オイル滲み

ツーリングから帰ってきてふっとエンジンのほうを見たらなんか濡れてる感じで黒くテカテカしてるのではないか!もしかしてエンジンオイルが漏れてる!?

海外フォーラムなどで調べてみたらトライアンフの2気筒モデルでよくある現象らしくて大体はOリングの劣化による問題らしい。オイルが滲むくらいなのでトライアンフ横浜港北店に予約を入れてツーリングの次の日に行くことにした。

当日トライアンフ横浜港北さんの営業開始時間の10時に合わせて行くはずだったけど思ったより道が空いていて9時45分くらいに着いてしまった。しかし、営業時間の前にも関わらず大澤さんが早速修理に取り掛かってくれた。修理にかかったのは約1時間、やっぱりギアシフトポジションセンサーのOリングの問題だったので新品のOリングに交換してもらった。

使用した部品名は「T3600267 O Ring, ID 26.65 x Dia 2.62」で価格は159円のものを2つ。

無念

最近あまりバイクも乗れてなくてキャンプも行けてないのでストレスが溜まった頃にBlackbirdさんがキャンプツーリングに誘ってくれた!久しぶりのキャンプツーリングにテンションが上がってしまって目が覚めたのは夜中の3時…この小学生遠足症候群はなかなか治らないね(汗)。3時から寝たり起きたり…6時に起きてシャワーを浴びてから出発。

朝早い時間なのに川崎市内はすでに渋滞してたけど久しぶりのツーリングはそれでも楽しい。キャンプ用の荷物を積んでるのに身も軽くてバイクも軽くて気持ちいいと思ったら色々荷物を入れたリュックサックを持ってきてないのに気づいた!川崎ICの手前からまた20分かけて家に帰る。合計1時間のロス…でも大丈夫!まだ時間には余裕がある。

DSC05869.jpg

三連休ということもあって川崎ICから海老名SAまで長く渋滞してたけどバイクを特性をいかして難なく海老名SAに到着。やっぱりこの日は遠出のバイクも多かった。

DSC05880.jpg

海老名SAはまだ工事が終わってなくてあまり選択の幅がなくて最近のお気に入りの「そば処信濃」へ。そばよりほかのメニューが多くてそれがまたなかなかのクオリティーで美味しい。徳島風ラーメンが気になったので頼んだ。食べてみたら濃い味がしっかり徳島ラーメンだった。なのにあえて徳島「風」と控えめなところが素敵。ライスがほしいところだが、朝だし軽めにラーメンだけに。

また楽しみの一つの道志みちだったが、やっぱり混んでる。満足のいく走りはできなかったけど楽しいね。

DSC05899.jpg

いつもの休憩ポイントにバイクに停めて一休み。

DSC05890.jpg

ここで飲む瓶のコーラは特別な美味しさがある。

DSC05893.jpg

まだ鮎のシーズンが続いてるらしくて道志川で釣りを楽しむ方が結構いた。いつかは釣りにも挑戦してみたいな。その前にもう少し魚を触れるようにならないとね(汗)。

DSC05902.jpg

順調に進んで11時半にはいつものマックスバリュ富士河口町店に到着。やっぱりここも激混み。

DSC05905.jpg

刺し身とアジのたたき、静岡おでん、ステーキ用のヒレ肉、氷と水など昼から夜まで飲む気満々の献立(笑)。

買い物も終わったし、目的地の本栖湖キャンプ場へ!

あら、なんかバイクの動きが重い。もう少し進んだら真っ直ぐに走れない、カーブを曲がれない…これはただ事ではない。バイクを止めてみると…

DSC05911.jpg

うわっ!パンクしてた!マジか!キャンプ場まで後30分のところでパンクなんて。

一旦近くにバイクの修理が可能なお店をネットで探してみたらレッドバロンさんくらいしかなくてダメ元で電話してみたけどやっぱり自社で購入したバイクしか修理はできないと。

仕方なくまずトライアンフ横浜港北さんに連絡してからZuttoRideさんにレッカーを頼んだ。

DSC05914.jpg

その後、この悲報をBlackbirdさんに伝えて買い出しの食料を他の皆さんで食べてほしいと現場まできてもらった。申し訳ない。

DSC05923.jpg

その後、らうさんも現場に駆けつけてくれた。

DSC05934.jpg

3人で少し談笑してたけどZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってこなくてもう一度電話してみたらこの日は出動の要請が多くてかなり時間がかかるとのこと。

二人とキャンプ場で待ってるざたまんさんに悪いので一旦食材を持ってキャンプ場に行ってもらった。皆さんには感謝と申し訳ない気持ちでいっぱい。

DSC05913.jpg

仕方ないのでもう飲んじゃう。やっぱりどんな状況でもビールはうまいね(笑)。

DSC05940.jpg

のんびりしてたらやっとZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってきてレッカーの手配は5時から6時の間になると。まだ1時だったので何もないところで4、5時間待つのも地獄なので鍵だけ隠してバイクはそのまま置いて先に帰ることにした。

DSC05944.jpg

タクシー会社に電話したらやっぱり混んでるらしくて30分待ってやっと乗車。最寄りの富士河口湖駅まで送ってもらった。

DSC05947.jpg

富士河口湖駅から家まで直接帰る手段がなくてとりあえず新宿へ。チケット売り場も観光客で結構混んでたけど新宿までは結構配車されてるらしくて10分後に出発するバスのチケットを買うことができた。あ、この既視感

DSC05951.jpg

バスはそれほど混んでなくて快適だった。新宿までは約2時間半、また新宿から家までは約1時間…家に着いたらもう外は暗くて晩ごはんの時間だった。

キャンプはできなかったけど濃い、長い一日だったな。Blackbirdさんたちとまたリベンジキャンプツーリングやらないとね!


次の日にちゃんとトライアンフ横浜港北さんまで運ばれていつものように大澤さんが対応してくれて午後にはパンクの修理(チューブの交換)が終わって取りに行ってきた。

DSC06000.jpg

原因はこの釘。10円玉より少し長くて細い釘がタイヤに刺さったらしい。タイヤが固くて分厚いのにこんなに軟弱に見える釘でも刺さっちゃうんだ。やっぱり道の端っこは極力走らないほうがいいね。

ラジエーターガード

今週の週末も変わらずの梅雨空でずっと雨が降ってたけど来週土曜にはもう北海道へ旅立つのでエンジンオイルを交換しに雨の中トライアンフ横浜港北へ行ってきた。

オイル交換のついでに前から気になったラジエーターガードをつけてもらった。トライアンフ横浜港北さんのECサイトではユニオンジャック模様のステンレスのものしかなくてどうしようか迷ったけど今回の北海道でも半分はキャンプなので万が一念のため付けることにした。ダメ元で大越さんに黒はないのか聞いてみたら黒もあるらしい!それにユニオンジャック模様もなくシンプルで機能的で純正のような形だったのでより気に入って黒に即決。

DSC09631DSC09632

全く違和感なし!虫や飛び石が飛んできても大丈夫そう。もう来週の北海道ツーリングが楽しみで仕方ない。

道志みち

土曜日はゆるツーメンバーとビーナスラインツーリングの予定だったのに雨で中止になって日曜日こそは晴れることを祈って眠りについたけど夜中に雨の音が止まない…6時くらいに起きて外を眺めたら雨は止んだものの路面は濡れたままだった。でも晴れて日も出てたので路面もそのうち乾くだろう!ツーリング行こう!

日曜日の朝ということもあって川崎市内もそれほど混んでなかったが、暑い。これは夏の暑さに近いね。まだ梅雨も終わってないのに気温が上がるのが早いな。真夏が来る前に少しでもバイク乗りやすい天気を保てほしい。

東名川崎から高速に乗ったら風が少し強かったけど暑かったのでちょうどいい感じだった。また道も空いてて気持ちいいし、フロントフォークの調整も完璧ですごく楽しい走りだった。やっぱり少し硬めのスポーティーなセッティングが好き!

DSC08354.jpg

あっという間に海老名SAに着いた。すごく調子がよくてそのままどこまでも走りたい気持ちだったが、行先をまだ決めてないのと腹が減ったのでとりあえず海老名SAへ。二輪駐車場にバイクを止めたらとなりにどっかで見たことあるストリートスクランブラーがあるのではないか!

おお!これはNeco_Riderさん!後で都合が合えば挨拶することにしてまずは腹ごしらえ。

DSC08355.jpg

いつもなら朝早い時間に開いてなかった海鮮三崎港が珍しく開いてたので行ってみた。頼んだのは天ざるうどん、海鮮三崎港はこれが初めてだったけど…うん、この店はうどんがあまり得意じゃないのかもね。

DSC08364.jpg

Neco_Riderさん、発見!取り組み中だったので隙きを見て軽く挨拶だけ済ませた。写真だと深刻な話し合いに見えるけどインカムのペアリング設定中。

さってどこに行こうか?やっさんオススメの西伊豆方面へ行く予定だったが、東名を走る時や海老名SAでも風がかなり強くて天気予報では西伊豆方面はその2倍くらい風が強いらしいので諦めていつもの道志みちへ行くことにした。が、前日の雨で倒木があって片側通行と。少し悩んだけど土砂崩れでもないし、すぐ片付くだろう。道志へ行こう。

出発しようとバイクに跨ったら目の前に生スラクストンTFCが!カッコいい!リアランプも形が違うんだね。少しでも一緒に走りたくて追いかけたけどすぐはぐれてしまった…

道志みちは晴れていて気温も24℃くらいでちょうどよくて走って気持ちいい!路面も木陰以外は乾いていてかなりコンディションがいい。少し攻めたい気持ちではあったが、とにかくバイクがいっぱい!ほんとに気持ちよく走ることができた。

道志村役場を過ぎて道の駅どうしの2Km手前の休憩ポイントで休憩しようと思ったけどなんと駐車場が車でいっぱい!どういうこと?と思ったけど川で釣りをやってる人が多くて、そういえば6月から鮎釣りが解禁になったな。川釣りも気持ちよさそう。

DSC08380.jpg

道の駅どうしもいつものようにバイクでいっぱい!天気もよくて最高のツーリング日和だ。ここでもあゆ祭りをやっていたので鮎の塩焼きでも食べることに。

DSC08386.jpg

鮎の塩焼き以外に鮎の天ぷらもやっていたけどやっぱり塩焼きだな。行列ができていたので並んで鮎が焼き上がるのを待つ。

DSC08393.jpg

やっぱり道志川の鮎は特に美味しい!一緒にビールも一杯飲めたら最高なのにね。

DSC08394.jpg

道志川を眺めながらひと休み。日差しを反射してキラキラ光ってる水面がキレイ。道志川はいつ行っても癒やされる。道志の森キャンプ場も行きたいな。

DSC08400.jpg

あっ、ここでもまたトライアンフ乗りの方と出会った!赤のStreet Twinもカッコいい!後、右側はTigerが止まってあった。最近トライアンフの勢いが半端ないね。

DSC08402.jpg

これ以上ない最高の天気!この夏の青空でも道志は暑くなく気持ちいい天気。もう下界(?)に戻りたくないなぁ。いつかは道志に住んでみたい。

DSC08404.jpg

山中湖に向かってたら富士山がキレイに見えてきて今日はちゃんと富士山とお会いできると思ったけど山中湖の駐車場に着いたら雲が増えてきて邪魔をする。

DSC08407.jpg

こればかしは仕方ないのでとりあえず見えてるうちに富士山と記念写真。

DSC08411.jpg

山中湖をぐるっと回って「小作山中湖店」へ。久しぶりにほうとうが食べたくて不動にしようか小作にしようか少し迷ったけどやっぱりバラエティがある小作へ。開店15分前くらいに着いたらやっぱり行列ができてた。後ろにも続々人が並んでオープン時には2〜30人くらいいたと思うけど店内が広いので全員中へ案内された。

DSC08414.jpg

人が入る前に空いてる店内の写真を撮ってみた。店員さんじゃないとなかなか見れないので。

DSC08418.jpg

今回頼んだのは豚肉ほうとう。当たり前だけどちょっと贅沢な豚汁な感じ(笑)。暑い日こそ熱々のほうとうが美味しい!

DSC08421.jpg

このモチモチのほうとう麺の弾力がたまらないね。素朴だけど力強い美味しさ。定期的に食べたくなるお味。

DSC08429.jpg

いつも気になってたこの壁を背景に一枚。ビジュアル的には風林火山のようなカッコよさがあるけど内容はかぼちゃほうとう(笑)。

実はこの日初めてGoProの顎マウントに挑戦したけど角度の調整に失敗して下ばっかり見てる動画しか撮れてなかった。帰りに失敗に気付いて角度を調整して撮影してみたが、いつものようにミラーを見たり、横を見たりするとすごく激しい動きになることが分かった。やっぱ難しいね。北海道ツーリングの前までにはコツを掴まないとね。

また帰りの道志みちもたくさんのバイクが走っていて偶然にもマスツーの状態に。来たところも行くところもみんな違うのにこの瞬間一緒に走ってると一体感が生まれるのが不思議。やっぱりバイクはいいよね!

DSC08431.jpg

帰りも海老名SAで休憩。同じ青空でも道志とは気温が全然違うね。30℃の暑さは少し辛かったけど真夏に比べるとかわいいもの、家までの道もしっかり楽しめた。やっぱりバイクはいい!

週中は雨でもいいけど週末だけは晴れるといいね。

おかえり!

先週トライアンフ横浜港北さんから連絡をいただいて今週金曜日の午前中の引き渡しでスケジュールを組んでもらった。昨日連絡して確認したら問題なく渡せると返事をもらったので今日朝一で行ってきた。

トライアンフ横浜港北さんに着いたらお店の一番前のほうに止められてあって感動の再会を果たしたけど心配してたことがリアルに現れていて少し心が傷んだ。

DSC07471.jpg

ZuttoRideさんは全国どこでも距離無制限のロードサービスを提供してくれるけどレッカーで運送できない距離は連携先のBASのバイク輸送を利用するらしい。このサービスは基本屋根がないデポでの保管らしくて雨ざらしになってしまう。今回はゴールデンウィーク期間も入って、また物量が多かったのか、移動までに25日くらいかかってしまってその期間中、ずっと野ざらしになっていて、雨も結構降ってたので色々大変なことになっていた。

ゴムパーツには水垢みたいのができてたし、旅の汚れの上に砂埃をいっぱい被ってしまっていた。ああ。

とりあえず家に持って帰って、12時までには会社に行かないといけなかったけどこのままでは行けなくて、急いで洗車をした。しかし、ゴムパーツにできた水垢(?)は洗剤ではあまり落ちなくて爪で削ってみたら落ちてきた。あまり時間がないのでとりあえずできる範囲までやって、後はチェーンメンテナンス。

前回変えてもらった「DIDチェーン525ZVM-X GOLD」のゴールドコーティングがいい働きをしてくれて一切錆もなくキレイに保っていたのでそれは嬉しかった。チェーンクリーナーでキレイに吹いてからチェーンルブを塗った。今回はTRIUMPH9772さんがオススメしてくれたVipro’s グレサージュを使ってみた。

DSC07485.jpg

後、今回の故障の原因のABSのケーブル。ほぼ半分くらいちぎれていてこれはもうしょうがないね。

DSC07487.jpg

このハンドルストッパーに挟まったらしいが、ケーブル類を固定する止め具が何かの理由で取れてしまったのが原因らしい。新しいABSケーブルに交換してもらってしっかり固定してもらったので大丈夫そう。大澤さんもこういうケースはあまり見たことがないらしい。挟まったのがABSケーブルでよかった。ブレーキとか駆動系のより直接なものが挟まったらもっと大変なことになってたかもね。

で、家まで30分くらいの距離を久しぶりにバイクで走ったけどそのバイクと一体化する感覚と体に当たる風、匂い、エンジンからの熱気までが、全てが懐かしくて気持ちいいものだった。もっと走りたかったけど仕事があるので仕方なく出社。明日はとことん付き合おう!

阿蘇からの帰還、第一報

4月28日に阿蘇で離れ離れになったスラクストンがやっと横浜のディーラーまで戻ってきた。長かった!まだ手元に届いたわけではないけど近くにあるだけで一安心。とりあえずトライアンフ横浜港北の大澤さんが故障原因を特定して教えてくれた。

DSC05663.jpg

故障の原因は、フロントのABSセンサーが、ハンドルストッパーに挟まり、傷ついたことにより、車体コンピューターがフロントの車速を計測できなくなったことにより、トラクションコントロールの警告灯がつき、走行が正常にできなくなっていたようです。

ABSセンサーはメーカー保証で交換してくれるとのことで部品の手配に1週間くらいかかるので来週末くらいには渡せるとのことだった。後、もう少しの辛抱だな。

しかし、どうやってABSのセンサーがハンドルストッパーに挟まったのかが不思議だよね。来週取りに行ったら詳しく聞いてみよう!

ネオクラシックキャンプ2019

去年に続いて今年もネオクラシックキャンプがハートランド朝霧で開催された。天気にも恵まれて今年入って最高の天気だった。しかし、前日の飲み会で飲みすぎてしまって9時過ぎにやっと出発ができた。渋滞は覚悟してたけど思ったよりは混んでなくて横浜町田ICを過ぎてからは快適に流れた。

DSC04418

海老名SAは天気のせいもあってたくさんのバイクで混んでいた。二輪駐車場はほぼ空きがない状態。とにかくこの日はどこへ行ってもバイクが多かった。久しぶりのツーリング日和だったからね。

DSC04421

二日酔いはなかったけど汁があるものを食べたくて麺屋いろどり家で本辛 白胡麻担々麺を頼んだけど…

DSC04424

辛すぎて食べ切れなかった。前も同じことがあったのを思い出した。ちゃんと学習しないとね…

DSC04425

天気よくて桜もまだ落ちず満開!桜木の下をバイクで走るのもなかなか気持ちいい。

DSC04429

どうしても道志みちに行きたかったので少し遠回りして寄っていく。久しぶりの道志みちは相変わらず走って気持ちよくて行き来するライダーの皆さんも上機嫌でヤエーのオンパレード!まだ通行止めの区間が残ってるけどそこももうすぐ開通できそう。

道志みちもたくさんのバイクでいっぱい!形やモデルは違ってもこの春の道を楽しむ心は一緒かな。

DSC04430

久しぶりに鮎の塩焼きでも食べようかと思ったけどちょうど昼時だったので飯をしっかり食べることにした。朝、担々麺も残したしね…

DSC04438

Twitterでどなたかやっさんが紹介してた「よっちぇ場 おばぁの台所」が気になってたので行ってみた。道の駅どうしからも近かったのでちょうどいい。

DSC04436

この店も結構混んでいてバイクと車で駐車場がいっぱい。唯一空いてた奥のスペースにバイクを止めてたらお店の方が出てきてスタンド用に木の板をくれたので安心してバイクを止めることができたし、その心配りに感動。

DSC04446

頼んだのはほっこり肉きざみうどん。出汁もきいていて肉とゴボウも美味しい。優しい味にほっこりする。

DSC04454

今回はマックスバリュ富士宮万野原店で買い出し。ふもとっぱらキャンプ場に行くときによく使うスーパーだけどこの日はスーパーもすごく混んでいた。地元の方とキャンプや行楽客でいっぱい。買ったのは刺し身類と水を入れて沸かすだけの簡単レシピのもつ煮込みの材料。というのもメインのお酒に日本酒を用意したのでやっぱり魚が合うので。

DSC04460

寄り道して色々遊びすぎてしまってハートランド朝霧に着いたのが4時過ぎ!急いで設営をして色々セッティングをする。

DSC04461

お隣は前回に続き2年連続参加のnametake30(ma)さん。今回もまた色々お世話になってしまった。

DSC04464

こちらはBonneville Spirit乗りのやっさん。赤いテントがいいアクセントになっていてSpiritの青いタンクとのコントラストがカッコいい!

DSC04466

こちらは前回から連続参加のカルマイさん。色合いが渋くてカッコいい。まさにネオクラシックな感じ。

DSC04467

こちらは日帰り参加のドニエプル乗りのうんち!!さん。ドニエプルはウクライナ生まれのバイクでウラルと同じくBMW R71型を源流に作ったらしい。生で見るのは初めてだったけど渋いね!いつかはこういうサイドカーが付いてるバイクにも乗ってみたいな。

DSC04476

天気がよくて富士山も映えるね!防風林が少し低かったら最高なのにね。またこの日もこんな感じで一夜限りのネオクラシック村ができあがった。バイクもテントもギアも人もそれぞれ個性があってバラバラだけど全体をゆるく一つにまとめるテーマがあるのがこのイベントの楽しみ。

DSC04479

やっぱり富士山はいつ見ても綺麗でカッコいい。こんなにキレイに見えてくるとテンションが上がるね。

DSC04485DSC04487

それぞれのバイクを見ながらゆるくコミュニケーションを取りながら楽しむのがネオクラシックキャンプの楽しみ方の一つ。

DSC04496

左隣には前回から参加のストイックなヘコミさん。買い出しからの帰りかな?実は海老名SAでヘコミさんのスクランブラーを見かけたけどタイミングが合わず挨拶はできなかった。

DSC04488

腹が減っては戦は出来ぬ…全体の乾杯の前に早速宴会をスタートさせていただいた。基本魚が中心というか酒の肴ですな。

DSC04484

今回のお酒は獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分と

DSC04483

nametake30(ma)さんのBallantine’s30年!普通のBallantine’sも持ってきてくれて飲み比べもさせてもらったけどやっぱり30年というのは伊達ではなかった!

DSC04506

早速カルマイさんもきてくれて談笑しながらつまみ食いを^^

DSC04510

yuzerさんご夫婦にも来ていただいて日本酒を振る舞う。W800にタンデムでキャンプの荷物まで積んできたらしい。すごい!

DSC04514

少し早め(?)にフライングスタートをさせていただいたけどいっちーさんの乾杯の挨拶から宴会が本格的にスタート!みんな来ているのか点呼をしたところ参加表明をした人数より一人多い!けど、まぁいいか(笑)。

DSC04528

ですよ。さんの初火起こしをみんなで暖かく見守ってやったり

DSC04495DSC04529

nametake30(ma)さんがマッシュルームアヒージョを作ってくれてみんなで美味しくいただく。私の辺は基本呑兵衛テーブルということでみんなで飲みまくる。

DSC04530

Beoplay P2を繋いで邪魔にならないくらいの音量でジャズを聞きながらウィスキーをいただく贅沢な時間。

DSC04531

また焚き火を楽しみながらもつ煮込みを作る。夕方になると気温が下がって焚き火がなかったら結構寒かったかもしれない。寒いときにはもつ煮込みが最高にうまい。

DSC04533

nametake30(ma)さんのエモさ溢れる灯油ランプが素敵。よくバイクにこういうタイプのランプが詰めるんだね。

DSC04536

あちこちから焚き火の煙が上がってくるとキャンプの素敵な空気感が漂う。日が暮れるこの時間帯が一番美しく感じる。

DSC04542

〆にカニの缶詰を載せたカニ風味の炊き込みメスティンご飯を作ったけど皆さんに配ろうと思って米の量を多めにしたらあまり出来がよくなかった。それでも皆さんが美味しそうに食べてくれたので嬉しかった。

最後残りを自分で食べたけどあまり美味しいといえるものではなかった。皆さんに悪いことしたな…

DSC04543

今回の新アイテムはKA2さんに教えてもらって他のところよりほぼ半額くらい安く購入できた「ストーンブリッジフォールディング キャンドルランタン」。ロウソクの柔らかい光が心地いい。

DSC04548DSC04556DSC04560

自分が作った料理やお酒を配ったり頂いたり集まるよりはそれぞれのスタイルで楽しんでまたゆるくつながっていく、まさにネオクラシックキャンプの宴会スタイルが心地よくて最高過ぎる。

DSC04473.jpg

夜はかなり冷え込んで寒かった。モンベル ダウンハガー800 #3にアルパイン ダウンハガー サーマルシーツを重ねて湯たんぽまで使ったのに夜中寒くて目が覚めてしまうくらい。ただ、日が登ってくると徐々に春の暖かさに。

DSC04566DSC04568

ハートランド朝霧名物の「日本一美しいソフトクリーム(自称)」をいただく。日本一かどうかは分からないけど普通に美味しい。

帰る前に皆さんの素敵なバイクの写真を撮っておいた。これだけのバイクが集まるのはなかなかない機会なので。

DSC04599

まずはカルマイさんのSR400。

DSC04571

ざたまんさんのBMW R60?(違ったらごめんなさい)

DSC04572

犬将軍さんのBMW R60。

DSC04573

コウヘイさんのCB1100。

DSC04574

小さなボスさんのTriumph Bonneville T100 black。

DSC04575

グッチ祐三さんのMotoguzzi V7 special。

DSC04576

ざっつさんのTriumph Bonneville T100。

DSC04578

watarukotaniさんのxsr900 カフェ。

DSC04579

たつみじさんMotoguzzi V7racer Record Limited Edition。

DSC04581

GKUさんのBMW R100RS。

DSC04584

すらくすさんのBMW R100RS。

DSC04585

СосенскийEidechseさんのBMW R100RS。

DSC04586

らうさんのTriumph Bonneville T100。

DSC04587

いっちーさんのDUCATI SCRAMBLER。

DSC04588

BlackbirdさんのTriumph Bonneville Bobber。

DSC04589

やっさんのTriumph Bonneville Spirit。

DSC04590

ですよ。さんのDUCATI SCRAMBLER。

DSC04592

@yuzerさんのKawasaki W800。

DSC04593

nametake30(ma)さんのKawasaki W650。

DSC04598

ストイックなヘコミさんのTriumph Street Scrambler。

DSC04600

山田さんのDUCATI SCRAMBLER。

DSC04610DSC04614DSC04624DSC04633DSC04650

解散の前にネオクラシックキャンプ専属カメラマンたつみじさんの指示に従ってバイクを移動させる。キャンプ場内をヘルメットなしで移動させるのも風を感じて気持ちいいね。みんな嬉しそう。

DSC04659

円形に並べて魚眼レンズでの記念撮影をしてから解散。

今回のネオクラシックキャンプも素敵だった。終わったばかりなのに既に来年のネオクラシックキャンプが楽しみで仕方ない。

主催のいっちーさん、お疲れ様でした。参加の皆さん、お会いできて嬉しかったし、お陰様ですごく楽しい時間を送ることができました。来年もまた会いましょう。