Okudo東京

仕事関連の調べ物をしてたら偶然「Okudo東京」というお店を見つけた。特に担々麺の写真というかそのルックスにやられて後輩を誘って行ってきた。

DSC02669

新宿御苑前駅近くの人通りの少ない路地裏に位置してて新宿駅から歩いて10〜15分くらかな。お店の佇まいは中華料理屋よりはカフェに近い。吉祥寺辺りにありそうな感じ。

DSC02671

手書きメニューの立て看板と植木鉢、自電車の配置にもセンスを感じる。

DSC02673

お店の中も小さいけど清潔感が溢れて女性からの人気が高そう。実際に我々以外は女性客だった。一人で来てる女性客もいてその人気の高さが感じられる。

ビールと純レバ炒め、担々麺を頼んだ。酢豚も頼むか悩んだけどまず食べてみてから。

DSC02676

先に出てきたのは純レバ炒め。

DSC02675

寄るとその美しさに息を呑む。このシズル感、たまらない。

甜麺醤かな?全体的にかなり濃い味で酒のつまみに良さそう。レバはもう少し火を通したほうがいいかな。キャベツと一緒に食べるとちょうどいい感じで単品でこれだけ食べるとかなり塩辛い。

DSC02677

こちらが一目惚れした担々麺。

DSC02679

寄ってみるとハマるね。美しい。

DSC02681

太麺にスープがよく絡むけどやっぱり味が濃い。辛さより山椒の味が強い。後味は酸味が強い。もう少し辛さや他の味とのバランスがほしい。

お店のインテリアや料理のビジュアルに対して肝心な味がちょっと劣る感じが残念だった。

※私は塩辛いのと酸っぱいものが苦手なのでかなりバイアスがかかってると思います。ご参考までに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中