SONY REON POCKET

もうそろそろ梅雨も終わり、この季節になるとバイクを乗りたい気持ちと暑さへの恐怖が混在する。上からは真夏の強烈な太陽に照らされて、下からはエンジンの熱とアスファルトからの地熱に吹いてくるのは熱風。それでも天気がいい日はバイクに乗りたい。

毎年少しでも暑さを和らげてくれるアイテムを探してるけど「これ!」というのはまだ見つかってない。今年に入って富士通から“身に着けるエアコン”というコンセプトで「Cómodo gear™」というのが発売されてすごく気になってたけど残念ながら企業向けのレンタルビジネスのみを展開するらしい。プレスリリースではあまり詳しく書かれてないけど本体とは別に水冷式のラジエーターを利用して冷却(?)してるので一定の効果は得られると思う。

そんなん中SONYから“着るクーラー”をコンセプトに「REON POCKET」という商品を一般販売するというニュースを見てすぐAmazonから注文した。

ソニーがモバイル機器の開発を通じて培ってきた独自の熱設計技術を利用し、本商品のために専用設計されたサーモモジュール(ペルチェ素子)に通電することで、急速な冷却・温熱が可能です。夏の30℃の環境下を想定し、REON POCKETあり・なしで比較した実験では、「REON POCKETあり」の方が、本体接触部分の体表面温度が約13℃下がりました。

なるほど。富士通のものに比べるとややカジュアルな感じはあるけど“体感”の面では期待できそう。ただ、専用インナーウェアが必要なんだけどこれがなかなかオールドスタイルでそこもう少し力を入れてくれてもよかったかもね。アパレルブランドとのコラボも面白そうだしね。今後に期待!

DSC07322-2.jpg
DSC07327DSC07329

7月1日に注文して7月4日に届いた「SONY REON POCKET」。パッケージはプロトタイプというか、味気ない工業規格のようなものでまだそこまでは手が回ってない感じだったけど実際のプロダクトはソニーらしいクオリティーの高いデザインで機能的で無駄がない。

とりあえず充電(USB-Cタイプ)をして専用アプリをインストールしてデバイスとペアリングしといた。今週末は雨なので来週末のツーリングで使ってみよう。

※今日(7月5日)この記事を書きながらAmazonのSONY REON POCKET販売ページを見てみたらなんと値段が17,600円まで跳ね上がっていた。転売屋の仕業だね…

Deus Ex Machina Asakusa

千葉ツーリングのついで(?)に原宿から浅草に移転したDeus Ex Machinaさんへ。

千葉からでも首都高に乗るとあっという間で1時間もかからなかった。ただ、近くまで行ってどうやってお店まで行けばいいのか分からなくてその近くをグルグルしてたけど歩行者専用となってる道をエンジンを切って手押しで行けばいいだけのことだった。原森橋を渡って三ツ目通りからアプローチしたほうが近い。

原宿の時もオシャレでステキだったけど浅草さらに洗練された感じでより落ち着く。

DSC06845.jpgDSC06849DSC06850DSC06853DSC06856DSC06857DSC06859DSC06861DSC06863DSC06864DSC06868DSC06875DSC06877DSC06880DSC06889DSC06893DSC06899DSC06914

今ネオクラ界(?)では一番ホットなお店だからか偶然すらくすさんともお会いできた。そのままお店にずっといたら他の方にもお会いできたかもしれない。

そういえばサイズが合うTシャツがあったら買うつもりだったのにご飯食べてお腹いっぱいになったら満足してそのまま帰ってしまった(汗)。今度また行こう!

在宅勤務、その弐

DSC06193

先月末に緊急事態宣言が解除されてうちの会社もいよいよ今週から「在宅勤務推薦」から「在宅勤務希望」にシフトした。約2ヶ月間の在宅勤務のために会社から自宅に持ってきたノートパソコンや外部ディスプレイ、備品諸々を先週オフィスに戻してオフィス出社に揃えながら先行してオフィスで体を慣らしてた(?)けどそれがなかなか辛い。

何が辛いかというともう人と一緒にいるときはマスクを付けないといけないし、会議もソーシャルディスタンスを守りながらやらないといけないので出社してもやっぱりZoomを使う羽目になるのでマスクを付けてのZoom会議は余計に辛い。これなら自宅でのテレワークのほうが能率が上がるな。

社員同士の飲み会はもちろん、ランチまで禁止なのでオフィスで久しぶりに同僚と会っても距離をおいてマスク姿で話すのであまり会話も弾まない。これがニューノーマルかと考えるとなかなか受け入れられないね。早くワクチンと治療薬が開発されるのを祈るしか。

それで今週からのオフィスへの出社はとりあえず週2、3日にして在宅勤務を混用することにした。早くコロナが完全収束するのを願うばかり!

断捨離

家に書斎を作ったのは確か10年前だった。物置部屋を片付けてスペースを作り机を買って本棚を設置してそれらしい空間に仕上がったけどその後家にいる時間が減って書斎も時間とともに物置部屋に逆戻りしてしまった。キャンプギアやバイク関連用品などものでいっぱい。

その空間で在宅勤務をやるようになって机に向かって座ってると周りのいろんなものが気になってしまってあまり仕事がはかどらない。まずは環境を揃えようと一つずつ片付けてたらそれが家全体を巻き込んで大掛かりなことになってしまった。

まず書斎においてある荷物を逃せるために納戸の整理に着手。納戸の中には戦前のものから50年前に漬けた梅酒やら私をスキーに連れてってのスキーセット、ゲームソフト、子どもが昔遊んでた玩具やらおむつ(!)やらものでいっぱい!それをまずここ2年内に使ってないものを基準に整理して捨てるものを決める。そうしてたら2/3くらいが要らないと判断できたのでとりあえず捨てまくる!

納戸がある程度整理できて空いたスペースに新しく棚を設置してそこに書斎にあるキャンプとバイク関連用品を整理。また書斎のクロゼットの半分以上を占めてるバイク用の服を納戸に長い突っ張り棒を設置して移動させる。そうしてたらクロゼットの中にまた何年も着ない服やら存在まで忘れてたものがいっぱい出てきてそいつらもまとめて捨てる。そしたらクロゼットも広くなって整理しやすくなってきた。

毎日このように断捨離をしてたら家がかなり快適になって最高の勤務環境になってしまったのでもう会社のオフィスに戻れないかもしれない(笑)。