千葉ツーリング、鴨川のそば屋を目指して

朝7時、外の明るさに目が覚める。久しぶりに8時間くらい熟眠できて体が軽い。窓から入ってくる日差しも暖かく気持ちがいい。これはもうツーリング日和だね。ここ何週間天気やイベントなどでバイクに乗れなくてストレスがたまりまくってたのでこの天気が嬉しい。

シャワーを浴びてすぐツーリングの支度をする。前日よりは暖かいけど朝の気温は10℃を下回ってる。防寒対策はひだまりエベレストをベースにEDWIN 503 WILD FIREBelstaff CLASSIC TOURIST TROPHY 10oz JACKET。それにalpinestarsのネックウォーマーで完全防備。10℃くらいであれば十分イケるだろう。

バイクに跨ってキーを回したけどなんかディスプレイの表示がおかしい。エンジンをかけてみたらディスプレイの表示が正常に戻ってきたけどもしかするとバッテリーの性能が落ちてるのかもしれないね。そろそろ3年になるのでもう交換時期かも。

日曜日の午前というのもあって1時間もかからずアクアライン海ほたるPAに到着。少しスピードを出しても全然寒くなくむしろ海底トンネルでは少し暑いくらいだった。

海ほたるはたくさんのバイクで賑わっていた。皆考えることは同じで、この季節は暖かさを求めて千葉に向かうがち。またこんなに天気が良ければなおさら。

DSC04130.jpg

5階のフードコートでご飯を食べようとエスカレーターを登ったら、お!びっくりした!キレイな青空と海、東京と川崎、横浜を背景に白雪化粧の富士山がくっきり見える。また、その上を飛んでいく飛行機が素敵すぎる。冬の澄んだ空気が気持ちいいね。

フードコートに着いたのが8時50分。まだそば屋と前回失敗したASARI CAFEしか営業してない。波市が9時から営業開始なのでそれを待つことにした。

DSC04139.jpg

いつもはあさりとあおさの塩ラーメンだけどこの日はなぜか「炙り金目鯛の塩ラーメン」が目に入ってすごく美味しそうだったので頼んでみた。これは新メニューなのかな?前からあった?

DSC04145

お!この金目鯛、美味しい!プリプリと弾力があって甘みもあって期待を軽く超えてる。

「金目鯛」の切り身をバーナーで炙り、オリーブオイルで味のアクセントを付けました。

お店で自慢するだけあった。今度行ったらまた頼もう。

DSC04146

また金目鯛だけじゃなくてあさりやあおさ、海苔など千葉の幸がこれでもかと入っていて塩ベースのスープとよく合う。やっぱり波市、侮れない。

DSC04154.jpg

ご飯の後、フードコートを出て5階からの眺めをしばらく楽しむ。この複合的に絡み合う道路の機能美がたまらない。この日は少し広角で撮ってみた。

DSC04157.jpg

そろそろ行こうと駐車場に戻ったら自分のバイクが格好良すぎてつらい(笑)。少し走ってバッテリーが充電されたからか朝のような症状はなくすこぶる調子がいい。やっぱり素直でいい子。

次の目的地はいつものもみじロード。千葉に行ったら必ず行く楽しい道だけどこの日はすごく混んでいた。道の真ん中あたりの広い休憩スペースにもたくさんのバイクが集まっていてなにか集会でもあるような感じだったのでスルーしてそのまま走って行こうとしたけど車とバイクで道が大渋滞…

DSC04161.jpg

仕方なく途中駐車スペースが見えてバイクを止めたらまだ紅葉が残っていた。今年はあまり紅葉ツーリングできてないので地味に嬉しい。

この次は道の駅三芳村 鄙の里に寄ってから最終目的地の鴨川の山奥にあるそば屋「打墨庵 加瀬」に行くつもりだったけどそれだと到着時間は11時40分くらいになっちゃうので先にそば屋に行くことにした。打墨庵 加瀬の営業開始時間は11時半で行列ができるお店らしいのでどうしても一巡で入って空いてる室内の写真を撮りたかった。

DSC04177.jpg

もみじロードからダイレクトに行ったらあまり時間かからなくてお店に着いたら11時前。それでも先客が1組いた。この門構え、趣きがあって素敵。

DSC04200.jpg

時間があったのでこの店の看板ヤギ(?)メイちゃんと遊ぼうとしたけどそういう客が多いのかあまり反応してくれず草食べてからそのまま寝てしまった(汗)。お邪魔しました。

メイちゃんは品があって堂々として素敵なヤギだった。

DSC04185.jpg

お庭のあちらこちらにこのように風情のあるオブジェが置かれてあってそれを探すのも楽しい。手作り感と素朴な味わいがこの豊かな自然の中に溶け込んでる気がする。

DSC04183.jpg

お店の玄関もすごい趣き。重厚な感じだけどその中にもまた素朴な手作り感があって落ち着く。11時半になったら中からお店の方が出てきて案内をするけど実はこの店ランチの予約を受け取っててまず予約者から中へ案内された。もしグループで行くのであれば事前に予約しといたほうがいいかもしれない。中に個室もあるので。

後、行列ができても回転が早いのでそれほど待たない気がする。

DSC04211.jpg

中に案内されたらお茶と玉子豆腐(!)、おしぼりがメニューと一緒に運ばれてくる。玉子豆腐のお通しを見るとちょっと飲みたくなるね(笑)。すごく洗練されてる感じとは違って独特な味わいがあって落ち着く。

DSC04223.jpg

店内にもヤギのかわいいイラストがあった。やっぱりこの店はヤギ押し!他にもお庭にあったようなかわいい置物や独特な絵が飾ってあって素敵な雰囲気。また古民家をリノベして作ったらしくて天井が高くて開放感がある。

DSC04219.jpg

頼んだのはそばがきと

DSC04224.jpg

日替わりで国内産大豆を使って作った自家製とうふ、

DSC04227.jpg

スタッフさんオススメのなめこせいろ。

どれも素朴で素材本来の味に充実した感じが素敵な逸品だった。3つも頼んだけどそれぞれ量はそれほど多くないので大丈夫、というかこのくらい頼まないとお腹いっぱいにならないかも。

DSC04237.jpg

そばはコシがしっかりしてのどごしもよく、また少し濃い目のつゆともよく合って美味しかった。この店も今度夜行って日本酒と一緒にそばと天ぷらを食べてみたい。呑兵衛は仕方ない。

そば屋を出て県道89号を走って道の駅三芳村 鄙の里へ。県道89号は楽しい!もしかするともみじロードより楽しいかも。

道の駅三芳村 鄙の里もたくさんのバイクで賑わっていていつもは観光バスなど大型バスが止まるスペースがバイクの臨時駐車場になっていた!ビンゴバーガーもすごい行列!

DSC04248.jpg

デザートとして普通にバニラのソフトクリームを食べるつもりだったが、ソフトクリームの上に黒蜜がかかってその上にきなこと餅が載ってる「きなこちゃん」をみたらもう気分はきなこちゃん。日差しが気持ちいいテラスのテーブルできなこちゃんを食べながら日曜日の午後を満喫した。もう最高の週末だね。

これからの季節はもう千葉一択だね。

暇な土曜日

天気のいい土曜日!素晴らしい5月らしい天気でまさにツーリング日和だけど阿蘇で生別れた相棒はまだトライアンフ横浜港北に届いてない。ZuttoRideさんに電話で問い合わせたら来週の水曜もしくは日曜に届くらしい。距離が距離なだけに船便で送ってるらしいね。個人でその手配を全部やることを考えると気が遠くなるね。まぁお金もお金だけどね。

奥様は仕事、娘は塾、いつもなら私はツーリングのはずだけど相棒がいないのでやることがない。以前は土曜日に何してたんだろう?思い出せないね。とりあえず久しぶりに洗車しに車に乗って家を出た。

DSC06593.jpg

あ、いいなぁ。こんないい天気にバイク乗れたらいいなぁ。隣をすり抜けて行くバイクを見るとますます羨ましくなってしまう。

DSC06612.jpg

外の気温が20.5℃。暑くもなく寒くもなくちょうどいい。

DSC06587.jpg

家から近い出光さんに手洗い洗車を頼んだけど天気がいい土曜日だからか行列ができていてとりあえず順番待ち。が、手際のいいスタッフさんのおかげですごく回転がよくて30分くらいで洗車終了。

帰ってもやることないのでそのまま元住吉へ。

DSC06603.jpg

お昼は横浜家系のてっぺん家へ。

DSC06594.jpg

この店は初めてだったけど店内もラーメン屋としてはゆったりとして余裕があって店員さんも気さくで落ち着く雰囲気で入りやすい。

DSC06598DSC06600DSC06602DSC06597.jpg

初めてなのでとりあえずお店オススメのてっぺんラーメンを頼んだ。海苔、チャーシュー、味玉、ネギなど全部乗せでマイルドなとんこつに味噌がいいアクセントになっていて美味しい。後、自家製の中太麺も弾力があってのど越しがよく美味しい。これは当りだね。また行こう!

DSC06606.jpg

帰ろうとしたところで元住吉駅前の青柳さんでいちご大福を売ってるのを発見!実はいちご大福が大好きなんだけどもうシーズンが終わったのか最近売ってるところをあまり見つけられなくて諦めてたところだったので嬉しい。

DSC06607.jpgDSC06615.jpg

いちご大福とわらび餅をテイクアウト。家で寛ぎながらいちご大福を食べる土曜日も悪くないね。でも早く相棒が戻ってきて一緒に出かけたい。

らーめん 㐂輪

新丸子の綱島街道沿いにある人気ラーメン屋「らーめん 㐂輪」(「㐂輪」は「きりん」と読むらしい)。この店の前を数え切れないほど通ったが、訪れたのはこれが初めて!いつも行列ができていて気にはなってたけどね。

土曜日の1時半、ちょうど昼時というのもあり店の前は5人位並んでいて店内も何人か並んでいた。カウンターの9席のみの小さいお店だったけど回転が早くてそんなに待たず中へ案内された。店主もスタッフさんも丁寧だけど人当たりよくて居心地がいい。だからか分からないけど子供のお客さんも結構いた。

DSC02198.jpg

厨房でお父さんとお母さんが手際よくキビキビ働いていて、これこそ阿吽の呼吸と呼べるレベル!

DSC02193.jpg

メニューは極めてシンプルで横浜家系のラーメンとまぜそば、餃子のみ。これが初めてなので一番人気で定番のネギらーめんを頼んだ。

DSC02201.jpg

麺は丸山製麺 新城店から仕入れてるらしい。正直ラーメンのことはよく分からないけどこれだけ山積みで見せてるのは結構自身があるのかもね。

DSC02205.jpg

お父さんが温まったどんぶりを並べてセッティングをしてる間にお母さんがチャーシューを切る。

DSC02211.jpg

お父さんがどんぶりにスープと麺を入れるとすぐさまお母さんがその上にチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギなどの具をトッピングする。一つのラーメンが出来上がる過程を見ていると楽しいというか気持ちいいね。

DSC02212.jpgDSC02214.jpgDSC02217.jpg

横浜家系のはずなので、豚骨がメインだと思うけどそれほどしつこくなく濃厚だけど後味がスッキリ!不思議な感じだけどすごく美味しい。塩っぱくないのがまたいいね。

食べてるとなぜかどんどん幸せな感覚に包まれて、自分が今このように美味しいラーメンを食べられることに感謝しながら最後の一滴まで飲み干した。

また食べに行こう!

 

麺家いろは 京都駅ビル店

いよいよ京都での最後の食事!しかし、あまり時間がなかったので京都駅で食べることにした。京都駅ビル10階に「京都拉麺小路」というのがあったのでそこでお昼を。

前日に一番京都らしいラーメンを食べたのでそれとはちょっと違うものが食べたいなと見てみたら富山ブラックラーメンの麺家いろはのお店を見つけた。実は富山ブラックラーメンは今まで一回も食べたことがなかったのとそろそろパンチの効いたものが食べたかったので麺家いろはに決めた。この日はこの店が一番混んでたね。

DSC00624.jpg

麺家いろはのいり口。ごちゃごちゃしててよくあるラーメン屋らしい。前日の猪一 離れとは全く違う感じだけど実はこういう感じも嫌いではない。美味しそうなオーラーがぷんぷん。行列ができてたらけどそこはラーメン屋、回転が早くて15分くらいで待ってたら中へ案内された。ここも海外観光客の50%以上だったような。

DSC00619.jpg

着席してからすぐラーメンが運ばれてきた。富山黒醤油らーめん!見た目は本当に黒くてどんな味なんだろうと緊張が走る。

DSC00622.jpg

まず汁を一口飲んでみたら、なんと!意外とあっさりしてる!この色からは想像もできなかった味だった。しかし、キレもよく深みがあって美味しい!全くしつこくないので何杯でもイケそうな感じ。意外だけどすごく美味しい。さすが東京ラーメンショー5年連続優勝の店。

DSC00623.jpg

麺も他のところでは食べたことない独特な自家製麺で当たり前だけどブラックラーメンの汁とよく合う!芯まで味が染みってるような感じ。

京都での最後の食事が富山ブラックラーメンでちょっとあれだったけど非常に美味しかったので大満足!今回の出張では失敗がなくて嬉しい。

猪一 離れ

DSC00369.jpg

歩いてたら偶然見つけたラーメン屋「猪一 離れ」。実はこの日の夕飯は京料理で懐石じゃない何かを探してたけどこの店を見た瞬間、只者ではない感じがして調べてみたら色々美味しそうだったので夕飯はこの店に決定!

DSC00373.jpg

オープンまでは20分くらい時間があったので一着で並び始めたらすぐ後ろに行列ができて次から次へとどんどん人が来る。さすが京都だけあって海外からの観光客も多かった。窓ごしで店内を覗いてみたらラーメン屋よりはキレイな割烹や和食のお店っぽい感じ。木と白でまとまった内部は清潔感溢れてオシャレ。

DSC00376.jpg

オープンと同時に店内に案内されて着席。テーブルに置いてある調味料がどこかでみたことあると思ったら、あの「中目黒いぐち 上ル 麻布十番店」で見たな。祇園 原了郭の薬味。

DSC00378.jpg

とりあえずビールを頼んだらラーメン屋とは思えないクオリティのビールが出てきた。お通し付き。しっかり管理されたサーバーからのスーパードライの生ビール、美味しかった。

DSC00379.jpg

ラーメンと一緒に頼んだ「極薄削り筋の赤玉生卵かけご飯」。折角の京都なのでダイエットのことは忘れて食べたいもの全部食べてしまおうと(笑)。卵も濃厚で美味しかったけどかつお節が絶品で全体のバランスも非常にいい!これだけでも十分美味しい。

DSC00383.jpg

自家製焼売。これも食べてしまったらラーメン食べれないと思って一緒に行ったメンバーに譲った。結構大きいし、中身もしっかり入ってるので一個でもお腹いっぱいになりそう。

DSC00384.jpg

いよいよ本日のハイライトの「限定炙り和牛の追い鰹そば(白醤油)」!おおお、このビジュアルはやばいね!お店の雰囲気にもよく合うあっさりして上品な感じがたまらない。出汁をベースにしたラーメンは初めてだけど京料理でラーメンを作ったらこうなるだろうなと。味はあっさりしてるけどしっかりしてて奥が深い。麺も普通の麺ではないね。噛みごたえものど越しも他とは違う。美味しい!

DSC00385.jpg

こちらが炙り和牛だね。このままラーメンと別々で食べてもいいし、ラーメンの中に入れて食べてもまた出汁の味が変わって美味しい。いい和牛を使ってるのがすぐわかる。

いや、全てが美味しかった。大満足じゃ。

DSC00388.jpg

落ち付いていい雰囲気のお店なのでついつい長居しちゃいそうだったけどここはラーメン屋というのを思い出して食べ終わったらすぐ店を出たら外にはかなりの行列ができていた。

すごくレベルの高い、方向性の違うラーメン屋を体験できて嬉しい。こういうお店があってよりバラエティが出てくるよね。すごくよかった。

2019、走り始めは富士山!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年初のツーリングをどこに行こうか迷ったけど昨日の初詣の時に家の裏山から富士山がキレイに見えたのでやっぱり近くで見たかったので富士山に決めた。コースはスラトン夫婦の記事を参考にしてとりあえず東名→大井松田IC→三国峠→山中湖パノラマ台に。

DSC09972-2.jpg

天気もよくて気温も低くなかったのと防寒対策をしっかりしてたのでそこまでは寒いと思わなかったけど海老名SAに寄ってバイクから降りたら急に寒さが襲ってきた。走ってるときがもっと寒いはずなのにね。その寒さのせいでフードコートの入り口にある肉まん屋の湯気に引き寄せられたかも。

DSC09971.jpg

朝ごはんは黒豚まんとコーヒー。熱々の黒豚まんが美味しすぎる。温まるね。

DSC09967.jpg

今日始めて被ってみたBELL M5XJヘルメットは色んな意味で快適過ぎてやばい。何より軽くて首や肩への負荷が少ないので疲労度が全然違う。PINLOCKが付かなくてシールドの曇りを心配してたけど走ってると通気口から外の空気がしっかり入ってくるので全然曇らない。額に小さい通気口が2箇所、顎に大きい通気口が1箇所あるけど額の2箇所を開けるだけで大丈夫だった。顎の通気口は風が入りすぎて冬は結構寒い。夏はかなり役に立つかもね。

DSC00003.jpg

道も空いてて順調だったけど三国峠辺りは道が凍結して危なかった。雨や雪も降ってないのに路面が薄く氷に覆われていて時速2〜30Kmで徐行してなんとか峠を超えた。やっぱり冬の山道は危ないね。

今日の富士山は雲に隠れていてなかなかキレイな姿を見せてくれなかった。欲が出すぎたかもね。それでも近くに見る富士山はやっぱり壮観で新年に相応しい。30分くらい雲が流れるのを待ってたけどこの日は雲がずっとなくならなかった。このときの気温はマイナス2度、寒かった。

DSC00013.jpg

冷えた体を温めようと思って山中湖にある湖麺屋 リールカフェへ。前日調べたらなんと食べログの評点が3.6であの小作よりも僅かだけど高い!これは期待できると思って開店40分前にお店に着いたらまだ誰も並んでなくて一番目だった。その後続々人がきてオープン時は約10人。

気温は少し上がったけど…2度、その中での40分待ちはちょっとつらかったね。

DSC00010.jpg

頼んだのは一日10食限定の野菜と有機豆乳の味噌ラーメン ほうとう仕立て。「限定」という言葉に弱いのもあるし、ほうとう風ラーメンが美味しくないはずがないと思ったので頼んだけど自分にはあまり合わなかった。味噌の味よりは有機豆乳の味が強かったけどそれがなんとも言えない不味さだった。無糖の健康志向の豆乳の悪いところだけが目立つ感じ…

お昼は少し残念だったけど気持ちよく走れたし、富士山にも会えたので満足。2019年もたくさん走って楽しい思い出をいっぱい作ろう!

ラーメン魁力屋 センター南店

ヤビツ峠ツーリングの後はトライアンフ横浜港北店へ。エンジンオイル交換の時期が来たので先週予約を入れといた。しかし、通行止めで思ったよりツーリングが早く終わったので予約時間までは結構時間が余ってしまった。

ご飯でも食べてから行こうと思ったけど横浜港北までの道であまり良さそうなお店がなかった。半分諦めてたところで見えてきた巨大な赤い看板!

京都北白川 ラーメン魁力屋

DSC08159.jpg

この店の前を通ったなのは何回かあったけど入るのは初めて。巨大な看板の割には「京都」というのにあまり気が進まなかったね。横浜だったら横浜家系などご当地キャラを食べたがる派なので。

DSC08161.jpg

昼時というのもあって店はかなり混んでいて店の前にすでに10人以上行列ができていた。これは期待できるかも。システムは玄関の前に置いてある番号表を来た順番で取って持っていると店員が来て先に注文をもらって席が空いたら案内するシステム。なかなか効率的にできてる。

DSC08166.jpg

ラーメン屋だけあって回転はすごく早くて10分も待たないうちにカウンターに案内された。刻んだネギとたくあんが置いてあってなんと食べ放題!たくあんが大好きなのでこのサービスはすごくうれしい。これだけでもまた行きたいくらい。

DSC08169.jpg

先に注文を入れてあるので席に座ったらすぐラーメンが運ばれてきた。頼んだのは醤油味玉ラーメン。辛いラーメンもあったけど朝の失敗もあったのでそれほど刺激的ではなくこの店の一番レギュラーみたいなラーメンを選んだ。脂の量、麺の太さ、ネギの多さも全部普通で頼んだ。

醤油の風味があってそれほど脂濃さもなく非常に食べやすくてマイルドな味だった。チャーシューが非常に薄かったけど自分的には厚いより薄いほうが好き。全体的に普通の感じだったけどその普通を求めてたので大満足。これからもたまに食べに行くかもしれないね。