麺家いろは 京都駅ビル店

いよいよ京都での最後の食事!しかし、あまり時間がなかったので京都駅で食べることにした。京都駅ビル10階に「京都拉麺小路」というのがあったのでそこでお昼を。

前日に一番京都らしいラーメンを食べたのでそれとはちょっと違うものが食べたいなと見てみたら富山ブラックラーメンの麺家いろはのお店を見つけた。実は富山ブラックラーメンは今まで一回も食べたことがなかったのとそろそろパンチの効いたものが食べたかったので麺家いろはに決めた。この日はこの店が一番混んでたね。

DSC00624.jpg

麺家いろはのいり口。ごちゃごちゃしててよくあるラーメン屋らしい。前日の猪一 離れとは全く違う感じだけど実はこういう感じも嫌いではない。美味しそうなオーラーがぷんぷん。行列ができてたらけどそこはラーメン屋、回転が早くて15分くらいで待ってたら中へ案内された。ここも海外観光客の50%以上だったような。

DSC00619.jpg

着席してからすぐラーメンが運ばれてきた。富山黒醤油らーめん!見た目は本当に黒くてどんな味なんだろうと緊張が走る。

DSC00622.jpg

まず汁を一口飲んでみたら、なんと!意外とあっさりしてる!この色からは想像もできなかった味だった。しかし、キレもよく深みがあって美味しい!全くしつこくないので何杯でもイケそうな感じ。意外だけどすごく美味しい。さすが東京ラーメンショー5年連続優勝の店。

DSC00623.jpg

麺も他のところでは食べたことない独特な自家製麺で当たり前だけどブラックラーメンの汁とよく合う!芯まで味が染みってるような感じ。

京都での最後の食事が富山ブラックラーメンでちょっとあれだったけど非常に美味しかったので大満足!今回の出張では失敗がなくて嬉しい。

東洋亭 ポルタ店

今回の出張者たちと12時に京都駅で待ち合わせ。ちょうどお昼の時間だったのでまずご飯を食べに行くことに。京都での一発目の飯は何がいいか調べたら明治30年創業、日本で初めてハンバーグを作った東洋亭というお店が駅近くにあるらしいのではないか!すごく唆るキーワードがたくさんあったので満場一致で即決。

DSC00191.jpg

昼時だったので結構並んでたけどなぜか回転が早くて20分くらいでお店の中に案内された。

DSC00193.jpg

スウィーツも人気のお店らしい。

ハンバーグ以外でも他のメニューもたくさんあったけどここはとりあえず一番定番の「百年洋食ハンバーグステーキ」のBランチを頼んだ。コーヒーとデザート付き。

DSC00207.jpg

まず出てきたのは丸ごとトマトサラダ。薄く皮を剥いてあるトマトが美味しい。甘すぎずサラダにちょうどいい甘さでトマトには相当自身があるらしい。

DSC00209.jpg

続いてすぐハンバーグが運ばれてきたけどつばめグリルのように鉄板の上にアルミホイールに包まれたハンバーグが乗せられてる。味も一緒だったらどうしようとちょっと心配だったけど…

DSC00212.jpg

開けてみたら全然違う。ソースの香りも全然違うね。少し甘酸っぱい洋食のソース(ビーフシチューらしい)とハンバーグの上には煮込んだ牛すじが乗っていてそれがまた美味しい。ハンバーグそのものもミンチ肉の構成がどうなってるのか気になるくらいこのお店だけの特徴があった。旨い!

DSC00219.jpg

みんなでシェアして食べようと「フィレビーフのカツレツ」を頼んだけどこれがまた美味しい。カツレツは久しぶりだったけど相当レベルの高いカツレツだった。

DSC00223.jpg

最後にはBランチに付いてる苺のショートケーキ。普通より一回り小さいサイズでデザートにちょうどいい。