RIMOWAエアポートサービスカウンター

DSC09220

実は韓国に飛ぶときにスーツケースの異変に気がついた。片方のキャスターのほうがカタカタしていて高さが他のキャスターと合ってない。よく見るとネジが一個なくなっていたのが原因だった。

急いでたのでそのまま韓国に行って戻ってきたときに成田空港第2ターミナルの1階にある「RIMOWAエアポートサービスカウンター」で見てもらうことにした。

RIMOWAは5年間保証をしてくれるらしいけど自分が使ってるスーツケースはもう何年前に買ったのかも覚えてない(今確認したら購入したのは6年前…)し、5年保証の条件がオンラインでの製品登録が必要らしいんだけど自分が買ったときはそういうのはなかったな。たぶんLVMHグループ参加になってからのルールかもね。保証してくれなくてもネジ一本なのでそれほどしないだろうと持っていった。

DSC09222

スタッフさんが親切に対応してくれたけど空港では音を立てる修理ができないので表参道か銀座のストアへ行くことを勧めてきた。しかしまたそこまで持って行くのも面倒なので預けて修理してから郵送でもらうことにした。期間は最大で1ヶ月くらいかかるらしいけど早い場合は1週から2週間で送られてくる場合もあるらしい。

やっぱりこういうしっかりした顧客サービスがあると次スーツケースを買うときもRIMOWAの優先順位が高くなるよね。

“RIMOWAエアポートサービスカウンター” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中