新宿つな八、夜

今日も会食なので昨日は休肝日として早めにあがる予定だったが、連携プロジェクトを進めてるメンバーからの誘いを受けてまた飲み会に行ってきた。急だったので予約が取りやすい「新宿つな八 新宿高島屋店」へ。総本店のほうはいつも観光客で行列ができていて入れないけど新宿高島屋店は比較的予約が取りやすくて穴場。お昼の天丼も美味しいけど夜の天ぷらも美味しい。

DSC02545

先ずは漬け物盛り合わせと生ビールを頼んだ。シャキシャキして美味しい。浅漬けのライトな感じが生ビールとよく合う。

DSC02546

天ぷらが出る前につな八名物の4種類の塩(普通の塩、わさび塩、しそ塩。昆布塩)が運ばれてくる。

DSC02548

その前にお店オリジナルの蔵出し生酒(つな八ラベル)と刺身盛り合わせを食べる。刺身盛り合わせは量や種類がもう少し多いといいね。すぐなくなっちゃう。

DSC02549

メインディッシュの天ぷら盛り合わせ出た!やっぱり天ぷらは天ぷら専門店で食べたほうが美味しい。

DSC02552

このエビが特に美味しかった。足や尻尾もパサパサして美味しい。

DSC02553

お代わりの日本酒。適当にオススメを頼んだので中身がなんだったのかは覚えてないけど甘くて飲みやすい上品な味だった。それよりこのやかんは南部鉄器なのかな?家にも一個ほしいね。

DSC02554

いつも締めで頼むのは

DSC02558

鯛茶漬け。濃厚な鯛の味とお茶がよく合う。量も締めで食べるのにちょうどいい感じで重くない。

こんな感じでみんなと美味しい料理とお酒を適度に楽しんだ。一緒に仕事をする上でいつも意見が合うわけでもなくてたまには揉めたり、感情的になったりするけどこういう息抜きの場があるとお互いをより理解し合えるようになってより円滑に進めることができるようになる。

しかし、最近このブログのグルメ化の勢いが半端ないね。食べ物の写真を撮るのが楽しいというのもあるけど。

新宿つな八

DSC00058.jpg

いつもランチは愛妻弁当なんだけど今日は奥様の仕事が早いので弁当はなし。久しぶりに新宿つな八で天丼を食べてきた。総本店はいつも観光客でいっぱいなので新宿高島屋店へ。

天丼や天ぷらは好きでよく食べるけど奥深いところまでは分からない。ただ、あまり油濃くないものが好き。油に上げてるけど油濃くないって矛盾してるけど美味しい料理やの天ぷらってさっぱりしてるんだよね。

つな八の天丼も美味しいけど自分の中では別府とよ常の天丼が一番だ。2011年震災のときに会社の指示で家族を連れて子会社がある福岡に移動して仕事を続けたが、奥さんも働いていたので週明けには東京に戻らないといけなかった。その週末に家族の気を和らげようと一泊二日で別府へ温泉旅行に行った際に何気なく食べた一杯の天丼だったが、その味、特にその天つゆには感銘して家族みんなで喜んでたのをまだ覚えてる。値段も当時は700円台でかなりリーズナブル。いつかは別府に行ってもう一回食べたいな。

やっぱり食は物語だよね。