鮨 龍次郎

2年ぶりにやっと中村龍次郎さんの鮨を食べることができた。前回は外苑前の「海味」の大将の時にお伺いした。その時も髙い評価を得ていてその人気も高かったが、去年11月に自分の名前を掲げた「鮨 龍次郎」を外苑前と青山一丁目の間にオープンしてからは評判がただちに広がりなかなか予約が取れなくなってしまった。いわゆる予約困難店に。

頑張って一年越しになんとか予約を取ることができて先日やっと訪問ができた。お店は路地裏の少し探しづらい所ではあったが、ビルの1階に立派な鮨屋らしい外観をしてるので近くまで行ったらすぐ分かる。カウンターが11席、2人用の個室が一つ、オープンから1年なのでまだ新しい感じがする。店内は高級鮨屋らしく木をベースにした和モダンな落ち着いた空間が広がってる。

龍次郎さんは相変わらず愉快で面白くて…声が大きい(笑)。そんな龍次郎さんが握ってくれる鮨は繊細で美しい。特にマグロに対するプライドが高く、マグロの紹介だけは「青森大間産で163.35Kgです!」とグラム数まで正確に教えてくれる(笑)。最初にその自慢のマグロの握りを出してからオーソドックスなつまみから握りへとコースを進めていく。最上級のネタを丁寧に下拵えして最高の技術で握ってくれるので美味しくないはずがない。お酒もおまかせでゆるいペアリングな感じで鮨との相性も抜群だった。そんなに華麗な銘柄はなかったけどそこにちょうどいいもの(例えばみむろ杉とか日高見とか)を出してくれて大満足。

また予約ができるといいね。

パーソナルトレーニング

ジムに通い始めたのが2018年の1月なので後2ヶ月で満3年になるのか!今はもはや歯磨きやシャワーのような生活の中のルーティンになってるので毎朝運動をしないと逆に辛い。

一時期は体重を落とすのに重みを置いてたけど一番いいとされてる体重を2年くらい維持してても栄養素が足りてないのかしょっちゅう口内炎ができたりたまに貧血っぽくなったりしたので最近はあまり体重を気にしなかったら80kg近くまで戻ってしまったけどすこぶる元気で体調がいい。

ただ、長年の悩みの腹回りの贅肉(これは今までの運動でもどうにもならなかった…)とひどい肩こりだけはどうしようもなかった。ある日ジムのパーソナルトレーナーの紹介ポスターを見てたら柔道整復師出身でヨガや筋トレの経験を持ってる方がいて今の悩みを解決できそう。そろそろ専門家の助けを求めてもよさそう。

Photo by Li Sun on Pexels.com

LINEでやり取りをしてもし可能なら平日の朝6時半からトレーニングを受けたいと伝えたら快く承諾してくれた。朝早くから申し訳ない。

今朝はまず先生から全身ストレッチの方法を教えてもらった。

ウォーミングアップとして

  • フォームローラー
    • ①大胸筋 ②背中 ③体側 ④ふくらはぎ 各4往復
  • ゴムチューブで肩のインナーマッスルトレーニング
    • ①内旋 ②外旋

その後に今までのトレーニングメニューを行う。

終了後に腹筋⇔背筋を15回ずつ3セット。

これだけでも1時間が足りないくらいで、そんなに難しく見えなかったのにやってみるとすごく大変!自分の体の硬さに絶句した。しかし、ストレッチが終わったら今までずっと体のどこかで感じてたいやな痛みや凝ってる感覚がなくなってすごくスッキリして気分がいい!ビックリした。

とりあえずこの1週間はこのメニューをこなすのだけど1時間だけでは厳しそうな気がするのでもう少し早めにジムに行こう。

もみじロード、ラーメン松野屋からのADDICT CLOTHES TOKYO

朝起きて窓から空を見たら何百年ぶりの週末の青空!最近呪われたかのように週末は天気があまりよくなかったので青い空を見るだけでテンションが上がる。道志みちは先週行ってきたので久しぶりに千葉でも行ってこようか。寒くなる前に慣れとかないとね。

川崎市内から海ほたるPAまでは週末の渋滞はあったけどそれほどひどいものでもなく距離も近いのであっという間に着いてしまった。少し走っただけでも東京湾の爽やかな風を浴びると気分がいい。

アクアラインから海ほたるPAに吸い込まれるように入っていくと場内はもうバイクや車、人で超満員!こんな天気だから仕方ないよね。駐車場の管理人に誘導された所にバイクを停めると隣にBMW R nine T /5があるのではないか!最近いろんな所でよく会うけど同じ個体なのかな?とにかくBMWはブルーが映える。カッコいい!

富士山が見えると思ってエスカレーターを上って5階へ直行。やっぱり富士山がくっきり見えるね。こんなに綺麗に見えるのは本当久しぶりだね。いや、富士山方面に行ったほうがよかったのか?

いや、千葉方面で間違いない!もうこのままで十分だね。

天気が良すぎたのでフードコートで朝ごはんを食べるより外で食べたくてコンビニでおにぎりを買って食べてたら次から次へと続々バイクが入ってくる。もう見るからにウキウキしてるのが分かる。

おにぎりを食べたらすぐ千葉のもみじロードへ。もしかするともみじも見れるかもしれないと思ったけどまだ早かった。まだ全然緑っぽくて赤く染まるのは11月末くらいかな?

もみじロードはそれほど混んでなくて気持ちよく一往復してからいつもの休憩スペースにバイクを停めたら珍しくフィードトラックがあった。近くに「コスモス畑」と看板もあってこの辺りを観光地化したいのかもね。ここのフードトラックがあるのを知ってたら海ほたるでおにぎり食べなかったのにね。Cuban Sandwich、美味しそう!次行ったらあるのかな?

お昼は勝浦タンタンメンと決めてあったのですぐ出発!もみじロードから勝浦までは房総スカイラインと国道465号を走って行ったけどこの道ってこんなに楽しかったけ?天気がいいからか少しのワインディング・ロードに心も一緒に踊る。楽しすぎる。

この日の目的地はラーメン松野屋。ここに決めた理由はやっぱりこの佇まいだね。11時半に着いたけどお店の前はすでにバイクと車で賑わっている。これは間違いない。

お店に入ったらスタッフのお姉さまがカウンターのほうに案内してくれた。その席以外はもう満席!お世辞でもキレイとは言い難い店内だったけどスタッフのみなさん、すごい明るくて優しい。地元の素朴なラーメン屋な感じ。この雰囲気、落ち着く。

頼んだのは「タンタンメン」。初めてのお店なので一番ベーシックな品を頼んだけど実は餃子もすごく美味しそうで一緒に頼みたかったけど一人で完食するのは厳しそうだったので他のメニューは今度ゆるツーの皆さんと一緒に来たときに食べよう。

注文してお手洗いに行ってきたらもう着丼!すごいスピードだね。やっぱりラーメン屋は回転が命!

お姉さまからよく混ぜてから食べてねとアドバイスをいただいたのでその通りによく混ぜてからスープを一口。勝浦タンタンメンらしい辛いけど旨くて熱くて甘いスープがもう堪らない!江ざわさんよりは辛さ少し控えめかな?でもこのくらいがちょうどいい。

ごちそうさまでした!

お腹もいっぱい!天気もいい!元気いっぱいなのでここからまた一走り!

向かったのは東京四谷のADDICT CLOTHES TOKYOさん。勝浦からだと約90kmくらいだったけどテンションが高いせいかあっという間に着いちゃった。まぁ高速道路で行ったからね(笑)。

やっぱりカッコいい。

実はこの日ADDICT CLOTHES TOKYOさんに行ったのは新製品の「COTTON WAFFLE KNIT」を見るためだった。Loopwheelerもそうだけどこの手のストーリーを持つ品には目がない。

目当てのCOTTON WAFFLE KNIT以外にもよさそうなニットがいくつかあったので色々試着してみて結局より厚手のニットを購入。今年の冬のツーリングはこれで決まりだね。

ADDICT CLOTHES TOKYOさんはアパレルだけではなくてビンテージバイクも販売していてたくさんの素敵なバイクがおいてあったのでなんとか我がスラクストンと一緒に記念写真を撮らせていただいた。

天気に恵まれて本当に素敵な週末だった。11月だけでも週末はずっとこんな感じの天気であってほしい。お願いします!

道志みち

最近また週末はよく雨が降っていて予定されてたキャンプツーリングも結局雨でキャンセルしてあまりおバイクできてない日々が続いてたのでこの週末はどうしてもツーリングに行きたかった。天気予報では曇りのち晴れとなってたのでT120乗りのCozyさんと軽く道志みちに走りに行く約束をした。

当日、朝の天気は曇り。もう少し晴れてくれるともっとテンション上がるけどな。それでも久しぶりにバイクにまたがると気分がいい。川崎市内はそれほど混んでなかったけど東名に乗ったらすぐ渋滞が始まった。いつも週末の渋滞だと思って進んだら横浜町田IC手前の追い越し車線での追突事故があった!気をつけないとね。

海老名SAで8時の約束で着いたのが7時45分だったのでしっかり朝ごはんを食べるのは微妙。いつもの中国料理世界チャンピオンの肉まんと週末のご褒美コーラで朝ごはん。

Cozyさんも8時10分前には着いたのですぐ道志みちに向かって出発。圏央道も少し混んでたけど相模原ICまでは順調だった。相模原ICからその先中央道までが激混みらしい。いつものように。

道志みちでまず向かったのは宮ヶ瀬ダムの鳥居原ふれあいの館。ここに来るのもほんと久しぶり!多分一人だと来なかったと思うけどね。でもやっぱりここから見える宮ヶ瀬湖は好き。

CozyさんのT120は色々カスタムされてたけどやっぱり一番気になるのはあの横ラインのエンブレム!ハーモニカ・エンブレムもいいけど横ラインもいいね。スラクストンのエンブレムのクールでモダンな感じも好きだけどもう少し飾ってもいいかもね。

道志みちは予想通りたくさんの車とバイクで思うように走れなかった。やっぱりもう少し早めに行ったほうがよさそう。渋滞で少し疲れたので道の駅どうしで大好物の鮎の塩焼きを食べて元気回復!道志川の鮎は美味しい。

もう少し晴れてくれるといいけどなかなか秋の青空を見せてくれない。一瞬日差しで明るくなって晴れたと思ったらすぐさま分厚い雲に覆われてしまう。雨が降らないだけでマシだ。

道の駅どうしは入場制限がかかるくらいの大盛況。みんな気持ちよく走りたいですよね。

道の駅を出て山中湖方面に向かうと交通量が減って少し走りやすくなったけど初心者の車が一台あって時速40kmの定速走行をしたせいでそこからまた渋滞…。先頭を走ってる車が速度が遅いのはいいけど運転にメリハリがないと付いていく側まで眠くなってしまって大変。危ない危ない!

もうお昼も近かったのでほうとうを食べに小作山中湖店へ。営業開始時間の11時ジャストにお店に着いたのにもう長蛇の列!一巡で入れるかな?入れないかな?ドキドキしながら並んだけど惜しくも入れなかった。そこからはまた30分待ち。少し早かったのでお昼食べるならそのくらいがちょうどいいかもね。ただ気持ちが高ぶって先にブーツを脱いでしまったのでそのまま入り口近くで待機。実は店内ではソーシャルディスタンスを取って席を開けて入店人数を制限していたのでこのコロナ渦が終わったら定時に行っても普通に入れると思う。

頼んだのはいつもの辛口カルビほうとう!キムチチゲ鍋とほうとうが融合したような感じで辛さ加減がちょうどいい。いつも汁までペロリ。

お昼の後は来た道を戻る。いつも行きよりは帰りのほうが空いていてもう少し走れるよね。やっぱり道志みちは気持ちいい。そのままどこにも寄れず帰宅。Cozyさんとは相模原ICでお別れ。

また走りに行きましょう!

松戸 窯焼き割烹 黒線

以前から気になってた松戸の黒線、行きたくても予約ができなくて行けなかったけど知人から貸切会へ招待をいただいて10月中旬にやっと行くことができた。

会社がある新宿から千葉松戸までは約1時間。実は松戸まで行ったのはこれが初めてで普段はあまり行くきっかけがなくて多分今回のイベントのようなことがなければやっぱり行かなかったと思う。黒線での貸切会にそれほどまで魅力を感じたのはやっぱり驚異的なコスパ。

噂では値段(下記のコースが5,000円!)が先走ってるイメージがあったけど実際行って食べて見ると料理やお肉のクオリティーが単純にコスパがいいだけではなくそれを超える、純粋にクオリティーの高さや味のよさを感じる。

しかし、残念ながら松戸の黒線の営業は今月末までらしい。最初で最後の黒線での食事会へ訪れたことができたことを光栄に思う。