HANUVINO

出張の初日(と言っても一泊二日の出張なので…)にはプロジェクトメンバーとの会食。マイルストンの中の一つ、ある目標を達成したのでその励まし会を「HANUVINO」というお店でやってきた。何店かを展開していて今回はジョンザ店(前回はソヒョン店)。

お酒の持ち込みは基本OKで追加料金も取らない(!)らしくて近くのスーパーでワインをガンガン買ってきてる!しかし、そのスーパーもなかなかのライナップをストックしてるらしくて美味しいワインがたくさんあった。これはもう肉も酒も進むわけだね。

この店で扱ってるお肉は韓国産の牛肉のみで現地では韓牛と呼ばれていていわゆる和牛のような感じ。お値段もそんな変わらないのだが、その焼き方が豪快なものでガンガン焼いて山積みにして食べる!これはもう早く食べないと焦ちゃう。もう肉だけでお腹いっぱいになって〆などは食べられないくらいだった。

お肉やお酒も美味しかったけどそれよりみんなで頑張って達成したことに対してのお祝いの会食だったのが嬉しかった。やっぱりこういうのが仕事のやり甲斐になるよね。

Lawry’s The Prime Rib Ebisu

前日は新大久保で韓国を満喫して昨日は恵比寿でアメリカを楽しんできた。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ、アメリカのLAに本店があるプライムリブというアメリカンスタイルのローストビーフの専門店らしい。アメリカに4店舗、アジアに7店舗があるけどその中で3店舗が日本にあるらしいね。チームの会食だったのでお店をお任せしたらここをチョイスしてくれた。こうやって新しいジャンルのお店を発見するのも悪くないね。

DSC01121.jpg

お店は恵比寿ガーデンプレイスの地下2階にあった。10年くらい前にオフィスがガーデンプレイスにあったので久しぶりの訪問で懐かしい記憶が蘇る。こういうときに年取ってるなと感じちゃう。

玄関のアプローチが素敵すぎる。まるで古き良き時代のアメリカへタイムスリップしていくような感覚。あのランプもオシャレで優しい光が気持ちいい。

DSC01123

店内に入るとカウンターがあってすぐさま上着をもらってくれる。これもアメリカだな。壁にはLAの本店らしき写真が飾ってあった。渋いね。

DSC01125

こちらは入って左側にあるバーカウンターで先客の待ち合わせスペースで利用していた。このような空間の贅沢な使い方もアメリカ流だよね。

DSC01126

スタッフさんに案内されて右側に進むと右側にワインやお酒のストック棚があって左側にはガラス越しで調理場が見える。パンやデザート系のものを作っていた。

DSC01129

ホールはこんなに広々していて右側の見えないところにもスペースが広がってる!全部で320席もあるらしい。ウェイトレスの制服はアメリカンスタイルのメイド服でアメリカなど全て同じユニフォームらしい。

DSC01130

ジ・アメリカな感じのオシャレ感。ハリウッド映画に出てきそうな空間だね。写真も照明もソファも素敵。次はあのソファ席に座りたい。

DSC01140

お肉を食べるのでNapa vallyの赤ワインを頼んだ。この店のワインはアメリカ産がほとんど。

DSC01143

各テーブルには専任のウェイトレスさんが付いてお世話をしてくれる。私達を担当してくれたのはM. Kawaharaさん、気さくでホスピタリティあふれる素敵な方だった。

熟練の技でワインを開ける!

DSC01145

人数分のグラスに均等にワインを注いでくれる。ああ、いい色だ。

DSC01149

普通のミネラルウォーターを頼んだけどまたすごくオシャレなお水が出てきた!調べてみたらイギリスを代表するお水らしくて紅茶との相性がいいらしい。あのエリザベス女王の84歳のお祝いのパーティーに出されたらしい。

DSC01153

食前パンもいい感じに焼き上がって暖かくて美味しい。バーターも非常に風味豊かでこのパンとすごく合う。美味しかった。

DSC01155

前菜はホタテが中心でチーズや野菜などが入っていてそれぞれの味が強いのでよく混ぜてから食べるとのこと。今まであまり食べたことのない食感と味だった。新しくて美味しい。

DSC01156

7人での会食なのでワインがあっという間になくなっちゃう。ステーキと一緒に飲むイメージだったから赤を頼んだけど最初は白か泡でもよかった気がする。しかし、赤からスタートしたので同じ赤でどんどん重目に頼んでいく。

DSC01161

この店自慢のサラダ。これも目の前で調理してくれるけどそのパフォーマンスがすごい。もはやエンターテイメントの領域だな。

DSC01166

ボールの中に材料を全部入れてよくマゼマゼしたら

DSC01167

皿に盛り付ける。

DSC01175

この店ブオリジナルのペッパーをかけて完成!

DSC01176

おお!美味しそう!新鮮な野菜のシャキシャキした食感とアメリカンな味付けが美味しい。

DSC01179

続いてオニオングラタン。

DSC01181

またもや次のワインが来たかと思いきや

DSC01185

またその次のワインが…人数が多いと消費量が半端ないね。料理も美味しいから酒が進む。言い訳だけどね。

DSC01190

いよいよメインのステーキ!シルバーというカートの中から大きい肉の塊を目の前で切ってくれる。なかなかの迫力だ。これもまたアメリカな演出。

DSC01197

どーんと運ばれてきたステーキ!ロウリーカットが定番というので何も知らずそれを頼んだけどどのくらいカットするか、即ち量を意味してたらしい!700グラムはあるらしくてすごく美味しいのに見た目で圧倒されてしまう。これもアメリカだな。

やっぱりこのくらいの肉を食べるのには体力が要るね!半分くらい食べたら顎が痛くなって疲れてしまったので残りは家に持ち帰り。

DSC01203

甘いデザートを食べて今回の会食も終了。

美味しい料理とワインをたくさん食べて飲んで楽しい時間だった。このバラエティに溢れてる東京がやっぱり好きだ。

いきなりステーキ

DSC01170

初めてのいきなりステーキに行ったので覚え書き。よく耳にするものの自分の行動範囲内ではあまり見かけられなくて今まで行ったことがなかったけど、昨日コーナンのフードコートで発見して食べてみた。

最初注文の仕方がよく分からなくて普通にレジのところで並んだら先ず肉を決めてカッティングしてからサイドメニューを決めて会計してくださいとのことだったので隣の肉をカットするところにまた並ぶ。

ヒレ肉を150グラム頂こうとしたらオーダーは200グラムからということで200グラムをミディアムレアで注文。サイドメニューはガーリックライスとコーラを注文した。

正直ガーリックライスはミスったな。作り置きでしっとりしてて味は濃すぎてステーキにはあまり合わない。ステーキは普通に美味しかったけど値段的にはフードコートなのにそこまでお得感がなかったのが残念。