1年ぶりの西伊豆スカイラン

緊急事態宣言も解除されたので久しぶりにゆるツーの皆さんとのツーリングに行ってきた。novotelさんが参加できなかったのは残念だったけど3ヶ月ぶりに皆さんと会えて嬉しかった。また冬の間はしばらくロングツーリングできてなかったのでこの日は少し足を延ばして西伊豆まで。西伊豆に行くのも1年ぶり

前日は会食で調子に乗りそうになったけどこの日のツーリングを思い出していいところで切り上げて帰宅して早寝(と言ってもいつもとあまり変わらないけど)して万全のコンディションで6時に起床、そのまま支度して行くと早すぎるのでコーヒー飲んだり犬の散歩をしたり少しのんびりしてから7時半くらいに家を出た。川崎市内は少し混んでたけど海老名SAで9時待ち合わせなので全然余裕と思ってたら東名が川崎ICからもう大渋滞中!渋滞の中、バイクの特性を生かして前へ進んだら8時半に海老名SAに着いてしまった。

30分も早く着いたしまだ揃ってないと思ったらすでに皆さん着いていて自分が一番ビリだった!さすがすぎる!この日は緊急事態宣言が解除されて初めての週末で天気もよかったのでたくさんのバイクと車で混んでいたけど皆嬉しそうな顔が素敵だった。

少し休憩してからこの日の本格的なツーリングをスタートした。この日のツーリングコースもナツさんが作ってくれたので先頭でリードしてもらった。いつもなら攻めのナツさんが、みんな久しぶりのロングツーリングで体ができてないのでまずはリハビリを兼ねて優しく走ってくれた。感謝。

最初の目的地は西伊豆の人気定食屋「やま弥」。11時半営業開始のところ、11時前に着いたのにもうすでに何組か先客がいた。バイクを停めてヘルメットやグローブなどを片付けてたらお店の中からスタッフさんが出てくるのではないか!ナツさんが一番動作が早くて片付けが終わってたので申し訳ないけど走ってもらった。感謝×2。

ナツさんの一走りのおかげで4組目に受付ができた。コロナ対策のため店内のスペースを広く取って一度に入る客の数を減らして営業をやっていたので4組までが1巡目でそれ以降は2巡目、もし少し遅れたらさらに30分以上待つところだった!感謝×3。

メニューはたくさんあったけど初めてなのでメインは鯛丼一択。伊勢海老汁も気になったけどこの日はあいにく伊勢海老の水揚げがなかったっぽい。

お!これが噂の鯛丼!珍しく鯛とご飯が別々に出されてた。まず鯛と黄卵、海苔をよく混ぜてから

どーんとの上に乗せる!鯛そのものも新鮮で弾力があって脂が乗ってたけどそこに黄卵が加わると最高のビジュアルが完成。海苔もいいアクセントになっていてシンプルだけど美味しい絶品だった。

丼ものなら120円追加でみかんご飯(!)に変更できるらしい。みかんとご飯の組み合わせってなかなか想像しづらいけど頼んだtomさんは美味しいと言っていた。今度行ったらみかんご飯だな。

ご飯の後はすぐ次の目的地へ。天気はよかったけど微妙に雲がかかって富士山が見えなかったので途中の眺めがいい観光スポットを飛ばしてダイレクトに西天城高原牧場の家に向かったけどこれが思ったより距離があったワインディングが激しい道だったので体力消耗が激しかった。ここはぴしっとスパルタンナツさんで!でもみんなの走る速度を見ながら見事に緩急を調整してくれて走りやすかった。感謝×4。

あっちこっちに桜が満開していて桜のトンネルを走ってるようだった。今年もあまり花見はできそうにないけど桜の中を走るだけでもかなり気持ちがいい。

コーヒーとソフトクリームを頼んだらプレートをキレイな桜で飾ってくれてテンションが上がる。疲れた体に甘いものは効くね。元気が出る!

店内は結構混んでてスタッフのお姉様も色々慌てたけどたぶん緊急事態宣言が解除されて急にお客さんが増えたせいなのかもね。

眺めがすごくキレイなのでテラス席でもよかったけど花粉症のせいでノヘルで外にいるのはちょっと怖い。

コーヒー休憩の後はこの日のメインイベント、西伊豆スカイラインを走る!登りの県道17号に比べるとワインディングも大きくて走りやすいし、高原らしい景色も素敵で走る楽しさがある。伊豆スカイラインもいいけど西伊豆スカイラインもそれに負けない魅力的な道だと思う。

天気が良ければ富士山と一緒に写真が撮れる達磨山北側登山口の駐車場にバイクを停めたけど微妙に富士山が映らなかったのでtomさんの素敵なr9tとツーショット!実はここ駐車場も狭くて急傾斜なのでバイクを停めにくく工夫して停めてたら自然にこのようなアングルになった。素敵。

遠くに富士山の頂上だけが見えてきた。それだけでも素敵で気持ちいい景色だったけどその中を走り抜ける一台のバイクが格好よかった。

これでもうこの日は優勝かもね。やっぱりバイクは楽しい!

鮨 石橋正和

4ヶ月ぶりの定例訪問。

マサさんの髪が伸びててびっくりしたけど聞いてみたらバイクがもうすぐ納車されるのでそのために少し伸ばしたらしい。2月が40才の誕生日でその日に合わせてビンテージハーレーのカスタムをオーダーしたけどコロナのせいでやっと来週納車されるらしい。それも色々諦めての納車らしいけどまぁとりあえず乗りたいよね。納車されたら千葉に一緒にツーリングに行く約束をした。勝浦タンタンメンコースだな。

とりあえずビールからスタート。最近あまりビールを飲んでないけどここのビールは特に美味しいのでついつい頼んでしまう。ビールを飲み干した後、女将さんに飲み物のメニューを頼む。最近ワインに対して色々勉強(?)してるのでどんなワインがあるのか気になってリストを見てみたらこれがまた半端ない!今までずっと日本酒ばかり飲んでたのでこんなにたくさんいいワインが置いてあるのを知らなかった。やっぱり自分が知ってる範囲でしかわからないもんだな。それに実は女将さんはソムリエの資格も持ってるらしい!これはこれは!今度また詳しく色々教えてもらおう!

マサさんの料理のクオリティーの高さは言うまでもないけどすばらしいワインのおかげでいつもの2倍くらい幸せな夜だった。

2014 Domaine Roux Pere et Fils Batard-Montrachet Grand Cru

2018 CALERA Pinot Noir

2011 Domaine Follin-Arbelet Romanee-Saint-Vivant Grand Cru

SEL35F14GM

今まで24mmをメインで使っていたけど風景よりは近距離で料理の写真を撮るのが多くて周辺部の歪曲収差がすごく気になっていた。特にグラスなどを端っこに置くとその歪みがどうにも気に入らない。50mmだったら歪曲問題がある程度解決できそうだったのでSONYから50mmのGMが出るのを期待してたけどその前に35mmのGMレンズのリリース発表があった。35mmでも24mmより今の使い方に合ってると思ったので発表の後にすぐマップカメラに予約を入れといた。予約と同時にSEL24F14GMを下取りに出したけど高値で買い取ってくれたのでSEL35F14GMを安く手に入れることができた。

SEL35F14GMとSEL24F14GMは兄弟と言ってもいいほど形やサイズ、重さが似ていてあまり新しい感じはしなかった。実際写真を撮ってみるとやっぱりその画角の差は一目瞭然で24mmに慣れてしまったせいもあって最初は異質的だったけど撮ってるうちに慣れてきた。実は24mmのほうが最初その画角に慣れるのに苦労した覚えがある。撮った写真の現象してみると明るさ、色味、ボケなどSEL24F14GMにかなり近い。なのに歪曲収差が少ないので使い勝手がいい。

これは気に入った。

Charbon-pi しゃるぼんぴ

最近ブルゴーニュワインにハマりつつあってそれで色々調べてたらどストライクなお店を発見した。

Charbon-pi しゃるぼんぴは炭とマリアージュという意味らしい。オーナーソムリエの進藤さんはブルゴーニュの有名ドメーヌのジョルジュ・ルーミエで2年間修業したこともあるワインのスーパーエキスパートな方。湯澤シェフの本格的フレンチに合わせたワインのペアリングは極上そのもの。ブルゴーニュワインだけではなくてその幅を広げてシャンパーニュから白へ、また赤へつなげていくその全体の流れが非常にバランスがよくワインの味をしっかり楽しめる構成になっていた。

カウンターの後ろに巨大なワイン庫倉庫があってたくさんのワインが積まれてる。進藤さんがワインを取りに倉庫に入るたびに今回はどんな美味しいワインを持ってくれるかなとドキドキが止まらない。

隣のお客さんはペアリングではなくて白と赤を一本ずつボトルでしっかり飲んでてそれがまた羨ましかった。次回はそっちのほうを頼んでみよう。

不動前 すし 岩澤

以前から行ってみたかった「不動前 すし 岩澤」。少しマイナーな不動前駅から徒歩5分、五反田駅から徒歩9分のアクセスが微妙な所にありながらもなかなか予約が取れない鮨屋。今回は運良く予約が取れた。

岩澤大将は異色の経歴の持ち主で大学卒業後システムエンジニアで働いたけど学生時代にアルバイトしてた鮨屋での楽しい経験が忘れられなくて1年半でシステムエンジニアを辞めて板前に転職したらしい。それからすし匠系列のすし匠齋藤で15年間修業を積んで2016年今の不動前に自分のお店を開いたらしい。

なのでコースの基本構成はつまみと握りが交互するすし匠スタイル。また全体的にすし匠の影響が濃く残ってる。しゃりはネタに合わせて3種類を使ってるけどそれほど主張が強くなく全体のバランスを重視してる感じ。華麗さよりは真面目な丁寧さが心に残る。ボリュームもちょうどよくてコースを全部食べ終わっても何点かは余裕で注文できた。また日本酒のライナップがよくて岩澤さんおすすめのものから自分好みのものも注文できて嬉しい。

また予約取れるように頑張ろう!