道志みちから奥多摩へ

いつもなら土曜日がツーリングの日なんだが、今週は家族行事で日曜日にバイクに跨る。前日12Km以上歩いたおかげなのか夜中一回も起きずに朝6時半までぐっすり眠れてスッキリ。支度を終えて7時くらいに家を出たら思ったより道が空いてて快適だった。日曜日だからか?曇ってるからか?

走ってたら雨がポツポツと降ってきた。でもそれほど強くはなく普通に歩いたら傘も要らないレベル。東名川崎から高速に乗ってスピードを出したら雨も強く当たってくる。西の方は比較的に空が明るかったので雨はそれほど強くならなそう。

DSC08741.jpg

東名も空いていて順調に進んで一気に海老名SAまで。いつもの所に停めようとしたら屋根下はバイクがいっぱいで停められず反対側の二輪駐車場へ。そこもいっぱいだったが、しばらく待ってたら空きができてやっとバイクを停められた。

DSC08753.jpg

今日の朝ごはんは「こめらく」。海老名SA下りの工事はまだ終わってなくて「こめらく」も仮設のお店で営業を続けていた。頼んだのは、しらすと桜えびのかつおだし茶漬け。この辺に来ると東海の恵みを楽しみたい。やっぱり美味しい。

DSC08760.jpg

ご飯も食べたし出発しようか。相変わらず空模様が怪しい。

DSC08763.jpg

東名から圏央道に入って相模原ICから降りて宮ヶ瀬鳥居原駐車場まで。

実は伊豆辺りを走りたかったけど午後新宿での予定が入ってきたので予定を変更して道志みちから奥多摩へ行って中央道で新宿までのコースに変更した。このコースは慣れていてナビにもコースが登録されてるのでそれを呼び出して走ったら鳥居原駐車場まで行ってしまった。

せっかくなので宮ヶ瀬湖を写真に残す。雲と霧が不穏に見える。

県道64号から国道413号、道志みちへ。気温は20℃を下回って雨まで降ってるのでより下に感じる。やっとエンジンの熱が気にならない季節がやってきた。

この天気なので山梨方向に走ってるバイクはあまりなくて東京方向に走ってるバイクは多かった。みんな荷物をいっぱい積んでいてキャンプからの帰りのよう。道は空いていても路面の状況があまりよくないのでゆっくり走ってるけど道の鉄のつなぎ面に斜めに過ぎてしまってグリップを失って2回くらいヒヤッとする場雨があった。危ない!気をつけないと。

DSC08764.jpg

道志村役場を過ぎていつもの休憩ポイントで一服。

DSC08766.jpg

道志川から癒やしをいただく。道志川には他の川にはない特別な力があるようにみえる。

DSC08774.jpg

少し寒くてコーラを飲むかどうか迷ったけどコーラはここに来たときだけのご褒美なので少し無理して飲んだけど飲みきれず。もうすぐホットコーヒーが恋しくなる季節がきそう。空きがどんどん短くなってるような気がする。

DSC08779.jpg

道の駅どうしの手前で県道24号に入って山のほうに向かっていくとどんどん霧が濃くなる。霧の中にあのワインディング・ロードを走るのはちょっときついね。慣れてる道じゃなかったらもっとしんどかったかも。

都留に近づくと少し晴れてきて雲の間に青空が見えてきて嬉しくなる。バイクを停めて空の写真を撮りたくなるくらい嬉しい。

国道139号に入ったら偶然に松本からいらっしゃったKAWASAKI御一行の後ろについてしまった。KAWASAKI御一行は全部で10台くらいで私がその後ろについてまた私の後ろに2台がついて全部で13台のマスツーになってそのまま奥多摩まで。

DSC08783.jpg

奥多摩はまだ秋が訪れてなくて紅葉まではもう少し時間がかかりそう。一ヶ月後にまた行ってみよう。

DSC08791.jpg

お昼は昨日調べといた「Beer Cafe VERTERE」。奥多摩駅のすぐ近くにあるけど駐車場ところか人が二人通るのもやっとの路地裏なのでバイクは奥多摩街役場の前に停めといた。役場の方が停めてもいいよと言ってくださったのでお言葉に甘えて。

DSC08807.jpg

自家製ビールの専門店でたくさんの種類の美味しそうなビールがあったのだが、バイクなので我慢。まず席を決めてカウンターで注文をするPUBのような感じ。

DSC08817.jpg

古民家の風情をそのまま残して必要最低だけ直していて居心地がいい。京都の和モダンなリニュアルとも一味違うね。少し手抜きな感じがむしろ心に余裕を持たしてくれてるのかも。

DSC08822.jpg

頼んだのはスパイシーホットドッグとホットコーヒー。

DSC08829.jpg

実はキューバンピカディージョというカレーのようなものが食べたかったけどメニューになかったのでスパイシーホットドッグを頼んだけどこれが大正解だった!久しぶりにこのクオリティーのホットドッグを食べたような気がする。もしかすると今まで食べたホットドッグの中で一番美味しいのかもしれない。

DSC08835.jpg

非常に満足度の高いお店で今度はビールを飲みに行ってみたいけど家から奥多摩まで電車で移動するのは色々ハードルが高いね。いつかは!

その後は中央道を走って新宿まで。

雨や霧、曇の中のツーリングだったけど走ってると気持ちよくなっちゃうんだよね。頭の中がスッキリしてまた一週間頑張れる気がする。

道志みち&奥多摩ツーリング

日曜は天気があまりよろしくないっぽいので土曜日ツーリングに行ってくることにした。前日の会食も早めに切り上げて万全の態勢で望んだ。いつもツーリングの日は朝起きるのが早い。というか早すぎる。3時半に目が覚めて寝たり起きたり…なんとかベッドで6時半まで粘る。

DSC04852.jpg

ツーリングの支度をしながらバイクのカバーを外したら自分のバイクがイケメンすぎてつらい(笑)。これは撮らないと!

川崎市内の渋滞もそれほどなかったし、東名も空いてて快適だったけど横浜町田IC辺りでバイク同士の軽い接触事故があって少し渋滞してた。渋滞は大したものではなかったけど運転には気を付けないとね。

DSC04853.jpg

とりあえず海老名SAで休憩。天気が良すぎて富士山がキレイに見えてくる。道志みちと奥多摩に行くつもりなのに富士山を見てるともっと近くで見たい気持ちが高まる。が、今日は道志みちと奥多摩に行く!

DSC04861DSC04865

朝ごはんはこめらくのお茶漬け。しらす大好きなので「しらすと桜えびのかつおだし茶漬け」を頼んだけど今まで食べたお茶漬けの中で一番美味しいかも。カツオの風味も効いて美味しい。

DSC04870.jpg

東名から圏央道に乗り換えて相模原ICから高速を降りる。久しぶりに宮ヶ瀬湖が見たかったので鳥居原ふれあい館の駐車場へ行った。ふれあい館だけあってここで偶然知人と遭遇!目的地が違ったので挨拶だけ済ませてそれぞれ別の道へ。

DSC04869.jpg

この日はとにかく警察が多くて宮ヶ瀬湖まで行くのにスピード違反で警察に捕まってるバイクを何台も見た。スピード出しすぎないように気を付けないと。

DSC04874.jpg

道志みちを走ってたら流れがどんどん悪くなり、必要以上にスピードが落ちてきたけどよく見たら先頭にパトカーが走っていた(汗)。仕方ないので道の駅どうし手前の休憩ポイントでバイクを止める。ここもまだ桜がキレイ。

DSC04878.jpg

途中ご一緒させていただいたYamahaのSR(多分)乗りのTAROさん。多分60は超えてるように見えたけど凄腕のライディングテクニックの持ち主だった。カッコいい!

DSC04882.jpg

道志みちから県道24号に入ったら道脇にまだ雪が残ってた!気温もガックンと下がって寒かった。名残惜しいのかまだ冬が残ってる。そのおかげかもしれないけど桜が満開のまま保ていた。都留の東漸寺の桜がキレイ過ぎてスルーできなくてバイクを止めて記念撮影。

DSC04884.jpg

国道139号に入っても道沿いにキレイな桜が並んでいてなかなか前へ進めない。バイクもかなり多かったけどみなさんもスピードを出すよりは春の天気と桜を満喫しながら、心に余裕をもたせた素敵なライディングの方が多かった。

DSC04887.jpg

今年はかなり長く桜を楽しめて幸せ。

DSC04893.jpg

奥多摩にもまだ桜が満開していてキレイ。

DSC04899.jpg

お昼は奥多摩釜めし!先日バイクパイセンから教えてもらって気になったので早速行ってみた。奥多摩湖から近いのかなと思ったけど結構距離があって約20Kmくらい離れてるのかも。崖の上にポツンとお店があるので探しやすい。

DSC04900.jpg

お店の中から竹林と奥多摩の山々と多摩川が見えて癒やされる。

DSC04901.jpg

席に座ったらお通し的なものが運ばれてきたけどこれはサービスだそう。

DSC04907DSC04909DSC04912

メニューはすごくシンプルで「奥多摩釜めし セット」か「奥多摩釜めし ミニセット」のみの潔さ。量が多そうだったので奥多摩釜めし ミニセットを頼んだけどこれでも結構のボリューム感でお腹いっぱい。野菜たっぷりでヘルシーで薄味だけどしっかり味が染めて美味しい。

お昼の後に帰りについて家に着いたのが3時。ちょうどいいね。天気にも恵まれて今日も最高に楽しいツーリングだった。これでまた来週も頑張れる!

 

大菩薩ライン

先週のツーリングが通行止めで不完全燃焼気味だったので今週はガッツリ走りたかった。天気予報ではずっと週末雨の確率が高かったけど金曜日になって晴れに変わった!これは気合入れて走らないとね。

前日にルートを組んでみた。道志みちの代わりに大菩薩ラインを走ってみることにしたけどできるだけ下道で行きたくて、厚木ICまでは東名で行って、そこから神奈川県道64号→宮ヶ瀬湖→国道412号→山梨県道33号から山梨県道18号→奥多摩→大菩薩ラインの約300Kmの計画を立ててみた。

朝6時に起きてシャワー浴びてからすぐツーリングの仕度を始めた。

DSC08313

朝少し寒かったので先週買った冬用のグローブを試してみる。

DSC08314

まずMALVERNグローブ。ワイルドで分厚くて暖かそうだけどその分動きづらいのではないかと思ったけどちゃんと指が動けるように設計されてバイクの操作には何の問題もない。また高速を走っても完璧な防風・防寒!今の気温だと少し汗ばむくらいだった。

DSC08322

海老名SAに着いたら天気が良すぎて富士山がキレイに見えてくる!一瞬富士山のほうに行こうか悩んだけど最初の計画通りに行くことにした。

DSC08318

朝ごはんはフードコートの入り口にある「こめらく 本日、おむすび日和。」の鮭とイクラの北海道茶漬けを食べてみた。「北海道」というワードに引っかかって頼んだけど北海道な味だった。ただご飯の量が少し多いのかな。

DSC08327

神奈川県道64号を走って宮ヶ瀬湖へ到着。宮ヶ瀬ダムに水もいっぱい溜まっていて秋真っ最中な感じだった。天気がよくて最高!鳥居原園地駐車場で少し休んでから大菩薩ラインへ向かって出発。

DSC08329

天気が良すぎてずっと走るだけでは勿体なくて途中相模原辺りで止まってみた。秋空がキレイ。

DSC08331

気温が上がってMALVERNグローブだと暑すぎたのでDEREHAMグローブに交換。今の季節だったらこれで十分だ。DEREHAMグローブとBelstaffのClassic Tourist Trophy Jacketとの相性が抜群!

DSC08334

山梨県道33号から山梨県道18号へ。山奥を走る道が気持ちよくてまたその山々の景色が美しすぎて癒やされる。この季節が後一ヶ月くらい続いてほしいね。

DSC08343

この日はたくさんのバイクとすれ違った。みんな気持ちよさそうに走っていてその楽しさが伝わってくる。

DSC08351

まだ残ってる紅葉を見ながら秋を楽しめる。少し走って止まって、また少し走って止まる。関東の美しい自然を思う存分楽しむ。

DSC08352

のんびり走ったつもりだったけどあっという間に奥多摩湖に着いてしまった。奥多摩ではそれほど滞在せずすぐ大菩薩ラインへ。

DSC08365

大菩薩ラインも秋真っ最中。適度にグニョグニョした道が面白い。走って楽しい道だね。実は大菩薩ラインを走るのはこれが初めてだったけど結構気に入った。

DSC08368

腹が減ってきたのでライダースカフェ多摩里場に寄った。

DSC08373

キーマカレーとカフェラテを頼んだ。キーマカレーは美味しかったけど少し量が多くて全部食べたら胸焼けが…やっぱり最近胃が小さくなったような気がする。食べたらすぐ出発。

DSC08381

道の横を柳沢川が流れていて川を近くで見れるところがあったのでバイクを止めて川へ。やっぱり自然はいい。見てるだけで気持ちいい。マイナスイオンをいっぱい浴びてからまた出発。

DSC08392

柳沢峠に車とバイクがいっぱい止まっていてカメラで何か撮影する人たちが多かったので気になって自分も止まってみたらなんと目の前に富士山がどんと現れた。ここは富士山の絶景ポイントだった!柳沢峠からは下りであの素敵な富士山を見ながら降りていく最高の道。

今日のツーリングは天気に恵まれて自然からたくさんのプレゼントをもらった。最高の癒やし。ほんとうにバイクという趣味を持ってよかった!

道志みちから奥多摩へ

1年点検やファミキャン、雨などなどでTRICAMP以来のツーリング。なんかすごい久しぶりな気もするし、ちゃんとバイク乗れてなくてモヤモヤしてたのもあったので、今日は特別に道志みちから奥多摩へ、また奥多摩からBEE TRADさんへバイク三昧の計画を立てた。

DSC02324

まずはバイク旅の起点海老名SAへ。日曜の朝というのもあって東名は渋滞もなく快適だった。珍しく横浜町田IC辺りも渋滞なし!あっという間に海老名SAに着いた。天気のいい日曜というのもあってツーリングに出かけるバイクでいっぱい。

DSC02326

お昼を奥多摩ののんきやで中華そばを食べるつもりだったので朝ごはんは少し軽めで黒豚まん。安定のクオリティ、美味しかった。

DSC02321

タンクバッグをちゃんと使うのはこれが初めて。カメラと眼鏡、ティッシュ、財布がすっぽり入ったのでバッグパックを背負わずタンクバッグ一つで行ったけど大正解だった。バックパックを背負ったときと比べると疲労度は半分以下で全く肩が凝らない!朝7時から昼の4時くらいまでバイク乗って肩が凝らなかったのでびっくり。正直タンクバッグを付けてるルックスはそこまで好きじゃないけどこれは認めるしかない。

DSC02327

BelstaffのFrith Blousonもこれが初めて。非常に軽くて薄いメッシュジャケットだけど肩や肘のパッドがしっかりしてるので安心感もある。走り出すとメッシュに風が入ってきて涼しくて気持ちいい!また薄いので圧迫感もない。ただ100kmを超えた辺りから風に煽られて胸ポケットのボタンがドラムを叩くように胸を連打してすごい痛かった…とりあえず胸ポケットに財布を入れたら大丈夫だった。薄い低反発ウレタンシートでも入れよう。

あ、Nikeのトレーニング用の服(Dry-Fit)との組み合わせは最強!

DSC02332-2

朝9時くらいでも道志みちは車やバイクですでに混んでたけどツーリングを楽しめるくらいの混み合いだった。高度が上がるにつれ気温も下がって道志みちは28℃、29℃とまだギリギリ30℃まではいってないし、風がすごく気持ちよくて走る楽しさがある。

DSC02333

今日も道の駅どうしはバイクでごった返す。

DSC02334

晴れてるけど適度に雲もあって気持ちいい風も吹いてくるので少し暑かったけど最高のツーリング日和だった。

DSC02339

道志川の水温は5月に比べると結構上がってるけど全然涼しくて気持ちいい。8月には道志の森キャンプ場へ行こう!

DSC02340DSC02344

川を見てるだけで気持ちいい。川にスイカでも入れて冷やしてみんなで一緒に食べたい。

DSC02350

道の駅どうしから山梨県道24号で奥多摩に向かった。山梨県道24号はバイクも車も少なくて少し寂しい。なかなか交通量の少ない道なので反対車線からバイクが来たら積極的にヤエーをしたけどそれが白バイだった…警官が少し気まずそうに黙礼して去っていったが、あの人も絶対峠を楽しんでたね!

DSC02356

グニョグニョした道をみんな楽しんでた。道志みちから山梨県道24号へ、また国道139号を走って楽しすぎる!

DSC02361

途中素敵なダムが出てきたけど撮影ポイントを過ぎてしまってとりあえずダムの駐車場にバイクを止めた。正面のほうがより素敵だったけどサイドビューも悪くないね。

DSC02365

光が良すぎてスラクストンもワンカット!タンクバッグがランドセルみたい。

DSC02367

深城ダムの表札と記念撮影。いい天気だ。

DSC02379

グニョグニョ道を楽しんでたらあっという間に奥多摩に着いちゃった。ちょうど昼時だったので目的地ののんきやへ。のんきやの窓から見える奥多摩湖の景色は最高!あの緑が気持ちいいね。

DSC02381

店に入ったときから豚骨スープの匂いが充満しててメニューから豚骨ラーメンを探したけどなかった。たぶんすべてのらーめんのベースが豚骨だと思って手打四川風中華そばを頼んだ。

これは…以前ロンドンで食べた純豆腐チゲを思い出させる。ピリ辛だけど辛さの奥行きがない、辛いのに味が薄い、自家製の細い麺がスープとあまり絡まない、すべての味がバラバラで纏まりがなかった。たぶん「四川風」を頼んだのがまずかったと思うけどこれはちょっとガッカリ。自分にはあまり合わなかったということで。

その後、気を取り直してもう少し奥多摩を楽しんでからBEE TRADさんへ

奥多摩&丹波RIVER(多摩里場)

最近SNSで丹波RIVER(多摩里場)という奥多摩にあるライダースカフェをよく見かけて気になったので土曜日行ってきた。

奥多摩は自分の中では少しハードルが高くて今回が2回目。朝7時くらいに家を出たけどナビが東名→圏央道ではなく、環七→高井戸→中央道というなかなか攻めたルートで行けと指示してきた!環八でもなく環七というのがいいね。多分環八はすごく混んでるんだろうな。どうしようか迷ったけどナビを信じて東京に向かって出発!

少し混んでたけど渋滞というほどでもなくてスムーズに中央道に乗れた。中央道は調布辺りから少し混んでたけどすり抜けで難なくクリア。高速を降りる前に石川PAに寄ったけどバイク駐輪スペースの前に集まってたモダーンなROCKERS風のお兄さんたちから熱い視線を受けて、なんか恥ずかしいと思いながらバイクを止めたら皆さんトライアンフ乗りの方たちだった。声かけて少し話してみてもよかったかも。

高速降りてからも道がいい感じに空いててあっという間に奥多摩に着いちゃった。

DSC01066

朝、日差しがよかったので小河内ダムの前で少し休憩しながらバイクの写真を撮った。

DSC01070

バイクの写真を撮りながら…

DSC01094

自撮りにも挑戦してみたけど恥ずかしくてうまく撮れないね。これも訓練が必要なのか?まずは強いメンタルがほしいね。(笑)

奥多摩湖も車やバイクがすくなかったので快適だったし、自分のペースで楽しく走れた。暑くもなく寒くもなくバイク乗るには最高の天気だった。奥多摩湖もすごくキレイ!

DSC01102

新緑が気持ちよくてほんと短いこの季節を心一杯楽しみたい。

奥多摩湖を過ぎて山のほうに上って行ったら今日の目的地の丹波RIVER(多摩里場)が現れたけど

DSC01124

真っ先に目に入ったのがトライアンフの旗!また集まってた方々の熱い視線を受けながらバイクを止めたらなんとトライアンフ東京の試乗会をやってた。

DSC01107

バイクを止めたところも試乗車の駐車スペースだったらしいけど同じトライアンフなのでそのままでいいですよと言ってくれたのでそのまま止めさせてもらった。

DSC01109DSC01114

丹波RIVER(多摩里場)は思ったより建物が小さくてまだ作りかけの感じだったけどもう少し経つといい味出てくるかもね。

DSC01126

朝10時くらいに着いて少し微妙だったけどブランチ感覚でキーマカレーとコーヒーを頼んだ。量もブランチにちょうどいい感じだったし、スパイシーが効いて結構美味しかった。

料理やコーヒーも美味しいけどやっぱあの場所はステキだね。また行きたい。今度は大菩薩ラインで富士山をグルっと回って来よう。

国道139号&奥多摩

今日は念願の奥多摩!走るスピードが遅いのでスピード出して走りたい方に邪魔にならないように逆方向から行くことにした。朝9時くらいに家を出て多摩川沿いを走って府中ICで中央道に。ナビは府中街道で行けと教えてくれたけど暑かったので少しでも風を感じたくて多摩川沿い道路に行ったけど今日はあまり風がなかった。たまに吹いてくる風が砂漠のオアシスみたい。

IMG_4805.jpg

いい天気の土曜日だったので中央道も結構渋滞してた。渋滞してる車の間をすり抜けていっても車の熱気がまた暑い。我慢できず石川サービスエリアに避難した。パンチングされててもやっぱり革ジャン、汗が止まらない。ヘルメットの中もビショビショ。SAで2〜30分くらい十分に休憩を取って出発。

IMG_48162.jpg

SATOTAKEさんが紹介してくれたグリーンスポットで生姜焼き定食を食べたかったけど着いたのが早すぎてまだ営業してなかったので少し休憩してから出発。営業開始は11時半かららしい。残念。

とりあえず山のふるさと村を目的地に設定してナビが教えるまま行ったら再び中央道に。山道を走りたかったけど乗っちゃったので仕方なく中央道を走ってたら今度は事故渋滞…

やっと中央道を降りて国道139号に。暑さは変わらないけど山の木々の間を走ってると気分は随分涼しい。

逆方向だとあまりバイクはないと思ったけど結構あった。たまにマスツーリングのような状態になったり。一緒に走ると楽しいけど皆早くてすぐ逸れてしまう(汗)。

IMG_4819.jpg

IMG_4825.jpg

途中止めやすいところがあったので少し休憩。暑い以外は最高の天気だ。森の中は空気が気持ちいい。近くに平山キャンプ場があったけど結構いい感じだった。今度はバイクでキャンプツーリングしたいな。

休憩を終えて出発しようとしたらバイク数台が走っていったのでその後ろにくっついて行く。今回の皆さんは少しゆっくり走ってくれてちょうどいい感じ。楽しく走ってたらあっという間に山のふるさと村に到着。

IMG_4831.jpg

IMG_4840.jpg

山のふるさと村の中にあるやませみというお店で昼食を取る。生姜焼き定食の代わりにとんかつ定食を^^美味しくいただきました。ご飯の後に一服しながら2〜30分休憩。

いよいよ奥多摩湖に。このエリアに入ってから周りのバイクの動きが変わった。もはやサーキット状態!できるだけ邪魔しないように道を譲りながらゆっくり走る。走っててすごい楽しい道で血が騒ぐのが分かる。でも安全運転でお願いします^^;

帰りはグーグルマップのナビがおかしくなって案内される道をそのまま行くとUターンするように指示が出てそれに従いUターンしてしばらく行くとまたUターンを指示…このままだと今日中に家に着かないな。ヤフーのカーナビアプリに切り替えたけど今度は下道だけを案内する。たぶん高速が渋滞してたからだと思うけどこんな暑い日に混んでる下道を2時間も走るのは拷問に近い。信号が憎い!やっぱりNAVITIMEのバイクナビにするべきなのか?

IMG_4848.jpg

今日の走行距離は213.9Km。

今日はスラクストンともう少し仲良くなったような気がする。なんというか、心が通じ合ってる気がするんだよね。昔BMW 3シリーズ(E91)に乗ってたけどそのハンドリングがすごく好きで、自分が進みたいと思うラインにビッタリ動いてくれて車と繋がってる感じがしてた。今日のスラクストンはそれに近い、いやそれ以上の一体感があったな。益々好きになっちゃう!