Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe

京都のBlue Bottleがやばいくらいオシャレと噂があったので行ってきた。実はコーヒーはそこまで味が分からなくて一番好きなのは微糖の缶コーヒー。

DSC01491

京都の町家を和モダンテイストでリモデリング。いいセンスしてるね!立て看板も素敵。看板はそれだけで京の町に素敵な感じに馴染んでる。

DSC01502

建物が二棟あって道に接してる建物は物販がメインで奥の建物がカフェ。このわざと残してる前の壁面が素敵。このさりげないセンス。洒落てるね。

DSC01503

ちゃんと計算された窓。

DSC01501

カフェのファサードは全面ガラスで光が溢れて明るい。雨の日なのにこんなに明るかったら真夏日は大丈夫なのかな?まぁ、なにか対策があるだろうね。

2階も上がってみたかったけどそこはオフィスらしくて立入禁止。

DSC01504

町家でもちゃんとブルーボトルらしいカウンター。照明もいい感じに設計されてるね。

DSC01507

店内には中庭で区切られて実際に座れるテーブルは少ない。回転率や利益などは度外視した贅沢な作り。これぞフラッグシップと言わんばかりの店構え。羨ましい。

DSC01511

このスピーカーも別注品のような気がする。なじませてるのに存在感がすごい。

DSC01513

大きく外に開いてるファサードが気持ちいい。

DSC01521

スタッフさんもみんな素敵。

DSC01524

カプチーノも美味しかった。

久しぶりにクールという言葉が似合う空間に出会ってきた。素敵!

“Blue Bottle Coffee Kyoto Cafe” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中