千葉ツーリング、Pizza Indy’sを目指して

先週の鴨川のそば屋巡りに続き、今週も千葉へ向かった。冬のツーリングといえば千葉というのもあるけど11月に予定していたゆるツーのピザツーリングが悪天候で皆さんの都合が合うこの日に延期されたから。

朝8時に海ほたるPAでの集合だったので6時半に起きてシャワーを浴びてツーリングの支度して家を出たのが7時。川崎市内は川崎駅周辺以外はそれほど混んでなくてスムーズに進んだけど土曜日の朝というのもあってアクアラインは渋滞中。それでもバイクの特性を活かして難なく前へ進めると見覚えのあるシルエットのバイクがあったので後ろに付いて行った。そう、前を走っていたのはnovotelさんだった。しかし、冬でも海底トンネルは暑いね。

海ほたるPAに着いてバイクを停めようとしたらまた見覚えのあるバイクがあった。ナツさんの。まだ7時45分なのに皆早い!

DSC04679.jpg

novotelさん、ナツさんと談笑してたらすぐスラトン夫婦も到着。みんな揃ったので5階のフードコートへ。

DSC04682.jpg

まだ時間が早くやってるのはそば屋と豚まんのASARI CAFEしかなくてさっさと朝ごはんを済ませたかったのでASARI CAFEへ。

DSC04686.jpg

前回あさりまんを頼んで失敗したので今回は無難に「TOKYO X」豚まん。やっぱり豚まんは間違いないね。

DSC04689.jpg

朝ごはんの後はお気に入りの撮影スポットに案内したらnovotelさんがいい感じにたそがれてくれたのでワンカット。風景に人が入ると一気にドラマチックになる。

DSC04701.jpg

まず最初の目的地の千葉フォルニアへ。この微妙なカリフォルニア感(笑)。それでも下から上から横から撮影タイム。

パパッと撮影を終えて次の目的地のもみじロードへ。下道でもいいけどここは体力温存のために高速で移動。

DSC04716.jpgDSC04718.jpg

まだ朝早いのもあってもみじロードも空いていて快適。もみじロードは個別で少し楽しませてもらっていつもの休憩スペースに集合。逆光になってるけどそれがあえていい。

DSC04720.jpg

スラトン2号さんのScrambler 1200 XCにナツさんが跨ってシート高や乗車感をチェック。ナツさん足が長くてスタイルがいい!

DSC04725.jpg

次の目的地へ向かう途中まだ紅葉が残ってるところがあったのでバイクを留めてまた撮影タイム。時間も余裕があるし急いでることもないので楽みながら行こう。

DSC04738.jpg

次の目的地は、菜の花とうふ

DSC04742.jpgDSC04743.jpgDSC04747.jpg

目の前で豆腐を作る過程が見れていろんな種類の作りたての豆腐を安く買うことができるのでたくさんのお客さんで賑わっていた。バイクじゃなかったら色々買って帰りたいくらい。

DSC04748.jpg

スラトン2号さんがおごってくれたドーナツ。これも同じ敷地内で作っていた。油に揚げてるのにしつこくなくさっぱりして美味しい。

DSC04750.jpg

これはナツさんがおごってくれたゆず豆腐。ゆずの風味がしっかりして豆腐そのものも甘みがあって醤油や塩などをかけなくても生のままで美味しい。これはいい酒の肴になるな。今度車で行ったら種類別全部買ってこよう!

DSC04756.jpg

いよいよこの日のメインイベント、Pizza Indy’s!もうこの佇まいはただものではない。青空を背景に外壁の赤が映える。

DSC04754.jpg

移動販売車のカラーリングもバッチリ。この赤と黄色のコンビネーションは食欲をそそる。

DSC04753.jpg

入り口から趣味のむき出しというかその方向性が明確で期待が高まる!

DSC04773.jpgDSC04774.jpgDSC04775.jpgDSC04782.jpgDSC04778.jpg

ここまで趣味を突き詰めると気持ちいいね。小物までも同じ空気感の中にある。このまとまり感は半端ない。いい、すごくいい。

今度novotelさんが瀬戸内に開くピザ屋への期待も高まるみんなで年1回はバイク乗って行きます!

DSC04770.jpg

そのnovotelさんとナツさんが真剣にメニューを選んでる。ピザ1枚の大きさは一人で十分食べれるサイズなのでそれぞれ一人一つずつ頼んでみんなでシェアすることにした。量は1枚でも味は5種類の大人数だからの贅沢。

DSC04785.jpgDSC04789.jpg

目の前にピザ窯があってピザが焼かれるのが見れて楽しい。

DSC04794.jpg

まずの飲み物が運ばれてきた。久しぶりのコカ・コーラ、それも瓶の。期待が高まる!

DSC04799.jpg

まず1枚目は自家製ベーコン&トマト&季節の野菜ピザ!

DSC04803.jpg

スラトン2号さんがみんなにピザを配ってくれたり、カメラのためにフォトジェニックなポーズを撮ってくれたり、優しい。

DSC04806.jpg

う、うまい!ドミノ・ピザのクリスピーくらい薄いのに餅のようなモチモチの食感がたまらない。もちろん具も一つ一つ新鮮で味がしっかりして全体のバランスも非常にいい。また窯で薪で焼かれたからこその風味がたまらない。少し焦げたところの香ばしさも最高!

DSC04811.jpg

釜揚げシラスピザ。

DSC04823.jpg

チョイ辛!チリビーンズピザ。

DSC04830.jpg

アボカドとネギのピザ。

DSC04835.jpg

自家製アンチョビ&パイナップルのピザ。

すべてのピザが美味しくて満足感が半端ない!もし近くにこの店があったら週1で通うレベル。この美味しさの秘密は窯とドゥにあるような気がする。また行こう!

DSC04852.jpg

ご飯の後はデザート、木村ピーナッツへ。店の前は何回も通ってるのに行くのはこれが初めて。

DSC04858.jpg

折角なのでピーナッツソフトを頼んだ。とんねるずの石橋さんが美味しいソフトクリームのお店に認定したらしい。まぁ、それは置いといて普通に美味しかった。ピーナッツの甘さがソフトクリームの甘さとよく合う。

DSC04860.jpg

まだ時間も余裕があったので江川海岸へ。海の中に並んでる電柱がフォトジェニックと話題のスポットだけど行ったのはこれが初めてだった。場所が違ったのかいくら探して回っても例のスポットを探せない。調べてみたら老朽化により撤去されたらしい。残念。

DSC04880.jpg

でも夕日が素敵でオレンジ色の光に包まれたバイクがキレイに映る。スラトン夫婦のバイクが夫婦間の仲良さを見せてくれてるようだ。

帰りのアクアラインはすでに渋滞が始まってたけどバイクなのでそんなに苦労はしなかったけどとにかく風が強くて特にアクアラインの橋の上では風にバイクが押されて真っ直ぐに進むのが困難なくらい。すり抜けところか普通に走るのもやっとのところだったので細心の注意を払って海ほたるPAへ。

DSC04903.jpg

スターバックスでお茶をしようとしたら夕焼けがキレイだったのでお茶の前に5階へ。朝は見えなかった富士山がくっきり見えてそのシルエットが素敵すぎる!やっぱり東京湾もいいね。

DSC04907.jpg

お茶もしたしもう別れようとしたら夕焼けのグラデーションがより濃くなってより素敵に。夕焼けを眺めるスラトン2号さんが昭和の大スターのよう。

DSC04912.jpg

あっという間に日が沈んで金星が見えてきたので記念に一枚。

一人での自由気ままのツーリングもいいけどこのように気の合う仲間とのツーリングも楽しさもあり新しい発見もあり一人では味わえないことを味わえて素敵。

千葉ツーリング、鴨川のそば屋を目指して

朝7時、外の明るさに目が覚める。久しぶりに8時間くらい熟眠できて体が軽い。窓から入ってくる日差しも暖かく気持ちがいい。これはもうツーリング日和だね。ここ何週間天気やイベントなどでバイクに乗れなくてストレスがたまりまくってたのでこの天気が嬉しい。

シャワーを浴びてすぐツーリングの支度をする。前日よりは暖かいけど朝の気温は10℃を下回ってる。防寒対策はひだまりエベレストをベースにEDWIN 503 WILD FIREBelstaff CLASSIC TOURIST TROPHY 10oz JACKET。それにalpinestarsのネックウォーマーで完全防備。10℃くらいであれば十分イケるだろう。

バイクに跨ってキーを回したけどなんかディスプレイの表示がおかしい。エンジンをかけてみたらディスプレイの表示が正常に戻ってきたけどもしかするとバッテリーの性能が落ちてるのかもしれないね。そろそろ3年になるのでもう交換時期かも。

日曜日の午前というのもあって1時間もかからずアクアライン海ほたるPAに到着。少しスピードを出しても全然寒くなくむしろ海底トンネルでは少し暑いくらいだった。

海ほたるはたくさんのバイクで賑わっていた。皆考えることは同じで、この季節は暖かさを求めて千葉に向かうがち。またこんなに天気が良ければなおさら。

DSC04130.jpg

5階のフードコートでご飯を食べようとエスカレーターを登ったら、お!びっくりした!キレイな青空と海、東京と川崎、横浜を背景に白雪化粧の富士山がくっきり見える。また、その上を飛んでいく飛行機が素敵すぎる。冬の澄んだ空気が気持ちいいね。

フードコートに着いたのが8時50分。まだそば屋と前回失敗したASARI CAFEしか営業してない。波市が9時から営業開始なのでそれを待つことにした。

DSC04139.jpg

いつもはあさりとあおさの塩ラーメンだけどこの日はなぜか「炙り金目鯛の塩ラーメン」が目に入ってすごく美味しそうだったので頼んでみた。これは新メニューなのかな?前からあった?

DSC04145

お!この金目鯛、美味しい!プリプリと弾力があって甘みもあって期待を軽く超えてる。

「金目鯛」の切り身をバーナーで炙り、オリーブオイルで味のアクセントを付けました。

お店で自慢するだけあった。今度行ったらまた頼もう。

DSC04146

また金目鯛だけじゃなくてあさりやあおさ、海苔など千葉の幸がこれでもかと入っていて塩ベースのスープとよく合う。やっぱり波市、侮れない。

DSC04154.jpg

ご飯の後、フードコートを出て5階からの眺めをしばらく楽しむ。この複合的に絡み合う道路の機能美がたまらない。この日は少し広角で撮ってみた。

DSC04157.jpg

そろそろ行こうと駐車場に戻ったら自分のバイクが格好良すぎてつらい(笑)。少し走ってバッテリーが充電されたからか朝のような症状はなくすこぶる調子がいい。やっぱり素直でいい子。

次の目的地はいつものもみじロード。千葉に行ったら必ず行く楽しい道だけどこの日はすごく混んでいた。道の真ん中あたりの広い休憩スペースにもたくさんのバイクが集まっていてなにか集会でもあるような感じだったのでスルーしてそのまま走って行こうとしたけど車とバイクで道が大渋滞…

DSC04161.jpg

仕方なく途中駐車スペースが見えてバイクを止めたらまだ紅葉が残っていた。今年はあまり紅葉ツーリングできてないので地味に嬉しい。

この次は道の駅三芳村 鄙の里に寄ってから最終目的地の鴨川の山奥にあるそば屋「打墨庵 加瀬」に行くつもりだったけどそれだと到着時間は11時40分くらいになっちゃうので先にそば屋に行くことにした。打墨庵 加瀬の営業開始時間は11時半で行列ができるお店らしいのでどうしても一巡で入って空いてる室内の写真を撮りたかった。

DSC04177.jpg

もみじロードからダイレクトに行ったらあまり時間かからなくてお店に着いたら11時前。それでも先客が1組いた。この門構え、趣きがあって素敵。

DSC04200.jpg

時間があったのでこの店の看板ヤギ(?)メイちゃんと遊ぼうとしたけどそういう客が多いのかあまり反応してくれず草食べてからそのまま寝てしまった(汗)。お邪魔しました。

メイちゃんは品があって堂々として素敵なヤギだった。

DSC04185.jpg

お庭のあちらこちらにこのように風情のあるオブジェが置かれてあってそれを探すのも楽しい。手作り感と素朴な味わいがこの豊かな自然の中に溶け込んでる気がする。

DSC04183.jpg

お店の玄関もすごい趣き。重厚な感じだけどその中にもまた素朴な手作り感があって落ち着く。11時半になったら中からお店の方が出てきて案内をするけど実はこの店ランチの予約を受け取っててまず予約者から中へ案内された。もしグループで行くのであれば事前に予約しといたほうがいいかもしれない。中に個室もあるので。

後、行列ができても回転が早いのでそれほど待たない気がする。

DSC04211.jpg

中に案内されたらお茶と玉子豆腐(!)、おしぼりがメニューと一緒に運ばれてくる。玉子豆腐のお通しを見るとちょっと飲みたくなるね(笑)。すごく洗練されてる感じとは違って独特な味わいがあって落ち着く。

DSC04223.jpg

店内にもヤギのかわいいイラストがあった。やっぱりこの店はヤギ押し!他にもお庭にあったようなかわいい置物や独特な絵が飾ってあって素敵な雰囲気。また古民家をリノベして作ったらしくて天井が高くて開放感がある。

DSC04219.jpg

頼んだのはそばがきと

DSC04224.jpg

日替わりで国内産大豆を使って作った自家製とうふ、

DSC04227.jpg

スタッフさんオススメのなめこせいろ。

どれも素朴で素材本来の味に充実した感じが素敵な逸品だった。3つも頼んだけどそれぞれ量はそれほど多くないので大丈夫、というかこのくらい頼まないとお腹いっぱいにならないかも。

DSC04237.jpg

そばはコシがしっかりしてのどごしもよく、また少し濃い目のつゆともよく合って美味しかった。この店も今度夜行って日本酒と一緒にそばと天ぷらを食べてみたい。呑兵衛は仕方ない。

そば屋を出て県道89号を走って道の駅三芳村 鄙の里へ。県道89号は楽しい!もしかするともみじロードより楽しいかも。

道の駅三芳村 鄙の里もたくさんのバイクで賑わっていていつもは観光バスなど大型バスが止まるスペースがバイクの臨時駐車場になっていた!ビンゴバーガーもすごい行列!

DSC04248.jpg

デザートとして普通にバニラのソフトクリームを食べるつもりだったが、ソフトクリームの上に黒蜜がかかってその上にきなこと餅が載ってる「きなこちゃん」をみたらもう気分はきなこちゃん。日差しが気持ちいいテラスのテーブルできなこちゃんを食べながら日曜日の午後を満喫した。もう最高の週末だね。

これからの季節はもう千葉一択だね。

Bikers Paradise

目覚ましもセッティングしてないのに目が覚めたのは朝5時半。ツーリングに行くのまだ早いと思ったのでもう少し寝ようとしたけどなかなか寝られない。仕方ないので6時くらいにベッドから出てシャワーを浴びてから支度をする。どのくらい服を着るか悩んだけどもう11月だし少し厚着にした。

朝の気温は約15℃くらいだったけどバイクに跨り走り出すと風が冷たい。上は全然大丈夫だったけど下はデニムが風をそのまま通して結構冷えるね。ヒートテックでも履いたほうがよかったかも。

三連休の初日ということもあって東名は川崎ICから海老名JCTまで渋滞。こういうときはバイクのメリットを活かしてあまり苦なく海老名SAまで一気に進んだ。

DSC01079.jpg

三連休に秋、いい天気だったのもあって高速道路だけじゃなくて海老名SAも車やバイク、人でいっぱい。バイクも二輪駐車場が満車で停められなくて車の駐車スペースや少し空いてるスペースにバイクを停めてる人も多かった。

DSC01078.jpg

やっと奥の二輪駐車場の空きを見つけてバイクを停めた。

海老名SAはまだ工事が終わってなかった。結構かかるなと思って調べてみたら工事は来年の2月まで。

DSC01089.jpg

工事が終わるまではそば処信濃(またはらーめん ゑびな軒)に頼るしかない。この日の朝ごはんは湘南しらす丼で決まり。SAのフードコートだと侮っちゃいけない。しらすも新鮮だし味付けもいい感じで梅肉がいいアクセントになってる。海鮮丼のような派手さはないけどやっぱり美味しい。

朝ごはんも食べたし、目的地の伊豆方面に向かう。その前にターンパイクを走りたかったのにナビが箱根新道のほうを案内してくれる。おかしいなと思いながらとっさの判断ができなくてままと騙されてしまった。箱根新道の途中で大観山スカイラウンジのほうに抜ける道を教えてくれる。箱根新道はやっぱりたくさんの車で渋滞してた。

DSC01101.jpg

ターンパイクは帰りに走ろうと思ってとりあえず大観山スカイラウンジでいっぷく。山の上から見える芦ノ湖はキレイで遊覧船も浮いていて優雅に見えるけど台風の被害。

DSC01103.jpg

山のほうだとやっぱり冷えるのでなにか温かい飲み物がないか自販機を見たらこのBISTRO BOSSを発見!初めて見たので新製品かと思ったら去年発売されたらしい。温かい飲み物はだいたい缶コーヒーくらいしかない場合が多くてコーヒー飲みすぎると夜眠れない体質としては結構辛かったけどこれならちょうどいい。他の自販機にもたくさん置いといて欲しい。

伊豆スカイラインに向かう前に8月に新しくできた「バイカーズパラダイス」に寄ってみた。

DSC01105.jpgDSC01106.jpgDSC01108.jpgDSC01113.jpgDSC01120.jpgDSC01117.jpgDSC01114.jpgDSC01115.jpgDSC01116.jpg

びっくり!力の入れ方が半端ない。室内には薪ストーブが3つくらい設置されてずっと薪を燃やしていてちょうどいい感じに暖かい。すごく快適でいいところだったけどこれで打算が合うのかちょっと心配。

一通り回って帰ろうとしたらトライアンフ2台が駐車場に入ってくる。見覚えがあるなと思ったらげるさんとらうさんだった。こんな偶然もあるのかと思ったけど台風の被害で関東圏でツーリングに行けるところが少なくなってるからね。挨拶を済ませて次の目的地へ…

DSC01123.jpg

行きたいところだが、伊豆スカイラインへ行く県道20号が台風被害で通行止め…。湯河原のほうに降りて国道135号で回れて行けるらしいけどなんか気持ちがもうあまり乗らない。

ターンパイクでポルシェと一緒に一走りしてから帰路へ。

DSC01126.jpg

実はこの日のお昼は「本家鮪屋」でマグロ丼を食べるつもりだったのでそれっぽいものが食べたくて海老名SA上りにあるがってん寿司へ。

DSC01132.jpg

しかし、お店がマグロ丼より海鮮丼押しだったのでそのまま押されて特選海鮮丼を頼んでしまった。このボリュームに1300円!コスパよくネタも新鮮で美味しかった。ただ、注文終わって空いてる席を探すときに見てみたらなんど皆さんアジフライ率がすごく高かった。またそれが美味しそうだったので今度はアジフライを頼んでみよう。

今回のツーリングは不完全燃焼で終わってしまったけど次回はしっかり調べてから行こう。

久しぶりの千葉

土曜日は雨だったけど日曜日の朝は雨が止んだのでバイクに跨り久しぶりに千葉へ向かった。千葉に行くのは約半年ぶり。台風15号の被害状況が心配だったが、道志みちや奥多摩などは台風19号で甚大な被害で通行止めの箇所が多くてあまり選択地がない。

DSC00001.jpg

川崎市内もアクアラインも日曜日の朝ということで結構空いてて快適に流れてあっという間に海ほたるに到着。前回訪れたときはリニュアル工事の真っ最中だったのが全部終わってすごくキレイになっていた。

海ほたるはたくさんの人で賑わっていたが、それよりバイクの台数にびっくり!みんな似たような理由で千葉へ向かってるのかも。

DSC00011.jpg

5階のフードコートもすごいキレイになって特にこのフードコート横の回廊が素敵。窓から注ぐ光が気持ちいい。

DSC00018.jpg

久しぶりにらーめん波市の「あさりとあおさの塩ラーメン」が食べようとしたけど着いた時間が中途半端で営業開始前だったので仕方なくすでに営業開始してるASARI CAFEで「あさりまん」を頼んだ。豚まんも売ってたけど折角なのでこちらを頼んだけど他のところであまり売ってないのには理由がある…。

DSC00030.jpgDSC00035.jpg

次の目的地へ向かうはずだったが、なんかナビの設定がおかしかったのか全然違うところに案内されてしまった。ナビの目的地を再設定してUターンしたら目の前にススキが広がっていた。ススキから秋が深くなったのを感じる。

DSC00038.jpg

次の目的地は「さすけ食堂」。金谷の黄金鯵のアジフライは「はまべ」さんしか知らなかったけどツーリングでこの辺をよく通っていてこの店にいつも人が並んでるのが気になって調べてみたらかなりの有名で評判のお店だった。実は何回か行こうとしたことがあるけど受付を終了していて食べることができなかった。

DSC00046.jpg

営業開始は朝の10時だけどこの日は30分早い9時半から開始したらしい。10時40分くらいに着いたら先客が11組、その前に案内されたのが30組!思ったより回転が早そうなのでゆっくり待つ。座って待ってるように椅子もたくさん用意されてるので待つのもそれほど苦ではない。

待機システムはまず紙に名前を書いてからメニューを選んで名前が呼ばれたらメニュー名を伝える。その後に本呼びがあったら店内へ入。

DSC00047.jpg

椅子だけではなく雨と風を防いでくれる囲い(?)待機室(?)があって快適。暑いときはあのオレンジ色のファンを回してくれそうだけど真夏だとあまり意味はないかもね。

DSC00041.jpg

30分くらい待って店内へ案内された。座る席も指定されているので案内された席に座って料理が運ばれるまで約10分。カウンターが10席ほどで小上がりがあってそこも10人くらい座れるのかな?厨房にはかなりの年配のおばあちゃんたちが働いていて実家にでも帰ったかのようで落ち着く。またそのおばあちゃんが味見しながら味噌汁をその都度作っていてもう絶対美味しい!

DSC00051.jpgDSC00054.jpgDSC00056.jpgDSC00049.jpg

着席から10分くらいで料理が運ばれてくる。この日頼んだのは欲張りのさすけ定食!アジフライが食べたいけど刺し身も諦められない。種類が多くてバラバラ出てくるのかなと思ったら手際よく同じタイミングで運ばれてきた。

DSC00060

先ず、アジフライ。ソースは少なめというか気持ち程度で鯵本来の味を楽しむ。ちょうどいい大きさで肉厚。一口噛むと鯵の脂が滲んでくる。ご飯が進むね。

DSC00058.jpg

アジフライを一口食べたらまた刺し身を一口。脂もしっかり乗っていて新鮮で旨い!あ、この刺し身と一緒にお酒を一杯飲んだら最高なのにね。

あ、美味しかった。

DSC00063.jpg

ご飯の後は以前から気になってる「音楽と珈琲の店 岬」へ。国道127号の脇にお店があって少し崖のほうに登ってい感じ。

以前飛行機で偶然見た「ふしぎな岬の物語」の舞台になったカフェで映画のセットだと思ったら実際するカフェというのを知って以前から行ってみたかったのに何故か今まで行けてない。

この日は天気がよかったのもあってテラス席は満席だったので店内へ。

DSC00067.jpgDSC00070.jpg

お店は素敵なおばあさま二人で切り盛りしていて店内は有名人の写真がたくさん飾ってあった。ふしぎな岬の物語以外の映画やドラマなどの撮影にも使われたらしい。たしかにこのロケーションは映えそう。

DSC00079.jpg

店内の窓側のカウンターでカプチーノをいただく。窓から注いでくる光が気持ちいい。少し風が冷たかったのでホットを頼んだが、ちょっと暑い。もう秋だと思ってもまだ夏の影が残ってるね。今年の夏はしつこい。

DSC00084.jpg

カフェの営業時間は日没まで。このゆるい感じも悪くないね。

DSC00088.jpg

ここから見る夕日がすごくキレイらしいので次回は日が暮れる前に行ってみよう。

DSC00091.jpg

この日の締めはいつものもみじロード。気持ちよく一往復していつもの休憩ポイントに行ってお茶でも飲もうとしたけど自動販売機と休憩所がなくなってる!台風の影響なのかな?

DSC00092.jpg

お茶は飲めなかったけど天気に恵まれてよかった。

無念

最近あまりバイクも乗れてなくてキャンプも行けてないのでストレスが溜まった頃にBlackbirdさんがキャンプツーリングに誘ってくれた!久しぶりのキャンプツーリングにテンションが上がってしまって目が覚めたのは夜中の3時…この小学生遠足症候群はなかなか治らないね(汗)。3時から寝たり起きたり…6時に起きてシャワーを浴びてから出発。

朝早い時間なのに川崎市内はすでに渋滞してたけど久しぶりのツーリングはそれでも楽しい。キャンプ用の荷物を積んでるのに身も軽くてバイクも軽くて気持ちいいと思ったら色々荷物を入れたリュックサックを持ってきてないのに気づいた!川崎ICの手前からまた20分かけて家に帰る。合計1時間のロス…でも大丈夫!まだ時間には余裕がある。

DSC05869.jpg

三連休ということもあって川崎ICから海老名SAまで長く渋滞してたけどバイクを特性をいかして難なく海老名SAに到着。やっぱりこの日は遠出のバイクも多かった。

DSC05880.jpg

海老名SAはまだ工事が終わってなくてあまり選択の幅がなくて最近のお気に入りの「そば処信濃」へ。そばよりほかのメニューが多くてそれがまたなかなかのクオリティーで美味しい。徳島風ラーメンが気になったので頼んだ。食べてみたら濃い味がしっかり徳島ラーメンだった。なのにあえて徳島「風」と控えめなところが素敵。ライスがほしいところだが、朝だし軽めにラーメンだけに。

また楽しみの一つの道志みちだったが、やっぱり混んでる。満足のいく走りはできなかったけど楽しいね。

DSC05899.jpg

いつもの休憩ポイントにバイクに停めて一休み。

DSC05890.jpg

ここで飲む瓶のコーラは特別な美味しさがある。

DSC05893.jpg

まだ鮎のシーズンが続いてるらしくて道志川で釣りを楽しむ方が結構いた。いつかは釣りにも挑戦してみたいな。その前にもう少し魚を触れるようにならないとね(汗)。

DSC05902.jpg

順調に進んで11時半にはいつものマックスバリュ富士河口町店に到着。やっぱりここも激混み。

DSC05905.jpg

刺し身とアジのたたき、静岡おでん、ステーキ用のヒレ肉、氷と水など昼から夜まで飲む気満々の献立(笑)。

買い物も終わったし、目的地の本栖湖キャンプ場へ!

あら、なんかバイクの動きが重い。もう少し進んだら真っ直ぐに走れない、カーブを曲がれない…これはただ事ではない。バイクを止めてみると…

DSC05911.jpg

うわっ!パンクしてた!マジか!キャンプ場まで後30分のところでパンクなんて。

一旦近くにバイクの修理が可能なお店をネットで探してみたらレッドバロンさんくらいしかなくてダメ元で電話してみたけどやっぱり自社で購入したバイクしか修理はできないと。

仕方なくまずトライアンフ横浜港北さんに連絡してからZuttoRideさんにレッカーを頼んだ。

DSC05914.jpg

その後、この悲報をBlackbirdさんに伝えて買い出しの食料を他の皆さんで食べてほしいと現場まできてもらった。申し訳ない。

DSC05923.jpg

その後、らうさんも現場に駆けつけてくれた。

DSC05934.jpg

3人で少し談笑してたけどZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってこなくてもう一度電話してみたらこの日は出動の要請が多くてかなり時間がかかるとのこと。

二人とキャンプ場で待ってるざたまんさんに悪いので一旦食材を持ってキャンプ場に行ってもらった。皆さんには感謝と申し訳ない気持ちでいっぱい。

DSC05913.jpg

仕方ないのでもう飲んじゃう。やっぱりどんな状況でもビールはうまいね(笑)。

DSC05940.jpg

のんびりしてたらやっとZuttoRideさんから折り返しの電話がかかってきてレッカーの手配は5時から6時の間になると。まだ1時だったので何もないところで4、5時間待つのも地獄なので鍵だけ隠してバイクはそのまま置いて先に帰ることにした。

DSC05944.jpg

タクシー会社に電話したらやっぱり混んでるらしくて30分待ってやっと乗車。最寄りの富士河口湖駅まで送ってもらった。

DSC05947.jpg

富士河口湖駅から家まで直接帰る手段がなくてとりあえず新宿へ。チケット売り場も観光客で結構混んでたけど新宿までは結構配車されてるらしくて10分後に出発するバスのチケットを買うことができた。あ、この既視感

DSC05951.jpg

バスはそれほど混んでなくて快適だった。新宿までは約2時間半、また新宿から家までは約1時間…家に着いたらもう外は暗くて晩ごはんの時間だった。

キャンプはできなかったけど濃い、長い一日だったな。Blackbirdさんたちとまたリベンジキャンプツーリングやらないとね!


次の日にちゃんとトライアンフ横浜港北さんまで運ばれていつものように大澤さんが対応してくれて午後にはパンクの修理(チューブの交換)が終わって取りに行ってきた。

DSC06000.jpg

原因はこの釘。10円玉より少し長くて細い釘がタイヤに刺さったらしい。タイヤが固くて分厚いのにこんなに軟弱に見える釘でも刺さっちゃうんだ。やっぱり道の端っこは極力走らないほうがいいね。

静岡県道17号&西伊豆スカイラン

先週末は猛暑過ぎたのでバイク乗らずに家に隠居してたら身体中のバイク成分が足りない。今週は何があってもバイクに乗ると思ってたら天気予報では最高気温が32℃くらいでこれなら全然乗れそう。先週よりは気温が低いけどそれでも夏日なので朝5時半に起きてツーリングの支度をする。

シャワーを浴びて浴室から出たら不吉な音がしてきた!窓を開けて外を見るとなんと雨が降ってる!どうしようか迷ったけどそれほど強く降ってなかったのでそのまま出発。そのうち止むでしょう。東名を走ってるときも少し降ってたけどすぐ止んだので走ってるうちに乾いたので問題なし。

土曜日の東名下りは朝6時でも渋滞する。横浜町田から大和トンネルまでの渋滞をすり抜けてとりあえずいつもの海老名SAで一休み。

DSC03500.jpg

さっきも雨が降ってたので屋根の下に停めたかったけど二輪駐車場はバイクでいっぱい。屋根の下は諦めてとりあえず開いてるところに停める。まぁ、晴れてきたので雨の心配はなさそう。

DSC03493.jpg

腹が減ってきたのでまず朝ごはんだ。しかし、海老名SAが改修工事中でいつものいろどり家こめらくもやってない!仕方なくそば処信濃でそばでも食べようと思ったらメニューにしらす丼の写真が大きくかけられていてそのまま引っかかってしらす丼を頼んでしまった。

DSC03496.jpg

湘南の海で取れたしらす。海老名と湘南は近いのでしらすも新鮮な状態で運ばれてごま油と梅干しがいいアクセントになっていてすごく美味しい。これはクセになりそう!

DSC03503.jpgDSC03506.jpg

沼津ICから高速を降りて沼津市内を通り抜けて静岡県道17号へ。海沿いの道が気持ちよくて港の風景がキレイ。いつも伊豆スカイランの山の上の展望台で見てた景色の中を走ってると思うと不思議な感じ。

DSC03510.jpg

海の向こうの富士山を見ながら海の風を切りながら走るワインディングがすごく気持ちいい。ただキレイな景色が多すぎてなかなか前へ進められない。朝雨も降ったし雲も多かったので富士山は見れないと諦めてただけにより嬉しい。

DSC03523.jpg

駿河湾の海が思ったよりキレイ。知らなかった。県道17号沿いに旅館やホテルも多かったし、富士山が見える温泉旅館があったら今度泊まってみよう。

DSC03525-2.jpg

富士山が見えるスポットがたくさんあったけど富士山だけが見えるスポットはなかなかなかったけどちょうどよさそうな無料駐車場を見つけたのでバイクを止めて記念撮影。隣にバーベキューの準備をしてる人たちがいたので邪魔にならないように写真を撮ってすぐ出発したけどなかなかいいスポットでもう少し富士山を見てたかったな。

県道17号を楽しんでから西伊豆スカイラインへ!

DSC03533.jpg

西伊豆スカイラインは思ったより荒れてて交通量もすくなかった。あの土化した腐った落ち葉の塊が道中に散らばってて危ない。ハンドル取られないように気をつけないとね。

DSC03534.jpg

また山の上のほうは曇ってて霧が奪ってくる。

DSC03553.jpg

走ってるとどんどん霧が濃くなって視野に見えるのは真っ白な霧だけ。でも霧は北海道でさんざん経験してるのでこのくらいの霧はヘッチャラ。知床摩周湖に比べるとかわいいものだ。

西伊豆スカイラインは次回再チャレンジだね。

西伊豆スカイラインは22℃くらいでちょっと寒いくらいだったけど山から降りると夏日が戻ってきた。下界は32℃くらいで死んでしまいそうな暑さではないけどやっぱり暑い。

DSC03581

いつもなら海老名SAで休憩を取るけど少し早めに足柄SAで休憩。

DSC03564.jpg

12時半でちょうど昼時だったので足柄SAのレストラン時之栖でお昼を食べる。

DSC03562.jpg

この静岡おでんが美味しそうだったのでしぞ〜かおでん定食を頼んだ。

DSC03565.jpg

食券を買うと皿をくれるのでそこに好きな具を5点まで自由に選ぶ。

DSC03568.jpg

静岡おでん、いいね!おでんは夏に食べても普通に美味しい。この濃い味がたまらないね。定食もいいけどキャンプで日本酒を飲みながら食べたい。あ、キャンプしたい!

DSC03586.jpg

ご飯の後、外に出たらこれはもう真夏日!高速は走れるからまだいいけど下道のほうは厳しい。やっぱり夏は早め早めに動いてお昼は家で食べるくらいがいいかもね。

これから秋になるのが楽しみ!

ビーナスライン

今年の夏はバイク乗りに厳しい気がするね。6月から週末はずっと雨で梅雨は長かったし、終わったら猛暑続きでバイクところか外を歩くだけでも熱中症にかかりそう。先週は暑さがあまりにも厳しそうだったのでツーリングを諦めてたけどバイクに乗れなかった禁断症状が強かったので(笑)今週はどうしてもバイクに乗りたい!

そんなん中フロリアンからツーリングに行きたいとお誘いがあったのでバイクパイセンも誘って3人でツーリングに行くことにした。目的地は下界と違って涼しそうなビーナスライン

朝9時に談合坂SAで待ち合わせ。うちから行こうとすると普通は東名→圏央道→中央道の道順でナビが案内してくれるけどこの日はやけに下道を勧めてくる。おかしいと思いながらも無視して東名に乗ったら港北PAを過ぎてから秦野中井ICまで30Kmも渋滞してるらしい!3連休とお盆休みが始まる日なので混むのは仕方ないけど予想を軽く超えてる。

朝7時なのにすでに気温は30℃を超えていて徐行してる車からの熱気とアスファルトからのムワッとする空気が暑いのにお股の間に熱の塊からの熱気がもうしんどい…

DSC02420.jpg

これはちゃんと休みながら進まないとね。とりあえず海老名SAで休憩。すごく晴れてて空や白い雲が夏を感じさせる。けど、やっぱり暑すぎる(汗)。車は停めるスペースがないくらいいっぱいあったけどバイクはそれほどなかった。

DSC02427.jpg

朝ごはんはいつもの麺房いろどり家で朝雑炊。鶏ガラベースのスープがさっぱりして美味しい。朝に軽く食べるのにちょうどいい。暑い日はこのくらいでちょうどいいね。

海老名SAを出て圏央道に入ったら道が空いてて快適だったけど相模原愛川ICから混みだしてきた。なぜかナビが相模原ICで降りろと指示してきたので何かいいソリューションがあるのかなと思って素直に従ったけど…下道も激混みで抜け道がない。県道などは渋滞の情報などがなくて空いてると勘違いしてるのかもしれない。

やっと中央道相模湖ICまで進んで中央道に乗る。下道で時間をロスしてしまって約束の9時に間に合わない。急いで走ってるのにまたナビが高速から降りろと指示してくる…中央道の談合坂SAに行くのに中央道から降りてどうする?そこは無視して先に進んだ。連休&お盆で交通量が多くてナビがバグってるのかもしれないね。いつもと動きが全然違う。

DSC02440.jpg

ひゅー、やっとの思いで談合坂SAに着いたら暑くてもうバテそう!と思ったらトイレの前にミストが設置されていて涼しそう。そう、涼しそう…だけど暑い…

DSC02450.jpg

とりあえずこの日最初のソフトクリームを食す。あ、生き返った!汗をたくさんかくと水分だけじゃなくてエネルギーも消耗しちゃうのかもね。体が糖分を欲しがってる。

DSC02456.jpg

フロリアンは30分前に着いて涼しい顔しながらスターバックスのアイスコーヒーとパンを食べていた。これだけでも絵になるな。なんかずるい(笑)。

DSC02463.jpg

少し遅れてバイクパイセンが合流、ガソリンを入れてから出発!

パイセンの赤いシャツはケンタッキーオリジナルのやつらしいけど…そこまでしなくても十分目立ってるから(笑)。なんかクリスマスっぽくて縁起よさそう!

DSC02475.jpg

所々休憩を挟みながら北西へ。熱中症には気を付けないとね。なるべく無理せず自分のペースで。

フロリアンがこの日借りたのは、CBR400R。軽くて乗りやすくてすごく楽しいバイクらしい。次はアメリカンタイプを借りて乗るらしい。レンタルで色々乗ってみて自分に一番合うやつを買うらしい。こいつ、賢いな。

ちなみにこの日、前日買ったRESISTANT ULTIMATEバックパックをテストで使ったみた。さすが自転車乗りのために作られたバッグなだけあって背中に密着される感じが素敵。背負ってるのにそんなに負荷がなくてロングツーリングでも邪魔にならない。防水は試してないけどなかなかクオリティが高くて大満足。来年の北海道はこのバッグで行こう!

諏訪南ICから降りてメルヘン街道を走っていく。キレイでいい道。また最高の夏日で暑いけど青い空と真っ白な雲が気持ちいい。

DSC02480.jpg

メルヘン街道沿いになかなかコンビニがなくてセブンイレブンが見えたので急いで停車。こまめに休憩いれないとね。水を飲みながら休んでたら地元の方に声をかけていただいたので少し談笑。色々美味しいお店を教えていただいてお昼をどこで取るかを話し合う。

DSC02483.jpg

暑いけどこの空と蜘蛛がたまらないね。何もしなくても絵になる。

DSC02491.jpg

お昼は結局セブンイレブンの近くにある「飯屋こふく」へ。地元の方から長野来たからそば食べるのはベタすぎないかと言われてこの辺の定食屋やジビエ料理屋を紹介してもらったけどお昼なので少し軽めに定食屋に。

DSC02493.jpg

先付としてナスとインゲンの和え物。丁寧なお仕事。ナスはみずみずしくインゲンは弾力があって新鮮な感じ。美味しい。

DSC02501.jpg

パイセンが頼んだのは今週のランチの野菜のチキンカツカレー。わんぱくなパイセンは大盛りを頼んだ。実は大盛りの設定はないらしいが、できないこともないと言って量を多めにしてくれた。

DSC02503.jpg

少し味見させてもらったけどカレーにもナスがたくさん入ってみずみずしくて甘くて美味しい。

DSC02506.jpg

自分とフロリアンが頼んだのはおさかなフライ定食。アジフライが2枚、エビフライが1個。衣がしっかりしてサクサクと食べごたえがある。結構なボリューム!

DSC02511.jpg

食後はデザートまで出してもらった。杏仁豆腐が美味しい。

ご飯もしっかり食べたし、いよいよビーナスラインに向かって出発。県道40号を走って山の上へ進んだ。登って行くのにつれ空気も澄んできて風が気持ちいい。気温が下がってくるのが肌で感じられる。快適そのもの。

DSC02531.jpg

白樺湖を横目に山のほうに走っていく。白樺湖はあまり知らなかったけどすごくキレイで日本よりスイスの湖畔都市に近い感じの風景だった。キレイだな。今度は白樺湖に泊まりたい。

DSC02534.jpg

初めてのビーナスラインはすごくキレイで太陽と雲によって光が変わって山の表情が変わるのが素敵すぎる!知床峠から降りて行く道阿蘇の大観峰へ行く道を混ぜて半分にしたような感じで最高すぎる!

DSC02539.jpg

山の上のほうだと気温がガクンと下がってちょうどいい感じ。後から確認すると24℃くらいだった。下界が35℃くらいだったので10℃以上も低い!また青空と夏の雲が完璧な夏日で適当に撮っても写真が映える!

こんなに綺麗な風景の中を走り出すとテンションもぐんぐん上がる。ただ、連休なので車や人が多いのは仕方ない。バイクもたくさん走っていてみんな気持ちよさそう。

DSC02545.jpgDSC02543.jpg

少し走って霧ヶ峰富士見台でひと休み。富士山は見えなかったけど八ヶ岳連峰が綺麗に見えて美しい。山の草原も気持ちよさそうだったけど体力を温存したかったので駐車場から見るだけ。

DSC02555.jpg

「この生ソフトただ者でない!こ」のキャッチコピーに惹かれてまんまと本日2個目のソフトクリームを頼んだ。ソフトクリームを入れてくれるお兄さんの顔が真剣そのもの。

DSC02563.jpg

お!ほんとに普通のソフトクリームと全然違う!この触感、なんというかジェラートに近い感じかな。すごく美味しい!と二口目を食べようとしたら…

DSC02565.jpg

落ちてしまった!傾けると落ちやすいと書いてあったけど少し傾いただけでこんなあっさり落ちるとは…仕方ないのでパイセンのソフトクリームを一口いただく(笑)。

DSC02571.jpg

パイセンと二人でソフトクリームを食べてたらフロリアンが見えなくてどこ行ったのか探してみたらあの草原を歩き回っていた。若さっていいね!

DSC02575.jpg

次の目的地は三峰展望台

DSC02577.jpgDSC02581.jpgDSC02582.jpg

夏休みって感じだね。どこをどう撮っても絵になる。ますますビーナスラインが好きになる。

もう少し奥のほうまで走りたかったけどパイセンのバイクのガソリンがリザーブモードに入ったのでまずガソリンスタンドに行かないと。途中ENEOSがあったのでとりあえずそこまで戻ることにした。

なんか嫌な予感があったけど行ってみたらお休みで営業をやってなかった。ビーナスラインはこの時期は交通量が多くても冬になると通行止めになるのであまりガソリンスタンドがない。検索してみると一番近いガソリンスタンドは7Km先にある姫木平SS。パイセンのバイクがそこまで持つのかどうか心配ではあったが、最悪の場合二人でガソリン買いに行けばいいので心配よりはビーナスラインをできるだけ楽しむことにした。ほんとに楽しい道だね。

DSC02591.jpg

無事姫木平SSに到着!このガソリンスタンドは大人気で私達が着いた後も続々車とバイクが入ってくる。様子を見ると皆さんガソリンスタンド探しに苦労したようだ。もしビーナスラインへ行くのであれば山に入る前にちゃんとガソリンを入れて走りに行ったほうがいいと思う。

DSC02590.jpg

フロリアンはどんなバイクに乗ってもよく似合うね。

ガソリンも入れたし、家に向かって出発!ナビが来た道と違う道を教えてくれてこれもまた楽しい。県道152号に乗って山の中のワインディング・ロードを心から楽しんだけどなんか様子がおかしい。

DSC02602.jpg

やっと停められるスペースを見つけて停車。ナビを確認するとなんと北のほうに進んでいて上信越道で帰るルートで案内していた!この時点で残り200Km、中央道のほうに戻ると220Km…仕方なくそのまま進んで上信越道を走ることにした。

DSC02608.jpg

たぶん上信越道と中央道であんまり距離の差はないと思うけど慣れてる分、残ってる距離などを正確に分かってしまうのでより遠く感じたのかもしれない。とりあえず横川SAで休憩。あ、軽井沢でキャンプしたいな。

DSC02613.jpg

フロリアンのバイクの返却の時間もあるのでとりあえず高坂SAまでノンストップで走った。ここでパイセンはまたガソリンを入れるので別れてフロリアンと二人で練馬ICまで走った。そこから環八に入ったけどそれがこの日の最後の難関だった。夕方の環八はやっぱり混むよね。また気温も湿度も高いままだったので大変。

DSC02618.jpg

やっとの思いで家に着いてトリップメーターを見たらなんと501.1Km!日帰りでは少しきつい距離かな。でもすごく楽しかった。今度はキャンプも入れて一泊二日で行きたい。