道志みちから奥多摩へ

1年点検やファミキャン、雨などなどでTRICAMP以来のツーリング。なんかすごい久しぶりな気もするし、ちゃんとバイク乗れてなくてモヤモヤしてたのもあったので、今日は特別に道志みちから奥多摩へ、また奥多摩からBEE TRADさんへバイク三昧の計画を立てた。

DSC02324

まずはバイク旅の起点海老名SAへ。日曜の朝というのもあって東名は渋滞もなく快適だった。珍しく横浜町田IC辺りも渋滞なし!あっという間に海老名SAに着いた。天気のいい日曜というのもあってツーリングに出かけるバイクでいっぱい。

DSC02326

お昼を奥多摩ののんきやで中華そばを食べるつもりだったので朝ごはんは少し軽めで黒豚まん。安定のクオリティ、美味しかった。

DSC02321

タンクバッグをちゃんと使うのはこれが初めて。カメラと眼鏡、ティッシュ、財布がすっぽり入ったのでバッグパックを背負わずタンクバッグ一つで行ったけど大正解だった。バックパックを背負ったときと比べると疲労度は半分以下で全く肩が凝らない!朝7時から昼の4時くらいまでバイク乗って肩が凝らなかったのでびっくり。正直タンクバッグを付けてるルックスはそこまで好きじゃないけどこれは認めるしかない。

DSC02327

BelstaffのFrith Blousonもこれが初めて。非常に軽くて薄いメッシュジャケットだけど肩や肘のパッドがしっかりしてるので安心感もある。走り出すとメッシュに風が入ってきて涼しくて気持ちいい!また薄いので圧迫感もない。ただ100kmを超えた辺りから風に煽られて胸ポケットのボタンがドラムを叩くように胸を連打してすごい痛かった…とりあえず胸ポケットに財布を入れたら大丈夫だった。薄い低反発ウレタンシートでも入れよう。

あ、Nikeのトレーニング用の服(Dry-Fit)との組み合わせは最強!

DSC02332-2

朝9時くらいでも道志みちは車やバイクですでに混んでたけどツーリングを楽しめるくらいの混み合いだった。高度が上がるにつれ気温も下がって道志みちは28℃、29℃とまだギリギリ30℃まではいってないし、風がすごく気持ちよくて走る楽しさがある。

DSC02333

今日も道の駅どうしはバイクでごった返す。

DSC02334

晴れてるけど適度に雲もあって気持ちいい風も吹いてくるので少し暑かったけど最高のツーリング日和だった。

DSC02339

道志川の水温は5月に比べると結構上がってるけど全然涼しくて気持ちいい。8月には道志の森キャンプ場へ行こう!

DSC02340DSC02344

川を見てるだけで気持ちいい。川にスイカでも入れて冷やしてみんなで一緒に食べたい。

DSC02350

道の駅どうしから山梨県道24号で奥多摩に向かった。山梨県道24号はバイクも車も少なくて少し寂しい。なかなか交通量の少ない道なので反対車線からバイクが来たら積極的にヤエーをしたけどそれが白バイだった…警官が少し気まずそうに黙礼して去っていったが、あの人も絶対峠を楽しんでたね!

DSC02356

グニョグニョした道をみんな楽しんでた。道志みちから山梨県道24号へ、また国道139号を走って楽しすぎる!

DSC02361

途中素敵なダムが出てきたけど撮影ポイントを過ぎてしまってとりあえずダムの駐車場にバイクを止めた。正面のほうがより素敵だったけどサイドビューも悪くないね。

DSC02365

光が良すぎてスラクストンもワンカット!タンクバッグがランドセルみたい。

DSC02367

深城ダムの表札と記念撮影。いい天気だ。

DSC02379

グニョグニョ道を楽しんでたらあっという間に奥多摩に着いちゃった。ちょうど昼時だったので目的地ののんきやへ。のんきやの窓から見える奥多摩湖の景色は最高!あの緑が気持ちいいね。

DSC02381

店に入ったときから豚骨スープの匂いが充満しててメニューから豚骨ラーメンを探したけどなかった。たぶんすべてのらーめんのベースが豚骨だと思って手打四川風中華そばを頼んだ。

これは…以前ロンドンで食べた純豆腐チゲを思い出させる。ピリ辛だけど辛さの奥行きがない、辛いのに味が薄い、自家製の細い麺がスープとあまり絡まない、すべての味がバラバラで纏まりがなかった。たぶん「四川風」を頼んだのがまずかったと思うけどこれはちょっとガッカリ。自分にはあまり合わなかったということで。

その後、気を取り直してもう少し奥多摩を楽しんでからBEE TRADさんへ