RESISTANT ULTIMATE

今回の北海道ツーリングではあまり天気に恵まれなかったけどしっかり対策して行ったのでそれほど苦労はしなかった。ただ、面倒なだけ。戻ってきてからその面倒をどうにか減らすことができないか工夫してる。やっぱり自分が追求するカッコよさと機能性の間での葛藤がある。

もう割り切るしかない。ロングツーリングは機能性中心にギアを再構成する。その第一弾として防水のバッグパックを買うことにした。今まではTANNER GOODSのWilderness RucksackFILSON DUFFLE BAG MEDIUMを使っていたけどちゃんとした防水性能は期待できなかった。しっかりした防水性能と容量、機能性を中心にリサーチを開始。

調べてる最中にPinterestを開いたらTactical bagのジャンルをオススメしてくれるのではないか!ちょうど自分がイメージしてたものに近い感じでその中で自転車関連バッグを中心に開発・販売してるRESISTANTという会社のULTIMATE

DSC02083.jpg

タフな作りで沢山の荷物もガンガン積めて、尚且つ防水である事

商品説明が自分が探してるものと完全一致!値段は少し張るけどその分しっかりした品質を揃ってるように見えたので早速注文して翌日に届いた。それが在庫として最後に残ってたものらしくて今は受注生産でオーダーしてから納期まで60〜80日くらいかかるらしい。

サイズはH50×W30×D15㎝だけどMOOLE SYSTEMが適用されてるので必要に応じてパーツを追加して容量を増やすことは容易そう。

DSC02085.jpgDSC02090.jpg

機能性溢れてるショルダーベルトや分離式の背中のパッドなど利便性が高くてそのギミックには感動すら覚える

DSC02087.jpg

また中にはインナーボードが入っていて鞄の形が崩れるのを防止してくれて荷物も入れやすくしてくれる。久しぶりにいい買い物をした気がする。早く実戦(?)で使ってみたい!

もう来年の北海道に向けての準備が始まってる。

TANNER GOODS Wilderness Rucksack

今までツーリング&キャンプツーリングの時にMakrFARM RUCK SACKという鞄を使ってたが、サイズが小さくて1泊2日くらいだったらなんとかなるけどそれ以上だと厳しい感じだったので新しい鞄を探してた。

特に北海道ツーリングに向けてより大きいサイズのバックパックが欲しくて色々調べて、ナイロン生地の機能的なミリタリーバックkarrimor SF Predator 30に半分決めかけてたけど偶然ネットでTANNER GOODSというブランドのWilderness Rucksackという鞄を見つけてしまった!

rucksack_field_tan_2015_08_900x.jpg

ワックス処理されたキャンパス生地に適切に使われた分厚い革とウールのフェルト。サイズは18″ x 14″ x 6″(45.72cm x 35.56cm x 15.24cm)で約20L。何日か悩んだ末、オーダーしてしまった。5月10日に注文したものが20日に届いた。

初印象は思ったより大きくて荷物がいっぱい入りそう。ワックスもあまりベタベタしなくて少しさらっとした感じだった。また何より革が重厚感があってしっかりした感じ。

DSC01193

まだ革が固くて少し使い続けて馴染ませる必要があるな。

DSC01194

肩紐も革で出来ててしっかりしてるし。体に当たる部分はフェルトなのでクッション性もあって掛け心地は悪くない。

DSC01195

よっぽどのことではないかぎり肩紐が外れたり切れたりしなさそう。頑丈、そのもの。

DSC01197

鞄の内部にはフェルトと革でできた収納があって

DSC01203

大きいポケットにはMacbook Pro 15インチモデルがすっぽり入るし、小さいポケットにはスマホなどが収納できる。

全体的に色々考えられてちゃんと作られてる感がすごい。後、そのクオリティ、これぞこそMade in Americaな気がする。いい買い物したな。