勝浦タンタンメン探検隊

最近千葉勝浦のタンタンメンのお店を片っ端からリスト化することになぜか燃えていてブログには書かなくても週末にふらっと勝浦まで行ってタンタンメンを食べてきたりしてる。でもたまにはゆるツーの皆さんと一緒に行きたいと思って誘ってみたら皆快く乗ってくれた。最近はあまりお会いできてなかったので皆さんに会えるだけでも嬉しい。

この日は天気もよくて道も空いていて快適!海ほたるPAで9時待ち合わせの予定が気持ちよく走ってたら8時半に着いてしまった。まあ天気もいいし、海風も気持ちいいのでのんびり待とうと思ったけど実はみんな来ていた!さすがゆるツーの皆様。

海ほたるPAのバイクパーキングエリアで朝日を受けて艷やかに光ってる自分のバイクにうっとり。今回のバサルトグレーはすごく気に入っていて光の加減でその色味や表情が変わるのも大好き。

とりあえず5階まで上っていったら遠くから富士山がくっきり見えてきた。青い空と碧い海、羽田空港に向かて飛んでくる飛行機も東京湾に浮いてる貨物船もキレイだ。この景色を見れただけでも出かけた甲斐がある。

なんて思いながらのんびりしてたら皆一階で待ってるとLINEが入ったので急いで降りる。すみません(汗)。

タンタンメンツーリングと言ってもまだ全然早いのでとりあえずいつものもみじロードへ。もみじシーズンは特に終わってるけど千葉ツーリングでもみじロードに寄らない手はない。

後、前回見かけたこのフードトラック「CHIBIZO」でCuban Sandwichを食べたかった。CHIBIZOさんはこのもみじロード休憩所で金・土・日・月曜日の朝9時から営業をしてるらしい。この日は我々が着いたらちょうど営業開始の準備をしていてナイスタイミングだった。ちなみにCHIBIZOというのはあのオレンジ色のバナーに書いてある猫のことらしい。やっぱりご主人はCHIBIというにはかなり大きかったので納得(笑)。

念願のCuban Sandwich!Today’s Specialで他のトッピングのオプションもあったけど初めて食べるのでまずは素のままで。思ったより写真が映えなかったので…

novotelさんの個人技に頼む(笑)。やっぱり孤独のグルメの達人(?)だけあって嬉しそうに食べてくれる。

パンは食べやすい厚さでサックサクで香ばしく、中はマスタードとピクルスがいいアクセントになってる。水出しホットコーヒーとの相性も抜群で、これは朝ごはんにちょうどいい!もうこれから千葉ツーリングのときはCHIBIZOさんで朝ごはんに決まりだね。

この日のツーリング計画はとりあえずもみじロードと勝浦タンタンメンしかなくてこのままだと早すぎたのでどこか寄ってから行きたい。経由地で良さそうなところがないか調べてたらナツさんから千葉のバイク神社「天津神明宮」でどうかと提案されたのでバイク神社に即決!

天津神明宮は鴨川市の外れ、勝浦市との間にあってグーグル先生の道案内のまま進んでいたら千葉の長閑な田園風景を楽しむことができた。たぶんもっと走りやすい道があるとは思うけどたまにはこういう道もいいね。天津神明宮に到着したのは12時前だったのになぜか西日のような感じが…。

天津神明宮は思ったより大きくてちゃんとした神社だった。ただ、バイク神社というよりは普通の田舎の神社のような感じ。

とりあえずここは「幸先詣(さいさきもうで)」。参拝の作法に従って参拝をしたけど「軽く一礼」が難しい(笑)。来年の交通安全を祈願。

いよいよこのツーリングのハイライトのぴかいちラーメン!大多喜街道沿いにあって勝浦タンタンメンの名店江ざわさんからも近い。

店内は少しごちゃごちゃしてるけどアットホームな感じがいい。マンガにも出ていて美川憲一やはるな愛など芸能人も来てたらしく壁一面がいっぱい。

勝浦タンタンメンチャーシューと

勝浦タンタンメンをそれぞれ頼んだ。スープは勝浦タンタンメンらしく辛いけど江ざわさんやはらだ商会さんに比べるとマイルドな辛さ(咽ない)だけど麺と絡むともう少し辛く感じる。でも玉ねぎの甘さがあるから大丈夫!後、ぴかいちさんの麺がかなりユニークでラーメンの麺よりはうどん類に近い感じ。食べやすかったけどもう少しコシがあっても良さそう。

餃子も二皿頼んでみんなでシェアしたけどラーメンと同じタイミングで出そうとしたのか冷めてて少し残念だった。でもラーメンと一緒に食べると美味しい。

ごちそうさまでした!

朝からCuban Sandwichに勝浦タンタンメン、お腹がいっぱいで少し苦しくて、少しさっぱりしたかった。近くに美味しいコーヒーが飲めるカフェを探したら「とき々堂」という素敵そうなカフェを発見した。

県道82号から外れて非舗装の道を100mくらい進んだら

道を間違えたのではないか少し不安になったところで突然お店が現れた。趣だけでも素敵なお店というのが伝わってくる。

駐車場は車が3台くらい停められそう。

店内は素朴だけどアートの香りに囲まれていてそのセンスの良さがビンビンと伝わってくる!すごく落ち着いて迷惑ではなければ何時間もまったりリラックスして過ごせそうな空間だった。

元々は居酒屋だった物件を3年前にマスターの息子さんが一からプロデュース&自作で作りあげたらしい。その息子さんはやっぱり芸術系の仕事をなさってるらしい。

渋いマスターが注文が入ったらその場でコーヒー豆を挽いて丁寧に淹れてくれる。もう飲まなくてもその香りとビジュアルですでに美味しい。

頼んだのは今月のコーヒー「コスタリカ・ラスハラス」。酸味は控えめでまろやかな感じと風味が上品なコーヒーだった。少し甘いものを食べながら一緒に飲むとより美味しそうだったけどこの日は色々食べ過ぎたのでぐっと我慢。

しかし勇者のナツさんが舟プリンを頼んでくれたので我慢できず一口いただく(笑)。

お店の雰囲気からコーヒーの味、全てが完璧なカフェを見つけてしまったので鴨川・勝浦方面へ行ったときは結構寄っちゃうかも。素敵すぎる。

帰りはちょうど夕日と重なったので海ほたるPAで夕日を楽しんでるから解散。

やっぱりこのメンバーとのツーリングが楽しい!

cafe SoulTree

またも天気のいい週末!というかもう来年の6日まではお休みなんだけどね。昨日も最高に晴れて気持ちいい天気だったけど他に用事があったのと寒すぎてあまりバイクに乗る気にならなかった。

今日は用事もないのでバイクでも乗ろうかなと。高速や遠出は少し気が引くので都内のライダーズカフェのほうがいいと思って色々調べたけどあまりピンと来ない。久しぶりにCafe Superracerでも行こうかな…あ、そういえば世田谷に気になるカフェがあった!

11時半のオープン時間に合わせて10時半から支度して11時には家から出発。家から10Kmしか離れてないけどやっぱりそこは都内、時間がかかるね。

DSC05976.jpg

ちょうど11時半に本日の目的地「cafe SoulTree」。地図を見てもカフェへの入り口がよく分からなかったけど近くまで行ったら少し大きめの上のような看板があってカフェの入り口までの道路を見つけることができた。ただ、道が非舗装でボコボコしてるので雨の日とかは結構厳しいかもね。

DSC05980.jpg

車の駐車はできないけどバイクと自転車はお店の庭(?)に停めて問題ないそう。すでに停まってあったバイクはスタッフさんのものかもね。11時半ジャストに来たのにすでに自転車の先客がいた、さすが人気のお店。

DSC05985.jpg

建物の外壁から、木も、ウッドデッキも、椅子も、看板もすべてが一つのまとまった世界観の中にいる。見てるだけでも気持ちいい空間。

しかし、ここで異変に気がつく。なんと財布を家に忘れてきてしまった!色々他のオプションを色々考えてみたけど方法がない。また免許証も家にあるのでこれがまた大変!どう考えたって仕方ないのでとりあえず気をつけて細心の注意を払いながら家まで帰って財布を取ってからまたcafe SoulTreeへ。

DSC05989.jpg

気を取り直してまたcafe SoulTree。

DSC05999.jpgDSC06005.jpgDSC06008.jpg

築40年の廃墟化した鉄工所をリノベーションして作ったカフェと工房。元鉄工所なので天井が高くてインダストリアル風のインテリアにはもってこいの相性。ここのオーナーがグラフィックデザイナーらしくてそのセンスと世界観が光る空間だった。一回お会いして話してみたいな。

DSC06003.jpgDSC06004.jpg

この本棚はスタッフさんの手創りらしい。この空間全体にそのような手創り感と温かみがあって素敵。本棚にはやっぱりデザイン関連の書籍が多くてあの変わった感じの本カバーはここのオーナーの師匠の作品らしい。

DSC05991.jpg

最近はカウンターに座るのが楽しくてできるのならカウンターに座る。ここのオーナーや本棚などの情報もカウンターに座ったからスタッフさんと色々お話ができて教えてもらったしね。

DSC05996.jpg

頼んだのは本日のプレートの「ローストチキン〜ラビゴットソース」とドリンクセットのコカ・コーラ。まず瓶のコカ・コーラが運ばれてきた。やっぱりコーラは瓶のほうが旨い!

DSC06011.jpgDSC06018.jpg

続いてセットのオニオンスープ。

DSC06020.jpg

そしてメインの「ローストチキン〜ラビゴットソース」!

DSC06023.jpgDSC06031.jpg

酢の効いたラビゴットソースがハーブで育ててまるまる太って脂が乗った地鶏の太ももの甘さと絶妙にマッチする。これはもう一本食べたいくらい!

DSC06034.jpg

蕪やヤングコーン、お芋などのグリルされた野菜も新鮮で旨い。

インテリアや雰囲気、見た目だけではなくて味もしっかりして美味しい。これは他の料理も気になる。スロッピージョーというハンバーガーのシグニチャーメニューがあるらしいので今度はそれを食べてみよう。

DSC05987

距離は近いけど2往復したらそれなりにバイク乗った感もあるしなかなか素敵なカフェに出会って満足。今度は都内の気に入りのカフェをハシゴするツーリングもいいかもしれないね。

Cafe Racerごっこ

先週金曜日は少し深酒してしまって土曜日の午前中は死亡、天気予報では三連休ずっと雨と言われたので安心して寝てたら曇ってはいるけど雨は全く降らなかった。また日曜日も一日中雨と言われてたのに朝確認すると午前中はなんとか降らずに持つと出てたので遠出は無理でも近場なら大丈夫そうだったので久しぶりに都内へ、Cafe Racerごっこに出かけた。

30℃を下回ってそんなに暑くないと思ったけどやっぱり昼間はまだ暑い。また都内を走ってるということで熱が籠もるね。やっぱり都内は冬じゃないときついかも。でもバイクは楽しい!

DSC07025.jpg

あっという間に目的地のDeus Ex Machina Harajukuに到着。ここに来るのは1年8ヶ月ぶり!なんかすごく晴れてきて気持ちいい秋晴れでカフェもドアを大きく開けて天気を満喫してる。

DSC07028.jpg

店内だけじゃなくて外にもたくさんの人が日向ぼっこをしながらコーヒーを飲んでた。やっぱり季節は秋に向かってるんだね。気持ちよさそう。

DSC07030.jpg

店内もお客さんで大人気。

DSC07031.jpg

Deus Ex Machina Harajukuではイベントやパーティーも多く行われてるらしい。文化的に日本よりは西洋よりな感じ、やっぱりオーストラリア発祥なだけあるね。

DSC07037.jpg

コワモテのスタッフさんは見た目と全然違って人当たりよくて優しそうでちょっとびっくり(すみません。汗)。カプチーノとエッグトーストを頼んだ。

DSC07040.jpg

私が入ったときに大きいテーブルに座ってた3人組が出ていったので運よく席を確保。

DSC07043.jpg

カフェに訪れてる客の皆さんはみんな優雅でオシャレでカッコいい。これがHARAJUKUか!

DSC07047.jpg

置いてある雑誌や雑貨もいちいちオシャレ。

DSC07055.jpg

カプチーノが先にきてインスタ映えを意識して真上のアングルからワンショット。素敵。

DSC07056.jpg

この空気感の中にあるとケチャップやマスタードのボトルも映えるね。

DSC07060.jpg

エッグトーストも最高!玉子が2つ乗ってるのが少し贅沢な感じ。ハムも厚めで美味しい。

DSC07072.jpg

店内にはデウスエクスマキナさんカスタムのバイクが置いてあった。カッコいい!

DSC07075.jpg

リビングのようなスペースもあって大人数ならこっちのほうで寛げる。オシャレなのにアットホームな感じが堪らない。

DSC07077.jpg

リテールショップは11時半オープンなので入れなかった。東京限定Tシャツの色合いがかわいい。

DSC07079.jpg

デウスエクスマキナでコーヒーと簡単な食事を楽しんだ後は近くのルイスレザーへ。

DSC07084.jpgDSC07085.jpg

やっぱりルイスレザーのライダースジャケットはカッコいい。気になってるサイクロンを試着してみたけど袖が少し短い。オーダーをすると袖の長さは調整できるらしいけど3ヶ月くらいかかるらしい。

まぁ、ジャケットは結構あるので今回は見送ることにした。でもずっと気になってるのでいつかはオーダーしちゃうかもしれないね。

DSC07081.jpg

もうひとつ気になったのがこのブーツ、No.191 Motorway Boots。サイズがあまりないと聞いたので軽くスタッフさんにサイズを尋ねてみたらありますと!せっかくなのでサイズ9を試着してみたらなんとジャストサイズ!

さってどうする?

Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe

京都のBlue Bottleがやばいくらいオシャレと噂があったので行ってきた。実はコーヒーはそこまで味が分からなくて一番好きなのは微糖の缶コーヒー。

DSC01491

京都の町家を和モダンテイストでリモデリング。いいセンスしてるね!立て看板も素敵。看板はそれだけで京の町に素敵な感じに馴染んでる。

DSC01502

建物が二棟あって道に接してる建物は物販がメインで奥の建物がカフェ。このわざと残してる前の壁面が素敵。このさりげないセンス。洒落てるね。

DSC01503

ちゃんと計算された窓。

DSC01501

カフェのファサードは全面ガラスで光が溢れて明るい。雨の日なのにこんなに明るかったら真夏日は大丈夫なのかな?まぁ、なにか対策があるだろうね。

2階も上がってみたかったけどそこはオフィスらしくて立入禁止。

DSC01504

町家でもちゃんとブルーボトルらしいカウンター。照明もいい感じに設計されてるね。

DSC01507

店内には中庭で区切られて実際に座れるテーブルは少ない。回転率や利益などは度外視した贅沢な作り。これぞフラッグシップと言わんばかりの店構え。羨ましい。

DSC01511

このスピーカーも別注品のような気がする。なじませてるのに存在感がすごい。

DSC01513

大きく外に開いてるファサードが気持ちいい。

DSC01521

スタッフさんもみんな素敵。

DSC01524

カプチーノも美味しかった。

久しぶりにクールという言葉が似合う空間に出会ってきた。素敵!

Deus Ex Machina Harajuku

正月休みの続けての三連休、以前から気になってたDeus Ex Machina Harajukuに行ってきた。

IMG_7365.jpg

店の裏側にバイクを止められるスペースがあるのでバイクでの来店も問題なし。カスタムされたYamaha XT500とHonda XL250というバイクが止まってたけどたぶんスタッフのバイクらしい。

 

裏原宿に似合うオシャレな外見で1階と1.5階はカフェスペース、2階は物販スペースが占めている。セールと昼間から何かパーティーがあるらしく少し早めの時間だったのに店内は人で賑わっていた。何か買って帰るつもりだったが、思ったよりバイク関連のものがなくてカフェモカだけ飲んで帰ってきた。