道志みちから大菩薩ライン

久しぶりに平日のツーリングに行ってきた。

実はフロリアンが最近週末に中々時間作れなくてツーリングに行けてなくて色々たまってるらしいから有休を使ってツーリングに誘った。有休は腐るほどあるしね。レンタルバイクの返却時間が決まってるので少しを気を利かせて朝8時に海老名SAで待ち合わせと提案したら7時半と回答が戻ってきた!張り切ってる(笑)

朝6時に起きて支度して6時半に家を出て7時20分くらいに海老名SAに着いたらフロリアンがすでに待っていた。何時に起きたの?5時くらいらしいが、あまり寝れてない顔だった。子どもか!

7時半に間に合わせようと何も食べなかったので久しぶりにこめらくのガッツリ朝ごはんを頼んだ。しかし思ったよりボリュームがあって食べ切るのが大変!次からは欲張らずおにぎりくらいにしとこう。

この日フロリアンが借りたのはBMWのS1000RR!攻めるね!顔なのか?体とバイクのバランスなのか?どんなバイクでも絵になってしまう!S1000RRもカッコいいしね。

でもやっぱり我がスラクストンのカッコよさは世界一!

この日のツーリングコースは道志みち(R413)から県道24号、R139、奥多摩湖、大菩薩ライン(R411)、塩山フルーツラインの盛たくさんのフルコース。

海老名SAを出て圏央道で相模原まで道が空いていて快適。快適過ぎて少し早く着いてしまったので宮ヶ瀬ダムで一休み。

少し曇ってたけど暑くない寒くもないツーリングには最適の天気だった。有休取った甲斐がある。宮ヶ瀬ダムにも水がいい感じに溜まっていて安心感がある。

こうやって見るとS1000RRのボディーはボリュームがあってグラマラスなシェープが印象的だね。見るからに早そう!

この後はいつも通りに道志みちを走ったけどここまで楽しい道志みちは初めてかもしれない。周りに他の車やバイクが全くなくて思うがままに走れる。それも知り尽くした道でのライディングだったのでなおさらだ。もちろん無茶なことはしてない。ゆっくり走るだけでも楽しい。

楽しく走ってたらあっという間に道の駅どうしに着いてしまった。道の駅も空いていてバイクも好きなところに止められるし、快適。平日のツーリングは最高だね。

道の駅で少し休んでから来た道を少し戻ってとりあえず県道24号で大月方面へ。久しぶりの激しい峠も楽しいね。しかし、都留辺りで混んできた。生活道路なので仕方ない。大月からR139に入ったらまた空いてきた。そのままR411に入って奥多摩湖をぐるっと廻る。気が向くまま自由に走る。最高すぎる。

お昼は多摩里場に決めてたので迷いもなくお店に吸い込まれるように入った。まだ12時前で他のお客さんはいない。ちょうどいい感じにお腹が空いてたのでボリュームたっぷりの大人様ランチとコーヒーを頼んだ。

キマカレーに豚の生姜焼き、揚げ物などなど、お子様ランチならぬ大人様ランチ!ごちそうさまでした。

ご飯の後はそのまま大菩薩ラインを走って甲州まで。天気がよかったら途中柳沢峠茶屋に寄って富士山の写真でも撮ろうかなと思ったけど曇ってて富士山が見えなかったので諦めた。甲州からは市内には入らず塩山フルーツラインを走って勝沼ICから中央道へ。

そのまま帰るつもりだったのにフロリアンがまた欲しがる…。これが若さか!まぁ、仕方ないので。道志みち、ワンモアタイム!

いや、走ったね。朝6時半から18時まで!たぶん今までで一番充実した有休だったかもしれない。

1年ぶりの西伊豆スカイラン

緊急事態宣言も解除されたので久しぶりにゆるツーの皆さんとのツーリングに行ってきた。novotelさんが参加できなかったのは残念だったけど3ヶ月ぶりに皆さんと会えて嬉しかった。また冬の間はしばらくロングツーリングできてなかったのでこの日は少し足を延ばして西伊豆まで。西伊豆に行くのも1年ぶり

前日は会食で調子に乗りそうになったけどこの日のツーリングを思い出していいところで切り上げて帰宅して早寝(と言ってもいつもとあまり変わらないけど)して万全のコンディションで6時に起床、そのまま支度して行くと早すぎるのでコーヒー飲んだり犬の散歩をしたり少しのんびりしてから7時半くらいに家を出た。川崎市内は少し混んでたけど海老名SAで9時待ち合わせなので全然余裕と思ってたら東名が川崎ICからもう大渋滞中!渋滞の中、バイクの特性を生かして前へ進んだら8時半に海老名SAに着いてしまった。

30分も早く着いたしまだ揃ってないと思ったらすでに皆さん着いていて自分が一番ビリだった!さすがすぎる!この日は緊急事態宣言が解除されて初めての週末で天気もよかったのでたくさんのバイクと車で混んでいたけど皆嬉しそうな顔が素敵だった。

少し休憩してからこの日の本格的なツーリングをスタートした。この日のツーリングコースもナツさんが作ってくれたので先頭でリードしてもらった。いつもなら攻めのナツさんが、みんな久しぶりのロングツーリングで体ができてないのでまずはリハビリを兼ねて優しく走ってくれた。感謝。

最初の目的地は西伊豆の人気定食屋「やま弥」。11時半営業開始のところ、11時前に着いたのにもうすでに何組か先客がいた。バイクを停めてヘルメットやグローブなどを片付けてたらお店の中からスタッフさんが出てくるのではないか!ナツさんが一番動作が早くて片付けが終わってたので申し訳ないけど走ってもらった。感謝×2。

ナツさんの一走りのおかげで4組目に受付ができた。コロナ対策のため店内のスペースを広く取って一度に入る客の数を減らして営業をやっていたので4組までが1巡目でそれ以降は2巡目、もし少し遅れたらさらに30分以上待つところだった!感謝×3。

メニューはたくさんあったけど初めてなのでメインは鯛丼一択。伊勢海老汁も気になったけどこの日はあいにく伊勢海老の水揚げがなかったっぽい。

お!これが噂の鯛丼!珍しく鯛とご飯が別々に出されてた。まず鯛と黄卵、海苔をよく混ぜてから

どーんとの上に乗せる!鯛そのものも新鮮で弾力があって脂が乗ってたけどそこに黄卵が加わると最高のビジュアルが完成。海苔もいいアクセントになっていてシンプルだけど美味しい絶品だった。

丼ものなら120円追加でみかんご飯(!)に変更できるらしい。みかんとご飯の組み合わせってなかなか想像しづらいけど頼んだtomさんは美味しいと言っていた。今度行ったらみかんご飯だな。

ご飯の後はすぐ次の目的地へ。天気はよかったけど微妙に雲がかかって富士山が見えなかったので途中の眺めがいい観光スポットを飛ばしてダイレクトに西天城高原牧場の家に向かったけどこれが思ったより距離があったワインディングが激しい道だったので体力消耗が激しかった。ここはぴしっとスパルタンナツさんで!でもみんなの走る速度を見ながら見事に緩急を調整してくれて走りやすかった。感謝×4。

あっちこっちに桜が満開していて桜のトンネルを走ってるようだった。今年もあまり花見はできそうにないけど桜の中を走るだけでもかなり気持ちがいい。

コーヒーとソフトクリームを頼んだらプレートをキレイな桜で飾ってくれてテンションが上がる。疲れた体に甘いものは効くね。元気が出る!

店内は結構混んでてスタッフのお姉様も色々慌てたけどたぶん緊急事態宣言が解除されて急にお客さんが増えたせいなのかもね。

眺めがすごくキレイなのでテラス席でもよかったけど花粉症のせいでノヘルで外にいるのはちょっと怖い。

コーヒー休憩の後はこの日のメインイベント、西伊豆スカイラインを走る!登りの県道17号に比べるとワインディングも大きくて走りやすいし、高原らしい景色も素敵で走る楽しさがある。伊豆スカイラインもいいけど西伊豆スカイラインもそれに負けない魅力的な道だと思う。

天気が良ければ富士山と一緒に写真が撮れる達磨山北側登山口の駐車場にバイクを停めたけど微妙に富士山が映らなかったのでtomさんの素敵なr9tとツーショット!実はここ駐車場も狭くて急傾斜なのでバイクを停めにくく工夫して停めてたら自然にこのようなアングルになった。素敵。

遠くに富士山の頂上だけが見えてきた。それだけでも素敵で気持ちいい景色だったけどその中を走り抜ける一台のバイクが格好よかった。

これでもうこの日は優勝かもね。やっぱりバイクは楽しい!

道志みちから天祥庵、デザートは里庵

先週末は春のような陽気な天気が続いたが、あえてそこをずらして月曜日に有休を取ってツーリングに出かけた。平日なので人も車もそんないないだろうし、みんな働いてるときに休む背徳感を感じたかったのだが、もう川崎市内から激混みで、東名も普通に横浜町田ICまで渋滞していて普通の週末みたい。

海老名SAで一休み後に久しぶりに道志みちへ。やっぱり春がくると真っ先に走りに行きたいところ。しかし、道志みちも結構混んでいてバイクはもちろん車もたくさん走っていた。両国屋を過ぎてからやっと少し快適になった。

実は天気が良すぎて道の混み合いはそれほど気にならなかった。暖かい太陽と山の爽やかな風を浴びながら道志みちの美しい山々の景色を堪能しながらのんびり走るのも悪くない。いや、むしろ最高の春の楽しみ方かもね。

楽しんでたらあっという間に山中湖に着いてしまった。山中湖から見上げる富士山も最高にキレイ。しかし、長池親水公園の駐車場も車でいっぱいでバイクと一緒に富士山を写真にキレイに収めるのは失敗。でも、まぁ、うまく撮らなくてもいいかな。

ちょうどいい感じにお腹が空いてきたので近くの食堂をリサーチ。最近ほうとう率が高かったので他のものが食べたくて色々調べたら山中湖と河口湖の真ん中辺りにある「天祥庵」というそば屋を発見、特にぶっかけそばが個性的で美味しそうだったので行ってみることに。

天祥庵は国道138号から少し離れてアムール峠にあって道からお店までの道が傾斜が急なのでバイクの方は気をつけたほうがいい。

古民家をリノベーションした感じで天井が高くて一面窓になっていて明るくて開放感がありそうな空間なのにコロナ対策でビニルで仕切られていて少し残念だった。

いつもそばを食べるとあまり腹持ちしないのでサイドメニューの蒸しじゃがいもを頼んだら、それが100%純粋な蒸しじゃがいもでびっくりした。ほんと田舎に帰ったかのような感じで蒸しじゃがいもをそのまま食べるのは何年ぶりだろう?

じゃがいもそのものの美味しさもあるけどそこに自家製味噌が相まってそれがまたびっくりするくらい美味しい。最近の量だと1、2個くらいでいいはずなのに美味しすぎて全部食べてしまった。これだけでもうお腹いっぱい。

そこにぶっかけそば登場!焼き味噌、なめこ、ねぎ、茗荷、大葉、木耳、胡麻の具が見るだけでも新鮮で美味しいのがよく分かる。そばは細切りで淡白な感じで洗練された感じ。

そばの上に具を載せてから汁をかける。それをよく混ぜてから食べるスタイルで、汁はそれほど濃くなくて焼き味噌や他の具とよく混ぜたほうが美味しい。また大葉がいいアクセントになってさっぱりする。しかし、並盛りを頼んだのに結構量があって先に食べすぎちゃったじゃがいもの重みまで重なってもう満腹!ちょっと食べ過ぎたかもね。

お腹いっぱいでとりあえずコーヒーでも一杯飲みたくて周辺のカフェを調べたらなんと天祥庵のすぐ下に珈琲と骨董の「里庵」というお店を発見した。発見もなんもすぐ隣だからね。

入り口のアプローチからもう只者ではないのがよく分かる。なんか色々こだわりがすごそう!

中に入った瞬間別世界に紛れ込んだかのような感じでまるでドラマの中に入ってしまったかのような。マスターはこだわりはすごいけど人柄のいいバーカウンターがよくお似合いの方だった。時間がゆっくり流れていく。

カフェは手づくりケーキとコーヒーがメイン(というかそれだけ)でコーヒーだけいただこうと思ったけどいちごフランが美味しそうだったのでついつい頼んでしまった。お腹いっぱいなのにコーヒーと一緒なら甘いモノも不思議とイケてしまう。コーヒーはマスター自慢の里庵ブレンドでコロンビアとブラジルのコーヒー豆をブレンドしたものでバランスいい苦味とコクが逸品だった。

帰りも同じく道志みち、圏央道、東名だったけどやっぱり週末の午後のような混み合いだった。みんな同じことを考えてるんだな(笑)。最高の天気に恵まれて綺麗に富士山も見れたし、素敵なお店も発見できて最高のツーリングだった。たまには有休使おう!

房総フラワーライン

体内時計の起床時間が6時に刻まれてるので週末でも朝6時に目が覚める。もう少し寝たくても一回起きてしまったら二度寝はなかなかできない。たぶんこれが老いなんだろうな。夏はそのまま起きてツーリングに出かければいいけど冬はやっぱり日が上って少し暖かくなってから出発がしたい。

頑張ってベッドの中で7時半くらいまで粘ってからやっとベッドから出ることができた。シャワーを浴びて支度をしてからコーヒーを一杯飲んでから家を出る。急ぐことは何もないしゆっくりのんびりでいいんだ。

先週に続いて春のようないい天気。もうすぐそこまで春が来てる感じがたまらない。混んでた道も川崎競馬場を過ぎてからは空いてきた。ますます楽しくなってきた。アクアラインもそれほど混んでなくてあっという間に海ほたるPAに到着。

バイクを停めてそのまま5階の展望デッキに上って富士山が見えるのか確認しようと急いだけどふっと後ろを振り向いたら自分のバイクの佇まいがカッコよくて思わずカメラを向ける。やっぱり自分の好みにはこのノーマルのスラクストンが一番!

天気はよかったものの富士山は見えなかった。まぁいいか、富士山は先週飽きるほど見てたし。その代わり久しぶりに海ほたるPAのカッコいい立体交差路を撮ってみる。いいね。

とりあえずもみじロードへ。

この日もCHIBIZOさんのフードトラックはちゃんと出動していた。先日はクレープの車もあったけどこの日はCHIBIZOさんだけ。やっぱりもみじロードのキャパシティは1台が限界かもね。最近千葉へ行くときは朝ごはんはCHIBIZOさんと決めてるから家からコーヒー以外に何も食べずに我慢してきた。

頼んだのはキューバサンドイッチのチミチュリソース追加と水出しホットコーヒー。スパイシーだけど辛すぎず絶妙な刺激、またそこにバターの甘さが加わってちょうどいいバランス。これは絶品だね。最近のお気に入り。

さってどこに行こうか?菜の花がちょうどシーズンらしいので南房総方面に行って春を感じよう!県道88号を走って南へ。道沿いの千葉の長閑な風景を楽しみながら走ってたらあちこちに菜の花が見えてくる。もしかすると房総フラワーラインも今が旬なのでは?行ってみようか?

やっぱりこの時期が房総フラワーラインの旬だった。両サイドに菜の花が満開していてその間を走ってると胸が躍る。ちょうどいい太陽の暖かさと海からの爽快な南風が最高に気持ちいい。

関東のバイク乗りの皆さんは南房総に行くべし。

房総フラワーラインを楽しんでたらちょうど昼時だったので久しぶりに房州らーめんへ。お店に着いたのがちょうど12時頃だったけど駐車場にはすでに車でいっぱい。お店に入ったら最後のテーブルで待たなかったけどそれ以降は行列に。一人で4人テーブルに座るのは申し訳ない。コロナ渦でなければ相席でもいいのにね。

久しぶりだったのではまぐりラーメンを頼んだ。やっぱりこのビジュアルはたまらない。

塩が効いたあっさりとしたスープには美味しさが濃縮されてる。これは絶対二日酔いに効く!

中太ちぢれ麺がスープとよく絡んでくる。うん、やっぱり美味しい。自分が知ってる関東のラーメン屋の中ではまぐりラーメンが一番美味しいお店は房州らーめんだと思う。定期的に食べたくなるんだよな。

バイクもグルメも十分楽しんだので道が混む前に早めに撤収。帰りは鴨川方面へとぐるりと回ってから海ほたるへ。この日の千葉は県道も国道も高速も空いていて走ってるとすごく気持ちよかった。

一足先に春を感じる素敵な週末だった。千葉最高!

Thruxton 1200 サイドスタンド プレート

実はかなり前からスラクストン用のサイドスタンドプレート(下駄と言うよね)をずっと探してた。純正のサイドスタンドだと接地面積が細いので真夏のアスファルトやちょっとした非舗装の地面、キャンプのときにそのままバイクを停めとくことはなかなか安心できないのでどうしても欲しかったけどやっぱりマイナーな機種なので専用のものは見つからなかった。

それが先日偶然「サイドスタンドプレート」という単語をどこかで見つけたので試しにAmazonで検索してみたらなんとスラクストン専用のサイドスタンドプレートがあった!そのまま注文して約10日くらいで中国からものが届いた。

うーむ。Amazonページの商品写真と微妙に仕様が違うのと最後の仕上げが雑過ぎて不安がよぎる!ほんとに合うのかな?とりあえずバイクをリアスタンドに固定してサイドスタンドを浮かせてから履かせてみたけど微妙にサイズが合わない(汗)。ボルトを締めても上部のプレートと下部のプレートの間に隙間ができてしまう。やっちゃったか…

もう仕方ないと思ってリアスタンドを外してサイドスタンドを下ろし重量をかけてみたら下のプレートの溝にサイドスタンドが完全にはまって後ろ側にできてた隙間がなくなった!自分のやり方が下手なだけだった。疑ってごめんね。

付けてみると最初思ったよりも完成度も高い感いし、他に当たるところもないのでしばらくこのまま使ってみるか。