ビーナスライン

7月の長い梅雨のせいで何回も流されたビーナスラインツーリングがやっと実現!思えば去年初めてビーナスラインに行ったのもちょうど同じ時期だった。梅雨が終わってからずっと30℃を超える猛暑日が続いていてこの日は35℃オーバーの予報だったけどビーナスラインに上れば暑さの心配はない。行きと帰りだけが心配だったので集合時間を少し早めの朝の8時にしてもらった。

久しぶりのロングツーリングにドキドキして眠れないと思ったけど夜10時が過ぎたら眠くて眠くて仕方ない。おじさんになるとだんだん寝るのが早くなって朝も早くなる…。ベッドに入ってすぐ寝落ちしたけど最初に目が覚めたのは3時くらいかな?また雨が降ってるのかのような感じがしてびっくりして起きたけど窓の外を見たら雨の気配はなし!安心して二度寝。たっぷり寝て予定通りの5時起床。すこぶる調子がいい!

シャワーを浴びて支度を済ませて家を出たのが6時ちょうど。もうすでに暑くなり始めてる!でもバイクにまたがり走り出すと風が涼しい。このくらいならちょうどいい。また川崎市内の道も空いていて快適。あっという間に東名川崎ICに到着した。やっぱり夏は早め早めのほうがいいかもね。

東名もそれほど混んでなかったけどいつもの横浜町田ICから大和トンネルまでは渋滞してた。週末ならいつものことなのでそれほど気にはならなかったけど圏央道の相模原ICから八王子JCTまでの混み具合が心配だったので海老名SAをスルーして待ち合わせ場所の藤野PAまでノンストップで行くことにした。

うん、やっぱり混んでるね!特に中央道の西方面に向かう車線が激混み。三連休の中日だから少し安心したけどそうでもないっぽい。

DSC09860.jpg

中央道に入ってからは順調に進んで7時過ぎには藤野PAに到着!ちょっと張り切りすぎたかもね。約束時間まではまだ1時間も残ってる。藤野PAが小さいせいもあると思うけど車やバイクでごった返し!車も駐車場に止められなくて待機列ができるほど。

DSC09866.jpg

1時間くらいは動かないのでとりあえず一番奥の邪魔にならないところにバイクを停める。ここなら大丈夫だろう。トイレでも行ってこようかな。

DSC09870

トイレ行ってきたら見覚えのあるバイクが後ろに停まっていた。そう、novotelさん!やっぱり早い!novotelさんと談笑してたら、

DSC09879.jpg

そう、ナツさん!約束時間まで30分以上残ってるのに集まっちゃった。みんないいおじさんなのだ(笑)。

DSC09863

藤野PAはほんとに小さくてファミマとトイレしかないけど中央道に圏央道が合流して初めのPAなので待ち合わせの人でかなり賑わっていた。朝のワクワクするエネルギーが伝わってくる。

DSC09877

出発の前に朝ごはんを食べてなかったのでファミマの肉まんとファミチキで腹ごしらえ。久しぶりのロングツーリングなので元気付けのために二品も食べちゃった。

藤野PAから西の中央道は空いていて快適そのもの。

ナツさんの巧みなリードで順調に流れていく。双葉SAで一休みして諏訪南ICから降りてファミリーマート 諏訪南インター店で休憩。ルートもナツさんが組んでくれたけどよく考えられたコースで疲れがたまらなくて快適にツーリングを楽しむことができた。さすがナツさん!

八ヶ岳エコーラインを走ってビーナスラインへ。どんどん変わっていく景色にビーナスラインにきたのを実感する。

DSC09892

少し登ったところで女の神展望台があったのでチェックイン!天気予報では午前10時くらいまでは曇りでそれ以降は晴れとなってたけどなかなか晴れてくれない。

DSC09888.jpg

曇って遠くは霞んであまりきれいに見えなかったけどこういう自然と近いところは爽快で気持ちがいい。午後は晴れますように。

次の目的地はそば処せんすい。まだ昼ごはんを食べるには少し早い時間だったが、novotelさんが「割と空いてる」と仰ってそれを聞いたら不思議とお腹が空いてきた。

よっしゃ!行きますか!

DSC09900

そば処せんすい。ここもナツさんの事前リサーチによるお店で行ったのは初めてだったけどかなりの人気店らしくて11時前なのにほぼ満席。やっぱり週末は早め早めに動いたほうがいい。

DSC09914.jpg

頼んだのは女神セットにオプションの十割そば+くるみ汁。そばそのものの濃い味と風味を満喫できて非常に美味しくて満足。長野って感じだね。

DSC09918

セットの小天丼。小なのにエビが3本も入っていてそれなりにボリューム感がある。タレはしつこくなくあっさりめでそばの余韻を害しない。またそば湯がのりじゃないかと思うくらい濃厚でどろどろ!これも本場ならではのかもね。

ご飯も食べたし、これから本格的にビーナスラインを楽しみますか!たくさんのバイクや車で賑わってるけど渋滞するほどでもなく景色を楽しみながら走るのにはちょうどいい。後、少しの晴れ間がほしかったが、それはちょっと欲がすぎる。

DSC09923.jpg

次の目的地の三峰茶屋に着いたら霧や風がより酷くなって気温もかなり下がってきた。夏だからって油断しすぎた。道の駅で長袖のTシャツがあったら買いたいくらい。さすがに三峰茶屋には服などは置いてない。

DSC09925

なにも見えない。

DSC09927.jpg

それでもせっかくなので展望台に登ってみる。

DSC09929

あまり見えなかったけど風が強いので粘ったら霧が流れて少し見えるようになった。あの写真の真ん中あたりの白樺の木は北海道っぽくてすごく好きなビューポイントだけど残念ながらきれいに見えない。

DSC09934.jpg

展望台から見る三峰茶屋は霧のせいなのかよりポツンと一軒家感が強まってる。

DSC09945

三峰茶屋でナツさんオススメの天然きのこ汁をいただく。寒い日に飲むきのこ汁は別格に美味しい!芯まで冷え込んだ体がホッカホカに!

次ビーナスライン行くときは真夏でも長袖のシャツ1枚くらいは持っていこう。

美ヶ原高原まで行くかどうか悩んだけど午後は晴れてくるという天気予報を信じて行ってみることに。

DSC09953.jpg

和田峠農の駅の駐車場にバイクを停めたけどそこにはたくさんのバイクと車でいっぱい。駐車場内でソフトクリームも売ってたけどなかなか食べる勇気が出ない。

DSC09948.jpg

おお!少し晴れてきたのかな?雲は厚そうだけど所々青い空が見えるのがもしかするとワンチャンあるかもと期待させてしまう。ちなみにこちらは遠くを見つめてるnovotelさん。

DSC09947

三峰茶屋より全然遠くまで見渡せる!霧がないだけでもスッキリして気持ちいい。

DSC09962

美ヶ原高原のハイキングコースにはポニーや牛などが放牧されていて観光地感を増してる。このポニーたちももっと自由に遊べばいいのに観光客の人参が欲しくてずっとその場に留まってる。でもやっぱり可愛かった。

DSC09966.jpg

すごく広い大地に牛が何頭か寛いでいてその左後ろにはいくつかの電波塔が見える。まるで宮崎駿の世界観の中に入っていくような風景。

DSC09982

ハイキング用の道を歩いて美しの塔へ。高度2,000mの高原なので少し空気が薄いのかな?

DSC09973

いよいよ目的地の美しの塔!電波塔が気に入ったので美しの塔と同じアングルに入れてみた。みんなで写真撮ったり鐘鳴らしたり思う存分楽しんだ。

DSC09994.jpg

美ヶ原高原まで行ったので道の駅美ヶ原高原も行ってみる。何か用があった訳でもなかったので滞在時間は10分もいなかったかも。ここもたくさんのバイクと車、人で賑わっていた。

今度はナツさんの後ろを走る。novotelさんの後ろを走るときはハーレー特有の低音の効いた渋い音とトライアンフの2気筒エンジンとバンス管の音のハーモニーが楽しかったけどトライアンフの2気筒エンジンとバンス管×2のサウンドもなかなか楽しい。ビーナスラインの適度なワインディング・ロードも最高!

DSC09995

次は霧の駅で一服。ここもバイクと車でいっぱい。

DSC09997.jpg

このじゃが芋バターが気になって、特にあのワイルドなバターが気になって仕方なかったけど一人では食べ切れなそう。皆さんの助けが必要だったけど誰も乗ってくれず諦めた(笑)。今度行ったら絶対食べる!

DSC09999

知らなかったけど同じ敷地内に霧の駅、霧ヶ峰ビーナス、霧ヶ峰農場直売所の3つの別の施設が入ってるらしい。霧の駅のソフトクリームのところに列ができてたので霧ヶ峰ビーナスへ。

DSC00002.jpg

この素敵な乳牛のモニュメントが期待感を高める!

DSC00005

頼んだは一番シンプルな生乳ソフトクリーム。生乳、なまちちじゃなくて「せいにゅう」と読むのを初めて知った(恥ずかしいw)。味は濃厚で密度が高い!ソフトクリームだけで満腹感を感じたのは初めてかも。

DSC00008.jpg

最後の目的地は立石公園。ここは諏訪湖が見渡せる絶景のポイント。しかし、ここまで降りて来るとビーナスラインの寒さが嘘のように急に真夏の現実に戻された。暑い…

後は戻るだけ。この時点ですでに中央道は大月ICから八王子JCTまで渋滞してるとの情報が入ってきた。この気温で渋滞はしんどいけどまぁ行くしかないね。

DSC00019

途中双葉SA上りで一休み。来年が武田信玄の生誕500年らしくてサービスエリアが武田信玄一色!双葉SA下りには何もなかったけどこの温度差は一体?暑すぎたので涼しい建物内のフードコートを使わせてもらった。

次は談合坂SA。さっきの情報通りに大月ICから渋滞し始めてたけどなんとなく談合坂SAまでは難なく流れていく。

DSC00024

しかし、暑いのは仕方ない。バテるね。ここのレストランで晩ごはん食べながら少し休憩取ってから行く計画だったけどみんな渋滞から逃げ込んだ感じでレストランもフードコートも人でいっぱい。とてもじゃないけど席が出るまで待ってられない。

DSC00034.jpg

仕方なくフードスクエアの屋台で食べ物を買ってベンチで食べることにした。私の選択はKEBAB WAGONのすきやきケバブ!実はあまり選択の幅がなかった(汗)。

DSC00037

日が沈んだら暗くなるのはあっという間。ベンチに戯れてご飯食べるのも悪くないね。なんか青春ぽくていい!

渋滞が解消されるまで待つのも考えたけどたぶん9時過ぎじゃないと厳しいかも。またナツさんは半沢直樹の新しいシリーズを見ないといけないのでそれぞれのタイミングで出発することにした。

最初は別々で談合坂SAを出たけど途中ナツさんとはまた合流?ナツさんの後ろについて八王子JCTまで一緒に行った。なぜか4台のグループができて先頭の少しやんちゃなお兄さんがうまく道を作ってくれて渋滞の中を楽に進めた。

圏央道は空いていて快適だったし、東名は慣れ親しんだ道なので家まではそんなに大変ではない。

すごい充実感であふれる一日でバイクと仲間の良さを満喫できた。

また行きましょう!

ターンパイクと伊豆スカイライン

朝の5時くらいだったのかな?雨音で目が覚めた。またか…。前日の天気予報では晴れと言ったのにね。スマートフォンを手にとって最新の天気予報を確認すると朝6時くらいまでは雨だけどそれ以降は晴れるらしい。

どうしようか?元の計画は朝一に家を出てターンパイクと伊豆スカイラインを走るつもりだったけど朝の雨で路面が濡れているので色々悩んじゃう。乾くのを待って千葉でも行ってこようかな?うむ。でもやっぱり伊豆に行きたい。しばらく行ってないしね。

DSC09231.jpg

支度をして外に出てみるとしっかり濡れてるけどこのくらいだったらすぐ乾きそう。バイクが汚れるのは仕方ないけど走った後にキレイに拭いてあげよう。

家にガレージがなくて庭に停めてカバーを掛けてるだけなので長い梅雨で雨漏りしてるんじゃないか心配してたけどバイクカバーにちゃんと守られていた。バッテリーも問題なし。

色々迷いがあって家を出たのは7時過ぎ。土曜日だし川崎市内が渋滞してるのではないか心配したけど思ったよりは混んでなかった。川崎ICから東名に乗って西に向かう。いつものように横浜町田ICから大和トンネルまで渋滞してたけどそれ以外はスムーズ。

走ってるうちにどんどん晴れてきて路面も速いスピードで乾いてくる。楽しくなってきた!

DSC09233

いつものように海老名SAで休憩。朝ごはん食べないとね。こめらくさんの営業中止期間も終わってるはず!

中に入ったらこめらくさんだけじゃなくて海老名SAのリニューアル工事が終わって他のお店も営業を再開していた。これは嬉しい。

DSC09244.jpg

でもやっぱり気分はこめらくさんのお茶漬け!いつもの北海道ごはんもいいけどリニューアル記念にちょっと贅沢な「しらすたっぷり海鮮ぶっかけごはん」を頼んでみた。前はテイクアウトが基本で紙の器だったのに今はフードコート内にあるので店内前提で木の器に入れてくれる!これで1.5倍くらい美味しそうに見える。

鮭やマグロなどのぶつ切り海鮮はそのまま海鮮丼のように食べていくらとしらすは米と一緒に茶碗に移してお茶漬けで食べる。二度美味しい!

腹ごしらえもしたし小田原厚木道路を走ってターンパイクに向かう。小田原厚木道路はいつも覆面に誰か捕まってるので特に気をつけないとね。

DSC09263

ターンパイクはたくさんの車、バイクで賑わっていた。まだ雲はあるけど青い空が気持ちいい。

DSC09260.jpg

料金所が少し渋滞してたので間を開けるために待ってたのに次から次へと車とバイクが来るのでそのまま待っていても間が開かなそうだったので諦めて列に並んだ。

車やバイクが多かったけどみんな長雨で色々溜まってたらしくあっという間にいなくなっちゃった。

自分のペースでターンパイクのワインディングを楽しむ。気持ちいい!

DSC09272

大観山展望台のほうは例の霧で真っ白。だけど明るくてそれほど酷くない。霧ももうすぐなくなるだろう。これもこれで美しいけど富士山が見れないのが少し残念。

DSC09274.jpg

霧を背景にワンショット。実はこの右後ろに富士山を写したかった。

DSC09279

伊豆スカイラインに入って少し走っていくと霧もなくなり雲はあるものの完璧な夏空が現れる。

久しぶりの伊豆スカイラインはすごく気持ちよくていつまでも走りたい。海老名SAではたくさんのバイクで混んでたのになぜか伊豆スカイラインは空いていた。ラッキー。

DSC09281.jpg

気持ちよく走っていたらいつの間にか終点の天城高原IC。

DSC09284

ちょうど昼時だったので国道135号を走って徳造丸 魚庵さんへ。

DSC09301.jpg

頼んだのは2020海のうんめぇもん祭りの期間限定メニュー「あわびと姿煮の豊漁お祭り膳」!この豪華な感じと期間限定ということで頼んじゃった。ボリュームたっぷりで一人で食べるにはちょっと多いかな。満腹感が半端ない。

DSC09331

ご飯を食べ終わってお店の前で相模湾を眺めながら缶コーヒーを一杯。

やっぱりバイクはいいね。

道志みち

今年の梅雨はやけに長い。日曜日も午前中は雨らしい。この時期なので仕方ない。いつもなら朝6時に目が覚めるけどなぜかこの日は6時半に。日曜日だし、まぁいいか。

起きたらまずスマートフォンに手が伸びる。メールやLINEをチェックしてインスタを見てからツイッターを一通り。うん?雨の予報が変わった?窓から外を覗くと雨の気配なし!これは走らないとね。

急いで支度をする。千葉方面は雨予報が変わってないので道志か伊豆かだね。とりあえず海老名まで行ってみよう。

DSC08786.jpg

川崎市内も7時が過ぎてるのにありえないくらい空いてる。こんなに走りやすし尻手黒川道路は初めてかも。東名も空いていてあっという間に海老名SAに到着。二輪駐車場がありえないくらい空いてる!止まってるのは私のスラクストンと赤いレブルが一台の2台のみ。

DSC08794

スラクストンがますますイケメンになってる。今日はタンクバッグの代わりにバックパック。写真や動画を撮るよりできるかぎりツーリングをそのまま楽しみたい気持ち。

DSC08807

道志みちも週末ではありえないくらい空いていて思う存分ワインディングを楽しんだ。道志みちでこんなに楽しく走れたのはいつぶりだろう?最高すぎる。

DSC08809

道志みちからそのまま山中湖まで。いつもの山中湖の駐車場に行くときに初めて「みさきキャンプ場」が目に入ってきたけど湖と芝生、テント、またそれを照らす太陽の組み合わせが優雅ですごく素敵に見えた。今度行ってみよう。

DSC08813

道志みちを走ってるときは富士山の頂上のほうが少し見えてたのでもしかするとその姿を見せてくれるのではないか期待したけどやっぱりだめだった。山中湖の駐車場に着いたらその姿を完全に隠してしまった。これだけ素敵な空の下でツーリングができたことに感謝しないとね。

帰りはノンストップで家まで。

海ほたるともみじロード

道志みちは先週行ったし、伊豆まで行くのはちょっと気が引く。また午後は暑くなるらしいので午前中にふらっと走って来たい。やっぱりこういう時はは千葉だね。

どんよりしていていつ降ってきてもおかしくない感じだけどヤフー天気では晴れると書いてあったのでそれを信じる!まぁ少しくらいは降ってきてもいいけどね。

DSC06807.jpg

アクアラインのトンネル側は結構混んでた。いつもの土曜の朝のような混雑模様。少しずつ日常が戻ってきてる感じ。

DSC06820.jpg

海ほたるPAに着いたのは8時。この時間だとやってるのはそば屋のみなので選択の余地がない。あさりそばも十分美味しいけどね。

DSC06826.jpg

二輪駐車場のほうも賑わってきたね。グループよりはソロの方が多かったかな。

DSC06828

もう少し違うアングルで撮ってみたいけど中々いいアングルが見つからない。慣れすぎてるのもあるけどもう少し格好よく撮ってあげたい。

時間が少し早かったのもあってもみじロードまでの道ももみじロードも空いていた。走ってて気持ちいい道。ちょうどいい。

DSC06832.jpgDSC06836

すくすく育つ稲の緑のグラデーションが爽やかで目が楽しい。次は千葉の米も買ってみよう!

DSC06843.jpg

先月まで閉鎖されてたもみじロードの駐車スペースも新しい土を入れて再開していた。ありがたい。トイレも使わせていただいて少し休憩。

ここまではまだ時間は朝10時半。計画通りに軽くふらっと走ったけどやっぱり少し物足りないね。だったら最近浅草に移転したあのカフェにでも行ってお昼でも食べようか!

道志みち

先日県をまたぐ移動も解禁になって週末の雨も今週はお休みのようだ。もう走らないとね。久しぶりのツーリングにまたもや小学生遠足症候群が発症してしまってあまり眠れない(笑)。

4時くらい目が覚めて寝たり起きたり、結局我慢できず5時半に起きて支度を始める。シャワーを浴びてからルーチンのように準備をすすめるのだが、久々のツーリングに勝手を忘れてなんか色々抜けてるところが多くて時間がかかる。

またこの日は動画の撮影にも挑戦!朝の出発シーンから撮り下ろそうとあれこれアングルを設定して開始したもののやっぱり一人ですべてを行うのはなかなか難しい。キーを回したり、エンジンを掛けたりするのを撮るだけでも片手は常にカメラを持っているので思うように行かない。またカメラのファインダーを見ながら動作をするので遠近感がおかしくドタドタ。

出発時に撮影したものを繋いでみたもののあまりうまく繋がらない。圧倒的に撮れ高が少ない。動画の完成度は編集も大事だけどやっぱり元の素材のクオリティによる部分が大きいね。

カメラで撮ったものとGoproで撮ったものでは異質感がすごくて使いづらい。今後の宿題だね。色々いい勉強になったので次はもう少しうまくいくかも。あ、新しい機材も必要だな(笑)。

横浜町田から4kmくらい事故渋滞してたけどそれ以外はそんなに混んでなかった。事故は走行車線での3台が絡んでるものだったけどやっぱり速度の出しすぎには気をつけないとね。

DSC06585

久しぶりの海老名SAはかなり空いていた。朝早い時間だからかな?二輪駐車スペースがこんなに空いてる。

DSC06591

Bremboブレーキも馴染んできて本来の性能を発揮してくれていて頼もしい。それとブレーキもいいけどNewFrenのブレーキディスクがいい働きをしてくれてる。この組み合わせの安定感は半端ない。

DSC06597

海老名SAはまだ工事が続いていて朝7時のフードコートで食べられるのは丼ものととんこつラーメンしかなくて軽く済ませたかったので中国料理世界チャンピオンの肉まん屋さんへ。このお店の外観もなかなかパンチが効いてるけど店の前で何食べようか悩んでるお父さんもそれに負けないくらいパンチがあった。

DSC06598

ここの肉まん、結構ボリュームがあってこれだけでお腹いっぱい。後、久しぶりのコーラ。

海老名SAを出て厚木から圏央道に入って相模原ICで降りてそのまま道志みちへノンストップで走る。

道志みちは交通量もそれほど多くなく天気もよく最高のツーリング日和。適度なワインディングロードをリズミカルで走ってると体の奥からアドレナリンが湧き上がるのがわかる。このままどこまでも走っていきたい。

道の駅どうしはそのままスルーして山中湖まで走っていく。

DSC06613

山中湖では残念ながら富士山を見ることができなかった。でもここまで楽しく走れただけでも感謝しなきゃ。

富士山は雲に隠れていても風に揺らぐ葉っぱが気持ちいい。

DSC06606

ちなみにGoproの電池の減りが早くて予備のバッテリーを持ってこなかったことを後悔してたけどスマホ充電用のUSB-Cがそのまま使えたのでしばらくスマホの代わりにGoproを装着して充電。あのクリア・ロングホールスクリーンがなかったらその位置で充電しながら動画を撮ってもよさそう。iPhoneも次のバージョンではLightningケーブル辞めてUSB-Cにしてくれないかな?

DSC06627

帰りは道の駅どうしに寄って大好きな鮎の塩焼きをいただく。これがたまらない。こんなに暑い日はビールでも一緒に飲みたいのだが、仕方ない。

DSC06630

道の駅どうしは入場制限をしていていつもなら駐車場で利用してる広場も閉鎖していた。また道志川へ降りる道も閉鎖してたので道志川にふれられなくて残念。でも少しずつ日常に戻れることに感謝しないとね。

ほんと久しぶりにバイクに乗れてよかった!