メンテナンス、ReBORN

DSC01694.jpg

土曜日は相棒のメンテナンスをすると決めてたのにあいにくの台風!関東のほうに直撃するらしくて心配してたけど風は強いけど雨は大丈夫そう。雲の動きが早い。

DSC01683.jpg

朝一で寄ったのはトライアンフ横浜港北さん。土曜日の午前中というのもあって台風にも関わらずお客さんで賑わっていた。エンジンオイルとフィルター、リアブレーキパットの交換を依頼した。リアブレーキパットは中標津オアシスの乾さんが戻ったら変えたほうがいいですよと言ってくれたので合わせて交換。

実は北海道へ行く前にPirelli Scorpion Trail IIを注文しといたけど北海道で交換してしまったのでそのタイヤはしばらくトライアンフ横浜港北さんの倉庫で保管してもらうことにした。

DSC01689-2.jpg

トライアンフ横浜港北さんの次はサインハウスさんのショールーム。今使ってるスマホホルダーのサイズがiPhone Xがギリギリ入るけど防水ケースなどを付けるとスマホホルダーに収まらないので気になったスマホホルダーを見に行った。A-45 M8シリーズが目当てだったけどここのショールームには置いてないらしく、他店でも現在在庫が全くないらしい。担当してくれた方がすごく親切な方で在庫が入荷したら連絡をくれると言ってくれた。

DSC01690.jpg

ショールームにはLambrettaCABALLEROが展示さてていてCABALLEOのScrambler500に跨がらせてもらってエンジンまでかけさせてもらった。450CCなのに乾燥重量が150kgでめちゃ軽い!単気筒エンジンの振動とフィーリングたまらない。

次は墨田区のバイク洗車専門店のReBORNさんへ。

DSC01704.jpg

少し余裕を持って行ったはずなのになんとこの日は隅田川花火大会でその警備で出動する警察の車の列に紛れ込んでしまって20分近く渋滞にハマってしまった。また30℃を超える真夏日…これはしんどい…。

後からニュースを見たら、この日は来年のオリンピックに備えて大規模のイベントのテロ対策のシミュレーションも兼ねてるらしくて夥しい人数が出動したらしい。警察だけで渋滞するわけだ。

DSC01707.jpg

やっとの思いでReBORNさんに着いたけど看板がなくてこの辺かなと周りを見ていたらReBORNの三宅さんが迎えにきてくれてお店まで案内してくれた。店内はクーラーが効いていて涼しくて生き返った感じ。

三宅さんがハンドルのボルトが緩んでると教えてくれて見てみたらなんとハンドルがやっと繋がってる感じで危ない!え、こんなゆらゆら動くのに分からなかった…大事に至らなくてほんとよかった。三宅さんが洗車の前にドライバでちゃんと固定してくれた。早速ありがとうございます!(ちなみに三宅さんは元バイク整備士らしい)

DSC01715.jpg

まずは前後にスタンドを付けることからスタート。こうやって直立してるとよりカッコいい!

DSC01716.jpg

しかし、北海道の汚れが半端ない…。ちょっと汚すぎたので三宅さんにこれはビフォー・アフターをちゃんと残してPRに使ってくださいと。汚すぎてすみません(焦)

DSC01722.jpgDSC01725.jpgDSC01729.jpg

どこまでなく丁寧な仕事ぶりの三宅さん。素材や汚れなどを見ながらそこに適した洗剤やツールを選んでゴシゴシとキレイにしていく。見てるだけでもスッキリする!

DSC01738.jpg

必要であればパーツも外してゴシゴシとしっかり拭いてくれる。

DSC01739.jpg

バイクがキレイになっていくと三宅さんに笑顔が増える。仕事を好きで楽しんでるのが見て分かる。相棒もキレイになって気持ちよさそう。

DSC01741.jpgDSC01743.jpgDSC01745.jpgDSC01744DSC01749.jpg

2時間以上かけた洗車でキレイになった相棒。汚れてもカッコいいけどやっぱりキレイにしたほうがよりカッコいいね。

三宅さん、丁寧なお仕事ありがとうございました!

ラジエーターガード

今週の週末も変わらずの梅雨空でずっと雨が降ってたけど来週土曜にはもう北海道へ旅立つのでエンジンオイルを交換しに雨の中トライアンフ横浜港北へ行ってきた。

オイル交換のついでに前から気になったラジエーターガードをつけてもらった。トライアンフ横浜港北さんのECサイトではユニオンジャック模様のステンレスのものしかなくてどうしようか迷ったけど今回の北海道でも半分はキャンプなので万が一念のため付けることにした。ダメ元で大越さんに黒はないのか聞いてみたら黒もあるらしい!それにユニオンジャック模様もなくシンプルで機能的で純正のような形だったのでより気に入って黒に即決。

DSC09631DSC09632

全く違和感なし!虫や飛び石が飛んできても大丈夫そう。もう来週の北海道ツーリングが楽しみで仕方ない。

おかえり!

先週トライアンフ横浜港北さんから連絡をいただいて今週金曜日の午前中の引き渡しでスケジュールを組んでもらった。昨日連絡して確認したら問題なく渡せると返事をもらったので今日朝一で行ってきた。

トライアンフ横浜港北さんに着いたらお店の一番前のほうに止められてあって感動の再会を果たしたけど心配してたことがリアルに現れていて少し心が傷んだ。

DSC07471.jpg

ZuttoRideさんは全国どこでも距離無制限のロードサービスを提供してくれるけどレッカーで運送できない距離は連携先のBASのバイク輸送を利用するらしい。このサービスは基本屋根がないデポでの保管らしくて雨ざらしになってしまう。今回はゴールデンウィーク期間も入って、また物量が多かったのか、移動までに25日くらいかかってしまってその期間中、ずっと野ざらしになっていて、雨も結構降ってたので色々大変なことになっていた。

ゴムパーツには水垢みたいのができてたし、旅の汚れの上に砂埃をいっぱい被ってしまっていた。ああ。

とりあえず家に持って帰って、12時までには会社に行かないといけなかったけどこのままでは行けなくて、急いで洗車をした。しかし、ゴムパーツにできた水垢(?)は洗剤ではあまり落ちなくて爪で削ってみたら落ちてきた。あまり時間がないのでとりあえずできる範囲までやって、後はチェーンメンテナンス。

前回変えてもらった「DIDチェーン525ZVM-X GOLD」のゴールドコーティングがいい働きをしてくれて一切錆もなくキレイに保っていたのでそれは嬉しかった。チェーンクリーナーでキレイに吹いてからチェーンルブを塗った。今回はTRIUMPH9772さんがオススメしてくれたVipro’s グレサージュを使ってみた。

DSC07485.jpg

後、今回の故障の原因のABSのケーブル。ほぼ半分くらいちぎれていてこれはもうしょうがないね。

DSC07487.jpg

このハンドルストッパーに挟まったらしいが、ケーブル類を固定する止め具が何かの理由で取れてしまったのが原因らしい。新しいABSケーブルに交換してもらってしっかり固定してもらったので大丈夫そう。大澤さんもこういうケースはあまり見たことがないらしい。挟まったのがABSケーブルでよかった。ブレーキとか駆動系のより直接なものが挟まったらもっと大変なことになってたかもね。

で、家まで30分くらいの距離を久しぶりにバイクで走ったけどそのバイクと一体化する感覚と体に当たる風、匂い、エンジンからの熱気までが、全てが懐かしくて気持ちいいものだった。もっと走りたかったけど仕事があるので仕方なく出社。明日はとことん付き合おう!

阿蘇からの帰還、第一報

4月28日に阿蘇で離れ離れになったスラクストンがやっと横浜のディーラーまで戻ってきた。長かった!まだ手元に届いたわけではないけど近くにあるだけで一安心。とりあえずトライアンフ横浜港北の大澤さんが故障原因を特定して教えてくれた。

DSC05663.jpg

故障の原因は、フロントのABSセンサーが、ハンドルストッパーに挟まり、傷ついたことにより、車体コンピューターがフロントの車速を計測できなくなったことにより、トラクションコントロールの警告灯がつき、走行が正常にできなくなっていたようです。

ABSセンサーはメーカー保証で交換してくれるとのことで部品の手配に1週間くらいかかるので来週末くらいには渡せるとのことだった。後、もう少しの辛抱だな。

しかし、どうやってABSのセンサーがハンドルストッパーに挟まったのかが不思議だよね。来週取りに行ったら詳しく聞いてみよう!

2019四国九州ツーリング4日目:マシントラブル

スロットルを回してもエンジンが回らない、RPMが上がらない!いくら回しても時速20Kmを超えられない。計器盤にはTC(トラクションコントロール)のランプが点滅して、整備を要求するスパナーのアイコンが点滅してる!これはただ事ではないと直感した。

機械的なトラブルではなく電気回路かソフトエラー的な問題のような気がした。エンジンが回ろうとしてるところを何かが止めろと指示してるような感じ。

前日USBケーブルに少し問題があって新しいのに取り替えたけどそのときに他の回線を間違ってなんかしちゃったのかな?前触れもなくいきなりの症状だったのでテンパってしまう。

DSC06063

とりあえずシートを外してみた。スラクストンはあまりスペースがなくていろんな装置がびっしり詰め込まれてる。あの黒いコネクターが外れてあったのでとりあえず指してみた。それが原因であってほしい!でも症状は代わりがなかった…

トライアンフ横浜港北さんはまだ連休に入ってなかったので電話してみた。まだオープン前の忙しい時間なのに邪魔してしまった。大澤さんが電話に出てくれたのでいろいろ症状と対応策を相談してみた。大澤さんも現場にいるわけじゃないので原因までは把握できないけど現場でなんとかなる問題ではないということを教えてくれた。またそこから一番近いトライアンフ福岡さんで見てもらったほうがどうかと聞いてみたけど独自のカスタムも結構やってるのとすぐ直る問題かどうかもわからない、連休前なのですぐ対応が難しい可能性もあってもし駄目だっったらトライアンフ福岡から横浜まで送らないといけないのでいろいろ手間と費用が余計にかかってしまいそうということだったのでとりあえずここからトライアンフ横浜港北まで送ることにした。

今回の旅はここで無念のリタイア…他にバイクか車をレンタルして回ることも考えたけど相棒と一緒じゃないと意味がないし、そもそも普通の観光はあまり好きじゃない。相棒と一緒に走るからこそ楽しいし、目的地を決めることも楽しい。その途中の道のりが楽しいからね。とりあえずバイクはレッカーで送って自分は熊本空港に行って東京に戻ることにした。

その前にレッカーの手配。

まず任意加入保険の損保ジャパン日本興亜へ連絡してみた。この保険では最大150Kmの距離しか無料で運べないし、それ以降は有料になるらしい。阿蘇から横浜までだったら10万は軽く超えるらしい!また現場からはバイクのみで人は乗せてあげられないから自分で移動手段を手配してとのこと…あ、後、無料でレッカーサービスを利用できるのは2回のみらしい。なんか頼りないな…

DSC06067.jpg

もう一つはZuttoRide。よく知らなかったけどスラクストンを買う時にトライアンフ横浜港北の店長の佐々木さんに勧められて入ったけどあまり使うことなかったし、保険でも無料レッカーサービス入ってるから辞めようかなと思ってたが、なんと有効期限が2019年4月30日までだったので今回は4月28日なので呼べる!ツイてるね!佐々木さんに改めて感謝!このサービスではトラブル時に全国どこからでも無料(年会費は9800円かかる)で希望の場所まで送ってもらえるし、人も近い交通手段を使えるところまでは送ってくれるらしい。それが人のなさけじゃ。

DSC06072

ということでZuttoRideさんにお願いをしたら3〜40分後に(有)総合自動車坂梨の坂梨さんが来てくれた。すごい丁寧な方で手続きを済ませてから早速レッカーにバイクを載せてくれた。

DSC06074

手際よくバイクの固定作業をしてくださってる横をたくさんのバイクが走っていく。みんなすごい視線を送りながら通っていく。みんな見るなw恥ずかしさもあり、羨ましさもあり、複雑な気分。嗚呼。

DSC06077

坂梨さん、ありがとうございました。ゴールデンウィーク中にもかかわらずこうやって世話をしてくださる方々がいるからこそ今回も助かった。やっぱりこの世の中は誰かの犠牲の上に成り立ってると思う。

DSC06083

どんどん阿蘇山に近づいていく。近くで見るとより迫力があるね。あの噴火口からの煙もなかなかの迫力だった。

DSC06086

阿蘇駅でスラクストンとはさようなら。

しばしのお別れだ。横浜に連れにいくからその時までにきれいに直ってね。

DSC06087

阿蘇駅は思ったより小さくてびっくり。その名前の有名さからすると結構大きい駅舎をイメージしてしまった。でもきれいでおしゃれな駅で可愛かった。ここから熊本空港まではバスで約1時間。運良くすぐ出発するバスがあったのでそれに乗った。

DSC06092

熊本空港も新しい感じで小さいけどキレイ。鯉のぼりもいいね。

DSC06094

朝からかなり多くのことがあってまだ12時が少し過ぎた時間だったのに疲れてしまった。こういうときは一杯飲んだほうがいいな(笑)。熊本空港の3階にある「りんどう」というお店で昼食を取りながらビールを一杯。

DSC06098

頼んだのは溶岩焼き膳!

DSC06101

あか牛天草大王の焼き肉はうまい!今度行ったらもっとしっかり食べよう。

DSC06105

後、熊本名物の馬刺し!これは酒を呼ぶ味だね。

DSC06104

大吟蔵 木槽搾り。銘柄を教えてくれなかったけど非常に美味しかった。

最後の最後で少しでも熊本を満喫できてよかった。次来るときはいっぱい楽しんでやる!

DSC06107

東京までは初めてのソラシドエア。ANAとの共同運航便らしくて機内も清潔だし、サービスも申し分ない。ゴールデンウィークの日曜日ということもあり、ほぼ満席で一人だったから予約が取れたかも。16時半出発で東京には18時過ぎに着いた。バイクで行ったら一日中運転してもつくかどうか分からない距離でも飛行機ではあっという間。まぁ便利さと楽しさは全然別物だからね。家に着いて家族に慰めてもらいながらみんなで夕食のカレーを食べた。これはこれでまた最高に幸せな時間だけどね。

今回の旅は不本意な形で無念に終わってしまったけど旅というのはトラブルが付き物。計画の半分くらいで終わってしまったけど阿蘇の良さを確認したので来年再チャレンジする!来年は阿蘇をベースに九州を一周しようかな?よし!計画を練ろう。

あ、その前に夏の北海道もあるのでそのときは同じことが起こらないように万全の準備をしよう!

24ヶ月点検

今朝前日のツーリングで汚れたバイクを洗車してからトライアンフ横浜港北へ。2017年4月30日に納車されてまだ2年にはなってないけど来月は四国・九州・山陰ツーリングを計画してるし、エンジンオイルの交換時期も少し過ぎてしまったので少し早めに24ヶ月点検をお願いした。

朝一で預けて台車のStreet Tripleに乗って家まで帰ったけどやっぱり自分のスラクストンの良さを再認識した。自分のじゃないと運転が楽しくないんだよね。

夕方6時くらいに大澤さんから整備が終わったと電話をいただいたのでStreet Tripleに跨ってエンジンをかけようとしたらセルが回らない!何回やってもビクッともしない。バッテリーが上がっちゃったな。急いで大澤さんに連絡をしたら東京モーターサイクルショーへ参加して帰り中の大越さんに連絡してトラックですぐ自宅へ向かうように手配をしてくれた。感謝!

とりあえずStreet Tripleの引き取りは大越さんにお願いをして自分は車で奥様、娘と一緒にトライアンフ横浜港北さんへ向かった。私を降ろして二人はそのまま車で先に戻って私はバイクでその後を追った。(大越さん、モーターショーで疲れてるのに対応していただいてありがとうございました!)

で、今回やってもらったのは

  • 24ヶ月定期点検整備一式
    • 車体ネジトルク締付
    • 前後サスペンション点検・掃除
    • 前後ブレーキ点検・掃除
    • 前後ブレーキパット・フルード点検
    • 前後ホイル・ホイルベアリング点検・給油
    • 前後タイヤ摩耗点検・空気圧調整
    • チェーン・スプロケット点検・掃除・調整・給油
    • スロットルボディ点検・掃除・調整
    • 電気系点検
    • エンジン点検
    • ワイヤー類点検・給油・調整
    • 診断機検査
    • 試乗点検
    • コンピュータ診断
    • 油脂類
  • エンジンオイル・フィルター取替
  • チェーン・スプロケット交換
  • ヘッドライトガード(Grille Headlight)取付
  • スパークプラグ交換 LMAR8A-9
  • クーラント交換
  • HUGHES TEE-L(うん?)

今回の24ヶ月点検に合わせてチェーンとスプロケットの交換を依頼した。

S__7929872.jpg

北海道で雨に降られて以来いくらチェーンメンテナンスをしても錆がよく出るようになったのと約1万8千キロくらい走行していてまぁ交換周期だったので錆びにくいチェーンでの交換を依頼したらしっかりしたものに変えてくれたらしい。後、スプロケットはチェーン変えるときに合わせて変えたほうがいいらしいので合わせての交換。

DSC03526.jpg

ヘッドライトガードは以前から付けたかったもののスラクストンのアクセサリーリストには載ってなくて純正ではないのかなと思ったけど聞いてみたらスラクストンにも付けられるとのことだったので早速依頼して付けてもらった。

もうこれで一通り自分が理想と思ってるバイクの形になったと思う。思ったよりカッコよくなって最高。

後、トライアンフ横浜港北の大澤さんに上記にない掃除やメンテナンスも合わせてやっていただいて、メンテナンスの写真までプリントしてどういう作業をしたのか丁寧に説明をしてくれた。こういう信頼できるディーラーさんが近くにいてよかった。(トライアンフのバイクをご購入を検討している皆さん、トライアンフ横浜港北さんがオススメです)

点検が終わって帰り道、バイクがより軽くなったかのような感じでエンジンの吹き上げが気持ちよくて、またマフラから出てくる野太いサウンドに胸が躍る。相棒と一緒なら世界どこでも行けそうな気がしてきた。

フォグライト、LP530(MLSE1Y)装着

去年の北海道ツーリング根室辺りで霧の怖さを経験してからずっとフォグライトを付けたかった。明るさを求めるよりは対向車線の車に自分の存在をアピールするために。

最初はエンジンドレッサーバーの上に設置しようと思ってトライアンフ横浜港北さんに相談したらバーの上だとしっかり固定されないのでランプが回っちゃうのとそれを固定するためにバーに穴とか開けちゃうと強度が落ちちゃうので万が一の場合にその役割を果たせない場合があると。後、エンジンの熱にLEDがやられちゃう可能性もあるらしい。

そのソルーションとしては取付用の金属パーツをワンオフで制作してヘッドライトの近くに設置したらどうかと聞かれたのでどっちにしろちゃんと設置できればよかったのでそれでお願いをした。

ライトはPIAAのLEDタイプのLP530(MLSE1Y)に決めた。元々はセロー専用らしい。

ワンオフのパーツの制作に約2週間、また取り付けに丸一日かかってやっと今日いただくことができた!スラクストンにこんな作業したのは初めてだったらしくて色々手こずったらしい。申し訳ない…

その出来栄えは

DSC02276

なんということでしょう!カッコよさなんか求めてもないし、ちゃんと機能してくれれば問題ないのにめっちゃかっこよくなってる!これは萌えちゃうね。

DSC02278

設置はこのようにヘッドライトステーにワンオフパーツを付けてその上にフォグライトを乗せる形で固定してる。さすがだね。これこそプロの技!まるで純正オプションのようだ。

DSC02272

スイッチもスラクストンのセパハンにはあまり付けるスペースがなくて心配してたけどETCのセンサーを付けた下に少し空いてるスペースに入れてくれた!これはテトリスなみの位置選定。左手の親指も難なく届くのでグッド!

DSC02285

我がバイクながらどんどんかっこよくなっていて痺れるね。元々のカフェレーサーからどんどん離れていってるけど…

これで今年の四国・九州・山陰ツーリング北海道ツーリングも、またこれからのどんな長距離ツーリングでの心配要素はない!最高のカフェツアラーの完成だ。