断捨離

家に書斎を作ったのは確か10年前だった。物置部屋を片付けてスペースを作り机を買って本棚を設置してそれらしい空間に仕上がったけどその後家にいる時間が減って書斎も時間とともに物置部屋に逆戻りしてしまった。キャンプギアやバイク関連用品などものでいっぱい。

その空間で在宅勤務をやるようになって机に向かって座ってると周りのいろんなものが気になってしまってあまり仕事がはかどらない。まずは環境を揃えようと一つずつ片付けてたらそれが家全体を巻き込んで大掛かりなことになってしまった。

まず書斎においてある荷物を逃せるために納戸の整理に着手。納戸の中には戦前のものから50年前に漬けた梅酒やら私をスキーに連れてってのスキーセット、ゲームソフト、子どもが昔遊んでた玩具やらおむつ(!)やらものでいっぱい!それをまずここ2年内に使ってないものを基準に整理して捨てるものを決める。そうしてたら2/3くらいが要らないと判断できたのでとりあえず捨てまくる!

納戸がある程度整理できて空いたスペースに新しく棚を設置してそこに書斎にあるキャンプとバイク関連用品を整理。また書斎のクロゼットの半分以上を占めてるバイク用の服を納戸に長い突っ張り棒を設置して移動させる。そうしてたらクロゼットの中にまた何年も着ない服やら存在まで忘れてたものがいっぱい出てきてそいつらもまとめて捨てる。そしたらクロゼットも広くなって整理しやすくなってきた。

毎日このように断捨離をしてたら家がかなり快適になって最高の勤務環境になってしまったのでもう会社のオフィスに戻れないかもしれない(笑)。

在宅勤務

DSC05288.jpg

うちの会社は結構早いタイミングから在宅勤務を推薦していたけど私はオフィスに行って仕事をするのが好きで(たぶん古い人間だからかもしれない…)何人かしかいないオフィスに毎日通っていた。しかし、もう自分の好みだけで決められる状況じゃなくなってしまったので一週間前から会社のパソコンやモニターを持ち帰って家の書斎?荷物置き部屋?に在宅勤務環境を揃えた。家だからこそオフィスの時より厳密に時間を遵守しながら自分をルーティンを徹底するようにしてる。

いつものように朝6時15分に起きてジムに行って1時間ランニングを中心に運動して家に戻ってシャワーを浴びてから朝ごはん、その後娘と3,4Kmくらい散歩してから朝の仕事をスタート。12時半にはお昼を食べて少し休憩してから午後の仕事をはじめて6時半には上がって家族と夕食。お酒は基本会食の時にしか飲まないので意図してないけど禁酒生活を送ってる。

この生活が一週間くらい経つと慣れてきたので逆にオフィスに行くようになるとそれに適応するのにちょっと苦労しそう(苦笑)。

なんだかコロナの影響でより健康的な生活を送ってるのがアイロニーだね。早くコロナが収束されて元の生活に戻りたい。「普通」がいかに大切だったのか身に染みて分かる。みんなとモニター越しではなく直接会いたいね。


残念ながらジムも今日から2週間臨時休業へ。明日からは川辺を走るしかないね。