brembo

普段乗ってるときはそれほどThruxton1200の制動性能に不満がなかったけど北海道など荷物をたくさん載せてのロングツーリングやスピードが出てた時の急停止の際にはノーマルブレーキに少し心細さを感じたのは事実。最初からThruxton1200Rにすればよかったかもしれないけど無印のほうがどストライクだったので仕方ない。

バイクに乗れば乗るほどブレーキの重要性がよりわかってきて少しでも性能がいいものを付けて万が一の事態に備えたかった。色々調べてもThruxton1200のブレーキアップグレードに関する情報を探せなくて半分諦めてたところ、イタリアのFreeSpritsという会社からThruxton1200用のbrembo kit(Front, Rear)を製造販売してるとの情報を入手した。なんて変態な会社なんだ!(最高の褒め言葉)

早速トライアンフ横浜港北の大澤さんに相談してパーツの調べや入手をお願いして動いていただいたけどコロナの影響でイタリアからの荷物がなかなか日本に届かない。2月に注文して4月にやっと到着、ちょうど車検と同じタイミングだったので一緒にお願いした。

DSC05385.jpgDSC05329.jpgDSC05332.jpg

こちらがフロントの方。ノーマルの310mm径ツインディスク、2ピストンフローティングキャリパーを340mm径ツインディスク(NewFrenのフルフローティング)、brembo製4ピストンチタニウムキャリパーにアップグレード。

DSC05388.jpgDSC05334.jpgDSC05335.jpg

リアは、ノーマルの220mm径シングルディスク、 2ピストンフローティングキャリパーを300mm径フルフローティングブレーキローター、brembo製4ピストンチタニウムキャリパーにアップグレード。

念願叶ってこれ以上カスタムはもうないと思った矢先、フロントブレーキの感覚が想像したものと違う(汗)。ブレーキレバーの遊びが大きいというか全体を100にすると80くらいが遊びで残りの20くらいからブレーキが効いてくる感覚だった。より鋭いブレーキの効きを想像してたのでなんだか拍子抜け。

大澤さん曰く、ブレーキの容量が2ピストンから4ピストンと2倍になったのにマスターシリンダーの容量がそれに付いていけないから生じる問題らしい。これを改善するにはThruxton1200Rのマスターシリンダーに交換する方法があるけど1200と1200Rではハンドルの径が違うのでハンドル全体を交換する必要があるらしい…。とりあえず見積もりをお願いしといた。こうなったらハンドル周りを全部rizomaに変えてしまうのもあり?

車検

DSC05348.jpg

2017年4月末に納車されてから丸三年、いよいよ車検の時期が来た。整備はその都度やってきたし、24ヶ月点検の時にも色々ガッツリやっといたのでそれほど重たい整備はなかったけど以前諸々頼んだものが車検のタイミングに合わされたので費用が跳ね上がってしまった(汗)。まぁ、どの道払うものでもあるけどね。

実はゴールデンウィークの九州ツーリングに向けての整備したかったので2ヶ月前に車検の予約をしたけど九州ところか普通のツーリングにも行けないのが残念。早くコロナが落ち着きますように。

3年間の走行距離は28,366km、これからもよろしく!

オイル滲み

ツーリングから帰ってきてふっとエンジンのほうを見たらなんか濡れてる感じで黒くテカテカしてるのではないか!もしかしてエンジンオイルが漏れてる!?

海外フォーラムなどで調べてみたらトライアンフの2気筒モデルでよくある現象らしくて大体はOリングの劣化による問題らしい。オイルが滲むくらいなのでトライアンフ横浜港北店に予約を入れてツーリングの次の日に行くことにした。

当日トライアンフ横浜港北さんの営業開始時間の10時に合わせて行くはずだったけど思ったより道が空いていて9時45分くらいに着いてしまった。しかし、営業時間の前にも関わらず大澤さんが早速修理に取り掛かってくれた。修理にかかったのは約1時間、やっぱりギアシフトポジションセンサーのOリングの問題だったので新品のOリングに交換してもらった。

使用した部品名は「T3600267 O Ring, ID 26.65 x Dia 2.62」で価格は159円のものを2つ。

無念

最近あまりバイクも乗れてなくてキャンプも行けてないのでストレスが溜まったところ、Blackbirdさんからキャンプツーリングのお誘いをいただいた。久しぶりのキャンプツーリングにテンションが上がってしまって目が覚めたのは夜中の3時…この小学生遠足症候群はなかなか治らないね。3時から寝たり起きたり…6時に起きてシャワーを浴びてから出発。

朝早い時間なのに川崎市内はすでに渋滞してたけど久しぶりのツーリングはそれでも楽しい。キャンプ用の荷物を積んでるのに身も軽くてバイクも軽くて気持ちいいと思ったら色々荷物を入れたリュックサックを持ってきてないのに気づいた!川崎ICの手前からまた20分かけて家に帰る。合計1時間のロス…でも大丈夫!まだ時間には余裕がある。

DSC05869.jpg

三連休ということもあって川崎ICから海老名SAまで長く渋滞してたけどバイクを特性をいかして難なく海老名SAに到着。やっぱりこの日は遠出のバイクも多かった。

DSC05880.jpg

海老名SAはまだ工事が終わってなくてあまり選択の幅がなくて最近のお気に入りの「そば処信濃」へ。そばよりほかのメニューが多くてそれがまたなかなかのクオリティーで美味しい。徳島風ラーメンが気になったので頼んだ。食べてみたら濃い味がしっかり徳島ラーメンだった。なのにあえて徳島「風」と控えめなところが素敵。ライスがほしいところだが、朝だし軽めにラーメンだけに。

また楽しみの一つの道志みちだったが、やっぱり混んでる。満足のいく走りはできなかったけど楽しいね。

DSC05899.jpg

いつもの休憩ポイントにバイクに停めて一休み。

DSC05890.jpg

ここで飲む瓶のコーラは特別な美味しさがある。

DSC05893.jpg

まだ鮎のシーズンが続いてるらしくて道志川で釣りを楽しむ方が結構いた。いつかは釣りにも挑戦してみたいな。その前にもう少し魚を触れるようにならないとね(汗)。

DSC05902.jpg

順調に進んで11時半にはいつものマックスバリュ富士河口町店に到着。やっぱりここも激混み。

DSC05905.jpg

刺し身とアジのたたき、静岡おでん、ステーキ用のヒレ肉、氷と水など昼から夜まで飲む気満々の献立(笑)。

買い物も終わったし、目的地の本栖湖キャンプ場へ!

あら、なんかバイクの動きが重い。もう少し進んだら真っ直ぐに走れない、カーブを曲がれない…これはただ事ではない。バイクを止めてみると…

DSC05911.jpg

うわっ!パンクしてた!マジか!キャンプ場まで後30分のところでパンクなんて。

一旦近くにバイクの修理が可能なお店をネットで探してみたらレッドバロンさんくらいしかなくてダメ元で電話してみたけどやっぱり自社で購入したバイクしか修理はできないと。

仕方なくまずトライアンフ横浜港北さんに連絡してからZuttoRideさんにレッカーを頼んだ。

DSC05914.jpg

その後、この悲報をBlackbirdさんに伝えて買い出しの食料を他の皆さんで食べてほしいと現場まできてもらった。申し訳ない。

DSC05923.jpg

その後、らうさんも現場に駆けつけてくれた。

DSC05934.jpg

3人で少し談笑してたけどZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってこなくてもう一度電話してみたらこの日は出動の要請が多くてかなり時間がかかるとのこと。

二人とキャンプ場で待ってるざたまんさんに悪いので一旦食材を持ってキャンプ場に行ってもらった。皆さんには感謝と申し訳ない気持ちでいっぱい。

DSC05913.jpg

仕方ないのでもう飲んじゃう。やっぱりどんな状況でもビールはうまいね(笑)。

DSC05940.jpg

のんびりしてたらやっとZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってきてレッカーの手配は5時から6時の間になると。まだ1時だったので何もないところで4、5時間待つのも地獄なので鍵だけ隠してバイクはそのまま置いて先に帰ることにした。

DSC05944.jpg

タクシー会社に電話したらやっぱり混んでるらしくて30分待ってやっと乗車。最寄りの富士河口湖駅まで送ってもらった。

DSC05947.jpg

富士河口湖駅から家まで直接帰る手段がなくてとりあえず新宿へ。チケット売り場も観光客で結構混んでたけど新宿までは結構配車されてるらしくて10分後に出発するバスのチケットを買うことができた。あ、この既視感

DSC05951.jpg

バスはそれほど混んでなくて快適だった。新宿までは約2時間半、また新宿から家までは約1時間…家に着いたらもう外は暗くて晩ごはんの時間だった。

キャンプはできなかったけど濃い、長い一日だったな。Blackbirdさんたちとまたリベンジキャンプツーリングやらないとね!


次の日にちゃんとトライアンフ横浜港北さんまで運ばれていつものように大澤さんが対応してくれて午後にはパンクの修理(チューブの交換)が終わって取りに行ってきた。

DSC06000.jpg

原因はこの釘。10円玉より少し長くて細い釘がタイヤに刺さったらしい。タイヤが固くて分厚いのにこんなに軟弱に見える釘でも刺さっちゃうんだ。やっぱり道の端っこは極力走らないほうがいいね。

ラジエーターガード

今週の週末も変わらずの梅雨空でずっと雨が降ってたけど来週土曜にはもう北海道へ旅立つのでエンジンオイルを交換しに雨の中トライアンフ横浜港北へ行ってきた。

オイル交換のついでに前から気になったラジエーターガードをつけてもらった。トライアンフ横浜港北さんのECサイトではユニオンジャック模様のステンレスのものしかなくてどうしようか迷ったけど今回の北海道でも半分はキャンプなので万が一念のため付けることにした。ダメ元で大越さんに黒はないのか聞いてみたら黒もあるらしい!それにユニオンジャック模様もなくシンプルで機能的で純正のような形だったのでより気に入って黒に即決。

DSC09631DSC09632

全く違和感なし!虫や飛び石が飛んできても大丈夫そう。もう来週の北海道ツーリングが楽しみで仕方ない。