューを切る。

DSC02211.jpg

お父さんがどんぶりにスープと麺を入れるとすぐさまお母さんがその上にチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギなどの具をトッピングする。一つのラーメンが出来上がる過程を見ていると楽しいというか気持ちいいね。

DSC02212.jpgDSC02214.jpgDSC02217.jpg

横浜家系のはずなので、豚骨がメインだと思うけどそれほどしつこくなく濃厚だけど後味がスッキリ!不思議な感じだけどすごく美味しい。塩っぱくないのがまたいいね。

食べてるとなぜかどんどん幸せな感覚に包まれて、自分が今このように美味しいラーメンを食べられることに感謝しながら最後の一滴まで飲み干した。

また食べに行こう!

 

今年の飲み納め、日本酒バルSui

2018年最後の忘年会を新丸子の「日本酒バルSui」でやってきた。毎年小杉会(以前の小杉会とは違うメンバーの小杉会)のメンバーで仕事納めの後に武蔵小杉に集まって忘年会をやるけど今年は一駅先の新丸子駅近くのお店で。

DSC09866

お店は新丸子駅からほど近いところに位置してるけど大通りからは一本奥に入ったところなので落ち着いていて赤をメインに使った佇まいが名前のように和と洋が融合した感じでオシャレ。窓にずらりと並んでる日本酒の大瓶を見るとテンションが上がるね!

DSC09877

日本酒と焼き鳥、おでんが自慢のお店らしいのでとりあえず焼き鳥盛り合わせ10串を頼んだら一番先に出たのがレバー。あ、これは絶対美味しいやつや!新鮮で柔らかくて焼き加減が絶妙で美味しい。

DSC09879

冷蔵庫に大好きな而今と写楽が見えて頼みたくて仕方ない。

DSC09880

焼き鳥はどれも美味しくて失敗がないね。たぶんこの近所では一番旨いお店だと思う。そこまで期待してなかったのでなかなかのクオリティーに感動。

DSC09887

日本酒を呑むときに辛口から頼む方もいらっしゃるけど自分は甘口、一番好きなお酒から。なぜかというとすぐ酔っ払うので味がちゃんと分かるうちに美味しいものをと。それで真っ先に頼んだのが而今!やっぱり旨い。

DSC09895

イワシの刺身を少々。これも脂が乗って甘くて美味しい。

DSC09896-2.jpg

而今の次は写楽。うんまい!

DSC09910

名物の静岡味噌おでん!この辺ではなかなか珍しい。しっかり味が染み込んで美味しい。味付けはそこまで強めではなくてちょうどいい。やっぱりおでんと日本酒はよく合うね!

DSC09916

呑むスピードがどんどん上がってくる。次に頼んだが高砂!こちらはこの店の隠し玉。なかなか手に入らない日本酒がいっぱいあるので次何呑むか楽しく悩んじゃうね。

DSC09917

鶏のもも肉唐揚げも絶品。これも絶妙な揚げ加減。こういうシンプルな料理こそ料理人のその腕がよく分かる。

DSC09918

後は始めて呑む日本酒、列。この店の日本酒ライナップは信頼できるので安心して頼めるのもいい。

DSC09921

締めは射美。これも始めて呑む日本酒だけどあんなに飲んだのに味がしっかり分かるくらいインパクトがあって美味しかった。

料理もお酒も美味しくてまた楽しい仲間とのワイワイ飲んだのでついつい飲みすぎちゃった。今年飲み納めとしてはちょうどよかったかもね。最高の夜だった。