道志みち

今年の梅雨はやけに長い。日曜日も午前中は雨らしい。この時期なので仕方ない。いつもなら朝6時に目が覚めるけどなぜかこの日は6時半に。日曜日だし、まぁいいか。

起きたらまずスマートフォンに手が伸びる。メールやLINEをチェックしてインスタを見てからツイッターを一通り。うん?雨の予報が変わった?窓から外を覗くと雨の気配なし!これは走らないとね。

急いで支度をする。千葉方面は雨予報が変わってないので道志か伊豆かだね。とりあえず海老名まで行ってみよう。

DSC08786.jpg

川崎市内も7時が過ぎてるのにありえないくらい空いてる。こんなに走りやすし尻手黒川道路は初めてかも。東名も空いていてあっという間に海老名SAに到着。二輪駐車場がありえないくらい空いてる!止まってるのは私のスラクストンと赤いレブルが一台の2台のみ。

DSC08794

スラクストンがますますイケメンになってる。今日はタンクバッグの代わりにバックパック。写真や動画を撮るよりできるかぎりツーリングをそのまま楽しみたい気持ち。

DSC08807

道志みちも週末ではありえないくらい空いていて思う存分ワインディングを楽しんだ。道志みちでこんなに楽しく走れたのはいつぶりだろう?最高すぎる。

DSC08809

道志みちからそのまま山中湖まで。いつもの山中湖の駐車場に行くときに初めて「みさきキャンプ場」が目に入ってきたけど湖と芝生、テント、またそれを照らす太陽の組み合わせが優雅ですごく素敵に見えた。今度行ってみよう。

DSC08813

道志みちを走ってるときは富士山の頂上のほうが少し見えてたのでもしかするとその姿を見せてくれるのではないか期待したけどやっぱりだめだった。山中湖の駐車場に着いたらその姿を完全に隠してしまった。これだけ素敵な空の下でツーリングができたことに感謝しないとね。

帰りはノンストップで家まで。

SONY REON POCKET

もうそろそろ梅雨も終わり、この季節になるとバイクを乗りたい気持ちと暑さへの恐怖が混在する。上からは真夏の強烈な太陽に照らされて、下からはエンジンの熱とアスファルトからの地熱に吹いてくるのは熱風。それでも天気がいい日はバイクに乗りたい。

毎年少しでも暑さを和らげてくれるアイテムを探してるけど「これ!」というのはまだ見つかってない。今年に入って富士通から“身に着けるエアコン”というコンセプトで「Cómodo gear™」というのが発売されてすごく気になってたけど残念ながら企業向けのレンタルビジネスのみを展開するらしい。プレスリリースではあまり詳しく書かれてないけど本体とは別に水冷式のラジエーターを利用して冷却(?)してるので一定の効果は得られると思う。

そんなん中SONYから“着るクーラー”をコンセプトに「REON POCKET」という商品を一般販売するというニュースを見てすぐAmazonから注文した。

ソニーがモバイル機器の開発を通じて培ってきた独自の熱設計技術を利用し、本商品のために専用設計されたサーモモジュール(ペルチェ素子)に通電することで、急速な冷却・温熱が可能です。夏の30℃の環境下を想定し、REON POCKETあり・なしで比較した実験では、「REON POCKETあり」の方が、本体接触部分の体表面温度が約13℃下がりました。

なるほど。富士通のものに比べるとややカジュアルな感じはあるけど“体感”の面では期待できそう。ただ、専用インナーウェアが必要なんだけどこれがなかなかオールドスタイルでそこもう少し力を入れてくれてもよかったかもね。アパレルブランドとのコラボも面白そうだしね。今後に期待!

DSC07322-2.jpg
DSC07327DSC07329

7月1日に注文して7月4日に届いた「SONY REON POCKET」。パッケージはプロトタイプというか、味気ない工業規格のようなものでまだそこまでは手が回ってない感じだったけど実際のプロダクトはソニーらしいクオリティーの高いデザインで機能的で無駄がない。

とりあえず充電(USB-Cタイプ)をして専用アプリをインストールしてデバイスとペアリングしといた。今週末は雨なので来週末のツーリングで使ってみよう。

※今日(7月5日)この記事を書きながらAmazonのSONY REON POCKET販売ページを見てみたらなんと値段が17,600円まで跳ね上がっていた。転売屋の仕業だね…

Deus Ex Machina Asakusa

千葉ツーリングのついで(?)に原宿から浅草に移転したDeus Ex Machinaさんへ。

千葉からでも首都高に乗るとあっという間で1時間もかからなかった。ただ、近くまで行ってどうやってお店まで行けばいいのか分からなくてその近くをグルグルしてたけど歩行者専用となってる道をエンジンを切って手押しで行けばいいだけのことだった。原森橋を渡って三ツ目通りからアプローチしたほうが近い。

原宿の時もオシャレでステキだったけど浅草さらに洗練された感じでより落ち着く。

DSC06845.jpgDSC06849DSC06850DSC06853DSC06856DSC06857DSC06859DSC06861DSC06863DSC06864DSC06868DSC06875DSC06877DSC06880DSC06889DSC06893DSC06899DSC06914

今ネオクラ界(?)では一番ホットなお店だからか偶然すらくすさんともお会いできた。そのままお店にずっといたら他の方にもお会いできたかもしれない。

そういえばサイズが合うTシャツがあったら買うつもりだったのにご飯食べてお腹いっぱいになったら満足してそのまま帰ってしまった(汗)。今度また行こう!

海ほたるともみじロード

道志みちは先週行ったし、伊豆まで行くのはちょっと気が引く。また午後は暑くなるらしいので午前中にふらっと走って来たい。やっぱりこういう時はは千葉だね。

どんよりしていていつ降ってきてもおかしくない感じだけどヤフー天気では晴れると書いてあったのでそれを信じる!まぁ少しくらいは降ってきてもいいけどね。

DSC06807.jpg

アクアラインのトンネル側は結構混んでた。いつもの土曜の朝のような混雑模様。少しずつ日常が戻ってきてる感じ。

DSC06820.jpg

海ほたるPAに着いたのは8時。この時間だとやってるのはそば屋のみなので選択の余地がない。あさりそばも十分美味しいけどね。

DSC06826.jpg

二輪駐車場のほうも賑わってきたね。グループよりはソロの方が多かったかな。

DSC06828

もう少し違うアングルで撮ってみたいけど中々いいアングルが見つからない。慣れすぎてるのもあるけどもう少し格好よく撮ってあげたい。

時間が少し早かったのもあってもみじロードまでの道ももみじロードも空いていた。走ってて気持ちいい道。ちょうどいい。

DSC06832.jpgDSC06836

すくすく育つ稲の緑のグラデーションが爽やかで目が楽しい。次は千葉の米も買ってみよう!

DSC06843.jpg

先月まで閉鎖されてたもみじロードの駐車スペースも新しい土を入れて再開していた。ありがたい。トイレも使わせていただいて少し休憩。

ここまではまだ時間は朝10時半。計画通りに軽くふらっと走ったけどやっぱり少し物足りないね。だったら最近浅草に移転したあのカフェにでも行ってお昼でも食べようか!

道志みち

先日県をまたぐ移動も解禁になって週末の雨も今週はお休みのようだ。もう走らないとね。久しぶりのツーリングにまたもや小学生遠足症候群が発症してしまってあまり眠れない(笑)。

4時くらい目が覚めて寝たり起きたり、結局我慢できず5時半に起きて支度を始める。シャワーを浴びてからルーチンのように準備をすすめるのだが、久々のツーリングに勝手を忘れてなんか色々抜けてるところが多くて時間がかかる。

またこの日は動画の撮影にも挑戦!朝の出発シーンから撮り下ろそうとあれこれアングルを設定して開始したもののやっぱり一人ですべてを行うのはなかなか難しい。キーを回したり、エンジンを掛けたりするのを撮るだけでも片手は常にカメラを持っているので思うように行かない。またカメラのファインダーを見ながら動作をするので遠近感がおかしくドタドタ。

出発時に撮影したものを繋いでみたもののあまりうまく繋がらない。圧倒的に撮れ高が少ない。動画の完成度は編集も大事だけどやっぱり元の素材のクオリティによる部分が大きいね。

カメラで撮ったものとGoproで撮ったものでは異質感がすごくて使いづらい。今後の宿題だね。色々いい勉強になったので次はもう少しうまくいくかも。あ、新しい機材も必要だな(笑)。

横浜町田から4kmくらい事故渋滞してたけどそれ以外はそんなに混んでなかった。事故は走行車線での3台が絡んでるものだったけどやっぱり速度の出しすぎには気をつけないとね。

DSC06585

久しぶりの海老名SAはかなり空いていた。朝早い時間だからかな?二輪駐車スペースがこんなに空いてる。

DSC06591

Bremboブレーキも馴染んできて本来の性能を発揮してくれていて頼もしい。それとブレーキもいいけどNewFrenのブレーキディスクがいい働きをしてくれてる。この組み合わせの安定感は半端ない。

DSC06597

海老名SAはまだ工事が続いていて朝7時のフードコートで食べられるのは丼ものととんこつラーメンしかなくて軽く済ませたかったので中国料理世界チャンピオンの肉まん屋さんへ。このお店の外観もなかなかパンチが効いてるけど店の前で何食べようか悩んでるお父さんもそれに負けないくらいパンチがあった。

DSC06598

ここの肉まん、結構ボリュームがあってこれだけでお腹いっぱい。後、久しぶりのコーラ。

海老名SAを出て厚木から圏央道に入って相模原ICで降りてそのまま道志みちへノンストップで走る。

道志みちは交通量もそれほど多くなく天気もよく最高のツーリング日和。適度なワインディングロードをリズミカルで走ってると体の奥からアドレナリンが湧き上がるのがわかる。このままどこまでも走っていきたい。

道の駅どうしはそのままスルーして山中湖まで走っていく。

DSC06613

山中湖では残念ながら富士山を見ることができなかった。でもここまで楽しく走れただけでも感謝しなきゃ。

富士山は雲に隠れていても風に揺らぐ葉っぱが気持ちいい。

DSC06606

ちなみにGoproの電池の減りが早くて予備のバッテリーを持ってこなかったことを後悔してたけどスマホ充電用のUSB-Cがそのまま使えたのでしばらくスマホの代わりにGoproを装着して充電。あのクリア・ロングホールスクリーンがなかったらその位置で充電しながら動画を撮ってもよさそう。iPhoneも次のバージョンではLightningケーブル辞めてUSB-Cにしてくれないかな?

DSC06627

帰りは道の駅どうしに寄って大好きな鮎の塩焼きをいただく。これがたまらない。こんなに暑い日はビールでも一緒に飲みたいのだが、仕方ない。

DSC06630

道の駅どうしは入場制限をしていていつもなら駐車場で利用してる広場も閉鎖していた。また道志川へ降りる道も閉鎖してたので道志川にふれられなくて残念。でも少しずつ日常に戻れることに感謝しないとね。

ほんと久しぶりにバイクに乗れてよかった!