2020九州ツーリング計画

いよいよ2020年のゴールデンウィークまで後一ヶ月!去年の四国九州ツーリングのリベンジを果たすために長い間計画を練ってきた。いままでのツーリング計画は最初から全日程の詳細まで全部決めてほぼそれをなぞっていくスタイルだったけど今年からはそれを大きく変える予定だ。

とりあえず大まかな枠と絶対押さえたいスポットだけ決めてそれ以外は気が向くまま回る、要するにnovotelパイセンスタイルで(笑)。一昨年と去年の旅で経験値が上がったのとちゃんと計画してもトラブルは着いてくるものだから全てをそのままに楽しもうと。

で、今回のポイントはまず月曜日の夕方に東京からバイクだけをオーシャン東九フェリー(今朝電話で予約済み!)に乗せて北九州の新門司港まで送る。私は火曜日の夕方にJAL便で北九州に移動、Hotel AZ 北九州新門司港店で一泊して翌朝新門司港でバイクを引き取って九州ツーリングをスタートする。そのまま別府のとよ常本店まで行って天丼を食べてからやまなみハイウェイを走って阿蘇まで。その辺のキャンプ場で一泊。

次の日は阿蘇を走り回って楽しんだ後宮崎市に移動してホテルにチェックインしてからその夜は鳥雅で宮崎刀根鶏の焼き鳥を楽しむ。

ここまでが大まかなプランでそれ以降は行きあたりばったりで鹿児島、長崎、熊本、福岡を回る。その後、家までの帰りは自走を考えてるけどもし条件が許すのであれば金沢に寄って帰りたい。まぁその時の状況を見て計画を決める。

もう楽しみで仕方ない。

西伊豆、春のスラクストンまつり

前日夕方から降ってきた雨が夜中も続いて心配してたけど朝はちゃんと晴れて気温があがったおかげなのか路面もしっかり乾いてもうツーリング日和。

ナツさんと海老名SAで9時に待ち合わせだったので7時半くらいに家を出たけどこの日は三連休の初日ということもあって渋滞がひどかった。東名も川崎ICから乗ったらもうすでに渋滞中。いつもなら港北PAから渋滞して横浜町田IC辺りか大和トンネル辺りまで行くと渋滞が解消されるのにこの日は海老名SAまでずっと渋滞だった。ほんとバイクでよかった。

DSC03672.jpg

待ち合わせは奥のガソリンスタンド周辺。入ってすぐのところはいつもゴチャゴチャしてるので待ち合わせのときは奥の方がいい。この日はとにかく天気がよかったのでたくさんバイクで賑わっていた。バイクを止めて富士山の方を見ると完璧なくらいキレイに見えてテンションが上がる。これは最高のツーリング日和!

DSC03676.jpg

ナツさんがバッテリー系のトラブルにあって少し時間がかかりそうなので先に朝ごはんを食べることに。海老名SA(下り)のリニューアル工事が半分終わってオープン、今まで営業してた半分は交代して工事に入っていた。

結構お店が入れ替わってたのでどういうお店があるのかぐるっと回ってたら右奥に一面真っ赤で気になるお店が!

DSC03678.jpg

とにかく圧がすごい(笑)。

なんつッ亭、初めて知ったけど神奈川秦野市に本店があって川崎や東京、それにシンガポールまで展開してるらしい。焦がしニンニク油から作られた黒マー油が入った豚骨スープ。真っ黒なスープなのに意外とあっさり系とも評されるらしい。

調べると色々興味深いラーメン屋だが、とにかく大将の古谷さんのクセがすごい(笑)。

DSC03684.jpg

黒マー油豚骨が有名だけどそこをあえて赤マー油ラーメンを頼んだ。少し迷ったけどやっぱり赤が食欲を唆るね。鶏白湯をベースに赤マー油と山椒がいいアクセントになってるけどマイルドで食べやすかった。個人的にはもう少しパンチを効かせてもよかったかなと。

DSC03690.jpg

とにかく天気がよかったのでなんの変哲もないSAを背景に写真を撮っても映える。たぶん後ろのBMW R100RSのおかげかな。素敵にお兄様が乗ってらっしゃって、渋くてカッコよかった!

少しのんびりしてたらナツさんが到着していよいよ本格的な西伊豆ツーリングがスタート!一旦すのまま東名を走って沼津ICまで。この日を渋滞は凄まじくて海老名から沼津ICまで断続的に渋滞が続いた。

沼津ICから降りて最初の目的地、の一食堂へ。実は前回の西伊豆ツーリングの時に行ってみたかったけど時間が早すぎて食べれなかった。今回はちょうど昼時に着きそう。

沼津市内を抜けて静岡県道17号を走る。右側に海が広がってその向こうに富士山がどーんとキレイな姿を見せてくれていて走るのがめちゃくちゃ楽しい。ただ、ここも交通量が多い!海沿いからアップダウンが激しい山道に入ったら抜けてきた!適度なワインディングが楽しい。

DSC03707.jpg

富士山を背景に写真を撮りたかったけど見晴らしがいいところは時間関係なく一回止まるだけでも駐車料金を取っていたのパスして、ナツさんが事前に調べてくれた「富士山ビュースポット西浦江梨」で撮影休憩。写真にはあまりちゃんと写ってないけど崖の上から大瀬崎がキレイに見渡せて駿河湾の向こうに雪化粧の富士山が完璧な姿を見せてくれていた。もうテンションが上がりまくり!

DSC03710.jpg

その後は順調に進んで12時半くらいにの一食堂に到着。ちょうどお昼時というのもあって駐車場もほぼ満車で一区域しか空いてなかったので縦に2台を停めてバイクならその横に停められるように駐車。

DSC03713.jpgDSC03715.jpg

の一食堂は戸田漁港のすぐ近くにあって戸田漁港から上がった海鮮を中心に料理を提供してくれていて特に高足ガニが名物らしい。水槽の中に自慢の高足ガニがその巨体を披露していた。近くで見るとその迫力がすごい!

DSC03724.jpg

高足ガニが名物なので蟹料理の中で一番手軽に食べられるカニ海鮮丼を頼んだ。高足ガニだけではなくてマグロやタコ、エビなど新鮮な海鮮がたくさん乗っていてうまい!思ったよりボリュームもあって満足度が高い。

ナツさんは底引き定食。9月から5月までの限定メニューで戸田の底引き漁船が取ってきた駿河湾の深海魚をメインに使った定食でそのボリュームが半端ない!たぶん2人前くらいじゃないかな?ナツさんにちょうどいいボリューム(笑)。

DSC03743.jpg

ご飯の後は戸田港を散策しながら缶コーヒータイム。戸田港はこぢんまりしたキレイな漁港だった。のどかな漁村の風景に癒やされる。

腹も満たされてベストのコンディションで山道に臨む!ナツさんのリズミカルなリードに付いていくとますますワインディングが楽しくなる。

DSC03748.jpg

次の目的地は黄金岬。ここもナツさんのおかげで初めて知ったけどキレイな駿河湾の眺めとこの馬ロックという名前の岩が有名なスポット。ほんとに馬の頭の形をしていて見ればみるほど不思議な形だった。しかし風がすごくて崖の上まで飛沫が飛んでくる。

いよいよこの日のハイライト、西伊豆スカイラインへ!前回は霧であまり西伊豆スカイラインの全貌が分からなかったけど今回はこの晴天のおかげで西伊豆スカイラインを思う存分楽しむことができた。何この抜け!最高すぎる!

スカイラインという名前に相応しい見晴らし、ほんとにこの日に西伊豆スカイラインへ行ってよかった。走ってる途中向こうからまた富士山の素敵な姿が見えてきたときはもうテンションマックス!素敵すぎる!

DSC03750.jpg

富士山が見えるスポットで停まりたかったけどどこも人でいっぱい。やっと達磨山北側登山口の駐車場に少し空きがあったのでなんとか停めさせてもらった。最高の見晴らし!

DSC03752.jpgDSC03754.jpg

ただ傾斜が急だったので思うようにバイクを動かせず、とりあえず停まったところで別々に記念写真を残す。もうこれは言葉にできないくらい圧巻の眺めだった。

走るのが楽しすぎたのかガソリンが減ってるのも気付かなかった(汗)。修善寺のほうに降りてとりあえずガソリンスタンドへ。しかし、修善寺で渋滞にハマってしまってちょっと疲れてしまって後半に予定していたコースはキャンセルしてそのまま帰路へ。

この日のツーリングはこれ以上求められるものはないくらい充実したツーリングでもう一度スラクストンの魅力を再確認できたかな。全部ナツさんのおかげで色々勉強させてもらった。

千葉散歩

先週の週末は雨、今週土曜日も土砂降り+雪でバイクに乗れなかったのでフラストレーションが溜まりまくってたので日曜日の晴天にはじっとしていられなかった。しかし、前日の雪で箱根や道志方面は行けそうになかったので大人しくふらっと千葉へ行くことにした。

この時期の千葉は川﨑住まいの自分に取ってはいろんな意味でちょうどよくて感謝しかない。アクアラインにも感謝。

いつもと比べると少し遅い時間に家を出てとりあえず海ほたるへ向かった。道はいつものような混雑ぶりで同じく千葉へ向かう横浜ナンバーのバイクが数いて一緒に海ほたるまで走っていく。軽快な動きから皆さんのテンションの高さが窺える。

アクアラインは渋滞もなく順調に進んで海ほたるに着いたのだが、海ほたるは大混雑!特に車のほうは駐車場に入れなくて長い列を作っていた。バイクなのでその列の横を走って1階のバイク駐車場へ。

駐車場にはバイクも多くてなんだかの団体のオフ会もやっているようだった。ハーレーの団体様と旧車會の団体様が走っていく。

あえて朝ごはんを食べずに出かけたのは海ほたるの5階フードコートで朝ごはんを食べるためだった。この日は少し遅めだったので朝早い時間にやってないお店もすべて営業中!選び放題でテンションが上がる。

激辛の台湾混ぜそばもすごく気になったけどここは千葉の縄張り、その名も誇らしげな「ち〜ば丼」のご馳走漁師丼に決定!

雲丹とイクラを中心にたくさんの具材、魚だけではなくきゅうりやネギなどもちょうどいい感じ散らがっていて海鮮とのバランスが非常にいい。いつもならご飯を少し残したりするけどこれはもう気がついたら完食してた。

ご飯の後に向かったのはいつものもみじロード。アクアラインから館山自動車道を走り抜けて富津中央ICで降りる。このコースはもはやルーティン化してるね。

晴れた日のもみじロード、バイクと一体となって適度なワインディングを走しるのは最高に気持ちがよくていつもの休憩エリアもそのまま通過。休んでる場合じゃない!

気持ちよく走ってたらもみじロードがあっという間に終わってしまった。もう一往復したかったけど時間がもう12時が近かったので断念。次の目的地へ。

保田駅前の交差点を左に曲がって国道127号を走って館山に入ったら道の両側にヤシの木が並んでいてこれはもはや西海岸(笑)。冬の間はこの道を走ってもそれほどテンションが高まらなかったけど春に近い晴天下だと西海岸感が急に増す!

次の目的地はおさかな倶楽部。朝ごはんが魚だったのにお昼も魚ってちょっとくどい感じもしたけど美味しければなんの問題もない!思ったより奥まったところにあって少し道に迷ったけどちゃんと目的地んい着いたのはよかったけどなんか人が多い!そもそも人気店なのは知ってたけどコロナの影響でそこまで人がいないだろうと油断してた。12時半くらいに待機者は30組超えでもう人気の魚がなくなってると看板に書いてあったのでこれは待っても食べれない可能性が髙いな…

残念だが、仕方ない。気を引き締めてプランB、房州らーめんへ!前回食べれなかった伊勢えびらーめんへ再チャレンジだ。朝ごはんもしっかり食べたし、天気もいいし、房州らーめんまでの約30分の道のりも苦ではない。むしろ楽しい。

前回、novotelさんと一緒に伺った房州らーめんはあまりお客さんもいなくてのほほんとしていわゆる田舎食堂な感じがあったけどこの日は打って変わってお客さんでごった返しでお店のオペレーションがついていけない(汗)。しかし、誰一人怒る人いなくて皆さんのんびり待ってくれて、ついでに片付けを手伝ったりしててむしろホッとする。

人がこんなに多かったら伊勢えびらーめんは無理かな?ドキドキしながらまだあるか聞いてみたらラス二で運良く食べることができた。ラッキー!

店長のおばさまが「でっかいカメラ持ってるからサービスよ」と伊勢海老をテーブルの上においてくれたのがよかったけど威勢がよくて暴れまわっててちょっと怖い(汗)。

ようやく着丼。赤い伊勢海老が丸ごと一尾載っている光景は圧巻そのもの!伊勢海老はサイズこそ小さかったが、味はしっかり伊勢海老で味も濃く身もぷりぷりして美味しかった。

ラーメン全体でのバランスを見たら正直にいうと伊勢えびらーめんは味が濃すぎて全体のバランスがよく取れてるはまぐりらーめんのほうが私に合ってる感じだった。

満足満足。お腹もいっぱいになったし、キレイな南房総の海沿いを走って帰る!

ここまではすごくよかったけど館山自動車道の富浦ICまで大渋滞!高速に乗っても渋滞が続いてなんと川﨑までずっと渋滞してた。みんなコロナのせいで溜まりに溜まったものがこの日に爆発したんじゃないかくらいたくさんの車が道をうめていた。ほんとバイクでよかった。

最後は少しきつかったけどやっぱりバイクはいいね。一瞬でこの2週間のストレスがぶっ飛んだ。

次の週末はどこに行こうかな?

オイル滲み

ツーリングから帰ってきてふっとエンジンのほうを見たらなんか濡れてる感じで黒くテカテカしてるのではないか!もしかしてエンジンオイルが漏れてる!?

海外フォーラムなどで調べてみたらトライアンフの2気筒モデルでよくある現象らしくて大体はOリングの劣化による問題らしい。オイルが滲むくらいなのでトライアンフ横浜港北店に予約を入れてツーリングの次の日に行くことにした。

当日トライアンフ横浜港北さんの営業開始時間の10時に合わせて行くはずだったけど思ったより道が空いていて9時45分くらいに着いてしまった。しかし、営業時間の前にも関わらず大澤さんが早速修理に取り掛かってくれた。修理にかかったのは約1時間、やっぱりギアシフトポジションセンサーのOリングの問題だったので新品のOリングに交換してもらった。

使用した部品名は「T3600267 O Ring, ID 26.65 x Dia 2.62」で価格は159円のものを2つ。

千葉ツーリング、再びPizza Indy’sへ

記録的な暖冬の中、今年入って一番寒い日が続いだ週末にツーリングの約束をした。去年の12月くらいに予定を立てたので寒いのか雨なのか雪なのかただ単に運任せ。それでも前日まで最低気温が零度を下回ってたのにこの日はプラスなのでまだマシだった。

DSC09509.jpg

8時半に海ほたるPAでの待ち合わせだったので少し余裕を持って7時半に家を出たのだが、道が空いていて全然早く着いてしまった。朝ごはんでも食べよう。

DSC09520.jpg

9時前だとあまり選択の余地がなくてそばか肉まんかの二択。蕎麦港屋であさりそばを頼む。前日も会食だったのであさりで体中の毒素を分解させる!

DSC09512.jpg

少し寒いけど空気が澄んでて遠くまで見渡せられる。天気のせいなのか東京湾に浮いてるコンテナ船が優雅に見えてくる。あの新型ウィルスのクルーズ船は大丈夫なのか?もしかするとあの遠くにある船??早く収束できるといいね。

DSC09527.jpg

そろそろ約束の8時半なので暖かくて甘い缶コーヒーを飲みながら待ってたら次々と遅れの連絡がくる。パイセンは寝坊…フロリアンは道を間違って大黒PAのほうに行っちゃったらしい(汗)。

DSC09511.jpg

まぁ、そんなに急ぐこともないし、ゆっくり待とう。

DSC09532.jpg

9時過ぎにやっとフロリアン到着!パイセンは間に合わそうにないので途中で合流することに。フロリアンにお昼ご飯はどこがいいのか聞いたらやっぱりピザが食べたいとのことだったので南房総のPizza Indy’sに向かって出発!

コースは最近お気に入りの県道88号から国道410号へ。

3年間使ってたGoPro HERO5 Sessionが死亡してしまって(電源が入らなくなってしまった…)奥さんと義母さんが誕生日プレゼントに新しいGoPro HERO8をくれたので早速お試し!タイムラプスを機能を使ってみた。

早送りの動画が面白い。かなり圧縮できるのでメリハリのない移動の時とかにいいかもね。

ただ、まだ慣れてないせいなのかボタンが押しづらくて思うように動画が撮れない。リモコンを買ったらうまくコントロールできるのかな?ロングツーリングの前にソリューションを見つけないとね。

DSC09534.jpg

まっすぐ行くには少し早すぎたので道の駅ローズマリー公園に寄り道。なぜかよく分からないけどイギリスのシェークスピアの生家をイギリスの材料と大工さんで再現した建物などがあった。

DSC09540.jpg

フランスにも田舎に行くと似てる構造の家が多いので懐かしいらしい。

DSC09544.jpg

道の駅ローズマリー公園からPizza Indy’sまでは結構近くてあっという間に着いてしまった。

DSC09547.jpg

フロリアンのテンションもマックスに(笑)。

DSC09549.jpgDSC09553.jpgDSC09556.jpgDSC09563.jpgDSC09565.jpgDSC09566.jpgDSC09567.jpg

着いたのが12時前でまだ朝の光が窓から店内に注いできてなんとも素敵な雰囲気。大人?おじさんたちのためのインスタ映えな感じが素敵すぎる。

しかしこの時点でパイセンからやっと海ほたるPAに着いたとLINEが来たのでもう先に食べちゃうとこに。

DSC09580.jpg

Indy’sサラダからスタート!新鮮な野菜のシャキシャキした食感がたまらない。

DSC09607.jpg

その後、チーズトッピングのみのシンプルなピザが運ばれてきた。こちらのフロリアンのオーダーで玄人感が半端ない。ピザ本来の味と腕前が確認できるらしい。さすが。

DSC09594.jpg

コーヒーではない、ソイラテを飲んでるけどやっぱり本場感をもろに出してる。やっぱり様になる!

DSC09625.jpg

こちらは私が頼んだ本日のピザ。シラスとトマト、ガリックがトッピングされていて南房総の恵みが集結されてる感じ。相変わらずモチモチしたピザ生地の食感と相まって日本、それも千葉の南房総らしいピザが美味しい。

DSC09626.jpg

お水の瓶もオシャレ。男性的な夢のような趣味が詰まりに詰まったところにこのような女性的なオシャレのセンスがいいアクセントになっていてなんとも気持ちのいい空間。

DSC09634.jpg

ピザを全部食べ終わったところにやっとパイセン登場!食べるのを待っていたらご主人から紅茶をサービスしてくださった。こんなに長居してるのに紅茶まで…申し訳ない。

食事の後は高速で保田までワープしてもみじロードで一走り。今回は通常の撮影。もう少し広角で撮ってもいいかもしれないね。天気もよく走るのにはちょうどいいけど路面に砂が多くてあまり踏まないように気をつけて走る。気持ちいい。

DSC09638.jpg

いつもの休憩スペースで少し休んでからまた夜に別の予定があったので先に一人で急いで帰った。少し早めに帰ったので高速もアクアラインも空いていて快適だった。やっぱり千葉はいい!

Cafe Superracer

前日の雪と雨が嘘のように晴れてきたのでバイクに跨って都内へ向かった。山奥とかはまだ雪など残ってそうなので軽めに走ってこようと思って約一年ぶりにCafe Superracerへ。

天気のいい週末だからお店の前にはたくさんのバイクと車が停まってる。この写真の左側にSuper Sports系のバイクがずらり並んでいてオフ会をやっている様子。

Superracerのロゴはいつ見ても渋くてカッコいい。どこか懐かしい感じが特に好き。

オフ会は一番奥でまとまって静かにやっていたので席は余裕があった。正面(たぶん)の窓から注いでくる光が気持ちいい。「優雅な日曜日」をイメージで具現化するとこんな感じになるのかな。

ライダーズカフェではあるけど普通にモダンな居心地のいいカフェなのでライダー以外の普通の女性のグループだったり子連れのファミリーもいたりしてそのコントラストが面白い。

コーラを頼んだら瓶のコカ・コーラが運ばれてきた。久しぶり!少し暖かくなったら道志みちへ行こう。

頼んだのはToday’s Specialのビーフストロガノフ。最初なんなのか分からなくてスタッフさんに聞いてみたらハヤシライスと似てる感じでバターがたくさん入っていてまろやかで美味しいと説明してくれたので気になって頼んでみた。

まろやかで甘くて美味しかった。後から調べたらバターで玉ねぎと牛肉を炒めて赤ワインとケチャップで味付けをして最後にサワークリームを入れて完成。初めて食べるのに懐かしくてどこかボルシチと近い感じがしたのはサワークリームのせいだったかもね。今度は自分で作ってみよう!

あまり走れてなくて少し物足りない感はあるけどバイクに跨ることができて来週も頑張れる力をいただいたような気がする。

千葉ツーリング、房州らーめん

起きて運動やって犬の散歩して朝ごはん食べてのんびりしてたらもう9時。そのまま三連休の最終日を送るのはもったいなすぎるのでとりあえずバイクにまたがり千葉方面に向かった。最高の天気に道も空いていてテンションはマックスへ。

DSC06886.jpg

あっという間にアクアライン海ほたるPAに到着。1階の自販機で最近お気に入りの「金のおしるこ」を買って4階のカフェフロアに。

さってどこに行くか?リサーチ済みの候補から選んだのは南房総の「房州らーめん」!大好きなはまぐりをふんだんに使ったラーメンなんってもう食べなくても味が想像できちゃう。

だいたい決まったところで出発しようとした瞬間にLINEが来て開いてみたらなんと!

DSC06891.jpg

こちらの方から私のバイクを見つけたとのLINEだった!偶然にも同じく中途半端な時間帯に勝浦へ担々麺を食べに向かう途中らしい(笑)。

DSC06898.jpg

そうnovotelさん!

もし犬の散歩をしなかったら、朝ごはんを家で食べなかったら、海ほたるで普段より長居しなかったら会えなかっただろうに色々偶然が重なりばったり出会った。

DSC06900.jpg

話し合って一緒にはまぐりらーめんを食べに行くことに。

ルートは富津中央ICから降りて県道88号を走って南房総の房州らーめんまでのダイレクトコース。千葉ツーリングはもみじロードを走ってから目的地へ行くのが定番だけどけどもう少しレパトリを増やしたいのであまり積極的選んで行ってなかった県道88号を走ることにした。

道幅が狭かったり所々舗装があまりよくない区間があったりしたけど適度なワインディングにのどかな千葉の田園風景が気持ちよかった。また天気もよくて暖かくて寒い所か少し汗ばむくらいの真冬最高のツーリング日和だった。やっぱり今年は暖冬なんだね。

DSC06903.jpg

途中でコンビニかトイレがある休憩所があれば適時休憩を取りたかったけど県道88号沿いにはそれがなかった(汗)。仕方なく前へ前へ進んだた駅の道三芳村鄙の里に着いてしまった。時間が微妙だったのかそれほど人も多くなくビンゴバーガーにもそれほど並んでなかった。

DSC06910

少し疲れてきたのか体が糖分を欲しがってたので例のきなこちゃんを頼んだ。できればご飯の後にデザートとして食べたかったけどね。もうきなこ大好きだから聞いただけで無条件に手が伸びてしまうね(笑)。

DSC06913.jpg

novotelさんは渋い大人の抹茶ソフトを。

道の駅三芳村鄙の里に「三芳ブラック」という新メニューが出てたけどなんと牛乳にコカ・コーラを割ったツワモノ!それにはなかなか手が出なくて今度スラトン2号さんに飲んでもらって感想を聞こう(笑)。

DSC06915.jpg

休憩の後更に南の方へ約18Kmを走ってようやく房州らーめんへたどり着いた。思ったより距離を感じたけど行く道の所々に房州らーめんの看板があってなんか応援されてる気がした。

DSC06921.jpg

店内は素朴なザ・田舎食堂な雰囲気だったけどたくさんのテレビの取材や芸能人のサイン、写真などを見ると只者ではないことがすぐわかる。また壁にはお客さんの写真とメッセージもたくさん貼られてあってみんなだいたい汁まで全部飲み干してる!

DSC06929.jpg

看板メニューははまぐりらーめんと伊勢海老らーめん!伊勢海老らーめんはあまり聞いたことがなくて気になって頼もうとしたらこの日は伊勢海老の出荷がなくて用意できないとのことだった。残念!しかし、そもそもはまぐりらーめんを食べに来てるので素直にはまぐりらーめんを頼んだ。novotelさんも同じはまぐりらーめんを。

DSC06931.jpgDSC06932.jpg

はまぐりはその重さによって入れる数が変わるらしくてこの日は3つと書いてあったけど実は大きいの3つと小さいのが1つボーナスで入っていてちょっとうれしかった。スープはなんとはまぐりと伊勢海老のWスープらしくてその旨さが凝縮されていて濃厚だけどしつこくなくあっさりしていてスープだけなら何倍でも飲めそう!

DSC06942.jpg

麺もこのスープに合わせた特注麺らしくてバランスがよく気がついたら完食していた。スープも一滴も残さず!美味しかった。今度は伊勢海老らーめんを食べてみよう。

DSC06940.jpg

あ、手作りひじき餃子も忘れなく。具にひじきが入っていてヘルシーな感じなのに普通の餃子より美味しくてまたその焼き加減が絶妙。ナツさんがいたら多分ノンアルコールビールを頼んだかも(笑)。

帰りのルートは特に計画がなかったけど房州らーめんの手前で一緒に走ってたバイクらがみんな海沿いに曲がっていったのでとりあえずそのルートに行ってみることにした。

やっぱりきれいな海を見ながら走るのはすごく気持ちよくて暖かくてヤシの木がたくさん並んでいて南国の道を走ってるような感じだった。途中以前スラトン夫婦と一緒に行った野島埼灯台を横目に次の目的地の白浜フラワーパークへ。

DSC06949.jpg

着いてみたら思ったのと全然違って2019年の台風の被害から復旧作業を進めてる最中だった。こう見ると台風被害の大きさがよく分かる。少しでも早い復旧を願います。

DSC06963.jpg

駐車場から海辺への道を見つけたので行ってみた。後で調べたら「白浜の屏風岩」と言って大きい岩が不思議な形で並んでる絶景だったけどその岩の上、激しい波の中で微動もせず休んでる孤独な海鳥のほうが目に入った。カッコいい。

DSC06952

また駐車場の近くにポツンと大きい岩?丘?のようなものがあって説明文を見てみたら「南房総の地震隆起段丘」というらしい。昔の大地震で隆起した地形だとか…ちょっと怖い。

DSC06971.jpg

その丘の上に登れる階段があって頂上には神社がったので登ってみることにした。

DSC06973.jpg

novotelさんを真似てしっかり参拝して今後大きい地震がないように祈ってきた。

その後は国道127号線を走って北上しながら道沿いに適当なカフェがあったら寄ろうと思ったけど…コンビニや食堂以外はお茶できるところがあまりないんだよね。

DSC06979.jpg

仕方なく道の駅きょなんへ。ここは初めてなんだけど少し小ぢんまりしていて想像していた道の駅と違って少し戸惑ったけど「旬彩 櫻花」というお店でホットコーヒーを頂いた。香り豊かなコーヒーが美味しかった。あんみつやおしるこなどの甘味も美味しそうだったので今度行ったら頼んでみよう。

帰りは三連休の最終日というのもあってアクアラインは大渋滞だったけどバイクの特性を生かして難なく海ほたるPAに到着。風が2mと弱くて助かった。

駐車場の1階の自販機でまた金のおしるこを買って談笑しながらエスカレーターを登っていったらなんかざわついててこれは急ぐ必要があると直感して急いで5階まで登っていったら

DSC06981.jpg

ギリギリ西に沈む夕日を見ることができた!素敵すぎる。最後の最後素敵な景色をありがとう。

DSC06991.jpg

朝は見れなかった富士山もそのシルエットをくっきり見せてくれた。また羽田に向かう飛行機も素敵。やっぱり冬の千葉ツーリングは楽しい。

ソロツーも楽しいけどこうやって一緒に走るのも気持ちいい。