ふもとっぱら

DSC00467.jpg

もうかなり春に近づいた感じで暖かくなってきたので富士山のふもとっぱらキャンプ場に行ってきた。4月中旬くらいに行こうかと思ったけどGO OUTのイベントがちょうどその時期だったので3月31日に決行!

タバコをやめてからすごい早起きするようになって…たぶん歳のせいもあるとは思うけどあまり深く寝れない。そのおかげで5時半くらいにさくっと起きて支度を始めて6時半くらいに家から出発。もう少し早く出たかったけどなんだかんだ時間かかるね。忘れ物も何個かしちゃって…そこまでクリティカルなものではないのでまぁいいけど。

渋滞にハマるのはイヤだったので急いで東名川崎に向かったけど尻手黒川道路はそこまで混んでなくてやっぱり少しでも早く出た甲斐があった。東名に乗ってしばらくは気持ちよく走れたけど港北SAを過ぎたところからなぞの図書館押しの大和市まで渋滞。後ろに荷物をいっぱい積んでるから怖くてすり抜けできない。渋滞の中、バイクで車と同じ速度で走るのってつらいね。

海老名SAに着いたのが7時半。とりあえず一休み。

DSC00270-2.jpg

紅虎餃子房で美味しそうな汁なし担々麺を売ってたので朝ご飯はそれで!ここ何ヶ月ダイエットをストイックにやりすぎてて副作用というか色々良くないのが目立つようになったので少し力を抜いて楽しくやろうと思ってる。基本食べ過ぎにだけ注意して後は好きなものを食べる。

DSC00276-2.jpg

この日はバイクはそんなに多くなかった。まだ時間が早かったのかな?前回千葉へのキャンプツーリングのときにジェットヘルメットをかぶって高速で寒くて死にそうな思いをしたので今回はフルフェイスで。やっぱり寒い時はフルフェイスだね。

前回より荷物が少し多かったけどバランスよく積む工夫をしてたら高速でも安定的で荷物ないときよりも気持ちよく走れた気がする。気のせいかもしれないが…。しかし、リアサスは弾力が足りないというか沈んでて反発が弱くて段差があるとショックが大きくてキツい。

DSC00278.jpg

東名御殿場ICから降りて国道469号でマックスバリュ富士宮万野原店まで。たぶんここがふもとっぱらキャンプ場から一番近いスーパーじゃないかな?ふもとっぱらキャンプ場へ行くときはいつもここで買い出し。朝7時から営業してるし品揃えもそれなりにいい。ここで今日と明日の食材を買ってキャンプ場へ。

DSC00283.jpg

食材をバックパックに入れようとしたが鞄が小さくて入らないのでダンボールに入れてなんとかダッフルバッグの上にネットで固定した。安定して全然落ちる気配なし!

DSC00285.jpg

朝11時、ふもとっぱらキャンプ場に到着した!いつもと変わらないゆるい感じで、1人、バイク1台、テント1張で2,000円にゴミ袋を1枚追加して2,100円でチェックイン。

DSC00291.jpg

着いたらもうこれ以上無いくらいの最高の天気で富士山もくっきり見えるし暖かくて半袖でもいけそう。気持ちいい!

DSC00306.jpg

とりあえず今日の寝処を設営。前回モンベルダウンハガー800 #3で寒い思いをしたのでサーマルシーツを追加した。この二つで多分0℃くらいまでは行けると思う。

DSC00330.jpg

設営終わってから受付で薪を二束買ってきた。山の中なので夜は冷え込むのと焚き火で料理をするので少し多めに。

Grifterのグローブはやっぱりバイクだけではなくてキャンプにもお似合いで色々使える!革も分厚いので焚き火などでも大活躍してくれた。

DSC00356.jpg

フェザースティックを作ってファイヤースチールで着火!中途半端なフェザースティックだったけどちゃんと燃えてくれてありがとう!しかし、次からは普通に着火剤とライターでいいと思う。

DSC00364.jpg

昼食は男の絶品旨辛カレーとゆで卵!午後になって急に冷え込んだのでこの辛くてスパイシーなカレーがちょうどいい感じに体を温めてくれる。ネットでは色々意見が別れるらしいが、普通に美味しかった。

DSC00377.jpg

センターハウスの前にバイカー3人組がいてその後のファミリーキャンプ組との間に空いてるスペースがあったのでそこに設営したらその後一人いらっしゃったバイカーソロキャンプ組が続々間に入ってきて小さいバイク村ができた:-)

うん、なんかファミリーでいらっしゃってる方たちの中に割り込むのは気が進まないよね。

DSC00391.jpg

家からスキットルに山崎12年のウィスキーをたっぷり入れてきてWILKINSONで割ってハイボールを作って飲んだ。美味しい。安定的なハイボールの味。氷がなくて心配してたけどなくても全然いい感じ。寒いから酒が進むね。炭酸が足りなくなって後半はストレートで飲み干した…。

DSC00393.jpg

日が暮れてきたので晩御飯の支度に取り掛かる。マックスバリュで買ってきた和牛ヒレ肉に静岡産のイチゴ、前日エノテカから買ってきたNapanook 2014!

DSC00399.jpg

ご飯はサトウのごはんだったけど実は炊くのとあまり変わらないのではと…次回からは米を用意してちゃんと炊こう。

DSC00406.jpg

にんにくと玉ねぎに炒めて

DSC00413.jpg

肉を焼く!

DSC00416.jpg

ちょっと焼きすぎた感はあるけど普通に美味しかった!やっぱ素材は大事だね。鍋とか煮込み料理とかもやってみたいけどソロキャンプだと色々難しいね。

DSC00421.jpg

ご飯の後はひたすら焚き火を鑑賞しながらワイン。霧雨が降ってて寒かったけど火が消えるくらいではなかったのでよかった。星空が見えなかったのは残念だった。ワインを飲み干して薪も使い切ったところで就寝。

DSC00424.jpg

朝明るくなって目が冷めて普通に起きた。サーマルシーツを追加して大正解。結構冷え込んだと思うけど全然寒くなく快適に睡眠が取れた。

DSC00427.jpg

外に出たらまだ少し薄暗い中で富士山が昨日よりも鮮明にくっきり見える。なんと美しい景色!

DSC00458.jpg

キャンプ場内を散歩してたら日が登ってきてそれがまた幻想的。ほんと素敵だね。今回のふもとっぱらでのキャンプは天気に恵められて思う存分富士山を満喫できて最高のソロキャンプだった。

DSC00474.jpg

朝ご飯もいつものベーコンエッグ。美味しかったけどソロキャンプのレパトリをもう少し増やしたいね。今度はチャーハンとかにしようかな?

十分過ぎるくらい2回目のキャンプツーリングを愉しんで帰宅。8時にはキャンプ場を出たので渋滞にも巻き込まれず快適に帰れた。

次はどこ行こうかな?

初めてのソロキャンプツーリング

千葉南房総市のオレンジ村オートキャンプ場にソロキャンプツーリングに行ってきた。今年入ってから“3月10日”にキャンプツーリングに行くと決めていたので近づくにつれてテンションも上がってくる!去年二輪免許を取ってバイクを買ってバイクに慣れながらソロキャンプ用のテントや携帯性の高いキャンプギアを揃えて、1年3ヶ月かかってやっとこの日を迎えることができた。

朝6時に起きてこっそりキャンプの支度。ダッフルバッグをバイクに乗せてみたらちょうどイメージしてた横長のサイズ感(サイドバックを付けたときの幅とほぼ同じ)だったけどこの全体の大きさにはビビった。キャンプ用品もいっぱい詰めてあるから重いし、こんなの載せてちゃんと運転できるか不安だったけどいざ走ってみるとそれほど気にならず普通に走れた!

IMG_7691

行き先は千葉だけど今回はアクアラインではなく、東京湾フェリーで行くことにした。土曜の朝のアクアラインは千葉方面に常に渋滞なので海底区間ですり抜けもできないまま走るのはきついのでフェリーにしたけど旅感が増して最高!

IMG_7699

まだ金曜日までの雨を降らした低気圧の影響が残ってるのか曇ってて風も強くてちょっと寒い。

IMG_7702

久里浜港に一番乗りで着いた。他のバイクも車のなかったのでなんかあったのか不安になる。

IMG_7706

久里浜から金谷までの片道で2,310円。750CCを堺に料金が変わるらしい。

IMG_7715

バイクと車の人は自分の車で待機してくださいとアナウンスがあったのでバイクに戻ると他のバイクも数台あって安心した。ツーリングに行く大学生グループだと思うけど俺のバイクを褒めてくれて少し照れながら談笑。

IMG_7716

指示通りに船の中にバイクを止めたら係員の方が固定作業をやってくれた。ちゃんと固定されてるのを確認してから3階の客室に上がる。

IMG_7727

3階にはちょっとした食べ物売り場と椅子があってなんか昭和な感じ。もう乗った瞬間から目的地の千葉のほうが目に入る。約40分くらいかかったけど若干遊覧船に近いのんびり感があった。

IMG_7734

金谷港の前にあるセブンイレブンで一服しながら次の目的地を決める。オレンジ村オートキャンプ場はチェックインが朝9時からだったので十分チェックインできる時間だったけど以前アンパンさんに教えてもらったこだまへ。

IMG_7736

相変わらず甘くて美味しい。東京にもお店出してほしいね。こだまとオレンジ村オートキャンプ場はそんなに遠くないと思ったけど1時間くらいかかった。来た道をそのまま戻る感じで…

IMG_7747

1時過ぎにキャンプ場に着いてチェックインを済ませたら好きなところでいいですよと。人が多くはなかったけど何組か先客がいたので端の空いてるところに設営。このテントは今回が初めてだったけど直感的でやりやすい。あっという間に設営完了!

設営の後は食材の買い出し。近くのスーパーを検索してみたらこの辺はOdoyaというスーパーチェーンがメインらしい。一番近かったOdoya丸山店でアメリカ産のステーキ用の牛肉と玉ねぎ、苺などを買ってキャンプ場に戻った。

IMG_7751

このキャンプ場の売りの一つが薪がタダということだけど今週は金曜日までずっと雨だったので薪(端材?)が雨に濡れて結構湿気てる…マシなのを選んで焚き火しやすいサイズにカット。しかし、やっぱり湿気ててなかなか火が付かない…

IMG_7757.jpg

仕方ないので念のため用意したガスストーブを使うことに。まずサトウのごはんを温めてから

IMG_7758

ワインを飲む(笑)ソロキャンプのために前日新宿高島屋で手に入れたワインで初めて飲むけどそこまで重くなくフルーティーで美味しかった。

IMG_7761

小さい夢が叶う瞬間。

IMG_7769

肉には塩と胡椒を少しかけただけ。玉ねぎも一緒に焼く。

IMG_7771.jpg

この適当な料理が美味しい!力を抜いて自然な出来上がりを楽しむ。いや、美味しかった!

IMG_7778

薪を乾燥させるために薪の上で火を起こして燃やしてたらちょうどいい感じに薪が乾燥してきた。

IMG_7796

夜は焚き火と星空とワインを一人で楽しむ会を。なんて幸せなんだ。ワインをもう一本持ってきたら良かった…

夜はまだ寒くて冷え込む。湯たんぽでも持ってきたらよかったけど油断してた。寒さで寝たり起きたり、なんとか朝まで凌いだけど次は暖を取れるものをしっかり用意しよう。(寝袋を変えようかな…)

IMG_7801

朝ごはんはベーコンエッグ。これも前からやってみたかった。もう少しワイルドな感じを想定したげどおとなしい。やっぱりストーブでは物足りないね。次こそは焚き火で!

IMG_7805.jpg

ソロキャンプだと荷物が少ないので撤収も楽。午前8時くらいにもうチェックアウト。

IMG_7808.jpg

千葉の高速はSAがあまりなくて一ヶ所通り過ぎたらその次が海ほたる!風も強くて気温もそんなに高くないので何時間も高速を走るのはきつかった。その分家に早く着いたので良しとしよう。

バイクでのソロキャンプは思った通りで、このままハマりそう。次はどこ行こうかな?