鮨 ます田

昔から世話になってるお客様が海外からいらっしゃったので少し背伸びして高級寿司屋に行ってきた。

青山学院大学のすぐ隣にある「鮨 ます田」。大将がすきやばし 次郎で修業を積んだらしく、一つ一つのネタが全部ハイクオリティで新鮮な材料を的確に調理した感じがした。これこそ日本の寿司という感じ。

ただ、どれも美味しくて素晴らしい逸品だったけど何故かその味が記憶にあまり残らない。美味しいという感覚があるのに不思議だね。自分は完璧に近いものよりは個性があって少しクセがあるものが好きなんだろうなと改めて実感。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中