クリア・ロングホールスクリーンの装着

高速のときの風がきつくて何か打つ手がないのか色々調べたが、やっぱり素のスラクストンの格好良さをできるだけ守りたかったのでなかなか決めずにいた。その中で純正のスクリーンが一番良さそうだったけど実際装着してるイメージが見つからなくて実際付けたときのイメージが沸かなかった。やっぱりマイナーなバイクだとネット上にも情報があまりない…

Googleで色々調べる間「リターンライダーのああああぁ」というブログを発見、ボンネビルT120を乗ってる方のブログで色々参考になる内容がいっぱ。T120の写真をよく見ると純正のクリア・ロングホールスクリーンを装着してるように見えてコメントで質問をしてみたら管理人のSATOTAKEさんが親切に答えてくださった。(アドバイスどうもありがとうございましたmm)

写真を見るとやっぱり純正だけあって全く違和感がなく(当たり前か^^;)ごく自然な感じだったのでクリア・ロングホールスクリーンを付けることにした。早速トライアンフ横浜港北の佐々木さんに連絡してみたらお店には在庫がなかったので取り寄せてもらうことに。

IMG_4089.jpg

IMG_4091.jpg

IMG_4092.jpg

10日くらいかかって部品が届いたと連絡があり、今日ディーラーに行って取り付けてもらった。昨日のツーリングで試せたら最高だったけどまぁ仕方ない。装着した感想としてはスラクストンの素の状態を邪魔しない自然な感じで元々そこにあったような安定感があった。

家までの10Kmくらいの市内の道ではあまり効果を感じられなかったけど60Kmを少し超えたくらいで感じたのは風が柔らかくなった感じ。今まで無差別に当たってきた風が上品(?)になったような気がしてるけど実際の効果は高速を走ってみないと分からない。

早く高速で試してみたいなぁ。