NH867

家族旅行の後は韓国出張。修善寺から戻ってからが忙しくて、ペットホテルにワンちゃん迎えに行ってその後スーパー行って一週間分の食材の買い出し、その後すぐ羽田空港へ。実はジム行ってから行きたかったけど時間が微妙だったのでジムは諦めた。あ、家族旅行で食べ過ぎた罪悪感(?)を抱いたまま韓国へ…

DSC09441

羽田国際空港は2020年のオリンピックに向けて拡張工事が絶賛進行中で道路も行く度に変わってる。道路が結構狭くなってるところがあってちょっと危ない。空港内はいつもよりは空いてて快適だった。日曜日の夜だったからかもしれない。前からこういうライティングされてたけ?

とりあえず発券してもらって韓国用のWifi端末を借りてからセキュリティチェックを受けてパスポートコントロールを通過してすぐANAラウンジへ。

DSC09443

ANAラウンジの最愛アイテム、とんこつラーメン!前回も食べたので今回は山菜うどん食べるか迷ったけどついついとんこつのほうに手が伸びてしまう。やっぱり美味しい。サイズが小さいからか、いつももっと食べたい気持ちと満たされてない感じが残る。

DSC09444

これから飛行機に乗ると機内食を食べるのにまた新メニューの麻婆豆腐を見つけてしまって少し味見。たぶん焼きそばからのチェンジかもね。もう少しパンチがほしい感じはあったが、これはこれで甘口で美味しかった。

DSC09447

ANAのヘッドホンはPanasonic。JALがBOSEだったけ?ノイズキャンセリングが付いてるから飛行機エンジンの騒音もカットしてくれてよかったけどこちらは普通のヘッドホン。でもしっかりしていいヘッドホンだった。

DSC09454

食事の前に飲み物とおつまみ。韓国ではタクシーに乗る予定だったので赤ワインを頼んで存分に楽しむ。

向かい風が強すぎて飛行機も結構揺れたし、高度も低くスピードもあまり出せなかったので遅れが出てしまったけど東京からソウルまでのフライト時間が短すぎるので逆に遅れてちょうどいい感じだった。

飛行機が揺れても787の安定感がすごくいいので安心して乗れる。上の写真も揺れてるのでワインが溢れるんじゃないか心配だったけどちょうど溢れないくらいに揺れた。

DSC09456

今回の旅のお供は是枝監督の「万引き家族」。なぜか飛行機で是枝監督の作品を観る機会が多いね。久しぶりに観る樹木希林さん、やっぱりいい役者だな。これは彼女にしかできない演技だと思う。安藤サクラさんの演技もすごくよかったし、この映画に出てくる皆さん、端役さえそのメンツが半端ない!「誰も知らない」でもそうだったが、直視するのが辛い。ワインのせいなのか涙もろい…

DSC09464.jpg

いよいよ機内食。揺れのせいで開始が遅れたけどその分フライト時間が増えたので問題なし。羽田・金浦路線は短いせいなのかメニューは一択のみ。一択だったら個人的には和食が欲しかったけど洋食だった。

DSC09462

ローストビーフとスパイス風味の野菜のマリネ。アピタイザーなのに結構な量でこれがメインディッシュかと思えるくらいだった。

DSC09465

ビーフハンバーグ リヨネーズソース。安定的な美味しさだったけどハンバーグよりステーキだったらもっとよかったかも。

DSC09463

チャバッタ。いつものANAのパンって感じ。

美味しかったけどやっぱりもう少し長距離の路線に乗りたいね。機内で食べるANAの一風堂ラーメンや九条葱うどんは格別で久しぶりに食べたいね。

こうやって映画と機内食を楽しんだらあっという間にソウルに着いてしまった。

DSC09468

金浦空港から外に出たらマイナス10度で(東京もこの日寒くなって10度だったのに…)命の危機を感じるレベルだった。上下ユニクロの超極暖を着てたけど寒いのは寒い。タクシーに乗っても暖房が弱いのかまだ寒い。

次の日の朝起きたら気温がもっと下がっってる。今回の出張はソウルから2時間くらい距離の春川というところまで行かないといけないのにそこはもっと寒い。

さぁ、家に生きて帰れるか!

OZ1055

久しぶりの韓国出張。前回から1年4ヶ月もたつのか!いつもなら年に2、3回は行くけど今年はあまり行かなかった。まぁそれはそれでいいけどね。

朝9時のフライトだったので6時半に家を出て7時半には羽田空港に着いた。理想的な時間の按配だと思ったけど羽田空港が激混みで保安検査を通るのに結構時間がかかった。最近あまり見ない混み合いだったけど何かあるのかな?最近はずっとこんな感じ?オリンピック効果なのか?まだずいぶん先だけど。

ということでラウンジもかなり混み合っていた。

DSC07592.jpg

いつものとんこつラーメンをオーダーした。ANAの機内サービスも最高だけどラウンジも世界最高レベルだと思う。こんな美味しい料理を作ってくれるラウンジって他にはまだ見たことない。最高!

JALをよく乗られてる方はラウンジのカレーをよくSNSなどにあげるけどANAはやっぱりこのとんこつラーメンか山菜うどんだね。

ただ、時間の余裕を持って行ったはずなのになんか忙しい。ラーメンを食べ終わったら搭乗開始のアナウンスが流れたので急いで搭乗ゲートへ。アシアナのフライトはラウンジから結構距離があるので早歩きで。

DSC07603.jpg

予定時刻に飛行機が離陸してベルトサインが消えて窓の外を見たら富士山があった!最初は雲に隠れてあまり見れなかったが、一瞬雲の中からその素敵な姿を見せてくれたので急いで写真を撮った。この写真を撮った後に再び雲の中へその姿を消したけど一瞬でもしっかり見れて満足。ANAやJALだと富士山が見えるとアナウンスしてくれるが、アシアナはそれがなかったね。客はそういう小さいポイントに感動したりするけどね。

DSC07606.jpg

東京-ソウル間はフライト時間は約2時間くらいしかないからベルトサインが消えると同時に乗務員たちは配膳モードに入ってすぐ機内食が運ばれてくる。大好きなサムパプを期待してたが、午前のフライトだからなのか雑穀米と鶏のお粥だった。

DSC07608.jpg

これはこれでヘルシーで美味しかったけど少し物足りない感じ。うむ。

機内食を食べ終わって映画を見ながら少しゆっくりしてたら着陸態勢に入るとアナウンスが流れた。路線が短すぎてもあまり落ち着かないね。

DSC07610.jpg

窓の外を見たらもうソウル市内の町並みが目の前に広がってる。やっぱり平らじゃない感じソウルらしい。後、大規模団地を見てると韓国感が半端ない。

DSC07615.jpg

空港から出ると入り口のすぐ隣に喫煙スペースがあってタバコを辞める前だったらすぐそこに行くけど今はもはやなんとも思わない。昔は長距離の路線に乗るとタバコ吸えなくてイライラしてたけど今はそういうのがないからかなり楽。ただ、タバコ辞めてからそんな長距離に乗る機会がないのが少し残念。