BDD-006 11month 1st time washing

11ヶ月くらい履き込んだBDD-006デニムを先週初めて洗濯した。実は1年目に洗濯したかったのだが、先日Momotaro 0105SPデニムが届いてしまったのでそっちを育てるのを優先するために惜しいけど11ヶ月目の洗濯を決意した。16ozもあるので真夏は厳しくて実際履いたのは約6ヶ月くらい。でも北海道ツーリング時はずっとこのデニもを履いてた。想い出深い!

DSC02721.jpg

ポケットやボタンフライのところのあたりがいい味を出してきた。またヒゲもくっきり現れてる。思ったよりは色落ちが激しくはないけどそれはよりたくさん履くしかないね。

DSC02722.jpg

膝のほうもいいグラデーションを見せながらマイルドに色が落ちてる。セルビッチデニムの独特な素材感が深く出てきてくれたので満足。右膝の少し明るく見える部分は去年網走の能取湖辺りで写真を撮ろうとしてたらバランスを崩して転んだ跡。たぶん16ozのデニムじゃなかったら穴が空いたかもしれない。

DSC02725.jpg

ヒップもいい感じに色が落ちてる。海外ではよく後ろポケットにわざと何かを入れてその形を残しながら色落ちさせるのが流行ってるけどやっぱり自然な形が一番いいね。

DSC02725-2.jpg

ハチノスもいい形をしてる。

DSC02720.jpg

全体的にはこんな感じでたぶん後1年くらい履き込んだら完成(?)しそう。

ちなみにスウェットは2017年1月にLoopwheelerで買ったもの。これも着れば着るほどビンテージ感が出てきてすごく気に入ってる。

最近はこういう育てる楽しみがある服のほうが好きだね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中