PLUSTOKYO

昨日スタートアップ関連のイベントが銀座の「PLUSTOKYO」で開いたので行ってきた。

PLUSTOKYOは今回が初めてで、銀座のど真ん中にこういうクラブがあるのは全く知らなかった。渋谷辺りのクラブと違ってキレイでオシャレで高級感まである。銀座ブランドの効果かもしれないけど大人な感じが素敵。

クラブは苦手で普段あまり行かないけどこういうクラブだったら行ってもいいような、むしろ行きたい。

DSC04990DSC04981DSC04982DSC04987.jpgDSC04992DSC04993DSC04994.jpgDSC04996DSC05002DSC05004DSC05008DSC05011DSC05012.jpgDSC05016DSC05017DSC05024DSC05025DSC05026DSC05042DSC05045DSC05050DSC05051DSC05063DSC05066DSC05068

iPhone XS

DSC06482

新しいiPhone XSが届いたのでバックアップと復元を行なった。iPhone Xからの機種変更なんだけどあまり変わってるところが見当たらない。下部のスピーカーの穴の数が6:6から3:6に変わったくらいかな。オフラインストアではワイワイしてたけどオンラインでは結構在庫の余裕があった。

今年はSなので少し休んで行くタイミングではあるけどAppleももう以前のように革命的でイノベーティブな会社ではなくなってるのが寂しいね。来年もiPhoneを使うのかな?

MacBook Pro (15-inch, 2017)

DSC02667

キーボード不具合のMacbook Proをどうやって修理してもらうか社内のヘルプデスク担当と相談してたらパソコンの交換申請をして不具合のない新しいものをもらって古いものはAppleに修理を出して直ったら他の方に支給することにした。バックアップと復元が一回で済むのでかなり楽。

新しくもらったMacbook Proは2017年生産でカラーはスペースグレー、カッコいい。最近はChromeをメインに使っていてパソコンを変えてもGoogleアカウントでログインすれば設定やお気に入り、IDやパスワードなどそのまま持ってくるので面倒な作業が要らない。後、社内のシステムもほぼクラウド化されてアプリのインストールなどはあまりないのでデータのみ移行すればOK。バックアップと復元に30分もかからなかったかも。色々便利になったなぁ。

MacBook Pro (15-inch, 2016)

DSC02650.jpg

会社で使ってるのはMacBook Pro (15-inch, 2016)だけどいつからかタイピングすると誤字が多くて、なんでこんなに誤字が出るんだろうと思ってたけど犯人が「B」キーなのを今日特定した。

これが押したのに入力されないときと一回しか押してないのに2、3回入力されたりする。毎回再現はできないけど微妙に時々再現するややこしいやつで、一番修理頼むが難しいやつだったのでダメ元で相談してみたらもうAppleの無償修理対象に登録されてすぐ対応してもらえるらしい。

ただ、これ修理に出すためにデータバックアップしてから修理にだして、その間は代替のパソコンにデータ復元して、直って戻ってきたらまたバックアップと復元…あ、気が遠くなる。

iPhone X 緑の線

DSC00933

先月液晶を割ってしまって修理したばっかりのiPhone Xにまた変な現象が起きてしまった。画面の左に緑の線が出現してまだ全体の色味も薄くなってしまってる。ネットで調べたらOLEDディスプレイによく起こる現象らしい。休み明けにアップルストアに持っていって修理か交換してもらおうとのんびりしてたら今回は画面がすぐ消えてしまってまったく使えない状態に…横のボタンをあれこれ押しても4〜5回押せばディスプレイが点くもののすぐ暗くなってしまっう。再起動を試してもできなくて緊急アラームみたいなのがなってしまう。これはまずいと思ってアップルのサイトからすぐジーニアスバーを予約しようとしたら、運良く二子玉川の蔦屋家電の一階に入ってるカメラのキタムラに枠が一つだけ空いていて急いで予約。そこを逃したら連休明けまでにiPhoneを使えなくなってたかもしれな。

宿題をやってた娘を誘って二人で二子玉へ。蔦屋家電が広すぎてちょっと迷ったけど修理カウンターを見つけて親切なスタッフさんに対応してもらった。症状を確認して即交換してもらうことに。色々確認したり、書いたり、署名したりとかで1時間くらいかかったと思うけど丁寧かつ迅速に対応してもらってアップル&カメラのキタムラの好感度がアップ。そもそも壊れないのが一番だけどね。

とりあえずこれで一安心。