雨後晴 青山

昨日もまた同僚とのサシ飲み。最近こういう仕事関係のサシ飲みが多いね。そんなに揉めたりしてないけど何故かみんなサシ飲みを希望する…で、青山の路地裏にある隠れ家的な「雨後晴 青山」というお店に行ってきた。

DSC06220

青山学院大学の横の細い道、これ本当に歩いていい道?私道?と思われるくらいの細い道に入ると暗闇の中でぽつんと雨後晴の看板が目に入る。道を間違ってはないことにホッとする。

DSC06222

店内のカウンター越しの壁の棚には食器が飾られていい雰囲気を出してるね。

DSC06228.jpg

一杯目から日本酒で!まずは田酒を頼んだ。この店はどの日本酒も1合1,000円というけどお店に置いてある銘柄がそんなに多くはなかった。

DSC06231.jpg

イチジクの胡麻和え。イチジクを食べるのは本当に久しぶりなんだけどそれの胡麻和えは不思議な食感と味。

DSC06233.jpg

続いて前菜盛り合わせ。冷たい秋刀魚はあまり美味しいとは言い難い…

DSC06236.jpg

帆立の菊花椀。この日の料理の中ではこれが一番美味しかった。帆立も美味しいけど汁がスッキリしていい感じ。

DSC06239.jpg

刺し身の盛り合わせ。まぁ普通の刺し身という感じ。

DSC06240.jpg

のどぐろの塩焼き。これがサイズも小さいのにまた半身だった…身に脂もあまり乗ってなくて少し残念。

DSC06243.jpg

塩角煮。ちょっと味がうすいかもね。

DSC06244.jpg

金時鯛の塩辛。ふむふむ。これはちょっと苦手な味。

DSC06247.jpg

天ぷら。普通に美味しかった。

DSC06250.jpg

季節の栗ご飯。

DSC06251.jpg

デザートと

DSC06252.jpg

お茶で季節の会席 霽月(せいげつ)コースが終了。雰囲気は隠れ家的な感じでよかったものの、料理は少し残念な感じだった。

あ、それとは別に呑み会は楽しかったし、サシ飲みということもあり胸中のことも全部話せてかなりスッキリした。まぁほぼ仕事の話だけどね。

かいのみ

昨日はいつもお世話になっている「旅するバイク。」のNovotelさんと四ツ谷で飲み会。飲む約束をして場所を探してたらお互いの家や会社から距離的に四ツ谷がちょうどよかったので四ツ谷に決めたけどこれが初めてで結構新鮮だった。会社がある新宿からも近いので行こうと思えばいくらでも行けるけどなぜか縁がなかったね。

DSC05774-2.jpg

四ツ谷駅に降りてすぐに迷い始めたので早速Google先生の力を借りる。四ツ谷はサラリーマンが多くて落ち着いていい街っぽいね。

DSC05784.jpg

お店は「かいのみ」という居酒屋にしたけどここはなんと日本酒の飲み放題がある!これは行ってみるしかないとNovotelさんと意気投合してこの店に決めた。

DSC05799.jpg

来福 純米吟醸 超辛口。冷蔵庫から自由に選んだ酒を出して自分で注いで飲むスタイル。いわゆるセルフ飲み放題!量も自分で決められるけどよりたくさんの柄の酒を飲んでみたかったので最初は少しずつ。

DSC05801.jpg

皆さんすごく真剣にお酒と付き合う。Novotelさんも真剣だ。

DSC05803.jpg

七田 山廃旨口純米。結構辛口の酒が多かったので少し甘口の酒を選んだ。山田錦・精米歩合 65%、甘くて美味しい。

DSC05805.jpg

コースの貝だけどイメージとちょっと違う。もうちょっとドカンとワイルドな感じの浜焼きみたいなのが欲しかったけど二人だけだからか少し物足りない。でも美味しかった。

DSC05808.jpg

スーパードライではなく、三千盛 純米大吟醸 マキシマムドライ

DSC05812.jpg

2回めの貝料理。貝と日本酒ってよく合うね。

DSC05816.jpg

純米吟醸酒 四万十川。瓶から爽快な感じがして味も爽快!

DSC05818.jpg

締めのおにぎり。米がぎゅぎゅっと詰まってボリューミー!

DSC05823.jpg

酒の締めは清泉 純米吟醸

最後の最後まで120%日本酒を堪能できた。日本酒好きにはたまらないいいお店だった。今度はもっと大人数で行ってガンガン貝を焼きたい!

Novotelさんとは今回が初めてだけどずっとブログを通じて話してるからか全く初めて会った気がしなかった。北海道とバイクの話に大いに盛り上がって更に酒が美味しい。

雷庵

なんの集まりかよく分からないけどお誘いを受けたのでとりあえず会食に行ってきた。場所は渋谷宮益坂にある「雷庵」。もう入り口からとにかくオシャレ!男(おっさん)4人の会食には少し合わない感じもしたが、そこは強いメンタルで乗り切った(笑)。主にデートにちょうど良さそう。宮益坂というのもセンスがいいね。

DSC05433

オープンキッチンスタイルで和と洋がバランスよく融合されてる感じでテーブルよりはカウンターのほうがより楽しめるかも。ただ、カウンターに座れるのはカップルじゃないとちょうど気まずい感じ。

DSC05430

最初に頼んだのはクラフトビール。あの東京湾の有名レストラン「T.Y.HARBOR」が作ったビールらしい。そこまでクセもなく飲みやすいエールビール。一杯目にちょうどいい。

DSC05436

料理の注文はこの日、この店に決めてくれたYさんが全部頼んでくれた。Yさんはかなりのグルメ通なので変に間に入るよりは任せとけば問題ない。最初に頼んでくれたのがこのししとうの素揚げ山椒ごま醤油掛け。ししとうも美味しかったけどこの山椒ごま醤油が特に美味しかった。まるで味噌のような独特な風味があった。さっぱりしてお通しに最適。

DSC05437

続いて桜海老とパクチーのサラダ!桜海老とパクチーがこんなに合うとは思ってなかったが、ざくろがまたいいポイントになってる。ざくろ食べたのも超ひさしぶり。

DSC05438

だし巻き玉子は一般的な味。

DSC05441

ビールの次はこの店が自慢してる変わった日本酒のコレクションから、新政 No.6 X-type 2017を選んだ。最近日本酒のニューウェーブでワインのような格好をさせるというのが流行ってるらしくてその中からのチョイス。泡ではないのにスパークリングな感じでシャンパンに近い味がした。

DSC05442

アボカドのお浸し イクラとずわい蟹のせ。意外な組み合わせだけどそれが不思議とよく合う!美味しい。

DSC05444DSC05448

次に頼んだ酒がまたすごい。手取川 古酒 梅舞花 1994ヴィンテージ!日本酒にもこういうのがあるんだね!もう20年以上前の酒なのでその時に自分が何してたがで話が盛り上がる。みんないい歳のおっさであった…。

DSC05446

色もそうだけど味も日本酒の枠を超えてる!?離れてるね。たぶん紹興酒だと言ったら信じちゃうかも。珍しいお酒を飲んだということで満足。

DSC05450

刺し身の盛り合わせ。オシャレ。

DSC05451

鮎の天ぷら。思ったより鮎が小さかったけどその分柔らかくて美味しい。

DSC05455

鶴齢 特別純米酒 山田錦55% ひやおろし。山田錦のお酒が欲しかったので頼んでみた。

DSC05457

秋刀魚、脂が乗って美味しかった。やっぱり旬な食材は強い!

DSC05459

次に頼んだのが自然郷 オーク樽熟成 CUVEE18!本当にオークの香りがする!しかし、オークの香りを楽しむんだったらウィスキーでよくない?と思っちゃったり…

DSC05460

岩中豚ローうステーキ150g。そこまで脂濃くなく、マスタードともよく合う。

DSC05466

CUVEE18を最後にしようと思ったけどなんかこの日飲んだお酒が全部クセがすごかったので普通の甘い純米大吟醸で締めたかった。店員さんに相談したらメニューになかったこの飛露喜 純米大吟醸を持ってきてくれた。あ、安心するわこの味。

DSC05467

酒を追加しちゃったのでつまみも追加。とうもろこしと金時芋と新しょうがパラパラ揚げ。とうもろこしの甘さの上にしょうががすごい効いてる!

DSC05469

締めはせいろそば。ホッとする。

そばと和食を中心に独創的な料理とクセのあるお酒を思う存分楽しめた。しかし、個人的に日本酒は普通のものが一番美味しいね。

魚まみれ眞吉

昨日は久しぶりに宮益坂の魚まみれ眞吉で友人と飲み会。以前会社が渋谷にあったときはこの店によく行っていた。渋谷の騒がしくてうるさい感じが苦手であまり飲みに行ける店がなかったが、この店は別で客層が違うこともあり、すごく落ち着くし料理もうまいのでかなり好き。

DSC04643

かなりの人気店なので席を確保しようと少し早めにお店に着いたけど残り後1テーブルのみ!よかった。まだ7時前なのにこの混み具合。この店は混んでて盛り上がっていてもそんなにうるさい感じがしないのが不思議。

DSC04647

友人が来る前にハイボールを頼んで一息つく。美味しい。適当に定番のメニューを頼む。

DSC04651

この店で必ず頼むのはこのアメーラトマト。小さいけど果物のように甘くてジューシー。

DSC04652

かに味噌サラダ。かに味噌だけじゃなくてかにの身もしっかり入っていて美味しくてボリュームもある。

DSC04656

刺身盛り合わせ。そのときの旬の魚を全国から仕入れて新鮮で油も乗っていて美味しい。

DSC04654

鱧の揚げ物。昨日は珍しい食材が結構入ってたので色々頼めて楽しかった。後、焼き魚にうなぎがあったのでそれも頼んだけど美味しすぎて写真を撮ることさえ忘れて食べてしまった…

チェーン店でありながらもあまりチェーン店っぽくないのも好感を持てるね。店員さんも結構昔からいる人がずっといるし、板前?シェフ?も変わってなくてさらに腕が上がってる!美味しすぎて、頼みすぎて、食べ過ぎちゃった。

ちなみに友人は北海道出身の人で元バイク乗りだったのでまた北海道の話で盛り上がった。