SHOEI Glamster

待ちに待ったSHOEI Glamsterがもうすぐリリースされるお知らせを聞いて居ても立っても居られなくなって色々情報を集めてたら今年3月に外神田にオープンしたSHOEI Gallery TOKYOで現物の試着と予約ができるのではないか!訪問には専用予約サイトで予約が必要らしいが、それほど混んでなくて好きな時間帯にすんなり予約が取れた。1時間に最大3人までらしい。

ちょうど予約時間にSHOEI Gallery TOKYOに着いたらまず一階で待機するようにと張り紙があったのでそのまま待ってたらすぐスタッフさんが2階から迎えにきてくれた。アルコールで手を消毒してから一緒に2階へ。

階段を上がったらすぐ目の前にGlamsterが置いてあった!少し興奮気味で燥いでたらスタッフさんからまずコロナ感染予防のため手を洗って使い捨てのラテックス性の手袋を着けるように案内された。徹底した感染対策が素晴らしい!

おお!カッコいい!最初から買うならバサルトグレーに決めてたけどこのResurrectionモデルも悪くない。いや、カッコいい!スタッフさんに試着希望を伝えたらなんとこのResurrectionモデルを用意してくれた。

試着だけだったのになんとPFS(SHOEI Personal Fitting System)までやってくれて頭の前後のサイズを図って頭の形に適するように調整してくれた。まるでオーダーメイドのようなフィット感!ヘルメット試着時は頭から顔を覆うように不織布のカバーを掛けてからヘルメットを被るので自分の姿を確認するのはちょっと難しい。しかし、ヘルメットの被り心地は最高で既存のSHOEIの安定的な被り心地はそのままでPFSサービスまでやってもらったので言うまでもない。

後、すごく軽くて多分Z-7(グラフィックモデル1,398g)より軽いんじゃないかな?以前アライのラパイドネオを試着した時にZ-7よりかなり重く感じて諦めたのですごくいい。後シェルのサイズもラパイドネオより小さく感じた。なのに快適!

もうこれにするしかない。予約を入れて発売されたら連絡をいただくように手配してもらった。

Resurrectionモデルで試着してたらちょうどその時にオフホワイトモデルが入荷されたらしく変わりに展示されていた。これはこれでかわいい。真っ白じゃなくて若干クリーミィな感じがいいよね。

最後にSHOEI Gallery TOKYOは予約して行くのでお客さんよりスタッフさんの人数が多くて完全VIP対応でコロナ対策もしっかりしていてオススメ!SHOEIのヘルメットを買うと決めたのであればSHOEI Gallery TOKYOでPFS(SHOEI Personal Fitting System)をやってもらって買ったほうが絶対いい。

SHOEI Z-7 TERMINUS TC-9

一番最初に購入したヘルメットはSHOEIのJ・Oだった。軽くて使い勝手がよくてすごく気に入ってるけど冬の寒さや高速で走行には少し難があったのでフルフェイスが欲しかった。

いろいろ調べたけどやっぱりカッコよさだけで買ってしまったのがBELLのBullitt Helmet。しかし、いくら頑張ってもいかにもモンゴリアンの特徴をしっかり持ってるアジアンフィットな私の頭には合わなくて手放すことになった。理想と現実のギャップは大きかった…

その後、利便性だけ考えて買ったのがSHOEIのNEOTEC。システムヘルメットの利便性はすごく気に入ったけどやっぱりその重さ(1,789g)は渋滞の中を走ったり長距離を走るときに首や肩へ負担が大きくてまた軽いヘルメットを訪ねて三千里。

イギリスのVeldtBiltwellのGringo Sのヘルメットなどを試してみてもやっぱり頭の形が合わない。もうこういうクラシックな西洋系のものは諦めるしかない。

その中でやっとBELLのM5XJ CARBON BLACKという重さ1,350gのヘルメットと巡り合うことができた。軽くていくら走っても疲れないし、高速での安定感も今まで使ったヘルメットの中では抜群の実力を発揮してくれた。しかし、品質の問題や使えば使うほどデザインが自分が追求してるものとの乖離があってまた新しいヘルメットがほしくなってしまった。

最近発売されたARAIのラパイド ネオがすごくよさそうだったので発売直後にラフアンドロードに何回も行ったけど在庫がLまでしかなくてXLがなかったので試着できず…ARAIの他の似たような系統のヘルメットのXLサイズで試してみたら…やっぱり自分の頭の形にはARAIのヘルメットは合わないね。

せっかくなのでラフアンドロードでいろいろ試着してみたらやっぱり自分にはSHOEIのヘルメットが一番しっくりくる。その中でも軽いZ-7が一番気に入った。あのスラトン夫婦が使ってることで馴染みもあったしね。

DSC03065.jpg

Z-7に決めたのはいいけどデザインが豊富なので色々悩んでしまう。TERMINUS TC-9RECOUNTER TC-10に候補を狭めるまではできたものの最後の最後まで悩ましい。自分の趣味で言えばRECOUNTERのほうだけどスラクストンや普段バイク乗るときの格好など色々シミュレーションしてみたらTERMINUSのほうが合う。

昨日届いて色々セッティングして今日2〜30Kmくらい軽く走ってきた。軽くてコンパクトなのであまり体への負担がなくてまた思ったより風に影響されず風切り音も小さくて快適!後、ユーザーの細かい心配りがいろんなところにあって感動しちゃうね。さすが、SHOEIさん!好き。

これでフルフェイスヘルメット探しの放浪は終わりなのかな?!

BELL M5XJ CARBON BLACK

連休初日、寒い日が続いてるけどバイクが乗りたくて首都高に乗って都内を回って来たけどそのまま家に帰るのはあれだったので家の近くにあるラフアンドロードに寄ってみた。実は年末年始セールを今日からスタートなのは調査済み。

目当てはSHOEIのEX-ZERO、その中でも限定カラーのEQUATIONだった。Twitterで発売されたかのような情報を見たような気がしたけど発売はまだのよう。12月発売と書いてあるのにいつするんだろう?ただ、EX-ZEROのサイズは確認できたのでネットでも買えるね。

そのまま帰るのもあれだったのでショップにあるヘルメットをあれこれ被ってみた。主にSHOEIのヘルメットを中心に試してやっぱり自分の頭にはSHOEIのフィット感が一番だなと改めて感じながら回ってたけど棚にBELLのヘルメットが見えたので駄目(以前デザインが気に入って買ったBELLヘルメットは結局頭の形に合わなくてヤフオクで売ってしまった…)だと思いながら被ってみたら、ジャストフィット!

よく見たらモデル番号がM5XJ!日本向けのモデルらしい。なるほど。アジアンフィットということね。デザインはBELL Bullittヘルメットのようなクラシックスタイルではないけどシンプルな感じが悪くないなと思ったらなんとカーボンモデルがあった!実は冬のメインヘルメットに使ってるSHOEI NEOTECが重くてもう少し軽いのないかなと探してた最中だったので早速試してみた。

被ってみたら被ってるのに被ってないかのような衝撃的な軽さ!調べてみたらNEOTECとは400g以上の差があった。軽くてフィット感もよくてもう申し分ない、気がついたら会計をしてた。

次のツーリングが楽しみ!

DSC09858DSC09859DSC09860DSC09861

BELL Bullitt Helmet

IMG_3952.jpg

現在SHOEIのJ・Oというジェットヘルメットを使っていて概ね満足してるけどうやはりフルフェイスヘルメットも一つくらいあったほうがいいと思って調べたらこのBELLのヘルメットを発見!形や色、下部の赤と青のラインが完璧に自分の好みだったけどサイズのことが心配でネットでは注文できずBELLのヘルメットを取り扱ってる横浜のパインバレーを訪問した。(このヘルメットはアメリカのDOT規格のものらしくて日本国内の規格には適してないらしい。なので販売店が少ない)

家から一時間くらいバイクで走って横浜本牧にあるお店に到着。ハレーの専門店らしく強面のお兄さんたちがウロウロ。お店に入るとメンテナンス中のハレーが何台か置いてあってヘルメットが見えなかったので店員さんに聞いたら左奥の中二階みたいなところに案内されて行ってみたらBELLのヘルメットがずらり。目当てのBullitt以外にもクラシックな形でキレイなデザインのヘルメットがいっぱいあった!

BELLは外人の頭に合わせた形をしてるので2〜3サイズ大きいのが望ましいと言われたけど今使ってるヘルメットがXLサイズなのでその上のサイズがないのだ…女性の店員さんにXXLサイズはないかと聞いたらもうお店の在庫がXLしかなくてアメリカに問い合わせても2016年限定モデルなので在庫もないし、再生産の予定もないとのこと。一回他の色でXXLサイズを被ってみたら少し窮屈ではあるがサイズ感としてはちょうどよかった。しかし、デザインは上の写真のものがよかったのでどうしようか迷ってたら店員さんが外形サイズはXLとXXLが共通で中の内装をXXLのパッドに変えればXXLサイズになるということだったのでそのように調整をお願いしてこちらを購入した。

バイク買ってから物欲の暴走が止まらない…

IMG_3954.jpg
空気穴(?)がついてるけどレビューを見るとあまり効果はないらしい…

IMG_3953.jpg
シールドを閉じるとこの革の中にマグネットがあってその磁力で固定される。

IMG_3956.jpg
こういうディテールな処理も気に入った。