四谷・荒木町散歩

最初は四谷のおでんやdenで会社の同僚とサシ飲みだった。いい店なので紹介してあげたかったのもあったし、なんか気分的にこういう落ち着いた空間でのんびり飲みたかったのもあったしね。

DSC08178.jpg

飲みながら話をしてるとどうも四谷三丁目近くの荒木町の話がすごい魅力的に聞こえてまだ時間も早かったので荒木町でもう一杯飲むことになった。最近はだいたい一次会で終わらせてるけど荒木町に行ってみたい気持ちが抑えられなかったので同僚にガイド?案内してもらった。同僚は十何年くらい荒木町に通ってるらしくて相当詳しかった。

DSC08186-2.jpg

路地裏がそうとう複雑に絡み合って自然発生的な町並みが素敵だった。それぞれのお店もどれも個性的で異様な魅力を発散してるけど少し入りづらい感じだけど一回入ってみて慣れるとすごく居心地のいい空間だろうな。

DSC08191-2.jpg

気になるお店ばかりで入ってみたいところがたくさんあったけど今日は既に一軒回ってるのでとっておきのお店に案内してもらった。その前に荒木町の路地裏をぐるぐる廻る。面白い街。

DSC08193.jpg

二軒目はこの日本ワイン中村。女将さん一人で切り盛りするお店で、日本ワインのみを専門にする珍しいお店。女将さんは人当たりがよくて非常に面白い方だった。色々日本ワインのうんちくを教えてもらいながらおすすめのワインを飲み干す。

DSC08199.jpg

日本のワインって今まであまり飲んだことなかったけどかなり個性的でいろんな種類があるんだね。美味しい。ゆったり時間が流れる素敵なお店、また行きたいね。それと荒木町の他の気になるお店を一軒一軒全部回ってみたい。

おでんやden

昨日は長年一緒に働いた同僚の送別会だった。仲の良かった数人でのプライベート(?)な送別会。何が食べたいのか聞いたらおでんが食べたいと言うので美味しいおでん屋を調べたら四ツ谷の「おでんやden」が評判がよかったので予約を入れといた。前回の「かいのみ」もそうだし、四ツ谷に渋くていいお店がたくさんあるような気がする。後、街そのものが落ち着くんだよね。結構気に入ってる。

DSC06688

信号の向こうにしんみち通りの看板が見えてくるとテンションが上がってくるね。四ツ谷は今回が2回めなのにね。

DSC06691

やっぱりこの雰囲気が結構好き。

DSC06698

お店は地下1階に位置してるけど外には小さい立て看板しかなくて少し迷った。かなり控えめな店構え。

DSC06702

お店は結構狭くて鍋を囲む形でコの字に椅子が12〜3個並んでるけどぶっちゃけスペースの余裕がなくて結構くっつく感じ。小さいけど清潔感があってちゃんとまとめられてるお店だった。

DSC06707

おでんの鍋は2つ。注文は紙に品目を書いて渡す形でするけど壁に書いてある品書きを見ながら書いたけど最近あまり手で書かないので見ないと書けないものが多い(汗)。でもそれもまた珍しくて面白かったね。紙を渡すとご主人が注文の品を皿に盛り付けてくれる。またこの店のご主人が渋くて感じのいい方だった。

DSC06711

半分以上頼んで食べたけど一つ一つ美味しくないものがない。ベースの汁は淡白で少し薄い感じだけど深みがあっていくら食べても飽きない。牛タンも蛸もしっかり煮込んでてすごく柔らかくて箸でも切れる。やっぱり美味しい。

DSC06712

特に印象的だったのがこのカマンベールチーズ!チーズもおでんの具になるんだとビックリしたけど食べてみるとこれがまた汁とすごく合う!

美味しくてすごく感じのいい素敵なお店だった。また行こう。

親しい同僚が会社を辞めるのは寂しいけどこうやって飲むとそういう気持ちも和らぐね。まぁ心があればいつでもこうやって一緒に酒が飲めるしね。またどこかの美味しいお店で飲もう!