2021走り始め、勝浦ツーリング

元旦から寒い日が続いていてバイクに乗らずに過ごしてきたけどいい加減一走りしてきたいときにちょうど南から暖かい風が吹いてきたので久しぶりにバイクに跨って千葉に向かった。

普段ならまず海ほたるPAに寄るけどCHIBIZOさんのCuban Sandwichとコーヒーを朝ごはんで食べたかったのでもみじロードに直行した。風は少しあったけど晴れて暖かくて気持ちいい。ツーリング日和でございます。

天気のせいなのかもみじロードはたくさんのバイクで賑わっていた。もみじロードに着いた直後に結構な年配のお兄様たちのグループが嵐のようにどっと押し寄せてきた。たぶん久しぶりのツーリングで上機嫌で子どものようにはしゃいでる姿が微笑ましい。バイクに歳なんか関係ないんだ。

今回はプルドポークを頼んでみた。柔らかくて旨味がある豚肉とバターで温まれた甘くて香ばしいパンが相まって美味しい。バインミーのバケットパンにも近い、このキューバンブレッドにもその美味しさの秘密があるのかも。ちょうどいい硬さにちょうどいい食感。これは癖になる。

もみじロードでの優雅な朝食の後にまた昼食を食べるために勝浦に向かう。県道34号から国道128号に入り潮風を浴びながら海岸沿いを走って行ったけどグーグル先生がまたクセの強い道を案内してくれる。一瞬迷ったけど面白そうだったので県道82号に入った。適度なワインディングロードが楽しい。のどかな千葉の田園風景にも癒やされる。

前回に続きまた勝浦に向かったのは勝浦タンタンメンの名店リストを完成させるためでもあるけどどうしても気になるお店を見つけたからでもある。

その店の名は「ラグタイム」。イタリアン&ダイニングバーのお店なのに勝浦タンタンメンがメインメニューでもある。最初は勝浦という地域色を顧慮して形式的なものなのかと思ったけど調べれば調べるほどそうではないらしい。これは行って試してみるしかない!

お店は勝浦の部原海岸沿いにあった。少し年季の入った2階建ての白い建物が時代を感じさせる。中に入ると向こうの窓の外は海辺で、その絶景に目を奪われる。左側はイタリアな感じのテーブルフロアが、右側はアメリカな感じのなかなか本格的なバーカウンターがその重い存在感を放つ。また当たり前だけどBGMとしてジャズが流れていた。

砂浜とつながってるテラスにも席があってかなり魅力的!デートなら絶対テラス席ないいだろう。

優しそうなイケメンのスタッフさんが好きな席にどうぞと言ってくれたので言葉に甘えてバーエリアの海がよく見える窓際の席を選んだ。外にある待ち時間の看板や口コミを見ると普段は1時間は普通に待つような人気店らしい。

メニューを見てみるとピザやパスタよりも勝浦タンタンメンの充実っぷりが半端ない!勝浦タンタンメン、勝浦タンタンメンつけ麺、勝浦ワンタン麺、勝浦ワンタンタン、勝浦タンタンまぜそば、酸辣タンタンメンまで!これは迷うな!っていうか思ったより本格的過ぎてちょっと笑ってしまった。初めてのお店なのでまずは勝浦タンタンメンを頼んだ。

おお!こんなオシャレな純白なラーメン鉢はあまり見たことがない。白ネギの盛り方からもなんとなくイタリアンを感じちゃう。

やっぱりキレイだ。これは世界一オシャレな勝浦タンタンメンで間違いない!

まずはスープから。おお!口に入れた瞬間蒸せるくらいの辛さで江ざわさんやはらださんにも引けを取らない!ラー油も普通のものではなくてこの店だけのオリジナリティがある。自家製なのかな?

麺は細麺で茹で加減はアルデンテなような感じでちょうどいい硬さ。コシもあってスープにもよく絡んでいいバランスを取ってる。

もうこれは本格的というより、トップクラスの勝浦タンタンメンの名店で間違いない。また行かなくちゃ!

ラグタイムさんでの良すぎる勝浦タンタンメンを体験した後、癒やしを求めて再びとき々堂さんへ。13時オープンなのに気合入れすぎて10分前に着いてしまった。店がオープンするまでそとの椅子に座って待っていたら噂のマスターの息子さんらしく方が急いで開店の準備をしていた。

やっぱりこの雰囲気は大好き。時間がゆったり流れていく。BGMは日本のインディーズっぽいジャズバンドの歌が流れていてそれがまた心に染みる。

今月のコーヒーは「エチオピア・ベンチマジゴリ グシャ」。爽やかでフルーティな香りとフレッシュな酸味。甘さ控えめのプリンとのバランスがすごくいい。

もちろんコーヒーの味も最高だけどコーヒーをドリップするときにこのアーティスティックな空間に広がるその香りがたまらない。いいね。

居心地が良すぎてそのまま1時間も長居してしまった。

冬は日が落ちるのが早いので暖かいうちに帰ろう。しかし、帰りのアクアラインは風がすごくて真っ直ぐ走るだけでも大変。風速16m/sらしいが、海からの横風にバイクが押される感じはまじ怖い。仕方なく海ほたるPAに避難。せっかくなので5階のデッキに上って景色でも撮ろうとしたけど強風に煽られてカメラこと持っていかれそう!富士山も見えなかったし、これはもう撤収だな。

アクアラインの半分が海底トンネルでよかった。トンネルを出て川崎市内に入るともう風は大したことなかった。

やっぱりバイクは楽しい。

“2021走り始め、勝浦ツーリング” への 2 件のフィードバック

  1. 勝浦タンタンメンリスト作成進んでますね~。
    ラグタイムさんの勝浦タンタンメンも美味しそう!
    今度行ってみます^^

    いいね

    1. ラグタイムの勝浦タンタンメン、オススメです!味だけではなくお店も素敵でまた行きたいお店でした。今度はピザも食べてみたいですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中