ターンパイクと伊豆スカイライン

朝の5時くらいだったのかな?雨音で目が覚めた。またか…。前日の天気予報では晴れと言ったのにね。スマートフォンを手にとって最新の天気予報を確認すると朝6時くらいまでは雨だけどそれ以降は晴れるらしい。

どうしようか?元の計画は朝一に家を出てターンパイクと伊豆スカイラインを走るつもりだったけど朝の雨で路面が濡れているので色々悩んじゃう。乾くのを待って千葉でも行ってこようかな?うむ。でもやっぱり伊豆に行きたい。しばらく行ってないしね。

DSC09231.jpg

支度をして外に出てみるとしっかり濡れてるけどこのくらいだったらすぐ乾きそう。バイクが汚れるのは仕方ないけど走った後にキレイに拭いてあげよう。

家にガレージがなくて庭に停めてカバーを掛けてるだけなので長い梅雨で雨漏りしてるんじゃないか心配してたけどバイクカバーにちゃんと守られていた。バッテリーも問題なし。

色々迷いがあって家を出たのは7時過ぎ。土曜日だし川崎市内が渋滞してるのではないか心配したけど思ったよりは混んでなかった。川崎ICから東名に乗って西に向かう。いつものように横浜町田ICから大和トンネルまで渋滞してたけどそれ以外はスムーズ。

走ってるうちにどんどん晴れてきて路面も速いスピードで乾いてくる。楽しくなってきた!

DSC09233

いつものように海老名SAで休憩。朝ごはん食べないとね。こめらくさんの営業中止期間も終わってるはず!

中に入ったらこめらくさんだけじゃなくて海老名SAのリニューアル工事が終わって他のお店も営業を再開していた。これは嬉しい。

DSC09244.jpg

でもやっぱり気分はこめらくさんのお茶漬け!いつもの北海道ごはんもいいけどリニューアル記念にちょっと贅沢な「しらすたっぷり海鮮ぶっかけごはん」を頼んでみた。前はテイクアウトが基本で紙の器だったのに今はフードコート内にあるので店内前提で木の器に入れてくれる!これで1.5倍くらい美味しそうに見える。

鮭やマグロなどのぶつ切り海鮮はそのまま海鮮丼のように食べていくらとしらすは米と一緒に茶碗に移してお茶漬けで食べる。二度美味しい!

腹ごしらえもしたし小田原厚木道路を走ってターンパイクに向かう。小田原厚木道路はいつも覆面に誰か捕まってるので特に気をつけないとね。

DSC09263

ターンパイクはたくさんの車、バイクで賑わっていた。まだ雲はあるけど青い空が気持ちいい。

DSC09260.jpg

料金所が少し渋滞してたので間を開けるために待ってたのに次から次へと車とバイクが来るのでそのまま待っていても間が開かなそうだったので諦めて列に並んだ。

車やバイクが多かったけどみんな長雨で色々溜まってたらしくあっという間にいなくなっちゃった。

自分のペースでターンパイクのワインディングを楽しむ。気持ちいい!

DSC09272

大観山展望台のほうは例の霧で真っ白。だけど明るくてそれほど酷くない。霧ももうすぐなくなるだろう。これもこれで美しいけど富士山が見れないのが少し残念。

DSC09274.jpg

霧を背景にワンショット。実はこの右後ろに富士山を写したかった。

DSC09279

伊豆スカイラインに入って少し走っていくと霧もなくなり雲はあるものの完璧な夏空が現れる。

久しぶりの伊豆スカイラインはすごく気持ちよくていつまでも走りたい。海老名SAではたくさんのバイクで混んでたのになぜか伊豆スカイラインは空いていた。ラッキー。

DSC09281.jpg

気持ちよく走っていたらいつの間にか終点の天城高原IC。

DSC09284

ちょうど昼時だったので国道135号を走って徳造丸 魚庵さんへ。

DSC09301.jpg

頼んだのは2020海のうんめぇもん祭りの期間限定メニュー「あわびと姿煮の豊漁お祭り膳」!この豪華な感じと期間限定ということで頼んじゃった。ボリュームたっぷりで一人で食べるにはちょっと多いかな。満腹感が半端ない。

DSC09331

ご飯を食べ終わってお店の前で相模湾を眺めながら缶コーヒーを一杯。

やっぱりバイクはいいね。

ターンパイク&伊豆スカイライン

金曜の夜の会食が思ったより長引いて結構遅い時間に寝たのに朝6時に目が覚める。もう少し寝たかったが、なかなか眠れずそのままツーリングの仕度を始めた。先月に会社の後輩たちとツーリングの約束をしたので一ヶ月ぶりの復活ツーリングは後輩たちと一緒に。

8時くらいに家を出てまずガソリンを入れてから川崎市内を走り始めると徐々にテンションが上がってくる。そう!こんな感じ、この一体感、たまらない。やっぱりバイクはいい。

東名はいつもの週末のように横浜青葉インターチェンジから横浜町田インターチェンジまで渋滞してたけどそこまで酷くはなく9時には待ち合わせ場所の海老名SAに到着。集合時間は10時なのにね(笑)。

DSC07631.jpg

奥のほうの二輪駐車場へ行ったらなんと白のMoto Guzzi V7があるのではないか!人気インスタグラマーのthedustycoyoteさんのバイクと同じモデルかな?カッコいい!

DSC07633.jpg

前回食べた「鶏とネギの朝ラーメン」が気に入ったので今日も頼んでしまった。

DSC07634.jpg

このあっさりしてる鶏スープが美味しい。

ラーメンの後はコーヒーを飲みながらのんびりしてたら一人ずつ着いてきたけど渋滞にハマった子もいて全員揃ったのは10時15分くらいだったのかな?いっぱい走りたいので急いで出発!

みんな中型免許を持っているけど何年かぶりにバイクに乗る人がほとんどだったのでできるだけみんなのペースに合わせてゆっくりめに走っていく。

DSC07651.jpg

小田原厚木道路はリニューアル工事で一部渋滞してたけど流れは悪くなかったので順調に進んでターンパイクへ到着。みんなターンパイクは初めてだったのでそのワクワク感がよく伝わってくる!実は久しぶりのツーリングに自分が一番ワクワクしてたり(笑)。

ターンパイクは自分のペースで走らせてもらって、少し楽しませてもらった。少しスピードを上げてターンパイクの適切にグニョグニョしてる道を曲げていくとどんどんバイクと一体化してるのが感じられる。これはアドレナリンが出まくって幸せな瞬間。やっぱりバイクはいい!

後、OHLINS FKS218フロントフォークの第一印象は「さすがOHLINS!」という感じだった。ターンパイクを走ってると途中に橋があってそこに段差があって表示板でも警告をしてるけど以前感じた段差を通過するときの衝撃とOHLINS FKS218を装着して通過するときの衝撃が全然違う。自分が想定してた衝撃の半分くらいしか来ない。ちょっとした段差は意識しないで通りすぎちゃうくらいだね。まさに上品な乗り心地。

また、これは自分の勘違いかもしれないけど何故かタイヤのグリップ力が上がったかのように感じた。もちもちというか。一ヶ月ぶりのバイクだったからかもしれないし、気温が上がったからかもしれないね。ただ、より楽しい走りができるということは間違いないね。

DSC07652.jpg

大観山頂上に近づくと霧が出ていた。これだと富士山は見れないね。残念。だが、この霧がかかった雰囲気嫌いじゃない。

DSC07674.jpg

こうやって真正面からマジマジ見てもカッコいい!霧もいい雰囲気を出してくれてる。

DSC07683.jpg

今回フロリアンが借りたKTMのDUKE、彼的には前回のDUCATIのScrambler Sixty2よりこっちのほうが全然気に入ってるらしい。虫のようなデザインが前衛的でカッコいい。

DSC07684.jpg

大観山のスカイラウンジで一服。君ら、カッコいいね!適当に撮ってもアー写みたい。新人ロック・バンドとマネージャーかな(笑)。

DSC07686.jpg

駐車場で偶然見つけたクラシックカー。カッコ良すぎ!どこの車だろう?LOTUSなのかな?ボディのラインが芸術的だね。

DSC07687.jpgDSC07688.jpg

あの窓もダッシュボードも後ろ姿もしびれるね。

DSC07692.jpg

伊豆スカイラインは曇りの中、晴れ。走るのにはちょうどいい天気だったけどみんな伊豆スカイラインが初めてだったのでできればキレイな景色も一緒に見せたかったな。

DSC07693.jpg

霞んでそんなに遠くまで見れなかったけどそれでも喜んでくれてよかった。緑が気持ちよく色んな鳥の鳴き声が気持ちいい。ずっと都内にいるのでたまにはこういう見晴らしのいいところで自然を楽しむのもいいね。

DSC07695.jpg

見事に皆バラバラで個性があっていいね。

DSC07697.jpg

伊豆スカイラインを走り抜いて向かった目的地は「伊豆味処 錦」。以前BikeJINの伊豆特集で見てメモしといた食堂で鯵のたたき丼が評判らしく大衆磯料理 磯辺のアジ丼と味比べをしてみたかったけど到着したのが少し遅かったのかアジ丼は売り切れ…残念。

DSC07699.jpg

店内はカウンター席と座敷が4テーブルあったけど我々が入って満席に。2時過ぎでこの混み合いはなかなか期待できる。日本酒も多くて…一杯やりたい気持ちは山々だったけどぐっと我慢。

DSC07701.jpg

まず運ばれてきたのは魚餃子!5個で一皿で二皿を頼んだけど残ったのが7個しかなくて一皿7個にしてもらった。お店を切り盛りしてるお母さんがすごく元気がよくてテキパキしていてその客さばきを見てると気持ちいいくらいだった。

DSC07702.jpg

餃子の形も独特だけど具に魚が入っていて不思議な味わい。外はパリッと揚げられていて中はジューシーで美味しい。

DSC07703.jpgDSC07710.jpgDSC07713.jpg

頼んだ料理もみんな見事にバラバラ。どれも美味しそう!

DSC07708.jpg

私が頼んだのは海の幸丼!海鮮全部乗せという感じでボリュームがたっぷりでそれぞれ味がしっかりしてるけど全体がまとまったハーモニー感がすごい。旨い!

帰りは国道135号で海岸沿いを気持ちよく走って伊豆を満喫できるようにしてあげたかったけどやっぱり海沿いは混むね…我慢できず宇佐美で左折して亀石峠ICから再び伊豆スカイラインに入った。

伊豆スカイラインは午前中より晴れてきて走る楽しさが増してきた。あわよくば前方に富士山が現れるのを期待してたけどやっぱりこの日は富士山を見ることはできなかった。残念。

DSC07721.jpg

途中、池の向駐車場で一休み。

DSC07723.jpg

伊豆スカイラインから見える諏訪湾と沼田の市街がキレイ。少し霞んでるけど夕焼けに光る海が幻想的だった。

DSC07719.jpg

近くでたくさんの方が空をのんびり飛んでいて気持ちよさそう。実はあまり高いところが得意ではないけどああいう感じだったら一回飛んでみたい。

DSC07724.jpg

美しい景色を楽しみながら少し寛ぎ、疲れを癒やす。

その後はまたターンパイクを走って帰ったけどみんな一日で腕が上がってきて一緒にターンパイクのワインディングを楽しんだ。みんなバイクの返却時間が迫ってるのでそれ以降はあまりのんびりできず小田原厚木道路の大磯PAで解散。

もし一人で走りに行ったら調子上げすぎちゃったかもしれないけどこうやってグループで行ったので適切にブレーキもかかって気持ちいい走りができたと思う。復活からのいいリハビリになった。

やっぱりバイクはいい!

箱根ツーリング&いろり家

なんかすっきりしない天気だったけどなんとか持ちそうだったのでツーリングに出かけた。千葉へ勝浦担々麺を食べに行きたかったけど千葉は雨らしかったので予定を箱根に変更してターンパイクと芦ノ湖スカイラインを走って孤独のグルメで有名な箱根「いろり家」でランチして箱根神社に寄って帰る計画を立てた。

DSC07125

東名はいつものように東名川崎ICから横浜町田ICまで渋滞。もうかなり涼しくなってバイクのエンジンの熱が気持ちよく感じられる。先週までは暑かったのに急だね。まぁ、時期的には先週のほうがおかしかったけどね。お日様だけ出てくれてたら最高だったにね。それでも海老名SAはバイクでいっぱい。空が今にでも雨が降ってきそう。

DSC07126

昨日紹興酒を少し飲みすぎたので胃に優しそうな鶏雑炊。さっぱりした味で美味しくて食べ終わったら元気が出た!

DSC07137

先週のキャンプの記事Pack AnimalJennyさんに送ったらすごく喜んでくれてまたマウントのインストールの仕方をアドバイスしてくれたので少し直してみた。形はいい感じになってるけど実際どうかは来月のキャンプツーリングで試そう!

DSC07141

小田原厚木道路を走って一気にターンパイクまで。途中覆面に捕まった車があって折角の週末が台無しになって可哀想と思ったけど自分もスピード出しすぎないように気をつけないとね。

DSC07142

天気のせいなのかターンパイクは結構空いてた。これは走り甲斐がある!もう少し距離があってもよさそうなのに気持ちいいと思ったらすぐ終わってしまう。

DSC07144

大観山スカイラウンジからの芦ノ湖。向こうに富士山があるはずだけどこんな天気なのでさすが見えない。しかし、ポツンポツンと雨が降ってきたので急いで出発!

DSC07152

何気に芦ノ湖スカイラインはこれが初めて!いい景色で適度のカーブが結構面白い道だったけどカーブに減速帯がありすぎて逆に危ない気がした。

山のほうは結構気温が低くて10度切ってたかもしれない。オホーツク海沿いを思い出すね。次からはもう少し厚着しよう。

DSC07165

芦ノ湖スカイラインからの沼津市。やっぱりキレイな街だね。特にあの海岸線がいい。

箱根のほうは結構交通量があって混んでて少し焦ったけど「いろり家」のオープン5分前に着いた。ちなみにお店のオープンは11時半。

DSC07180-2.jpg

お店は細い路地裏にあって車は入れない。バイクでも厳しいね。着いた時に並んだのは2組。思ったより少なくてよかった。たぶん天気のせいなのかな。その中の一組は中国からの観光客!中国でも孤独のグルメが人気があるのか。

DSC07175

写真取るのに気が取られて紙に名前を書かなかったけど後から来た人に先に書かれてしまった。しかも3人組。店がオープンしてあの3人組まで店の中に案内されてさらに30分くらい待たされることに…結構イライラしたけど自分のミスなのでグッと我慢。

12時くらいに呼ばれてお店の中へ。時間的にはちょうどいいかもね。店の中は大きめのテーブルが一つと小上がりに4人用のテーブルが2つ。注文は紙に名前を書く時にステーキ丼なのかアワビ丼なのか選択する(二択のみ)。一人だったので大きめのテーブルでカップルと相席。

DSC07188

座って少し待ってたらステーキ丼が運ばれてきた。赤身が印象的ですでに少し味付けがされてる模様。わさびを付けて一口食べたらさっぱりした赤身から旨味が口の中に広がる。柔すぎず硬すぎずちょうどいい感じ。これはいくらでも食べられるな。美味しかった。

DSC07196

ご飯の後、箱根神社に寄って芦ノ湖を見ながらゆっくりしようとしたが、すごい数の観光客にビックリして缶コーヒーだけ一杯飲んですぐ帰ることにした。

小田原厚木道路の上りでも覆面に捕まった車があった。シルバーのクラウンには気をつけないとね。家までは渋滞もなく快適に帰れた。

久しぶりに、ターンパイク&伊豆スカイライン

久しぶりにターンパイクと伊豆スカイラインへ行ってきた。今調べたら去年11月に行ったのが最後だったね。なんでそんなに行ってなかったんだろう?

三連休の中日なのでそこまで混んでないかもと期待してたけど期待とは裏腹にありえないくらい混んでた。週末だと大体港北辺りから混むけど今日は東名川崎辺りから混んでいて結構きつかったけどそこまで暑くなくて助かった。

DSC06350-2.jpg

いつもの海老名SAもかなり混んでいて二輪駐車場もいっぱいでガソリンスタンドまでバイクが駐められてる。昨日も雨だったし、明日も天気があまりよさそうじゃないからみんな出てきたかもしれないね。

DSC06333

いつもだと担々麺か牛丼を食べるが、今日はお昼をすごく楽しみにしてたので軽く屋台で食べることにした。実は今回のツーリングもそのためのもの。

DSC06348

朝ごはんは牛串とコーラ。美味しかったけど真ん中に脂身だけのやつが一つ刺さってて少し残念。

DSC06358

厚木ICまでは混んでたけど小田原厚木道路は空いててかなり快適だった。あっという間にターンパイク料金所へ到着。ここも車とバイクがたくさん。マツダのロードスターのグループも5−6台くらいあったり、みんな楽しそう。

DSC06366

料金所には車とバイクが多かったもののみんな一気に走ったりしてなかったので結構走りやすくてアネスト岩田スカイラウンジまで気持ちよく走れた。(ターンパイクもいつの間にか正式名称がアネスト岩田 ターンパイク箱根に変わってビックリした)

秋がもうそこまで来てる感じ。

DSC06367

お!クラシックポルシェ911!クラシックTargaの実物を見たのは初めてだけどやっぱりカッコいいね。素敵!

DSC06369DSC06372

伊豆スカイラインもバイクでいっぱい。みんなやる気だ!料金所にも行列ができてる。

DSC06374

少し走ったら遠くに沼津が見えてきてあまりにもキレイだったのでバイクを止めた。海岸線のRが美しい。

DSC06380

後ろを振り向くと空を背景にスラクストンがいた。やっぱりカッコいい!

DSC06389

走ってるうちにどんどん晴れてきて最高に気持ちいい。去年とは違う感じでよりライディングを楽しむことができた。自分で言うのもあれだけど北海道でライダーとしてかなり成長したような気がするね。北海道以前と以降とぐっきり分かれてる感じ。要は最近ツーリングが楽しくて仕方ない。これからの秋が楽しみ!

ターンパイク&伊豆スカイライン

先週渋滞でイヤな思いをしたので今週は何が何でも気持ちよく走りたい一心で伊豆スカイラインへ。

IMG_6658.jpg

晴れてていい天気だったけど高速を走ってると風が当たるところが寒くて痛い。11月でこのくらいだったら真冬にバイクを乗るのは厳しいね。このフェイスマスクがなかったら途中で帰っちゃったかも。

久しぶりのターンパイクはバイクと車が多かったけど気持ちよく走れた。秋を楽しむ人々でいっぱい。

IMG_6668.jpg

BMWの撮影があったのかな?一般向けのイベントではないように見えたけどBMWがいっぱい。後で追加で運ばれてる車もあったけど一般的なモデルばかりだった。

IMG_6673.jpg

後、反対側ではコペンのユーザーイベントが開かれてた。車はいっぱいあるのに人が見えない。みんなどこに行ったんだろう?

IMG_6675.jpg

大観山スカイラウンジから見える箱根芦ノ湖はキレイだった。そろそろ家族で温泉行きたいね。

伊豆スカイラインは相変わらず楽しい。先週の渋滞のストレスが全部解消される感じ。

IMG_6689.jpg

もっと走りたかったけど家を出る時間が遅かったせいでスカイポート亀石に着いたのが2時くらいだったのでそれ以上遅くなると帰りの渋滞が心配で帰ることした。

IMG_6693.jpg

この日の走行距離は230.5Km。