再び、もつ煮込み専門店 沼田

昨日はバイクパイセン、山本(仮)と一緒に「もつ煮込み専門店 沼田」へ。これでもう三回目かな?相変わらずの人気で次から次へとお客さんが入ってくる!もう少し人気がなくて予約無しでいつでも行けたら100点満点だけどね。今回もしっかり2週間前に予約してからの訪問。

DSC02320

いつものファサードをわざと斜めから撮ってみる。どう撮っても味があるね。写真撮ってるのに構わずパイセンは2階へ。

DSC02325

前回は店長が焼いてたけど今回は新しいスタッフさんが焼いていた。店長はホールを周りながら注文を受けたり予約電話を対応したり大忙し。

DSC02326

お通しのキャベツの塩漬け。絶妙な塩加減で酒が進む。

DSC02330

店内はそこまで広くないのもあってすぐ満席に。カウンターの空いてる席もこの写真を撮ったらすぐ人が入ってきた。意外とおっさんより若い女性の客が多い。

DSC02332

ねぎれば。これは絶対頼むべし。

DSC02334

ネギをたっぷり載せて食べると口中で絶妙なバランスでお酒を呼ぶ。

DSC02337

もつ煮込みは今回はマイルドに味噌で頼んだ。豆腐も追加で注文。やっぱり美味しい。これはご飯と絶対合うと思う。年中炭水化物抜きダイエット中なので頼まないけど…絶対美味しいだろうな。

DSC02338DSC02344DSC02346

もつ焼き5種盛り合わせは絶妙な焼き加減で美味しい!もつ煮込み専門店だけど新鮮な材料が揃ってるので焼きも最高レベル。

DSC02348DSC02350DSC02351DSC02355

つくピー。一個ずつ外したつくねをピマンの上に載せて伸ばして食べる。ゴリゴリ軟骨が美味しい。

DSC02357

面白い顔してるね。笑

DSC02359

きゅうりも新鮮でみずみずしく美味しい。

DSC02360

ポテトサラダ。あの食べる辣油みたいな薬味と一緒に混ぜて食べると甘さと辛さが絶妙なバランスで美味しい。

DSC02367

どんどん忙しくなって焼くスピードも早くなってる!煙がもう少し上がってくると雰囲気がよりよくなるけどこの日はあまり煙が出なかったね。炭を変えたのかな?

DSC02370

初めて飲む日本酒「福祝」。千葉のお酒らしいけど美味しかった。純米大吟醸。

DSC02372

長芋キムチ。ピリ辛で美味しい。いいアクセントになってくれる。

DSC02373

ゆでタン。これはこの店に行くなら絶対食べたほうがいい。今までのタン料理とは違う質感を楽しめる。

DSC02375

白センマイ。これも頼まないとね。

DSC02376

〆にデザート的にさっぱりトマト。いいね。

少しだけ食べて飲むつもりだったのに気が付くと食べきれないほど頼んでしまった。まぁ食べきったけど…ダイエットにはよくないね。明日からダイエット頑張ろう!

酒菜 向日葵

大好きな先輩から神保町に美味しい居酒屋があるから一緒に飲みに行こうと誘われたので仕事が終わったらすぐ中央線に乗って水道橋駅へ。

DSC02086

実は水道橋駅で降りたのもこれが初めてかも。神保町で飲むのも初めてでワクワクするね。水道橋駅下はすごくいい味を出してて素敵だった。落ち着いた大人の街な感じで良さげなお店もたくさんあってまた行きたい街だね。

DSC02088

先輩ご指定のお店は「酒菜 向日葵」。水道橋駅から歩いて5分くらいかな。お店の表はこんな感じで飾らない格好よさがある。

DSC02090

その日のメニューやお酒の札をかけてある。これは期待できそう!

DSC02094

お店の中もアットホームな感じで居心地がいい。カウンターで一人で酒を飲んでるお客さんが渋くてカッコいい!こういう大人に憧れちゃうね。自分もそうなりたい。

DSC02098

先輩たちはすでに出来上がっていて私が着いたらすぐ宴会スタートというか、再開して十四代を頼んでくれた!

DSC02102

大阪出身の女将さんが関西弁で声をかけながら酒を注いでくれた。テンション上がる!

DSC02107

刺身盛り合わせは新鮮で美味しかった。

DSC02109

銀杏はもうすぐシーズンオフだと思うけどやっぱりお酒とよく合う!さすが酒の肴。絶妙な塩と焼き加減。

DSC02111

塩辛も美味しかったし、

DSC02115

出汁巻き玉子も家庭的な感じで甘くて美味しい。

DSC02123

地鶏塩焼きも絶品。弾力があって甘みがあって美味しい。

DSC02127

後、行者ニンニク!

居酒屋というけど普通の居酒屋レベルではない。一品一品美味しくないものがなくて丁寧に心を込めて作ってる感じ。またいいお店を教えてもらった。

池上の次男坊

小杉会というのがあって年に2,3回集まって酒を飲む会なんだけど基本武蔵小杉など川崎辺りに住んでる人たちの会だったのになぜか品川に住んでるバイクパイセン、改めてメッシュパイセンが会を仕切ってる(笑)。この会の忘年会というと、いつもは丸子橋近くの「玉蘭苑」の辛さマックスの刀削麺を食べるのがメインだったけどこの日はあいにくの定休日だったので急遽メッシュパイセンのおすすめの池上の「次男坊」というお店に変更した。

池上には行ったことがなくて東急池上線を乗ったのもこれが初めて。でも中原街道沿いを走ってるので馴染みのある場所ばかりだった。後、池上から川崎は結構近いね。

DSC09129

この次男坊はメッシュパイセンが20年くらい通ってるお店で元々は蒲田にあったらしい。池上駅からはそんなに離れてないけど駅前の繁華街?明るいところが少ないので少し寂れてる感じはするけどこういう雰囲気嫌いではない。

DSC09132.jpg

お店に入ったら小杉会の重鎮のNさんが先に着いて待っていた。店内はカウンターのみの小さい懐かしい感じのお店だった。

DSC09133

Nさんがセンマイをつまみにビールを飲んでたので早速ハイボールを頼んで乾杯!この小杉会を特徴を言うと一気にフルアクセルでテンションを上げて行くところかな(笑)。一杯目でもう楽しい。

DSC09146

続いてネギ肉炒め。

DSC09147

名前通りにネギと肉を炒めただけのシンプルな料理だけど大量に入ってるネギの甘さが引き立って美味しい。少しあっさりした味付けなのでいくらでも食べちゃうね。

DSC09150

これは食べログで見てすごく気になってた青唐辛子。食べログの写真では漬物のような感じだったけどその場で唐辛子を刻んでコチュジャンのようなタレを掛けたもの。後から辛さがくるタイプの唐辛子ですごく辛いけどくせになる辛さだった。みんな辛い辛いと言いながら手が伸びちゃう。

DSC09153

次男坊なのに次男はいなくて女将さんが一人で切り盛りしてた。手際がよく淡々とオーダーされた料理を作っていく。

DSC09155

レバニラ炒め、たまらないね!

DSC09156

餃子も旨い!もうビジュアルがすべてを語ってる!

DSC09166

最後の〆に担々麺。山椒はあまり入ってなくて甘さも控えめなので食べやすい。食べたことはないけどニュータンタンメンに近い感じらしいね。美味しかった。メッシュパイセンが通い続けてる理由がよく分かった。また行こう!

もつ煮込み専門店 沼田

実は最近仕事で飲食関連のプロジェクトをやっていてそのために色んなお店に行ってる。まぁ、以前から会食は多かったけど最近はお店選びに特に力を入れている。それが楽しいのもあるしね。

その仕事関係で見つけた新宿三丁目のお店が「もつ煮込み専門店 沼田」。詳しい内容は言えないけどこの店を見つけて検証したことで今進めてるプロジェクトに自信が付いてこのもつ煮込みの沼田さんがお気に入りに。

で、昨日友人を誘って2回目の訪問。

DSC08630

わざと古びれた感じを演出した外観だけど新宿三丁目という空間の中にうまくまじれてる。写真を撮ってたら予約なしで訪れた客さんが空いてる席がなくてそのまま出てきてた。さすがの人気店。こういうこともあると思って19時に予約を入れてある。

DSC08634

階段を上っていくと真正面に「もつ」と大きく書かれてる。もつへの意気込みを感じられるね。この店はホルモンを専門に展開してるい志井グループが運営する店舗らしいけどもつ煮込みを専門にするのはこの沼田だけらしい。

DSC08671

品書きにももつの名前がずらりと並んでる。これも煙に燻されていい味が出てる。

DSC08640

お通しにキャベツの漬物。少ししょっぱいけどおつまみにはいい感じ。とりあえずビールを頼んで友人が来るのを待つ。

DSC08642

この長芋キムチはこの店だけのオリジナルレシピらしいが、長芋とキムチのタレ、海苔が絶妙なバランスでよく合う。キャベツの漬物と長芋キムチを食べながらビールを飲んでる間に友人が到着したので本格的頼んで本格的飲む!

DSC08647

前回はテーブルだったが、今回はカウンター、それも焼き場の前の特等席!店長が目の前で焼いてくれるので倍美味しく感じるね。

DSC08652

この店の名物、もつ煮込み!味噌、辛味噌、醤油、塩、カレーなどたくさんの種類があるけどどれも美味しい。柔らかくて臭みもなく食感と味のバランスがいい。

DSC08655

続いてもつ焼き五本盛り。焼かれた順番で一本ずつ出してくれる。これはレバーかな?もうたまらないね!

DSC08657

店長も調子を上げて一気に焼き上げる!煙も美味しそうだ。いい感じ。

DSC08658

また一本。写真を撮るために揃うのを我慢してたけど…

DSC08659

もう我慢できない!友人がもつ焼き五本盛りをもう一つ頼んで一本ずつ食べようと言ったが、この後も色々頼みたいのでバラして仲良く食べる。

DSC08649

この店ではまずねぎれば、煮込み、もつ焼き五本盛り、つくピーを頼めば間違いなし。それ以外も何を頼んでも美味しい。

ドリカムの中村正人さん似の店長が絶妙な焼き加減でもつを焼いてくれてる。

DSC08665

これは別で頼んだ牛ハラミ。もつも美味しいけどこの牛ハラミも欠かせない。旨い。

DSC08670

友人がバケットパンを焼くのを見てそれはどう頼めばいいのか聞いたら単品でも頼めるけどもつ煮込みカレーと一緒に食べるとより美味しいですよと店長が教えてくれたので早速頼んでみた。うん!やっぱり美味しい!

DSC08673

最後の〆はねぎれば。酒を呼ぶね。

安くて美味しくて最高!日本酒の種類がもう少し欲しいのはあるけどこの店は定期的に通うと思う。

食幹 渋谷

食幹 渋谷」は以前オフィスが渋谷にあるときから行ってみたいお店だったのになぜか今まで一回も行ってない。私が好きな要素を結構持っているのに不思議。やっと昨日の会食で「食幹 渋谷」行くことができて嬉しい。

渋谷の繁華街からは少し離れて落ち付いたところのビルの地下1階に位置していて入り口からそのセンス、オシャレ度が感じ取れる。オープンキチンスタイルのカウンターがインスタ映えするオシャレポイントだったけど5人での会食だったため個室へ。個室は落ち着いてよかったけど次は少人数でカウンターで飲んでみたい。

DSC07964

みんな来る時間がバラバラだったのでお任せではなくアラカルトで頼んだ。盛り合わせを中心にちょこちょこ食べたいものを入れて。メニューから生ガキという文字を見た瞬間、何にも迷わず頼んでしまったのだが、参加者全員欲しいとなって人数分を頼んだ。新鮮でクリーミーで濃厚、美味しさそのもの!旨い!

DSC07969

前菜いろいろ盛り合わせ。特にこのあん肝が美味しかったな。海のフォアグラと言うだけあった。

DSC07970

銀杏は言うまでもなく旬の絶品だったけどあのキャッシュナットが入ったポテートサラダも美味しかった。結構独特な世界観を持ってるお店だな。

DSC07971

シラスと生ウニのユッケ+追いイクラ!この組み合わせはずるい。いくらでも食べられる。

DSC07977

炙りくんせいの五種盛り合わせと

DSC07978

黒毛和牛ミスジステーキ!ひとつひとつ絶妙な味のバランス。酒の肴でもいいし、食事でもいいし、とりあえず美味しくいただく。

DSC07979

〆は金目鯛と木の子の土鍋ごはん!これがまた絶品で旨い!店員さんがこの店の「ぱえりあ」はユニークで美味しいと言ってたけどユニークじゃなくても普通に美味しいのが食べたいのでこれを頼んだけど大正解。

やっぱり渋谷の人気店だけあってオシャレで美味しいお店だった。日本酒の種類がもう少し多かったらよかったけど十分楽しめたので問題なし。今度はカウンターでいただこう!